1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMのカケホーダイを徹底比較!おすすめは?

格安SIMのカケホーダイを徹底比較!おすすめは?

更新日:2018.11.15

格安SIMにはないと思われがちなカケホーダイ(かけ放題)ですが、最近は格安SIMでもカケホーダイサービスを用意しているところが増えてきています。今回はカケホーダイがある格安SIMを紹介していくので、格安SIMでも通話をたくさんしたいという人は参考にしてください。

格安SIMでも電話をたくさん使いたいと考える人は結構います。格安SIMには電話使い放題がないの?と思う人もいるかもしれませんが、実は格安SIMにもカケホーダイプランがあります。そこで、この記事では格安SIMのカケホーダイについて詳しく紹介します。

カケホーダイがある格安SIMとは?

大手キャリアのdocomo、au、SoftBankには、電話のカケホーダイがあることは有名です。

以前の格安SIMは通話料金が高く、通話優先の人はキャリアと契約していることも多かったようです。しかし最近は格安SIMでもカケホーダイが選べるようになり、通話を優先したい人も格安SIMが選びやすくなりました。そこで、カケホーダイを用意している格安SIMを紹介していきます。

LINEモバイル(ラインモバイル)

LINEモバイルは、スマホアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社の子会社、LINEモバイル株式会社が運営する格安SIMです。docomo回線だけでなくSoftBank回線も用意しているマルチキャリアMVNOです。

LINEモバイルは、LINEなどのSNSアプリを利用しやすくなる「データフリー」が用意されているのが特徴です。データフリーとは、データフリー対象のサービスを利用しても通信量がカウントされないため、データフリー対象のアプリやサービスを普段からよく使う人にはおすすめです。

LINEモバイルのカケホーダイは「10分かけ放題オプション」です。10分かけ放題オプションは月額951円で10分以内の国内通話がかけ放題になります。ほかにも「いつでも電話」というアプリが用意されています。いつでも電話は申し込み不要で国内通話料が10.8円/30秒になるものです。

「10分電話かけ放題オプション」とアプリ「いつでも電話」

サービス10分かけ放題オプションいつでも電話
申し込み必要不要
月額料金月額951円0円
国内通話料定額制
10分以内 0円
10分超過分 10.8円/30秒
従量制
10.8円/30秒
特徴10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題LINEモバイルの音声通話SIM利用者なら誰でも利用可能
利用方法専用アプリ「いつでも電話」を利用、または通常電話の発信時、先頭に「0035-46」を付けて発信

上記2つはどちらもアプリを使用して発信するか、もしくは電話番号の先頭に「0035-46」をつけて発信しますが、以前は「0035-45」が使われていました。現在は番号が変わり「0035-46」が正しいため、間違えないようにしてください。

2019.4.22まで
新・月300円キャンペーン!&
SIMチェンジ限定 LINEポイントプレゼント

キャンペーン期間中に音声通話SIMの契約・利用開始で
月額基本利用料3カ月間最大1,502円割引!
月額324円でSNS使い放題!
【SIMチェンジ限定】キャンペーンコード「TMTM0505」
入力でLINEポイント5,000ポイントプレゼント
詳細をチェック
公式サイトへ

楽天モバイル

楽天モバイルは楽天株式会社の格安SIMです。楽天モバイルは格安スマホのセット販売が豊富で、スマホごと乗り換えたいと考えている人におすすめです。

楽天モバイルが提供するカケホーダイは「楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル」です。楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイルは、アプリを通して発信することで月額918円で10分までの国内通話がかけ放題になるというものです。10分を超えると10.8円/30秒の通話料が別途かかります。

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」プランを申し込んだ場合は、楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイルが月額料金に含まれています。

2019.3.14 9:59まで
春だ!新生活まるごと応援キャンペーン
HUAWEIの最新機種、nova lite 3が一括1万779円で購入可能。
AQUOS sense2 SH-M08やZenFone 5などの人気機種も、今だけの特別価格で販売中! 詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)

mineoはau、docomo、SoftBankの3つの通信回線に対応しているトリプルキャリアMVNOで、どのキャリアの端末を持っていても乗り換えやすいという特長があります。

mineoのカケホーダイは「10分かけ放題」です。アプリ「mineoでんわ」を利用して電話を発信することで、月額料金918円で10分以内の国内通話がかけ放題になります。

2019.5.8まで
Wでさらにおトク!!月額基本料金割引キャンペーン
音声通話SIMの新規申し込みで、基本料金が3カ月間540円割引!
6GB・10GBコースの申し込みなら割引額さらにアップ!詳細をチェック
公式サイトへ

