1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile (ワイモバイル)の料金をシミュレーション!本当にお得?

Y!mobile (ワイモバイル)の料金をシミュレーション!本当にお得?

更新日:2019.06.06

Y!mobile(ワイモバイル)の料金をシミュレーションした結果を公開!かけ放題セットで月額料金が安いと話題の格安スマホですが、はたして本当にお得?割引を適用させたあとの最安価格を計算したり、大手キャリア・他社格安SIMとの比較をしてみました!

Y!mobile(ワイモバイル)の料金シミュレーションをしてみよう!

かけ放題セットでも月額料金が安いと話題のY!mobile スマホプランですが、実際に申し込むと月額料金はどれくらいになるのでしょうか?ワンキュッパ割などのさまざまな割引やキャンペーンの特典を適用するとどれだけ安く使えるのか、割引適用後の料金をシミュレーションしてみました。

大手キャリアや他社の格安SIMの料金もシミュレーションし、Y!mobileが本当に安いのかを比較。それぞれのシミュレーション結果をみて、本当にお得なプランを選びましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホプランの料金シミュレーション

Y!mobile(ワイモバイル)で格安スマホを使うとき、通常はかけ放題がセットになった「スマホプラン」から選びます。スマホプランを申し込むとどれだけ安く使えるのか料金シミュレーションをしてみましょう。

スマホプランS/M/Lの基本料金

スマホプランS
月額3,219円
スマホプランM
月額4,299円
スマホプランL
月額6,459円

まずはスマホプランの基本料金から確認。月額料金はスマホプランSで3,219円、スマホプランMで4,299円、スマホプランLで6,459円です。契約は2年ごとの定期契約で、縛りがあります。

上記金額はあくまで基本料金です。新規契約やMNPで他社からの乗り換えのときにはキャンペーンの1つである「ワンキュッパ割」が適用されますので、割引特典の適用により、ここからさらに安くなります

スマホプランS/M/Lの割引サービス

Y!mobile スマホプランには3種類の割引特典があります。割引の適用でさらにお得に格安SIMを使えます。それぞれの割引を含めた料金をシミュレーションしてみましょう。

  • ワンキュッパ割
  • 家族割引サービス
  • おうち割 光セット(A)

ワンキュッパ割が適用された料金をシミュレーション

スマホプランS
月額2,139円
(利用開始翌月から12カ月以降:3,219円)
スマホプランM
月額3,219円
(利用開始翌月から12カ月以降:4,299円)
スマホプランL
月額5,379円
(利用開始翌月から12カ月以降:6,459円)

ワンキュッパ割が適用されると、加入翌月から12カ月間、基本使用料が1,080円割引されます。新規・MNPでの契約、もしくは機種変更や契約変更で条件を満たすと適用でき、特典で割引された場合は月額2,139円から使うことが可能です。これからY!mobileの契約をする人はほとんどこのキャンペーンが適用になります。

税別計算だと1,980円となるので、ワンキュッパ割というキャンペーン名になっています。

ワンキュッパ割+家族割引サービスが適用された料金をシミュレーション


出典:Y!mobile

スマホプランS
月額1,599円
(利用開始翌月から12カ月以降:2,679円)
スマホプランM
月額2,679円
(利用開始翌月から12カ月以降:3,759円)
スマホプランL
月額4,839円
(利用開始翌月から12カ月以降:5,919円)

家族割引サービスは、Y!mobileの指定プランを複数回線で契約している場合に、2台目以降が割引となるサービスです。

家族割引サービスの割引金額は毎月540円。また先ほど紹介したワンキュッパ割との併用ができるため、両方の割引を含めるとスマホプランSであれば月額1,599円から使うことができます。

税別では1,480円となるので、Y!mobile公式サイトやCMで紹介されている1480(イチヨンパ)はここまで割引を適用すれば実現可能です。

ワンキュッパ割+おうち割 光セット(A)が適用された料金をシミュレーション


出典:Y!mobile

スマホプランS
月額1,599円
(利用開始翌月から12カ月以降:2,679円)
スマホプランM
月額2,463円
(利用開始翌月から12カ月以降:3,543円)
スマホプランL
月額4,299円
(利用開始翌月から12カ月以降:5,379円)

