1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. WiMAXのキャッシュバックならGMOとくとくBB|他5社と徹底比較

WiMAXのキャッシュバックならGMOとくとくBB|他5社と徹底比較

WiMAX2+高額キャッシュバックを行っているプロバイダをご存知ですか?GMOとくとくBBは他社と比べてもキャッシュバックが充実しています。今回はそんなGMOとくとくBBについて徹底解説していきます。WiMAX2+の利用について検討している方は是非チェックしてみてください。

GМOとくとくBBは、フレッツ光WiMAX、ドコモ光、auひかりなどを中心にインターネットサービスを提供しているプロパイダです。

そんなGМOとくとくBBは、現在お得なキャッシュバックのキャンペーンを実施中なので、乗り換えをするならおすすめします。

また、GМOとくとくBBは様々なインターネットサービスを提供しており、端末によってキャッシュバックの受け取り方は異なります。

そこで現在キャンペーン中の端末のキャッシュバックを受け取るための条件や方法・手順と、受け取るタイミングはいつなのかについて徹底解説していきます。

SIMチェンジWIFI

GMOとくとくBBの特徴


出典:GMOとくとくBB

GМOとくとくBBは、どのような料金プランを提供しているのでしょうか。まずはプラン内容を詳しく説明していくとともに、GМOとくとくBBの特徴を解説していきます。

料金プランは2種類

GМOとくとくBBの料金プランは2種類から選べます。まずは、ギガ放題プランを紹介します。

ギガ放題プラン

ギガ放題プランは、データ量を気にすることなくいつでも楽しみたい人におすすめのプランです。データ量の制限はありませんので、たっぷり使うことができます。

そして現在キャンペーン中のため、2ヶ月目まで月額3,609円(税抜)の割引が適応されます。

7GBプラン

7GBプランは、必要最低限でインターネットを楽しみたい人におすすめのプランです。たくさんのデータ量は必要ないが、メールやちょっとしたサイト閲覧程度という方にぴったりです。

表を見ると、ずっと料金が変わることなく、月7GBまでの上限です。

ギガ放題プランと7GBプランのどちらがよいか、自身のインターネットの使用用途を考えて決めましょう。

プランの変更は毎月可能

GМOとくとくBBは、2種類のプランを毎月変更できます。

たとえば、普段はデータをたくさん使うからギガ放題プランを契約していても、ある月はあまりデータを使わないとわかっているなら、その月は7GBプランに変えることができるのです。

ただし、7GBプランからギガ放題プランに変更した場合は、たとえ1~2ヶ月目だとしても4,263円(税抜)となりますので注意してください。

そのため、まずは1~2ヶ月目はギガ放題プランで契約し、それ以降は個々のライフスタイルに合わせたプランを選びましょう。

WiMAX/WiMAX 2+は契約期間がある

GМOとくとくBBでWiMAXやWiMAX2+の端末を契約した場合、2~3年の契約縛りがあります。つまり、更新月以外で途中解約をすれば違約金が発生してしまうのです。

また、WiMAX2+を解約する場合は、更新月の前月21日~当月20日の期間で解約手続きをすると解約金は発生しませんが、それ以外のタイミングでは解約金が発生します。

さらにWiMAX2+の契約期間は、契約月の翌月から1ヶ月目と考え、その後は24ヶ月の2年契約または36カ月の3年契約と考えます。

そして、1~24ヶ月目までに解約する場合の解約金はプランによっても異なり、25ヶ月目以降は更新月以外の解約をすると9,500円(税抜)が発生します。

詳しい更新月や解約金に関しては、契約したときの書面や公式Webの会員サポートページを確認してください。

SIMチェンジWIFI

20日以内であればキャンセルが無料

GМOとくとくBBのWiMAXは、契約した日から20日以内であれば、違約金の全額負担をしてもらってキャンセルができます。

ただし、無料でキャンセルをするには次の条件があります。

  • WiMAXのピンポイントエリア判定で、住所のあるエリアが「〇」になっている
  • GМOとくとくBBに新規入会する方(過去に契約していた人は不可)
  • 「20日以内ならキャンセル無料」というページ内から申し込んだ方

