1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone 8は使える?設定や料金を解説!

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone 8は使える?設定や料金を解説!

更新日:2019.01.18

iPhone 8ユーザーの方でY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はY!mobile(ワイモバイル)でiPhone 8は使えるのか、料金はいくらなのか解説!テザリングができるのか、月々の料金はどれくらいかかるのかなど詳しく知りたい方も必見です!

現在iPhone 8を持っていてY!mobileに乗り換えたいと考えている方や、Y!mobileに乗り換える時にiPhone 8にしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。そんなときに気になるのが、Y!mobileでiPhone 8が使えるのかや料金はいくらになるのかだと思います。ここではY!mobile(ワイモバイル)でiPhone 8を使う際の手順やメリット、注意点などをまとめていきます。

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone 8は動作する?

Y!mobile(ワイモバイル)では、SIMフリーのiPhone 8、iPhone 8 Plusは動作確認が取れています。SIMフリーではないiPhone 8でもSIMロックを解除すればY!mobileで使えます。

動作確認端末はY!mobileの「接続実績のある他社端末」というページにて公開されているので、詳しく確認したい方は一度こちらをご覧ください。

iPhone 8はどんな端末?


出典:iPhone 8

まずはiPhone 8がどんな端末なのかをもう一度知っておきましょう。

スペック

 iPhone 8
プロセッサ64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ
ニューラルエンジン
組み込み型M11モーションコプロセッサ
iOSバージョンiOS 11
ディスプレイ4.7インチ Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi-Touchディスプレイ
1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)
ストレージ
64GB 256GB
背面カメラ12MPカメラ
ƒ/1.8の開口部
光学式手ぶれ補正
最大5倍のデジタルズーム
動画撮影4Kビデオ撮影
(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
デジタルズーム
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
前面カメラ7MPカメラ
1080p HDビデオ撮影
Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
VoLTE対応
Apple Pay対応
NFCあり
高速充電対応(30分で最大50%充電)
SIMカードnano-SIM
WiFiMIMO対応802.11ac
Bluetooth5.0
GPSAssisted GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
指紋認証Touch ID(第2世代)
センサー気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー

iPhone 8のスペックはこのように非常に高スペックとなっています。プロセッサも新しくなっており、アプリの起動や動作もサクサクと行えます。

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone 8を使う時に必要な料金

ここからはワイモバイルでiPhone 8を運用する際にかかる金額についてまとめていきます。

新品のiPhone 8を購入するときの端末代

iPhone 8は64GBと256GBの2種類が販売されています。

  • iPhone 8 64GB・8万5,104円
  • iPhone 8 256GB・10万3,464円

2018年7月現在、Apple Storeでは上記の価格で購入が可能です。オリコローンを利用することで分割払いもできます。

Y!mobile(ワイモバイル)のプラン料金

Y!mobile月額料金高速通信容量データ容量2倍オプション通信速度SIM枚数
スマホプランS2,138円(利用開始翌月から12カ月以降:3,218円)2GB/月(2年経過後:1GB/月)24カ月以降も継続する場合は3,758円(2GB/月)下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホベーシックプランS
(最低契約期間なし)
5,918円1GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホプランM3,218円(利用開始翌月から12カ月以降:4,298円)6GB/月(2年経過後:3GB/月)24カ月以降も継続する場合は4,838円(3GB/月)下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホベーシックプランM
(最低契約期間なし)
6,998円3GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホプランL5,378円(利用開始翌月から12カ月以降:6,458円)14GB/月(2年経過後:7GB/月)24カ月以降も継続する場合は6,998円(3GB/月)下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホベーシックプランL
(最低契約期間なし)
9,158円7GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
データプランS
2,138円1GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
データベーシックプランS
(最低契約期間なし)
4,298円1GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
データプランL
3,991円7GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
データベーシックプランL
(最低契約期間なし)
6,151円7GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚

Y!mobileのプラン料金はこのようになっており、ワンキュッパ割が適用されるため12カ月間はお得に使えます。

ワンキュッパ割は加入から12カ月間、スマホプランS/M/Lから基本使用量が1,080円割引されるキャンペーンです。

iPhone 8はY!mobile(ワイモバイル)で最安いくらで使える?

新しくiPhone 8(64GB)を購入して2年間利用すると仮定して、Y!mobileでは最安いくらで使えるのかご紹介します。

端末代
8万5,104円
契約手数料
3,240円
月額料金1年目
2,138円(スマホプランS・ワンキュッパ割適用時)
月額料金2年目
3,218円(スマホプランS・ワンキュッパ割終了後)
キャッシュバック
1万円(スマホプランSの場合)
2年間合計
14万2,616円

上記の条件で2年間Y!mobileでiPhone 8(64GB)を運用すると、総額で14万2,616円が必要になります。キャリアでiPhone 8を運用すると大体20万円程度は必要になるのでかなりお得ですね。月額料金も2,000円~3,000円程度に抑えられるので、仮にiPhone 8(64GB)の代金を24回分割支払いにして月4,000円程度増加するとしても、おおむね6,000円~7,000円ほどで済みます。

また、Y!mobileでは音声SIMを新規または他社から乗り換えで契約すると、スマホプランS:最大9,600円、M/L:最大1万4,400円の割引キャンペーンが行われているので、スマホプランを契約する場合はとてもお得に利用できます(SoftBankからの乗り換えは対象外)。

期間:終了日未定
音声SIM限定!最大1万5,552円割引キャンペーン
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIMを単体契約すると、基本料からスマホプランS:最大1万368円、スマホプランM/L:最大1万5,552円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ

Y!mobile(ワイモバイル)でセット販売されているiPhoneはある?

現在Y!mobileではiPhone 8のセット販売は行われていないものの、iPhone 6sとiPhone SEとのセット販売は行われています。

iPhone 6sについて


出典:Apple

メーカー
Apple
端末料金
32GB:7万524円/128GB:8万3,484円
端末分割支払金
32GB:月額2,916円/128GB:月額3,456円
支払期間
24カ月
CPU
A9
画面サイズ
4.7インチ 1,334 x 750

iPhone SEについて


出典:Apple

メーカー
Apple
端末料金
32GB:3万2,400円/128GB:5万7,564円
端末分割支払金
32GB:月額2,138円/128GB:月額2,376円
支払期間
24カ月
CPU
A9
画面サイズ
4インチ 1,136×640

2018年7月現在、Y!mobileでセット販売されているiPhoneは上記の2つです。iPhone 8ではなくiPhoneシリーズであればよいという場合は、どちらかをセット販売で購入したほうが手間もかからないのでおすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone 8を使う流れ

2018年7月現在、Y!mobileではiPhone 8の端末を販売していません。Y!mobileでiPhone 8を使う場合は、既にiPhone 8を持っているか新しくiPhone 8をY!mobile以外で購入する必要があります。

iPhone 8を持っていない場合の流れ

まずはiPhone 8を持っていない場合の、Y!mobileでiPhone 8を使う流れについてまとめます。

  1. Y!mobileのSIMを手に入れる
  2. iPhone 8を手に入れる
  3. iPhone 8にSIMカードを挿入
  4. APN設定を行う

iPhone 8を持っている場合の流れ

次はiPhone 8を既に持っている場合の、Y!mobileでiPhone 8を使う流れについてまとめていきます。

  1. Y!mobileのSIMを手に入れる
  2. キャリアのiPhone 8の場合はMNP手続きをする
  3. iPhone 8にSIMカードを挿入
  4. APN設定を行う

iPhone 8を持っていない場合の流れはこのようになります。MNP手続きをするか、iPhone 8を購入する必要がないという点だけが違い、流れ自体は大きく変わりません。

では、1つ1つ詳しく説明していきます。

まずはY!mobile(ワイモバイル)のSIMを手に入れよう

まずはY!mobileと契約をしてSIMカードを手に入れましょう。このSIMカードがないとiPhone 8があっても通話やデータ通信が出来ません。

Y!mobileのSIMはY!mobileの店頭かオンラインショップで申し込みが可能です。店頭での申し込みよりもオンラインショップでの申し込みの方が待ち時間もかからず、自宅でできるのでおすすめです。

iPhone 8で使えるSIMカードのサイズは「nano」です。間違えないようにしましょう。

期間:終了日未定
音声SIM限定!最大1万5,552円割引キャンペーン
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIMを単体契約すると、基本料からスマホプランS:最大1万368円、スマホプランM/L:最大1万5,552円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ

キャリアのiPhone 8の場合はMNP手続きをする

キャリアでiPhone 8を購入した場合、多くの方はMNPで乗り換えすることになるかと思います。こちらではその手順についてご紹介します。

docomoからMNPする場合

問い合わせ方法MNP予約番号取得申請先受付時間
ドコモ携帯電話から151(通話料無料)に電話する9:00~20:00
一般電話から0120-800-000(フリーダイヤル)に電話する9:00~20:00
パソコンからMy docomo→ドコモオンライン手続きから取得9:00~21:30
店頭から店頭スタッフ店舗によって異なる

auからMNPする場合

問い合わせ方法MNP予約番号取得申請先受付時間
au携帯電話、一般電話から0077-75470(フリーダイヤル)に電話する9:00~20:00
EZwebから
※3Gケータイのみ。スマホやパソコンからは不可
[ EZボタン ] → [ トップメニューまたはauポータル トップ ] → [ My au ] →[ 申し込む / 変更する ]→ [au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP) ]から申請9:00~21:30
店頭から店頭スタッフ店舗によって異なる

SoftBankからMNPする場合

問い合わせ方法MNP予約番号取得申請先受付時間
ソフトバンク携帯電話から*5533(通話料無料)に電話する9:00~20:00
一般電話から0800-100-5533(通話料無料)に電話する9:00~20:00
My SoftBankから
※スマホやパソコンからは不可
[ TOP ] → [ 設定・申込(My SoftBank) ] → [ 各種設定手続き ]から取得する9:00~21:30
店頭から店頭スタッフ店舗によって異なる

電話番号そのままで乗り換えるためにはMNP予約番号が必要となります。上記の連絡先を参考にMNP予約番号を発行してください。店頭の場合は本人確認書類が必要です。ちなみにdocomoは2,160円、その他はMNP転出手数料3,240円が発生します。

MNP予約番号は発行から15日間のみ有効ですが、Y!mobileではMNP予約番号取得から2日以内に申し込まなければいけないので、必ず期限内に乗り換えるようにしましょう。もしオンラインから申し込む場合は、時間がかかることを想定して少なくとも発行から数日以内に申し込むことをおすすめします。

その後、Y!mobileを申し込む際に「乗り換え(MNP)・番号移行」を選択することで、乗り換え可能です。申し込みを進めていくと、MNP予約番号を入力する画面があるので、発行した情報を元に入力を行いましょう。

なおSoftBank、Y!mobile間のMNPについては「番号移行」となり、一部の割引が適用されない場合があります。

iPhone 8を手に入れよう

先程も書いた通り、Y!mobileではiPhone 8の端末を販売していません。そのためiPhone 8をどこかで購入する必要があります。

Apple Store

1つ目のiPhone 8の購入先はApple Storeです。SIMフリーのiPhone 8(64GB/256GB)を購入可能です。

Apple Storeはこちら

中古ショップ

2つ目のiPhone 8の購入先は中古ショップです。インターネット上の中古ショップでも問題ありませんし、近所にある中古ショップでも問題ありません。きちんと動作する状態なのか、SIMロックは解除されているのか、端末保証は利用できるかなどを把握しないといけないので、あまり詳しくないという方には向きません。

iPhone 8にSIMカードを挿入

iPhone 8が手元に届いてY!mobileのSIMカードも手元に届いたらiPhone 8にSIMカードを挿入しましょう。

iPhone 8は本体の右側にSIMトレイがあるので、ペーパークリップかSIM取り出しツールをトレイの下の穴に挿入します。トレイにY!mobileのSIMカードを装着し、同じ向きでまた本体にトレイを戻しましょう。

APN設定

iPhone 8にY!mobileのSIMカードを挿入した後はAPN設定を行いましょう。

iPhoneでAPN設定を行うには、WiFiに繋がっている必要があります。自宅にWiFi環境がない場合はフリーWiFiが使える場所に行きましょう。

WiFiでデータ通信が可能になったら、下記のY!mobileのサイトからAPNファイルをインストールしてください。

APNファイルはこちら

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone 8を使う時のQ&A

ここからはY!mobileでiPhone 8を使う時のQ&Aをご紹介していきます。

テザリングはできる?

テザリングとは、スマホを介してパソコンやゲーム機をインターネットに繋ぐことをいいます。格安SIMではテザリングができない会社もあるのですが、Y!mobileはiPhone 8でもテザリングが無料でできます。

キャリアメールは使える?

docomoなどの大手通信会社はキャリアメールが使えるので、格安SIMでもキャリアメールを使いたいと考える人も多いでしょう。ほとんどの格安SIMではキャリアメールは使えませんが、Y!mobileではY!mobileメール(@yahoo.ne.jp)というキャリアメールが用意されています。iPhone 8でもキャリアメールは使えるので安心してください。

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone 8を使う時のメリット

iPhone 8をY!mobileで使うメリットをご紹介していきます。

通信速度が速い

高スペックなiPhone 8を使う場合、通信速度・品質もある程度以上のものは欲しいですよね。

Y!mobileはSoftBankの回線を使えるので、他の格安SIMよりも通信品質が良いという特長があります。

iPhone 8ほどの高スペックな端末を使うにはある程度以上の通信速度が必要なので、iPhone 8はY!mobileで運用するのに向いている端末となります。

スマホプランなら10分以内は無料でかけ放題

Y!mobileのスマホプランでは、10分以内の通話は無料でかけ放題です。他の格安SIMではかけ放題は有料のオプションであることも多いですが、Y!mobileは無料で使えます。

キャリアのかけ放題とは違って完全かけ放題ではないので、無料で使いたいという場合は10分以内で一度通話を切らないといけませんが、10分以内の通話が多い方にとっては何度通話をしても無料というのは良いポイントです。

全国各地に店舗がある

Y!mobileは全国に店舗があるので、いざという時に相談もしやすくなっています。ネットでのお申し込みが心配だという場合も店舗での契約が可能というのは心強いですよね。

割引が豊富

CMでもおなじみのワンキュッパ割やスマホプラン割引など、Y!mobileには様々な割引が用意されています。家族で運用するという場合は家族割引も受けられるのでさらに安くなります。

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone 8を使う時のデメリット

Y!mobileでiPhone 8を使う際は良い点も多いですが、デメリットもあります。どんなデメリットがあるのでしょうか?

月額料金が他の格安SIMに比べて高い

Y!mobileは厳密には格安SIMではないので、キャリアと比べるともちろん安いものの、他の格安SIMと比べると割高になっています。

ただしその分、通信や通話の品質も格安SIMと比べると高いものとなっているので、キャリアより少し安くしつつサービスの品質は落としたくないという方には向いています。

端末保証が受けられない

SIMフリーのiPhone 8を使う時にY!mobileの端末保証は受けられません。SIMカードのみの契約で加入できるオプションもありますが、指定機種にしか交換できないため実質端末保証は受けられないと考えてよいでしょう。

iPhone 8で端末保証を受けたい場合はAppleCare+に加入する必要があります。通常、iPhoneをApple Storeで購入すると1年間の製品限定保証と90日間の無償電話サポートが付きますが、AppleCare+では2年間の保証となります。

AppleCare+に加入している場合、画面の損傷は1回につき3,672円、その他損傷は1回につき1万2,744円で最大2回まで受けることができます。もしもAppleCare+に加入していない場合やApple 製品限定保証期間中の場合は、iPhone 8だと画面の損傷のみで1万9,224円、その他損傷で4万1,904円の修理費が必要になるので注意しましょう。

iPhone 8をY!mobile(ワイモバイル)でおトクに使おう!

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhone 8は動作しますし、Y!mobileの通信品質を活かすのにおすすめの端末となります。

iPhone 8は端末のスペックも非常に高いので、通信品質が優れているY!mobileでの運用に向いています。Y!mobileも月額料金がキャリアよりも安くなるので、ある程度キャリアと同じ品質で料金を少し安くしたいという場合におすすめです。

iPhone 8の端末を持っていない場合は、Apple Storeか中古ショップで購入しないといけないことを忘れないようにしましょう。

公式サイト:Y!mobile

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい