1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile(ワイモバイル)のおすすめWi-Fiルータープランは?

Y!mobile(ワイモバイル)のおすすめWi-Fiルータープランは?

WiFi

Y!mobile(ワイモバイル)はEMOBILE時代からモバイルWi-Fiルーターを提供していましたが、現在ではアドバンスモード(月間の通信容量が無制限)が使えるようになったので、かなり運用しやすくなりました。使えるプランは限定されているので、今回はおすすめポイントやエリア、WiMAXとの比較を含めて解説していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)はEMOBILE時代からモバイルWi-Fiルーターを提供していましたが、現在ではアドバンスモード(月間の通信容量が無制限)が使えるようになったので、かなり運用しやすくなりました。使えるプランは限定されているので、今回はおすすめポイントやエリア、WiMAXとの比較を含めて解説していきます。


出典:Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)でおすすめのWi-Fiルータープラン

Y!mobile(ワイモバイル)はいくつかモバイルWi-Fiルーターのプランを提供していますが、月間の高速通信データ容量が無制限で使える「アドバンスモード」対応のプランがおすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル)には月5GB使える「Pocket WiFiプラン2 ライト」や「Pocket WiFiプランSS」がありますが、これらは高速通信容量があらかじめ決まっているので、自宅や外出先での動画視聴や継続してネットに接続する作業用など、より多くのインターネット通信を行うユーザーの方には向いていません。(月間容量を超過すると最大128Kbpsになるので、使い物にならないです。)

データ容量を少し多く使いたいなら現在は格安SIMで安く使えますし、サービスによっては大容量10GB以上のプランもあり、スマホから電波を飛ばせる「テザリング」も活用できます。なのでよほどiPhone/iPadのアップデートなどでWiFiが必要でない限り、アドバンスモード以外のプランを利用する必要がありません。

ではこの「アドバンスモード」がどんなものなのかも見ていきます。

アドバンスモードが使えるかどうか

「アドバンスモード」は、AXGPの高速データ通信が月間容量無制限で使えるお得なプランです。こちらのモードを利用すれば高速通信をガンガン使えるので、Youtubeなどデータ容量を多く使うサービス用にも活用できるのがポイントです。

前日までの3日間で約3GB以上使った場合の速度制限には注意する必要がありますが、これらの速度制限対象になったとしてもYoutubeのHD画質動画程度であれば視聴できるとの報告が多いのでそこまで制限はきつくありません。そのため普段の利用であれば、アドバンスモードにさえ対応していれば実質高速通信が無制限で使えるというわけです。(もちろん利用状況によって異なります)

アドバンスモードは「Pocket WiFiプラン2」「Pocket WiFiプランL」2つのプランで使えますが、内容は記事の後半で解説していきます。

エリアが対応しているかどうか

アドバンスモードのAXGP利用で重要なのが「自分の使いたい場所がエリアに対応しているのか?」という部分です。


出典:Y!mobile(ワイモバイル) エリア

上記表の青のエリアがアドバンスモードの使える場所ですが、赤の全体サービスエリアと比較すると少し狭くなっているのがわかります。都市部ではほぼ対応していますが、田舎の方に行くと使えないエリアも出てくる可能性があるので注意が必要です。

Y!mobile(ワイモバイル)のアドバンスモードエリアは公式サイトから機種別に確認できるので、自分の住んでいる場所で本当に使えるかどうかチェックしておくと良いでしょう。

公式サイト:Y!mobile

では具体的にアドバンスモードが使えるプラン2つも紹介していきます。

Pocket WiFiプラン2

「Pocket WiFiプラン2」月額料金が3,991円、504HWか502HWがセットになったプラン。こちらの基本コースに738円/月を追加することで、先ほど紹介したアドバンスモードを使えるようになっています。

WiFiプラン2
基本プラン:月額3,991円
アドバンスオプション追加料金:月額699円
合計:月額約4,691円

上記の通り、そこそこお得な価格で使えるようになっています。502HWや504HWといった、比較的新しいモバイルWi-Fiルーターをセットで申し込みできるのがポイントです。

公式サイト:Y!mobile

Pocket WiFiプランL

「Pocket WiFiプランL」は月額料金が約4,730円で、305ZTがセット購入できるプランです。機種は少し古いですが、その分キャンペーンを利用すると安く使えます。

キャンペーン利用時
4,730円/月 → 3,991円/月

こちらのプランはアドバンスモードが元々使えるので、キャンペーンを利用するとWiFiプラン2よりプランLの方が安くなります。価格重視ならこちら。

アドバンスモードが使えるプランを選ぶポイント

  • WiFiプラン2: 月額料金は少し高いが、機種は新しい。
  • WiFiプランL: 月額料金は安いが、機種は少し古い。

公式サイト:Y!mobile

Y!mobile(ワイモバイル)とWiMAX、どちらがオススメ?

モバイルWi-FiルーターではUQコミュニケーションズの「WiMAX」シリーズが人気です。Y!mobile(ワイモバイル)のサービスと比較して、どちらがオススメなのでしょうか?

最大速度

まずWiMAXの特徴として「WiMAX2+」という通信サービスがあります。下り最大速度が220Mbps(※キャリアアグリケーション時。2+単体では最大110Mbps)なので、ワイモバのAXGP単体(Softbank 4G)の最大速度下り110Mbpsと比較すると速くなっています。そのためCA対応のエリアであれば、ある程度の安定した高速データ通信が期待できます。

ただしこちらはあくまで最大速度なので、実際にこれらの速度が出るわけではありません。重要なのは実際に出る「実効速度」です。

実効速度

実効速度に関してはソフトバンク(Y!mobile:ワイモバイル)とau(WiMAX系含む)が総務省が定めた「実効速度に関するガイドライン(略称)」に基づいて計測していますが、これらはAXGPやWiMAX系単体で計測したものではないので、あまりモバイルルーターの比較には役立ちません。

ではどのくらい快適に使えるかというと、ここまでの口コミを見るとエリア内であれば動画視聴などは問題なくできるレベルという評価が多いです。

モバイルWiFiルーターで公正に比較できるようなデータが皆無なのでユーザーの口コミや実機レビューを頼りにしていくしかないのですが、通信速度に関しては両サービス「エリアにさえ入っていれば、ある程度は快適に使える」といったところです。

通信エリア

人口カバー率などはあまり当てにならないので、自分で使いたいエリアをMapで調べることをお勧めします。

WiMAXのエリアを調べる / Y!mobile AXGPのエリアを調べる

契約年数

上記でエリアを調べてあとは月額料金を比較すればお勧めプランは見えてきますが、Y!mobileのルータープランとWiMAXの通信サービスでは契約の更新期間に違いがあるので注意しておきましょう。

まずはY!mobile(ワイモバイル)ですが、既に紹介した月額料金は「約3年毎の更新契約」に申し込んだ場合です。縛りの感覚が長いのは、少し気になる方もいるかもしれません。

対してWiMAX系は「約2年毎の更新契約」である場合が多いです。また提供会社によってはキャッシュバックが多いのも特徴なので、WiMAX系サービスの方がお得になる場合も。詳しい月額料金は公式サイトで確認しておきましょう。

公式サイト
Y!mobile
WiMAX(GMOとくとくBB)