条件を満たしていなければ、20日以内のキャンセルは無料にはなりません。

また、キャンセル手順に関しては、お客様センターで受付をします。

電話で受付をした後は、キャンセルのため、端末や付属品など次の宛先に発送します。送料は契約者が負担します。

豊富なオプションプラン

また、キャンセル無料で全額負担となるのは解約金のみとなり、事務手数料や月額料金分は支払わなくていけません。

GМOとくとくBBでは、オプションプランが豊富にあります。オプションの内容に関しては次を参考にしてください。

安心サポート安心サポートワイド
月額300円(税抜)月額500円(税抜)
WiMAX故障でも無償で修理水濡れによる故障でも無償で修理

契約のときにどちらかを一緒に申し込むと、「安心サポート」の場合は2ヶ月間無料、安心サポートワイドの場合は初月無料で2ヶ月目は200円と安くてお得です。

ちなみに「安心サポート」へ加入しないと、万一修理の場合は5,000円以上、交換の場合は19,000円(税抜)のがかかりますので、加入しておくと安心です。

その他のオプションプランは、このようなものもあります。

公衆無線LANインターネット安心セキュリティ
月額362円(税抜)月額500円(税抜)
WiMAXを所持していなくても無線LANを使用できるコンピューターウイルスから端末を守ることができる

「公衆無線LAN」は同時申し込みで最大2ヶ月間無料、「インターネット安心セキュリティ」は申し込みをすると12ヶ月間は無料です。

このように、オプションプランもお得に安く加入できますので、契約の際にぜひ検討してみてください。

困ったときに頼れるサポートシステム

GМOとくとくBBでは、もし困ったことがあったら頼ることのできるサポートシステムがあります。

契約前は電話でのサポートシステムのみとなり、契約後はメールでの問い合わせもできます。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

GMOとくとくBBのお得なキャッシュバック【条件や受け取りタイミングはいつ?】

GМOとくとくBBでは、キャッシュバックキャンペーンがお得ですが、キャッシュバックを受け取るタイミングや対象条件が決められています。

キャッシュバックを受け取るタイミングがいつなのかというと、端末を発送した月を含めた11ヶ月目に案内メールが来ますので、返信後の翌月末日に受け取ることができます。

また、WiMAXの端末ごとにキャッシュバックの金額が異なります。詳しくは次の表をご覧ください。

端末名特典金額
Speed Wi-Fi NEXT「W06」31,500円
Speed Wi-Fi NEXT「WX06」31,500円
Speed Wi-Fi NEXT「WX06」クレードルセット28,500円
Speed Wi-Fi NEXT「WX05」31,500円
Speed Wi-Fi NEXT「WX05」クレードルセット28,500円
WiMAX「HOME02」31,500円
Speed Wi-Fi「HOMEL02」31,500円
WiMAX「HOME01」31,500円

クレードルとは、充電台のことです。

WiMaxのキャッシュバックの対象条件

WiMAXのキャッシュバックを受け取るための条件は次のとおりです。

  • 期間内にキャンペーンページから「GМOとくとくBB WiMAX2+接続サービス」に申し込んだ
  • 過去にキャッシュバックキャンペーンの適用を受けていない
  • GМOとくとくBBに新規入会する
  • クレジットカード決済のみ対象

また、契約後にプラン変更をしたとしてもキャッシュバックを受け取ることはできます。

WiMaxのキャッシュバックの口コミ

WiMAXのキャッシュバックを実際に受け取った方の口コミを見ていきましょう。

口コミを見ると、キャッシュバックキャンペーンがあるGМOとくとくBBはお得ですが、解約金発生させないために契約縛りを守らなくてはいけない部分は難点なようです。

また、キャッシュバックを受け取り、2年使用した後に他社へ乗り換える人もいます。

よい点、悪い点があるのはWiMAXに限ったことではありませんので、口コミやキャッシュバックの条件などを参考に、契約するかよく検討しましょう。

キャッシュバックの受け取り方法・メールでの手続きについて

WiMAXのキャッシュバックの受け取り方法を解説していきます。受け取りは、メールでの手続きとなりますので、下記の記事を参考に受け取り漏れのないように気を付けましょう。