おうち割 光セット(A)は、SoftBank 光もしくはSoftBank Airを契約して条件を満たすと、Y!mobile側の料金が割引になる特典です。割引金額はプランによって異なり、スマホプランSなら540円/月、スマホプランMなら756円/月、スマホプランLなら1,080円/月が割引されます。

家族割引サービスとの併用はできませんが、おうち割 光セット(A)は1回線目から割引が適用できますし、MやLであれば割引金額も多いのでお得です。適用させた場合の最安は月額1,599円となり、こちらも税別1480(イチヨンパ)円で使えます。

スマホプランS/M/Lのかけ放題


出典:Y!mobile

10分かけ放題
スマホプランS/M/Lの基本料金に含まれる
時間無制限のかけ放題
1,080円/月(スーパーだれとでも定額)

Y!mobileのスマホプランには、国内通話10分かけ放題が含まれています。追加料金は必要なく、1回あたり10分以内の国内通話なら何度でも無料です。

オプションで月額1,080円の「スーパーだれとでも定額」を追加すれば、回数だけなく、時間も無制限で国内通話かけ放題が使えます。もし通話時間が10分を超えることが多いなら、スーパーだれとでも定額を付けておくとお得です(10分を超えた国内通話料金が月内に25分以上あるなら、スーパーだれとでも定額を付けたほうが安いです)。

スマホプランS/M/Lのデータ容量


出典:Y!mobile

スマホプランS
データ容量:3GB(2年経過後:2GB/月)
スマホプランM
データ容量:9GB(2年経過後:6GB/月)
スマホプランL
データ容量:21GB(2年経過後:14GB/月)

データ増量無料キャンペーン適用の場合

Y!mobile スマホプランのデータ容量は通常2GB、6GB、14GBですが「データ増量オプション(月額540円)」に申し込むと、それぞれ3GB、9GB、21GBへ増量されます。

だだし「データ増量キャンペーン」が開催されているので、こちらを適用すると2年間はデータ増量オプションの料金が無料となります。したがって、2年間はそれぞれ3GB、6GB、21GBと多めの容量でお得に使えます。

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホプラン料金シミュレーション表

すでに紹介したY!mobile スマホプランの月額料金を一覧にしてみると、以下のようになります。料金シミュレーションをする際に、活用してみてください。

Y!mobile 料金シミュレーション表

Y!mobileスマホプランS
3GB(2年経過後:2GB/月)
スマホプランM
9GB(2年経過後:6GB/月)
スマホプランL
21GB(2年経過後:14GB/月)
基本料料金3,219円4,299円6,459円
ワンキュッパ割のみ月額2,139円
(利用開始翌月から12カ月以降:3,219円)
月額3,219円
(利用開始翌月から12カ月以降:4,299円)
月額5,379円
(利用開始翌月から12カ月以降:6,459円)
ワンキュッパ割
家族割引サービス
月額1,599円
(利用開始翌月から12カ月以降:2,679円)
月額2,679円
(利用開始翌月から12カ月以降:3,759円)
月額4,839円
(利用開始翌月から12カ月以降:5,919円)
ワンキュッパ割
おうち割 光セット(A)
月額1,599円
(利用開始翌月から12カ月以降:2,679円)
月額2,463円
(利用開始翌月から12カ月以降:3,543円)
月額4,299円
(利用開始翌月から12カ月以降:5,379円)

割引特典を含めると、1年目は高速通信3GB/月、国内10分かけ放題も含めて、月額1,599円から使うことができます。

10分かけ放題を含めた3GB通話SIMの月額料金としては格安SIMのなかでも安いので、通話もネットもお得に使いたい方にY!mobileはおすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル)と大手キャリアの料金シミュレーション結果比較

Y!mobileのスマホプランの料金はdocomo、au、SoftBankの料金と比較して安いのでしょうか。Y!mobileのスマホプランと似ている大手キャリアのプランの料金をシミュレーションし、Y!mobileと比較しました。

docomo(ドコモ)との比較

まずはdocomoの料金プランと比べてみましょう。国内通話5分かけ放題+データ容量を3GBまで使った場合の料金のシミュレーションをしてみると以下の通りで、合計金額は6,480円/月となります。

docomo 5分かけ放題+高速通信3GBの基本料金

合計金額
6,480円/月
カケホーダイライトプラン
(スマホ/タブ)
1,836円
ベーシックパック
4,320円(~3GB)
spモード
324円

先ほど確認したY!mobile スマホプランSの基本料金は割引なしの状態で3,219円/月、ワンキュッパ割を含めると2,139円/月、家族割引サービスやおうち割 光セット(A)を含めれば最安1,599円/月まで安くなります。単純な基本料金の比較でも月間3,000円以上安いですし、割引を含めて比較すると最大4,881円も安くなる計算です

