1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. いざという時に安心!Y!mobile(ワイモバイル)の留守番電話サービスは?

いざという時に安心!Y!mobile(ワイモバイル)の留守番電話サービスは?

SIM

Ymobile(ワイモバイル・Yモバイル)は、音声通話が利用できるプランとデータプランが展開されています。音声通話プランの場合、気になるのは留守番電話などのオプションが利用できるかどうかですよね。この記事では、ワイモバイルにおける留守番電話サービスなどの追加オプションについて検証していきたいと思います。

Y!mobileは、音声通話が利用できるプランとデータプランが展開されています。音声通話プランの場合、気になるのは留守番電話などのオプションが利用できるかどうかということですよね。LINEなどを使っていない相手とのやりとりの場合は、留守番電話があった方が便利なこともありますよね。

pixta_20516079_M

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)における留守番電話サービスなどの追加オプションについて検証していきたいと思います。

格安SIMやキャリアにおける、留守番電話サービスの対応状況は?

pixta_21883776_M

ガラケーの時代は、留守番電話をよく利用していた方も多いのではないでしょうか。大至急相手からの返答が欲しいけれど相手は留守であるという場合、留守番電話にメッセージを残していたという方はたくさんいらっしゃるでしょう。
現代ではメールを筆頭にLINEやSkypeといった様々な連絡手段が存在していますので、わざわざ留守番電話を使わなくても相手にメッセージを残しておくことは容易です。それに留守番電話の月額料金はややお高いのが事実です。

しかし格安SIMの留守番サービスならコスパは悪くないようです。

格安SIMにおける留守番電話の月額料金は、300円が基本

格安SIMの場合は月額300円が相場となっています。例えばmineo(マイネオ)楽天モバイルBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)といったMVNOでは、月額料金300円で留守番電話が利用できます。留守番電話を採用していない格安SIMもあり、DMM mobileなどはその筆頭でした。しかし、DMM mobileでは今後留守番電話サービスがスタートする予定です。格安SIMにおいて留守番電話を利用したい場合は、必ずサービスとして存在するかを確認してから契約しなければいけませんね。

キャリアの場合も、留守番電話は月額300円

docomo、au、SoftBankなどのキャリアが用意している留守番電話サービスの月額料金も、300円です。ガラケーに置ける留守番電話は無料の場合が多いのですが、スマートフォンで契約する場合はオプション料金として300円がかかるのが基本なので、気をつけましょう。

キャリアの留守番電話の保存期間ってどれくらい?

キャリアの留守番電話はデータをどの程度保管してくれるのでしょうか?

docomoのみ保存期間が短い
docomoでは、留守番電話が72時間しか保存できません。
auの場合
auは、1週間保存しておくことができます。
SoftBankの場合
Softbankでは、auと同様に1週間の保存期間となっています。

docomoだけ保存期間が短いようです。しかしキャリアに関係なく留守番電話には保存期間があるものなので、LINEなどに比べると使い方が難しいサービスです。

公式サイト:Y!mobile

ワイモバイルの留守番電話サービスはどうなっている?

ではYmobileの留守番サービスについて紹介していきます。

ワイモバイルの場合、対象の機器ならば100円で留守番電話を利用できる

ワイモバイルは、スマートフォンごとに留守番電話の利用料金が異なります。多くのスマートフォンでは、「留守番電話プラス」への加入となるため、留守番電話の利用料金は毎月300円です。

1つのメッセージにつき3分まで録音が可能で、最大7日間、メッセージを100件まで残すことができますので、使っていて物足りないということはまず起こらないでしょう。

507SH、iPhone 5s、DIGNO E、AQUOS CRYSTAL Y2、AQUOS Xx-Y、Nexus 5Xなどの端末を利用する場合は、「留守番電話プラス」ではなく、通常の留守番電話サービスを利用することができます。こちらは月額料金が、なんと無料です。ただし60秒までのメッセージに限られ、20件まで、73時間ほど残すことができるというように、留守番電話プラスよりは制限が大きいので注意しましょう。そしてメッセージ再生料は問い合わせに10円、再生が30秒ごとに10円かかってしまいますので、何回も聞いているとその分お金がかかってしまいます。

留守番電話の再生方法!

留守番電話をワイモバイルで再生する場合は、次のような手順をとることとなります。

  1. まずは、留守番電話センターに電話をかけましょう。
  2. 番号は*9311が発信番号の読み上げあり、*931が読み上げなしとなります。
  3. 留守番電話センターに繋がると、あとはメッセージが再生されていきます。再生後は、メッセージを保存しておくか削除するかを選ぶことができます。

留守番電話の代わりに利用できるアプリなどはある?

留守番電話サービスが利用できることはうれしいですが、やはり利用料がかかってくるということは厳しいものがありますよね。留守番電話と同様に利用できるアプリには、次のようなものがあります。

  • LINE
  • Skype
  • メール

LINEでは、友だちとして登録とした相手にメッセージを、文字でも音声でも残すことができます。通知が来ますので、相手はメッセージが送られてきたことが一目でわかります。スタンプや動画を送ることもできますし、お金を送金することさえも可能ですので、家族間で何か重要な用件がある場合から、友だち同士でのちょっとした連絡まで、様々な用途に対応しています。また、LINEでは通話を行うこともできます。パケット通信料はかかりますが、通話料金はLINE同士での通話であればかかりません。これはとても便利ですね。
Skypeでも、文字を相手に送信することができます。通話を行うことも可能です。こちらはLINEよりも登録に手間がかかりませんし、パソコンなどでの利用も容易です。

そして最後に、メールです。留守番電話の代わりとして一番手っ取り早いのは、メールですよね。
これらの弱点は、相手とフレンド状態になっていたり、お互いにメールアドレスを知っていたりしなければ使えないということでしょう。

留守番電話ならば、電話番号さえわかれば利用できますので、仕事での利用に便利です。

公式サイト:Y!mobile

いざという時に安心!Ymobile(ワイモバイル)の留守番電話サービスは?のまとめ

ワイモバイルでは留守番電話が利用できます。留守番電話を利用したいという方も、安心してYmobile(ワイモバイル)を契約することができるのではないでしょうか。格安SIMには留守番電話がないものもありますが、Y!mobile(ワイモバイル)なら安心ですね。

公式サイト:Y!mobile