UQモバイル(ユーキューモバイル)

UQモバイルは通信速度が速いと評判の格安SIMです。

UQモバイルのカケホーダイサービスは2種類。5分以内の通話が何回でもカケホーダイになる「おしゃべりプラン」と、設定された時間だけ通話が無料になる「ぴったりプラン」です。

1回あたりの通話時間が短く、5分以内の通話でいい人は「おしゃべりプラン」、電話をかける回数は少ないものの、1回あたりの通話時間が長い人は60分・120分・180分いずれかの「ぴったりプラン」を選ぶと良いでしょう。

おしゃべりプラン・ぴったりプランの月額料金はこちらをご覧ください。

UQモバイル月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量通信速度SIM枚数
データ高速プラン1,059円1,815円3GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
データ無制限プラン2,139円2,895円無制限送受信最大500kbps1枚
おしゃべり/
ぴったりプランS
-2,139円
(14カ月以降は3,219円)
最大3GB
(増量オプションを利用した場合。26カ月以降は1GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
おしゃべり/
ぴったりプランM
-3,219円
(14カ月以降は4,299円)
最大9GB
(増量オプションを利用した場合。26カ月以降は3GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
おしゃべり/
ぴったりプランL
-5,379円
(14カ月以降は6,459円)
最大21GB
(増量オプションを利用した場合。26カ月以降は7GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚

ぴったりプランの無料通話分は以下のとおりです。

Sプラン:2,139円/月(14カ月目以降は3,218円/月)
データ容量
3GB/月(26カ月目以降は1GB/月)
ぴったりプランでの無料通話分
2年間最大60分/月(26カ月目以降は30分/月)
Mプラン:3,219円/月(14カ月目以降は4,298円/月)
データ容量
9GB/月(26カ月目以降は3GB/月)
ぴったりプランでの無料通話分
2年間最大120分/月(26カ月目以降は60分/月)
Lプラン:5,379円/月(14カ月目以降は6,458円/月)
データ容量
21GB/月(26カ月目以降は7GB/月)
ぴったりプランでの無料通話分
2年間最大180分/月(26カ月目以降は90分/月)
期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!最大13,000円分キャッシュバック!
「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速+音声」の申し込みで、SIMチェンジ限定で最大13,000円キャッシュバック!
詳細をチェック
キャンペーンサイトへ

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEはNTTコミュニケーションズ株式会社が運営しています。プランの種類が豊富で契約後も自由にプランを変更できるため、長期間使い続けやすいことが特長です。

OCN モバイル ONEのカケホーダイサービスは、使い方に合わせて選べるよう3つが用意されています。

1つ目は「10分かけ放題」。10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題となり、月額料金は918円です。

2つ目は「トップ3かけ放題」。その月の上位3つの電話番号宛ての通話料が0円になるサービスです。こちらも月額料金は918円です。

3つ目は「かけ放題ダブル」。「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」の両方が合体したサービスです。月額料金は1,404円ですが、10分以内の通話も特定の相手との長電話も両方する人にはおすすめです。

期間:2019.3.31まで
新生活応援割キャンペーン
音声SIMの新規申し込み、もしくは音声SIM追加で
月額基本料金から346円×24カ月=8,304円割引!
★Amazonで音声SIMを購入して申し込めばギフト券最大1万円分!
★さらに期間限定で人気端末特別価格で購入できるキャンペーン実施中!新年度が始まる前の今がチャンスです! 詳細をチェック
公式サイトへ

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)

BIGLOBEモバイルは、docomo回線とau回線の2つが選べる格安SIMです。BIGLOBEモバイルは大容量プランも豊富なので、大容量かつカケホーダイが欲しいという人におすすめです。

BIGLOBEモバイルで選べる通話オプションは4種類あります。

月額料金648円では「通話パック60」と「3分かけ放題」の2つのタイプから選べて、最大60分の国内通話が無料になったものか、もしくは3分以内の国内通話が何度でもかけ放題のもののどちらかです。

また、月額料金897円では「通話パック90」と「10分かけ放題」の2つのタイプが選べて、最大90分の国内通話が無料になったものか、もしくは10分以内の国内通話が何度でもかけ放題のもののどちらかです。