割引▲差額Y!mobile スマホプランS
10分かけ放題
docomo
5分かけ放題
基本料金3,261円お得3,219円6,480円
ワンキュッパ割のみ4,341円お得2,139円〜
ワンキュッパ割
家族割引サービス
4,881円お得1,599円〜
ワンキュッパ割
おうち割 光セット(A)
4,881円お得1,599円〜

年間で比べれば数万円の差が出てきます。また、かけ放題の時間もY!mobileのほうが長く、その点でもY!mobileにメリットがあるといえるでしょう。docomoの契約で月額料金が高いと感じている方は、Y!mobileへ乗り換えてみてはいかがでしょうか。

期間:終了日未定
音声SIM限定!最大1万5,552円割引キャンペーン
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIMを単体契約すると、基本料からスマホプランS:最大1万368円、スマホプランM/L:最大1万5,552円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ

auとの比較

auで5分かけ放題と3GBデータ定額を使ったときの月額料金は6,696円。

au 5分かけ放題+高速通信3GBの基本料金

合計金額
6,696円/月
スーパーカケホ
1,836円
データ定額3(3GB)
4,536円
LTE NET
324円

Y!mobileのスマホプランSと比較すると、毎月最大5,097円もお得であることがわかります。

割引▲差額Y!mobile スマホプランS
10分かけ放題
au
5分かけ放題
基本料金3,477円お得3,219円6,696円/月
ワンキュッパ割のみ4,557円お得2,139円〜
ワンキュッパ割
家族割引サービス
5,097円お得1,599円〜
ワンキュッパ割
おうち割 光セット(A)
5,097円お得1,599円〜

SoftBank(ソフトバンク)との比較

SoftBankでは同じ容量のプランがないので、ウルトラギガモンスター+(50GB)と比較してみます。

ウルトラギガモンスター+と5分かけ放題の基本料金

合計金額
8,619円/月
国内5分かけ放題
2,160円
データ定額50GBプラス
6,459円

SoftBankのウルトラギガモンスター+はデータ容量が50GB/月と多く、最大容量のスマホプランLでも21GB/月のY!mobileと単純に比較はできません。

月額料金自体はY!mobileのほうが安いのですが、より大容量の高速データ通信を行いたい場合は、SoftBankのほうが快適に使える可能性もあります。

公式サイト:SoftBank

Y!mobile(ワイモバイル)データプランの料金シミュレーション

Y!mobileではタブレットなどデータ通信専用デバイス向けの「データプラン」も提供しています。こちらも他のサービスと比べて本当に安く使えるのか、料金シミュレーションをしてみましょう。

データプランS/Lの基本料金


出典:Y!mobile

データプランS 1GB
月額2,138円
データプランL 7GB
月額3,991円

3年間の契約期間あり

3年契約(自動更新あり)で申し込むと、データプランSは2,139円、データプランLは3,992円の月額料金です。Y!mobile データプランの月額料金は他社の格安SIMと比較すると高く、また3年ごとに契約期間の縛りがある点がデメリット。

契約期間なしでも申し込めますが、その場合はデータベーシックプランSが月額4,299円、データベーシックプランLが月額6,152円とさらに維持費が高くなり、契約期間なしの申し込みはおすすめできません。データ通信専用SIMであれば更新契約のないプランも存在するので、安さで選ぶなら他社の格安SIMがおすすめです。

Pocket WiFiの基本料金


出典:Y!mobile

Pocket WiFi
プラン2 7GB
月額3,992円
Pocket WiFi
プラン2 ライト 5GB
月額2,679円

3年間の契約期間あり

Y!mobileではモバイルWiFiルーター向けのPocket WiFiプランも提供していますが、月額料金は7GB/月で3,992円、5GB/月で2,679円とこちらも格安SIMのデータプランとしては維持費が高めです。