WiMAXのキャッシュバックの受け取り方法と手順

WiMAXのキャッシュバックを受け取るには、端末が発送された月を含め11ヶ月目にメールアドレスに特典の振込に関する案内メールが来ますので、内容に沿って返信をしましょう。

案内メールの内容は、指定した口座確認のものです。振込先を登録後に返信すると、翌月末日には指定口座にキャッシュバックの金額が振込されていますので確認してください。

また、案内メールが送られてくるメールアドレスは、GМOとくとくBBに入会したときに作るメールアドレスのことです。

なお、キャッシュバックの振込時期までに、次の項目に該当する場合は、特典を受け取ることはできませんので、注意してください。

とくに案内メールに気づかなかったということのないよう、時期が来たらメールが来ていないか確認するようにしましょう。

キャッシュバック申請時期が決まっている

キャッシュバックには申請期限が設けられており、案内メールが届いてから1ヶ月のみとされています。

案内メールが来るのも契約した月から11ヶ月後ですので、キャッシュバックのキャンペーンがあったことを忘れてしまったという人も実際います。

そうすると、30,000円ほどのキャッシュバックがもらえないので、とてももったいないです。

11ヶ月も先ということで忘れてしまいがちですが、目に入るところにいつもメモしておいて忘れないようにするなど、せっかくのお得なキャンペーンを無駄にしないようにしましょう。

メールは契約時に作成したメールアドレスに届く

キャッシュバックに関する案内メールは、日頃使用するメールアドレスではなく、GМOとくとくBBを契約したときに作るメールアドレスに送られてきます。

さらにその案内メールの件名も、「キャッシュバック」とわかりやすく記載されていませんので見逃してしまう人もいます。

契約した月から11ヶ月後に案内メールが届きます。その頃になる前から、メールアドレス宛てに来るメールをチェックする習慣をつけることをおすすめします。

auひかりとあわせたキャッシュバック

GМOとくとくBBとauひかりを契約すると、公式サイトからの申し込みに限り、最大30,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

ただし、契約するプランによっても異なりますので、次のプラン別特典内容を参考にしてください。戸建てとマンションでプラン名が変わります。

auひかり電話ありauひかり電話なし
ずっとギガ得プラン(3年契約)30,000円20,000円
ギガ得プラン(2年契約)30,000円20,000円
標準プラン10,000円なし
お得プラン(マンション・2年契約)30,000円20,000円
お得プランA(マンション・2年契約)30,000円20,000円
標準プラン(マンション)10,000円なし

さらに他社から乗り換えると最大30,000円のキャッシュバックとなるので、合わせると最大60,000円のキャッシュバックがもらうことができます。

他社からの乗り換えによるキャッシュバックは、他社を解約するときの違約金負担です。ただし、他社の違約金がキャッシュバック金額よりも下回る場合は、違約金額が条件です。

auひかりキャッシュバックの受け取り方法と手順

auひかりのキャッシュバックは、申し込み月の含めた11ヶ月目と23ヶ月目の2回に分けて振込が行われます。

たとえば、auひかり・電話ありで「ずっとギガ得プラン」を契約した場合、30,000円のキャッシュバックですので、11ヶ月目に15,000円、23ヶ月目に残りの15,000円が振り込まれます。

振込が行われる前には、契約のときに作ったメールアドレス宛てに案内メールが届きます。案内メールから指定する口座を登録して返信をしましょう。

返信後、翌月末日には指定口座に振り込まれていますので確認してください。

キャッシュバックを受け取れなかった場合の料金

契約のときにキャッシュバック特典があると、契約する側からしたらお得に感じるものです。しかし、受け取る期間が11ヶ月も先となれば忘れてしまう可能性もあります。

ですが、キャッシュバックを仮に受け取ることができなかったとしても、絶対に損ということはなく、料金も余計にかかってしまう心配もありません。

ただし、31,500円のキャッシュバックで3年契約をした場合、「31,500÷36=875」となり、毎月875円分の料金が実質安くならなかったことになってしまいます。

あくまで計算結果は、31,500円のキャッシュバックの端末での金額です。契約する端末によってキャッシュバックの金額は変わります。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

GMOとくとくBBのお得なキャンペーン

ここからは、GМOとくとくBBのお得なキャンペーンの詳細を紹介していきます。GМOとくとくBBでは、キャッシュバック以外にもお得なキャンペーンを実施中です。

最大6,000円がもらえるお友達紹介キャンペーン

GМOとくとくBBのWiMAX2+を、家族や友人に紹介すると、最大6,000円がもらえるキャンペーンが行われています。

紹介者は「WiMAX接続サービス」に契約中であること、3年以内に紹介する人数は4人までと決められています。

また、1人を紹介したら5,000円、2人目以降を紹介したら6,000円もらえるという仕組みです。

紹介する方法は、紹介URLを送る方法とメールで紹介する方法の2通りです。紹介URLの場合は、URLを発行したらLINEなどを通して家族や友人に送りましょう。

メールの場合は、契約のときに作ったメールアドレスを相手に伝えるという方法で紹介特典がもらえますので、お好みの方法でぜひ紹介してみましょう。

シンプルでわかりやすいSmafi Wimaxキャンペーン

現在GМOとくとくBBでは、Smafi WiMAXキャンペーンを実施中です。これは、初期費用無料、オプション加入不要、工事不要で、必要なのは月額料金のみのSmafi限定キャンペーンです。

利用開始月は0円で、その後3年間はギガ放題で月額3,590円(税抜)というキャンペーン価格となっています。通常価格は4,263円(税抜)ですので、673円の割引です。

ただし、次の端末のみが対象です。

  • Speed Wi-Fi NEXT「WX06」(モバイルルータータイプ)
  • Speed Wi-Fi NEXT「WX05」(モバイルルータータイプ)
  • Speed Wi-Fi HOME「L02」(ホームルータータイプ)
  • WiMAX HOME01(ホームルータータイプ)

さらに契約してから2年10ヶ月以降になると、最新機種への機種変更が可能です。いつでも最新で快適な高速通信を楽しむことができます。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

他社とキャッシュバックを比較

GМOとくとくBBと、UQ WiMAX、BIGLOBE WiMAX、Broad WiMAX、@Nifty WiMAXの合計5社をキャッシュバック特典、料金などの比較を表にして紹介していきます。

プロバイダGМOとくとくBB(3年契約)UQ WiMAX(2年契約)BIGLOBE WiMAX 2+(1年契約)Broad WiMAX(3年契約)@Nifty WiMAX(3年契約)
ギガ放題

月3,609円(3ヶ月目以降は4,263円)

月3,880円(2年間・自動更新)

3ヶ月間は月2,980円

月2,726円(3ヶ月目以降は3,411円、25ヶ月目以降は4,011円)

初月0円(翌月~2ヶ月間は月3,670円、4ヶ月目以降は月4,350円)

7GBプラン

月3,609円

なし

なし

月2,726円(25ヶ月目以降は3,326円)

なし

端末代0円15,000円(税抜)19,200円(税抜)0円(無制限キャンペーン中)20,000円(税抜)
使えるデータ量制限なし/7GB制限なし/7GB制限なし。ただし、直近3日で10GB以上の使用で一時的に制限かかる制限なし/7GB制限なし
キャッシュバック最大31,500円なし(2020年1月現在)データ端末同時申し込みで7,000円他社からの乗り換えで違約金負担、最大19,000円なし(2020年1月現在)

※基本料金はすべて税抜

まずは、GМOとくとくBBとUQ WiMAXの比較です。

現在UQ WiMAXでキャッシュバックキャンペーンは行われていません。また、これまで3年契約でしたが、2年に変更されています。

続いて、GМOとくとくBBとBIGLOBEの比較では、1年間のギガ放題プランを導入し、月額料金も比較的安めですが、端末代やキャッシュバック金額を比較しても、GМOとくとくBBの方がお得です。

そしてGМOとくとくBBとBroadWiMAXの比較では、GМOとくとくBBと同じく3年契約のギガ放題プランと7GBプランがあり、月額料金はGМOとくとくBBと比べると安めです。

ただし、キャッシュバック特典は、他社からの乗り換えによる違約金負担としてのキャッシュバックなので、キャッシュバックだけを比較するとGМOとくとくBBがお得です。

最後に、GМOとくとくBBと@Nifty WiMAXの比較では、同じ3年契約のプランはギガ放題で初月0円ですが、それ以降はGМOとくとくBBよりも高めな料金です。

また、端末代もかかりますし、現在はキャッシュバックといったキャンペーンも行われていないため、GМOとくとくBBの方がお得でしょう。

全5社を比較してみた結果、キャッシュバックなど大きく行われているのはGМOとくとくBBのみです。基本料金などを考えると、総合的にお得なのはGМOとくとくBBだといえます。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

SIMチェンジWIFI

GMOとくとくBBで利用できるおすすめ端末

ここからは、GМOとくとくBBで利用できる最新端末2つを紹介していきます。端末によってもスペックはさまざまですので、端末に悩む方は参考にしてください。

Speed Wi-Fi NEXT WX06

Speed Wi-Fi NEXT「WX06」は、2020年1月14日からGМOとくとくBBで提供開始された最新のモバイル型ルーターです。詳しいスペックは次の表をご覧ください。

対応エリアWiMAX2+/au 4G LTE
連続通信時間約14時間
最大接続台数16台
通信速度
  • ハイスピードモード(下り最大440Мbps/上り最大75Мbps)
  • ハイスピードプラスエリアモード(下り最大440Mbps/上り最大75Мbps)

大きな特徴ともいえるのが、接続台数が最高で16台ということです。パソコン、スマホ、ゲーム機など、たくさんの台数を接続できます。

また、端末のディスプレイには、3日間の日時データ通信量などが一目瞭然なので、どのくらい使用しているのか簡単に把握できます。

Speed Wi-Fi HOME 02

Speed Wi-Fi 「HOME02」は、前述の「WX06」と同じく、2020年1月14日から提供開始されたホーム型ルーターです。詳しいスペックは次の表をご覧ください。

対応エリアWiMAX2+/au 4G LTE
連続通信時間
最大接続台数20台
通信速度

下り最大440Мbps/上り最大75Мbps

従来のものよりコンパクトになり、インテリアの邪魔にならないシンプルなホワイトです。

また、スマホアプリを使ってデータ通信量や電波状態を確認できます。もし設定した通信量を超えた場合は、スマホに通知がくるという便利な機能がついています。

さらに、スマートスピーカーとも連携できる機能があり、アマゾンのアレクサ対応で、連携をするとテータ使用料の確認や再起動、通信モードの確認などができます。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

GMOとくとくBBはキャッシュバックがお得

GМOとくとくBBは、端末によってキャッシュバックの金額が異なります。WiMAXの端末の場合は最大31,500円で、auひかりの場合は最大60,000円とお得なキャッシュバックです。

受け取るタイミングは、端末が発送された月を含めて11ヶ月後に送信されてくる案内メールに沿って返信し、翌月末日に振り込まれます。

ただし、案内メールに返信をしなければキャッシュバックを受け取ることはできません。このように、タイミングも決まっていますので、忘れないようにしましょう。

キャッシュバックは受け取らなくても大損ということではありませんが、条件を満たせば確実に受け取ることのできるものです。

GМOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンが行われているこの機会に、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

SHARE!!

あわせて読みたい