電話をかける回数が少ないものの1回の通話が長いのか、もしくは短い電話を何度もかけるのかによって、合うタイプを選んでみてください。

2019.3.31まで
BIGLOBEモバイルなら\特典総額最大3万5,218円/
月額料金値引きキャンペーン&SIMチェンジ限定キャッシュバックで最大3万5,218円(税込)お得!
クーポンコード「EFC」を申込時に入力ください。
今なら音声通話SIMの申込で初期費用も無料に! 詳細をチェック
公式サイトへ

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioは、docomo回線とau回線の2つに対応した格安SIMです。料金プランがシンプルで分かりやすいこともあり、人気が高いです。

IIJmioで用意しているカケホーダイは2つあります。

1つ目は、月額料金648円の「通話定額オプション(3分)」。3分以内の通話が何度でも無料になり、同一mioID間の通話であれば無料通話が10分に延長します。

2つ目は、月額料金897円の「通話定額オプション(10分)」。こちらは10分以内の通話が何度でも無料になり、同一mioID間の通話なら無料通話が30分に延長します。

カケホーダイのサービスで通話をしたい相手が同一mioIDの家族であればよりお得になるので、さらにおすすめです。

2019.3.31まで
3カ月間音声SIM1,404円割引・3GB増量&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
通常1GB増量のところSIMチェンジ限定12カ月間データ3GB増量
音声通話SIM1,404円×3カ月割引で月額料金が324円から! 詳細をチェック
公式サイトへ

NifMo(ニフモ)

NifMoはdocomo回線の格安SIMです。さまざまな割引が用意されており、キャンペーンに合わせて選ぶことでよりお得に契約できます。NifMOの契約の際はキャンペーンをチェックしてみましょう。

NifMoで選べるカケホーダイは「NifMo 10分かけ放題」で、月額料金は897円です。専用のアプリから発信するか、電話番号の最初に「0035-45」を付けて発信することで10分以内の国内通話が回数無限でかけ放題となります。

期間:2019.3.31まで
ファーウェイお客様感謝祭
HUAWEI製スマートフォン(対象機種)を購入&応募で
もれなく最大10,000円分の商品券をプレゼント! 詳細をチェック
公式サイトへ

DMM mobile(DMMモバイル)

DMMモバイルは安い料金プランが用意されており、なるべく月額料金を抑えてスマホを使いたい人にはおすすめの格安SIMです。

DMMモバイルで用意されているカケホーダイは月額料金918円の「10分かけ放題」です。DMMトークアプリから「0037-692」をつけて発信することで、10分以内の国内通話が回数無限でかけ放題になります。

終了日未定
1万4,000円分ギフト券プレゼント
SIMチェンジ限定で最大1万4,000円分のamazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中!
★さらに今なら人気端末を大特価で購入できるチャンスです! 詳細をチェック
公式サイトへ

DTI SIM

DTI SIMの月額料金が安いため、スマホ料金を節約したい人におすすめです。

DTI SIMのカケホーダイは月額料金886円の「おとくコール10」です。おとくコール10は、10分以内の国内通話が回数無限でかけ放題になるものです。

終了日未定
月額2円 お試しプラン実施中!
はじめてDTI SIMをご利用になる方は「半年お試しプラン3GB」のデータプラン/データSMSプランが半年間実質0円/月!
詳細をチェック
公式サイトへ

イオンモバイル(イオンスマホ)

イオンモバイルは全国のイオン店舗で購入、サポートを受けられるので、近所にイオンがあり店舗で直接サポートを受けたい人には特におすすめです。

イオンモバイルでは2つのカケホーダイサービスを提供しています。

1つ目は、月額料金918円の「イオンでんわ10分かけ放題」。10分以内の国内通話であれば何度でもかけ放題になります。

2つ目は、月額料金1,620円の「050かけ放題」。加入時に登録手数料の1,080円が発生しますが、050番号のIP電話が使えるようになります。IP電話サービスとなりますが国内通話ならば何時間でもかけ放題です。

2019.5.7まで
「3年学割」&「春得」キャンペーン
新規契約で3カ月間基本料金が半額!人気オプションの月額料金も最大3カ月間無料!
さらに、25歳以下の方なら契約月から3年間月額基本料金はそのまま高速データ通信容量を1GB増量! 詳細をチェック
公式サイトへ

nuromobile(nuroモバイル)

nuromobileはデータ通信量の少ないプランが充実した格安SIMです。また、人気の格安スマホとのセット販売も行っているので、格安スマホも一緒に購入したいという人におすすめです。

nuromobileのカケホーダイは月額料金864円の「10分かけ放題オプション」です。専用アプリから発信するか、もしくは電話番号先頭に「0037-692」をつけることで10分以内の通話が何度でもかけ放題になります。

2019.3.31まで
開通翌月から11カ月、基本料最大1,620円割引!
Mプラン(7GB)は毎月1,080円、Lプラン(13GB)は毎月1,620円割引!
★利用開始月は、キャンペーンに関わらず月額基本料金は無料です。 詳細をチェック
公式サイトへ

TONEモバイル(トーンモバイル)

TONEモバイルはTSUTAYAを運営するフリービットの子会社、TONEモバイル株式会社が運営する格安SIMです。月々の支払いでTポイントが貯まるという特長があります。

TONEモバイルは2つのカケホーダイサービスを提供しています。

1つ目は「IP電話かけ放題オプション」で、月額料金は540円です。IP電話アプリから発信する10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題になります。

2つ目は「090電話かけ放題オプション」で、月額料金は810円です。5分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題になります。

期間:2019.3.31まで
端末代5,000円値引き、または基本料金6カ月無料!
TONEモバイル5周年記念!安心オプションサービス申し込みで「TONE m17」端末代金5,000円値引き、または基本プランの月額料金が6カ月(月額1,000円×6)無料! 詳細をチェック
公式サイトへ

X-mobile(エックスモバイル/旧:もしもシークス)

X-mobileはdocomo回線の格安SIMです。iPhoneとのセット販売も行なっているのが特長です。

X-mobileは2つのカケホーダイサービスを提供しています。

1つ目は「かけたい放題ライト」で、月額料金は918円です。かけたい放題ライトは、10分以内の国内通話が回数無限でかけ放題になります。

2つ目は「かけたい放題フル」で、月額料金は2,484円です。こちらは通話が無制限に利用できるため、たくさん電話をしたい人には特におすすめです。

b-mobile(ビーモバイル)

b-mobileは10段階定額のプランが用意されており、月々の通信量を抑えたい人におすすめです。

b-mobileでは「通話5分かけ放題」が月額料金540円で提供されています。名称のとおり、5分までの通話が何度でもかけ放題になります。対象のSIMは以下の通りです。

  • 990ジャストフィットSIM
  • スマホ電話SIM
b-mobile
iPhone/iPadのデータ通信が206円/月〜!
iPhone/iPadのデータ通信が206円/月から、使った分だけ支払う段階制料金の「190Pad SIM」やdocomo/SoftBank回線の音声SIMを1,070円/月から利用できる「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」など、魅力的なプランがたくさん! 詳細をチェック
公式サイトへ

Fiimo(フィーモ)

Fiimoはdocomo回線とau回線の2つに対応している格安SIMです。Fiimoでは、3つのカケホーダイサービスを提供しています。

1つ目は「Fiimoおトクでんわ 通話パック30」。専用アプリを使って通話することで、30分までの通話が無料になります。月額料金540円です。

2つ目は「Fiimoおトクでんわ 通話パック45」。専用アプリを使って通話することで、45分までの通話が無料になります。月額料金778円です。

3つ目は「Fiimoおトクでんわ 10分かけ放題」。専用アプリを使って通話することで、10分以内であればかけ放題になります。月額料金918円です。

2019.5.31まで
「スマホ革命 フィーモのばら」キャンペーン
「音声&データ通信タイプ」をWEB申し込みで月額基本料金を利用開始月の翌月から5カ月間540円割引!
さらに今なら10分かけ放題などの人気オプションが3カ月無料で利用できます!
詳細をチェック
公式サイトへ

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)

J:COM MOBILEは、docomo回線とau回線の2つを提供している格安SIMで、サポートが充実していることも特長です。

J:COM MOBILEのカケホーダイは「かけ放題5分」で、5分以内の国内通話がかけ放題になります。月額料金は918円です。

期間:終了日未定
J:COM MOBILEスタート割
J:COM MOBILEスマホセット(長期契約タイプ) 新規申し込みで
3GBプラン月額基本料金1,080円×12カ月=1万2,960円割引!
10GBプランは1,080円×24カ月=2万5,920円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ

LIBMO(リブモ)

LIBMOは静岡県でシェア上位のインターネットサービスプロバイダが運営している格安SIMです。LIBMOでは3つのカケホーダイサービスを提供しています。

1つ目は「10分かけ放題」。月額料金は918円で、1回10分以内の国内通話がかけ放題になります。

2つ目は「かけ放題ダブル」。月額料金は1,404円ですが、10分かけ放題の内容に加えて、1カ月のうち国内通話料上位3番号の通話料が無料になります。

3つ目は「通話パック30」。月額料金は951円で、1カ月で30分の通話量が無料になります。

期間:終了日未定
【SIMチェンジ限定】特別キャンペーン
SIMチェンジからの申込みで、12カ月間月額324円OFF!
★さらに今なら6カ月間月額648円OFFに!(音声SIM限定) 詳細をチェック
公式サイトへ