データプランの割引サービス

おうち割 光セット(A)
540円/月の割引
割引対象プラン
データプランL、Pocket WiFiプラン2

データ通信端末向けのプランにも、条件を満たせばおうち割 光セット(A)の割引が適用可能です。ただし対象はデータプランLとPocket WiFiプラン2で、割引金額も540円/月のみ。これらの割引を適用しても他社のほうが安い可能性が高いです。

Y!mobile(ワイモバイル)のデータプランを他社の格安SIMと比較

タブレットやデータ通信端末を使いたい場合、Y!mobile以外の格安SIMを利用すると料金はどうなるでしょう。データ専用プランについて他の格安SIMと比較してみましょう。

DMM mobile データ通信専用SIM

1GBプラン
519円/月
5GBプラン
1,307円/月
7GBプラン
2,009円/月
最低利用期間
データSIM:利用開始日を含む月の末日まで

DMM mobile(DMMモバイル)はdocomo回線網を利用した格安SIMですが、データ通信専用プランなら1GBで519円、5GBで1,307円、7GBで2,009円とY!mobileのデータプランより安い月額料金で使うことができます。

データSIMプランであれば最低利用期間も利用開始日を含む月の末日までなので、縛りもほとんどありません。データプランの安さで選ぶならDMM mobileがおすすめです。

2019.08.26まで
最大14,000円分ギフト券プレゼント
【SIMチェンジ限定】で最大14,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中!
今なら新規契約手数料3,240円も0円
詳細をチェック
公式サイトへ

LINEモバイル データSIMプラン

LINEフリープラン
1GB(SMSなし)
540円/月
コミュニケーションフリープラン
5GB(SMSあり)
1,772円/月
コミュニケーションフリープラン
7GB(SMSあり)
2,484円/月
最低利用期間
データSIM:なし

LINEモバイル(ラインモバイル)は「データフリー」を提供しており、選んだプランに応じてSNSなどの通信利用を高速データ通信消費としてカウントしない機能を使えます。

例えばLINEフリープランならLINEの対象機能、コミュニケーションフリープランであればLINE、Twitter、Facebook、Instagramの対象機能で通信消費をカウントしないので、SNSのヘビーユーザーにもおすすめです。

月額料金も安く、docomo回線だけでなくSoftBank回線プランも選べるので、SoftBankの通信エリアで利用したい方にもおすすめです。

2019.8.22まで
新・月300円キャンペーン!&
キャンペーンコード入力でさらに合計5,400円割引

キャンペーン期間中に音声通話SIMの契約・利用開始で
月額基本利用料3カ月間最大1,502円割引!
月額324円でSNS使い放題!
さらに申し込み時に「1906WA05」入力で
最大5カ月間 月額基本利用料から1,080円割引に! 詳細をチェック
公式サイトへ

Y!mobile(ワイモバイル)公式サイトの料金シミュレーションも活用しよう

Y!mobileの公式サイトにはネットやSNSや動画をどれくらい利用するかで最適なプランを選べる「スマホプランS/M/L診断」、毎月の支払い金額がわかる「料金シミュレーション」が用意されています。


出典:スマホプランS/M/L診断|料金|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

「スマホプランS/M/L診断」では、WEBページ・動画・地図アプリ・SNS・Eメール・メッセージアプリ・ゲームの7項目について、毎日どれくらい使っているかを答えるだけで最適なプランの診断ができます。

「料金シミュレーション」では、新規・乗り換えなどの希望の手続きと希望プラン・希望機種を選ぶと、機種代金も含めた毎月の支払い料金がわかります。

どちらも大手キャリアや他の格安SIMプランとの比較などはできませんが、Y!mobileで実際に支払う金額のイメージがしやすいでしょう。この記事を読んでY!mobileに興味がでてきたら、契約をする前に念のため料金シミュレーションをしてみるといいかもしれません。

Y!mobile(ワイモバイル)の料金シミュレーションをしてお得なプランを選ぼう

Y!mobile(ワイモバイル)の料金シミュレーションの結果を紹介しました。キャンペーンの割引を活用すればスマホプランなら最安1,599円から利用可能で、10分かけ放題込みのプランとしてはとってもお得!大手キャリアからの乗り換えでは大幅に安くなることが期待できそうです。

料金のシミュレーションをして比較してみると、どれくらい節約できるのかがよくわかりますね。SIMチェンジでは使い方にあわせてぴったりな格安SIMを簡単に探せる「格安SIM診断」も用意しています。ぜひこちらも試してみてください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい