1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. WiMAX2+のキャッシュバックなら、GMOとくとくBBがベスト!

WiMAX2+のキャッシュバックなら、GMOとくとくBBがベスト!

更新日:2018.02.19

WiMAX2+高額キャッシュバックを行っているプロバイダをご存知ですか?GMOとくとくBBは他社と比べてもキャッシュバックが充実しています。今回はそんなGMOとくとくBBについて徹底解説していきます。WiMAX2+の利用について検討している方は是非チェックしてみてください。

WiMAX2は安定した通信とスピードが魅力的なデータ通信サービスです。WiMAX2を利用すれば、外出先でも通信制限を気にせず、固定回線さながらのスピードでインターネットを楽しむことができるようになります。しかし、その人気の高さから、現在では多くのプロバイダからサービスが提供されており、利用料金をはじめとする諸条件も会社によってさまざまです。


その中でも特にオススメなのがGMOとくとくBBです。WiMAX2+を提供するプロバイダの中でもキャッシュバックが高額で、月額料金も非常にリーズナブルとなっています。GMOとくとくBBと契約し、WiMAX2をお得に利用しましょう。

キャッシュバックがお得!GMOとくとくBB

まずはGMOとくとくBBのメリットとデメリットについてわかりやすく解説していきます。まずは概要をまとめた下の表を一読してみてください。

GMOとくとくBB 概要

キャッシュバック金額2万8,900~3万5,200円
月額料金3,897~4,604円
端末料金0円~
契約期間2年~
無制限プランあり

GMOとくとくBBのメリット

それでは、GMOとくとくBBの具体的なメリットの内容についてみていきましょう。

高額なキャッシュバック
一番の魅力は何といっても最大3万5,200円にもなる高額なキャッシュバックです。一番低いプランであってもその金額は2万8,900円と充分に高額です。
お手ごろな料金プラン
高額なキャッシュバックに加えて、月額3,897円からと料金体系は非常にリーズナブルなものとなっています。長期間の契約であっても、大きな負担とならず、安心して利用し続けることができます。
端末料金が0円
GMOとくとくBBなら端末利用料金が0円です。月々の料金プラン以外の料金が一切発生しません。
通信制限無制限のプランがある
GMOとくとくBBには通信量が無制限となっているプランがあります。無制限プランを選択すると、通信量を気にする必要がありません。動画や音楽の再生も思いのままです。
20日以内であればキャンセル可能
驚きなのが、20日以内であれば無料でキャンセルに対応してくれる点です。今まで不安でWiMAX2+を利用していなかった人も安心して契約することができます。一度試してみたものの、満足するに至らなかった場合の解約も認められています。

公式サイト:GMOとくとくBB

デメリット

これまでメリットについて解説していきましたが、当然デメリットも存在します。デメリットについても理解しておいてください。

契約が自動更新である
GMOとくとくBBは契約期間が2年から4年の間で自動更新となっています。そのため、解約を申し出ない限りは自動で契約が更新されてしまうのです。また、契約の更新月以外のタイミングで解約を申し込むと違約金が発生してしまいます。特に24か月未満での解約は2万6,784円という非常に高額な違約金となっているため注意が必要です。

キャッシュバックを受け取る際の注意点

GMOとくとくBBだけではありませんが、キャッシュバックを受け取る際には注意するべき点がいくつか存在します。注意すべき点に気づかなかった場合、キャッシュバックを受けることができなくなってしまうこともあります。必ず注意点についても確認するようにしてください。

受け取り手続きを行う必要がある

例えばGMOとくとくBBでは、端末が発送された月(課金が始まる月)から11か月後に、登録したメールアドレス宛にキャッシュバックについての案内メールが届きます。そのメールが届いた日からその翌月末までが受け取り手続きのための期間となります。

期間を過ぎるとキャッシュバックを受け取ることができない

キャッシュバックの受け取り期限が過ぎてしまうと、キャッシュバックを受け取ることができなくなってしまいます。ネット上にも期限を忘れてしまい受け取ることができなかったという声が多数見受けられます。期限を忘れることのないように、メールが届いたらすぐに手続きを済ませてしまいましょう。

キャッシュバックを受け取るまでに時間がかかる

キャッシュバックは受け取り手続きが終了した翌月末に振り込まれることになっています。つまり、どんなに早く手続きを済ませたとしても、受け取りまでには12か月以上かかってしまうことになります。

その他の注意点

キャッシュバックの対象となるサービスから他のサービスへ変更、あるいはサービスの解約をしてしまった場合はキャッシュバックを受け取ることができません。また、料金の未納などにより利用が停止されている場合も同様となりますのでご注意ください。

WiMAX2+で利用するのにオススメの端末


GMOとくとくBBで利用できる端末の種類は全部で7種類あります。その中でも特にオススメなのがWX04(下図:左)とW04(下図:右)です。

出典:UQ WiMAX
出典:UQ WiMAX
どちらも素晴らしい機種であるため、悩むこともあるかと思います。そこで、両機種について多方面から比較して検討してみました。機種を選ぶ際の参考にしてください。

WX04 W04比較

 WX04W04
大きさ約111×62×13.3mm約130×53×14.2mm
重さ約128g約140g
カラーアクアブルー/クリアホワイトグリーン/ホワイト
最大通信速度(下り)440Mbps708Mbps
対応プラン3年プランのみ2・3年プラン
連続通信時間13.8時間10.5時間
電池交換可能不可
最大同時接続台数10台10台

持ち運びで比較する

どちらもコンパクトで軽いため、持ち運びで苦労することはないでしょう。縦長で厚めのデザインならW04を。縦横のバランスが良く薄いデザインが好きならWX04がよいでしょう。重さは若干W04が軽くなっていますが、気になるような差ではありません。

出典:HUAWEI
出典:NEC

通信速度で比較する

通信速度では圧倒的にW04でしょう。下り最大708Mbpsというスピードは圧倒的です。しかし、東京、愛知、大阪の一部のエリア以外では440Mbpsとなってしまい、WX04と同等です。自身の活動エリアに合わせて選択してください。

対応プランで比較する

WX04では対応プランが3年契約のみとなっています。それに対してW04は2年と3年の両プランに対応しています。長期の契約がネックに感じるようであれば、W04を選択すると良いでしょう。

通信時間で比較する

通信時間を重視するのであれば、圧倒的にWX04でしょう。13.8時間の連続使用時間は、W04の10.5時間に対して大差をつけています。長時間出先で過ごすことが多いのであればWX04を選ぶのがよいでしょう。

WiMAX2+をキャッシュバックでお得に利用するならGMOとくとくBB

ここまでWiMAX2+でキャッシュバックが充実しているGMOとくとくBBについて紹介してきました。GMOとくとくBBを選択することにより、他社よりもお得にWiMAX2+が利用できることが理解できましたでしょうか。そこで、大切な点を漏れなく押さえておけるよう、ここまでお伝えした内容の中で、特に重要な点についてまとめました。

キャッシュバックの受け取りには手続きが必要
GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取るためには利用開始から11か月後に送られる案内メールに従って手続きする必要があります。メールが届いた翌月中に手続きを済ませていない場合は、キャッシュバックを受け取ることができません。また、実際に振り込まれることになるのは、手続き完了後の翌月末となっています。
機種はWX04かW04か
どちらも洗練されたデザインと高性能なスペックを誇っているため、対応プランにさえ気を付けておけば、どちらを選んでも大きな失敗とはならないでしょう。連続通信を重視するのであればWX04を。一定のエリア限定と言う条件付きではありますが、通信速度を重視するのであればW04が良いでしょう。デザインや大きさについては、好みに合わせて選択してください。
解約のタイミングに注意
GMOとくとくBBは大変お得なサービスですが、決められた解約月以外の月で解約する場合には違約金が発生してしまいます。特に24か月以内に解約する場合は高額な違約金が発生することになるため、解約のタイミングには充分注意してください。

公式サイト:GMOとくとくBB

業界最安級!SIMCHANGE WiMAX

WiMAXをお探しなら「SIMCHANGE WiMAX」はいかがでしょうか?業界最安級の2,700円から、家でも外でも、WiMAX 2+の高速回線で快適インターネットが楽しめます。
今なら、初期費用や端末代金が0円になるキャンペーンを実施中!

SHARE!!