1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. もう迷わない! WiMAX2+の機種変更の方法と注意すべき点を一挙解説!

もう迷わない! WiMAX2+の機種変更の方法と注意すべき点を一挙解説!

更新日:2018.08.01

WiMAX2+の契約から数年が経過し「そろそろ新しい機種に変えたいなあ」と考えている方に向けて、まずWiMAXとWiMAX2+との違いから機種変更のオススメ方法までご紹介します。WiMAX2の機種変更をお考えの方や、通信速度、通信エリアに不満をお持ちの方は必読です!

2013年からサービスが開始されたWiMAX2+。契約から数年が経過し、「そろそろ新しい機種に変えたいなあ」と考えている人も多いのではないでしょうか。実際、サービス開始以降も次々と新しい対応端末がリリースされ、通信速度・操作性・携帯性など年を追うごとにすべての面でグレードアップしています。


とはいうものの、携帯電話やスマートフォンと異なり、各プロバイダから機種変更の案内が送られてくることは稀(まれ)であり、どのようにして機種変更すれば良いのか、そもそも機種変更が可能なのか、迷ったり不安に思ったりしている人もいるでしょう。そこで今回はWiMAX2+契約者の方に向けて、WiMAX2+の機種変更の方法及び注意点について詳しく解説いたします。

そもそもWiMAX2+とはどういうもの?

WiMAX2+とは、それまでのWiMAXよりも通信速度を高速化した「上位互換」のサービスです。WiMAXが下り最大13.3Mbpsであるのに対し、WiMAX2+は下り最大440Mbpsと数十倍の差があります。WiMAXではスムーズに見ることができなかった大容量の動画コンテンツなども、WiMAX2+であればストレスなく見ることができます。
また、WiMAXは既に2018年4月にサービスを停止することを発表しているため、現在新規の申込はできないようになっています。

WiMAXとWiMAX2+との違いは速度だけ?

WiMAXとWiMAX2+との違いですが、実は通信速度だけではなく対応エリアや料金プランにも違いがあります。さらに、新しい規格であるWiMAX2+は現在順次エリア拡大を続けており、主要都市やその周辺部では問題なく利用できるようになっています。料金もWiMAX2+の方が高いですが、WiMAXは「遅くて安い」サービスであり、しかもサービス停止が決まっているため、現在WiMAX契約のままで利用している方は早めにWiMAX2+へのサービス移行を行うことをオススメしておきます。

スマートフォンならば2年で機種変更するのが普通だがWiMAX2+は?

ところで、スマートフォンであればほとんどの人が2年ごとに、早い人であれば1年ごとに新しい機種に変更するのが一般的ですが、WiMAX2+だとあまり機種変更する機会は無いのではないでしょうか。前述のようにWiMAXを利用していてサービスが停止するからWiMAX2+に変更するという方はいても、既存のWiMAX2+で利用している端末を新しい端末に乗り変えるという話はそれほど多く聞きません。
これにはいくつかの理由がありますが、最も大きな理由はWiMAX2+対応端末のバリエーションが少なく、スマートフォンほどあれこれ選べる環境にないというのが挙げられます。デザイン的にも似たり寄ったりであり、「端末を選ぶ楽しみ」がユーザー側に無いのが現状です。また、プロバイダ側も積極的に機種変更の案内をしていないこと、機種変更による割引などが特に設定されていないことも理由として挙げられます。

こんな時にはWiMAX2+の機種変更を検討してみよう

では、WiMAX2+の端末を機種変更するというのはどういう時でしょうか。主な機種変更のタイミングとしては以下のようなケースが挙げられます。

1)破損やバッテリー劣化

WiMAX2+対応ルーターは、スマートフォンと同じく利用年数によって徐々に劣化していきます。バッテリーの持ちが悪くなることがあり、1日程度の利用でバッテリー切れを起こしてしまうことも。また、落下などで液晶画面が滲んでしまったり破損してしまったりすることもあります。

2)通信速度を上げたい

WiMAX2+はインフラの整備に伴い年々通信速度が向上しています。しかし、古い端末はファームウェアのバージョンアップでも現在の最大速度を出せないものもあり、現在の下り最大440Mbpsという速度を実感できないケースがあります。

3)通信エリアに不満

WiMAX2+では、通常の通信エリアに加えてハイスピードプラスエリアモードというのがあります。これはWiMAX2+の電波だけではなくau 4G LTEの電波を使って通信するという仕組み。au 4G LTEの人口カバー率は99.9%と広く、日本中どこにいても通信を行うことが可能となります。古い端末だとこのハイスピードプラスエリアモードに対応していない機種があるため、通信エリアに制限が出てしまいます。

このように、さまざまなケースでWiMAX2+の機種変更を検討する機会はあります。基本的にWiMAX2+の契約は2年であり、契約更新月に機種変更をすれば解約金などが発生せずにスムーズに乗り換えができるでしょう。

WiMAX2+の機種変更はこうするのがベスト!


WiMAX2+の機種変更を行うには、まず現在契約しているプロバイダはそのままで、使用している端末のみを最新機種に取り換えるという方法があります。
原則として、同一プロバイダ内で機種変更するというのが最も一般的な方法です。スマートフォンと異なりMNPのような概念が無いため、プロバイダを乗り変えてもあまりお得にはなりません。また、一部のプロバイダでは乗り換えに対して高額な解約金を課す契約もあります。まずは今のプロバイダとの契約を維持したまま乗り変える方法を検討し、乗り換え可能なプロバイダ(あるいは契約形態)であった場合にはプロバイダ変更もしくは白ロム端末購入を考えましょう。

現在利用しているプロバイダでそのままWiMAX2+の機種変更をする

では、利用しているプロバイダを変更せずに機種変更する方法を、主なWiMAX2+事業者ごとにご説明します。

1)UQWiMAXの場合

UQWiMAXの場合は、オンラインで簡単に機種変更を行うことが可能です。機種変更ページから必要事項を記入して手続きを行うと、新しい端末が自宅へ送られてきます。あとは手持ちのICカードを差し替えるだけで利用可能となります。なお、端末価格はこれまでの利用期間によって異なり、長期間利用しているユーザー程お得に機種変更ができるようになっています。

公式サイト:UQWiMAX

2)BIGLOBE WiMAXの場合

BIGLOBE WiMAXの場合も同様にオンラインで手続き可能です。BIGLOBEサービスページ内にあるリンクをクリックするとUQWiMAXのページに誘導され、そこで手続きを行うこととなります。以降の機種変更の方法はUQWiMAXと同様です。
なお、ワイヤレスゲートWiMAX2+、So-netモバイルWiMAX2+、BIC WiMAX SERVICE、ASAHIネットWiMAX 2+の各社もBIGLOBEと同様にUQWiMAXページからの手続きとなります。

公式サイト:BIGLOBE WiMAX

3)機種変更できない事業者の場合

現在サービスを展開している事業者の中によっては、機種変更できないケースもあります。その場合は次の「現在利用しているプロバイダ以外でWiMAX2+の機種変更をする」を参考にしてください。

現在利用しているプロバイダ以外でWiMAX2+の機種変更をする

WiMAX2+事業者の中には、機種変更を認めていない会社もあります。その場合は、サービスを解約して新たに別のサービスへ加入し新しい端末を入手するということになりますが、高額な違約金(解約手数料)が発生することもあります。WiMAXの契約は多くが2年縛りとなっており、更新月以外はこのような手数料が発生してしまうため、プロバイダを変更する場合には更新月に行うようにしましょう。
なお、Broad WiMAXのように他社からの乗り換えの場合違約金を負担してくれる会社もあります。どうしてもという場合はBroad WiMAXのようなサービスを導入している会社を選ぶと負担が少なく済みますね。

白ロムを購入して現在のプロバイダを使い続ける

最後に白ロムを購入して現在のプロバイダを使い続ける方法をご説明します。白ロムというのはSIMロックのかかっていないルーター製品のことで、Amazonなどの通販サイトや家電量販店などで販売されています。最近の白ロム製品を購入し、現機種にささっているSIMカードを差し替えるだけで利用可能となります。ただし、メーカーによる製品保証が適用されないという欠点はありますのでご注意ください。

プロバイダの契約をよく確認してWiMAX2+の機種変更しよう

WiMAX2+の機種変更は現在契約しているWiMAX2+事業者によって選べる機種変更方法が異なります。まずは自分の契約している事業者が機種変更を認めているのか否かを確認し、機種変更が可能な場合は事業者の変更方法に従って申請してみましょう。機種変更ができない場合は乗り換え特典のある事業者へ乗り換えて機種変更をするか、もしくは白ロム購入により最新機種へ乗り換えるかを検討する方がよいですね。

業界最安級!SIMCHANGE WiMAX

WiMAXをお探しなら「SIMCHANGE WiMAX」はいかがでしょうか?業界最安級の2,700円から、家でも外でも、WiMAX 2+の高速回線で快適インターネットが楽しめます。
今なら、初期費用や端末代金が0円になるキャンペーンを実施中!

SHARE!!