LinksMate(リンクスメイト)

LinksMateは、サイバーエージェントの系列会社が運営している格安SIMです。ゲームアプリのカウントフリー機能があることが特長です。

LinksMateのカケホーダイは「10分かけ放題オプション」。月額料金は918円で、専用アプリから発信することで10分以内の通話が何度でもかけ放題になります。

2019.3.31まで
WebMoney導入記念キャンペーン
利用料金等支払いに使える「LP(リンクスポイント )」の
支払い方法にWebMoneyが導入された記念に新規契約者から
抽選で合計20名様にWebMoney5,000POINTをプレゼント!
詳しくは公式サイトをチェック! 詳細をチェック
公式サイトへ

@モバイルくん。

@モバイルくん。は、丁寧で分かりやすい説明が特長の格安SIMです。@モバイルくん。では、2つのカケホーダイサービスを提供しています。

1つ目は「モバイルくんでんわ 10分かけ放題オプション」。月額料金1,080円で、10分以内の国内通話が回数無限でかけ放題になります。

2つ目は「モバイルくんでんわ かけ放題ダブル」。月額料金1,620円で、10分かけ放題オプションに加えて、通話料上位3番号は時間無制限で0円になります。

QTmobile(QTモバイル)

QTmobileは、docomo回線とau回線とSoftBank回線に対応しためずらしい格安SIMです。QTmobileでは、2つのカケホーダイサービスを用意しています。

1つ目は「10分かけ放題」。月額料金は918円で、10分以内の国内通話が何回でもかけ放題になります。

2つ目は「無制限かけ放題」。月額料金は2,700円ですが、国内通話なら回数・時間が無制限で無料となります。

2019.5.31まで
ばり得キャンペーン実施中!

2019年5月31日までに6GBプラン新規申し込みで12カ月目までの月額料金が大幅割引!3GBプランと同じ金額に!
すべての回線&音声/データSIMに対応!

★さらにSIMチェンジ限定特典★
申し込みの際、エントリーコード欄に「BBZZ00000000」、クーポンコード欄に「QTMAFCP」と入力して「データ+通話」コースを契約した方に商品券8,000円プレゼント

詳細をチェック
公式サイトへ

スマモバ

スマモバは、決められた時間内であればLTEが使い放題になる、というプランが特長の格安SIMです。決められた時間にしかスマホを使わないという人におすすめです。

スマモバのカケホーダイは「スマート通話定額プレミアム」で、月額料金は918円です。10分以内の国内通話が回数無限でかけ放題になります。

終了日未定
最大2万4,000円ギフトカードプレゼント!
iPhone 6sなど人気機種とのセット契約で最大2万4,000円分のJCBギフトカードプレゼント!
1日3GBも高速データ通信が使える「ギガプレミアムプラン」など、ヘビーユーザーにおすすめのプランもあります!
詳細をチェック
公式サイトへ

Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobileはMVNOではなくMNOなので、通信品質が良く回線速度が安定しているのが特長です。Y!mobileのカケホーダイサービスは2つあります。

1つ目は「だれとでも10分かけ放題」。こちらは月額料金にパッケージされており、10分以内の通話であれば回数無制限でかけ放題になります。

2つ目は「スーパーだれとでも定額」。こちらは国内の通話すべてを無料にできるのが大きな特長です。各プランにおけるスーパーだれとでも定額の料金は以下のとおり。

  • スマホプランS/M/L:1,080円/月
  • ケータイプランSS:1,080円/月
  • ケータイプラン:1,620円/月

通話時間や回数もすべて無制限となり、Y!mobileへのスマホだけでなく他社のスマホや固定電話でもかけ放題です。ケータイプランの場合は、インターネットも無料で利用できます。

期間:終了日未定
音声SIM限定!最大2万5,552円割引キャンペーン
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIMを単体契約すると、基本料からスマホプランS:最大1万368円、スマホプランM/L:最大1万5,552円割引!
さらに限定ページからのMNP申し込みで1万円還元中! 詳細をチェック
公式サイトへ

格安SIMのカケホーダイの中でも長時間通話におすすめなのは?

カケホーダイがある格安SIMを紹介してきましたが、数が多くて選びにくいかもしれません。そこで、ここからは長時間の通話におすすめの格安SIMを紹介していきます。

UQモバイル(ユーキューモバイル)

UQモバイルの「ぴったりプラン」は、毎月最大60分から180分の無料通話が付いています。毎月180分の無料通話があれば、長時間の通話をしたい人も問題ないでしょう。

もし通話する時間にばらつきがある場合、5分かけ放題がつく「おしゃべりプラン」への変更も可能です。

期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!最大13,000円分キャッシュバック!
「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速+音声」の申し込みで、SIMチェンジ限定で最大13,000円キャッシュバック!
詳細をチェック
キャンペーンサイトへ

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEには、上でも紹介したとおり「トップ3かけ放題」があります。1カ月のうち上位3つの電話番号にかけた通話料が0円になるプランで、特定の相手と長時間の通話をする人であれば特にお得。長時間の通話をする相手が限られている人におすすめです。

期間:2019.3.31まで
新生活応援割キャンペーン
音声SIMの新規申し込み、もしくは音声SIM追加で
月額基本料金から346円×24カ月=8,304円割引!
★Amazonで音声SIMを購入して申し込めばギフト券最大1万円分!
★さらに期間限定で人気端末特別価格で購入できるキャンペーン実施中!新年度が始まる前の今がチャンスです! 詳細をチェック
公式サイトへ

QTmobile(QTモバイル)

QTmobileは他の格安SIMに多い10分かけ放題サービスだけでなく、「無制限かけ放題」も用意されています。無制限かけ放題は国内通話なら何回かけても何分でも通話料が無料になります。その分月額料金は高いものの、複数の人とたくさん通話をしたいという場合や、キャリアのときと同じ使い方をしたい場合におすすめです。

2019.5.31まで
ばり得キャンペーン実施中!

2019年5月31日までに6GBプラン新規申し込みで12カ月目までの月額料金が大幅割引!3GBプランと同じ金額に!
すべての回線&音声/データSIMに対応!

★さらにSIMチェンジ限定特典★
申し込みの際、エントリーコード欄に「BBZZ00000000」、クーポンコード欄に「QTMAFCP」と入力して「データ+通話」コースを契約した方に商品券8,000円プレゼント

詳細をチェック
公式サイトへ

Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobileもQTモバイルと同じく、時間無制限のかけ放題があります。国内通話限定ですが、長時間の通話を何回かけても通話料金が完全定額となります。時間を気にせずたくさん電話したい人や、キャリアのかけ放題のような使い方をしたい人におすすめ。今なら音声SIM限定のキャンペーンを行っているので、さらにお得にスタートできます。

期間:終了日未定
音声SIM限定!最大2万5,552円割引キャンペーン
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIMを単体契約すると、基本料からスマホプランS:最大1万368円、スマホプランM/L:最大1万5,552円割引!
さらに限定ページからのMNP申し込みで1万円還元中! 詳細をチェック
公式サイトへ

カケホーダイ以外で格安SIMの通話料を抑えるためには

格安SIMのカケホーダイプランを利用しない場合、ほかに通話料を抑える方法はあるのでしょうか。代表的な2つの方法を紹介します。

LINEを使って通話料を抑える

格安SIMに限らずキャリアを使っている人の中でも、最近はLINE通話を使う人がかなり増えてきています。

最近はLINEを使っていない人はほとんどいませんし、LINEであれば友達登録さえしてしまえば無料で通話ができます。音質が悪かったり声が少し遅れてしまったりすることもありますが、家族や友人であればLINE通話で問題ないでしょう。

楽天でんわを使って通話料を抑える

楽天でんわは、通話料金を10.8円/30秒にしてくれるサービスです。「楽天」とついていますが、楽天モバイルを契約していなくてもOKです。音声通話SIMであれば、どこの格安SIMを使っていても楽天でんわの利用ができ、アプリをインストールして使うだけなので簡単です。

取引先や同僚との通話が多いという人は、楽天でんわを使うことで月々の通話料を半額に抑えられます。

カケホーダイを用意した格安SIMは多い!

ここまでに紹介したように、カケホーダイを用意した格安SIMはとても多くなっています。長時間の通話のためカケホーダイに加入したい人は、記事を参考にして長時間の通話におすすめの格安SIMを選んでみてください。

長時間の通話はしないけれどカケホーダイに加入しておきたい人は、カケホーダイのサービスだけでなく月額料金や通信速度で選んでみてはいかがでしょうか。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい