1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. WiMAXルーターWX03徹底解説!スペックや販売しているプロバイダは?

WiMAXルーターWX03徹底解説!スペックや販売しているプロバイダは?

更新日:2018.08.01

NECより発売されたWiMAXルーター、Speed Wi-Fi NEXT WX03。この記事ではWX03のスペックや特徴、メリット・デメリットなどを徹底解説します。バッテリーが長持ちする?クレードルの機能が充実?などさまざまな視点で解説!販売しているWiMAXプロバイダも紹介しています。

2016年11月に発売開始したWiMAXルーターのSpeed Wi-Fi NEXT WX03は、当時のWiMAX機種の中では最速の下り最大440Mbps。大容量バッテリーやクレードルによる拡張機能が注目の機種でした。今回はそんなWX03について解説していきます。


WiMAXルーター:WX03のスペック


出典:UQ WiMAX
WX03のおもなスペックは以下の通りです。

WX03 スペック表

機種名Speed Wi-Fi NEXT WX03
メーカーNECプラットフォームズ株式会社
対応ネットワークWiMAX2+
通信速度下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
WiFi規格IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、11n/g/b(2.4GHz帯)
Bluetooth規格v.4.0
最大同時接続数WiFi:10 台/USB:1 台/Bluetooth:3台
バッテリー容量2,890mAh
サイズW99×H62×D13.2mm
重さ約110g
カラーホワイトゴールド/ディープブルー

以下で、WX03の特徴や各機能についてみていきましょう。

WiMAXルーター:WX03の特徴、メリット・デメリット

ここからは、WX03の特徴やメリット・デメリットについて説明していきます。

WX03のメリット

WX03のメリットとしては、バッテリーの持ちが良いことと、クレードル機能の充実が挙げられます。また、タッチパネル式なので、操作が簡単であるというのも魅力です。それぞれ見ていきましょう。

バッテリーの持ちが非常に良い
基本的に外で使うことが多いWiMAXルーターなので、電池持ちがいいのに越したことはありません。外で使う場合に嬉しいのが「バッテリーセーブモード」。WX03には3つの通信モードがあって状況に応じて切り替えることでバッテリーを節約することができます。連続通信WiFi接続時の連続通信時間は、下り最大440Mbpsのハイパフォーマンスモードで約440分、下り最大220Mbps~110Mbpsのノーマルモードで約600分、下り最大110Mbpsのエコモードで約740分となっています。
さらにBluetooth接続は消費電力が少なく、WiFi接続よりも長時間の連続通信が可能。WX03の場合、エコモードを組み合わせることで、連続通信時間は約16時間になります。
クレードルにアンテナが拡張され、室内でも繋がりやすい
WX03にクレードルを組み合わせると、室内で電波がキャッチしやすくなり、ネット回線も安定して速くなります。WX03のクレードルには「拡張アンテナ」がついているので、WiMAXの端末をこのクレードルに装着すると、クレードルのアンテナも電波を受信するので部屋の中で電波受信が飛躍的にアップするのです。

クレードルとは

クレードルというのは何かというと、一般的にモバイルルーターはWiFi接続を前提として作られているため、LANケーブルは使用できません。そこで、モバイルルーターにオプションをつけてLANケーブルを差し込めるようにするのがクレードルと呼ばれる物です。クレードルにモバイルルーターを乗せれば充電できるので充電用として使う人も多いようです。LANケーブルしか使えない複合機との接続や、PCをあえてLNAケーブルで使うことにより、ネットを安定して使うことが出来ます。

WX03のデメリット

WX03のデメリットとしては、ハイスピードプラスエリアモードが利用できないという点が挙げられます。

ハイスピードプラスエリアモードとはauの4G LTE回線を利用して通信を行うモードのことを言います。月額1,085円のLTEオプション料金がかかるものの、WiMAX2+回線よりも広いエリアをカバーしているためWiMAX2+の電波が入らない場所でも通信が可能で、かつ場所によってはWiMAX2+よりも高速かつ安定した通信を行うことができます。

WX03を購入できるプロバイダ

では、実際にこのWX03はどのプロバイダで購入することができるのでしょうか。おすすめのプロバイダを紹介していきます。

GMOとくとくBB


出典:GMOとくとくBB
サポート体制が初心者には物足りないかもしれませんが、何よりもキャッシュバックキャンペーンで最も金額が多く、月額料金も安いことで人気が高いプロバイダです。ですが、気を付けないとキャッシュバックの受け取り期限を見過ごしがちです。

また、気に入らなかった場合は契約から20日以内は無料でキャンセルできるので安心して申し込むことができます。

WX03の場合、2年契約で最大3万2,100円分のキャッシュバックがもらえます。

公式サイト:GMOとくとくBB

BIGLOBE


出典:BIGLOBE

BIGLOBEはキャッシュバックの受け取り忘れを防止する工夫がされています。一般的には専用のメールアドレスに通知が来て一定期間(約1ヶ月)を逃すとキャッシュバックを受け取れなくなりますが、BIGLOBEは封筒で家に通知が来るので漏れが少ないです。また老舗プロバイダとして使いやすさへの評価は高いものがあり、プランの変更やオプションの申し込みなどがスムーズに行えます。

現在、WX03を申し込んでアンケートに回答し、継続利用することで3万3,000円のキャッシュバックを獲得できるキャンペーンを実施中です。

公式サイト:BIGLOBE

UQ WiMAX

WiMAXの元締めであるUQ WiMAXでもWX03を販売しています。ただ、他のプロバイダと異なり、ルーターの購入代金がかかるので注意が必要です。

ただ、元締めとしての安心感やサポートの充実を求める方にはもってこいのプロバイダといえそうです。

公式サイト:UQ WiMAX

WX03は型落ち機種でも、まだまだ現役で使いやすいWiMAXルーター

ここまで、WiMAXルーターのWX03について解説してきました。WX03は最新機種でないもので選ぶならもってこいのWiMAXルーターと言えます。外出先でも自宅でも大量にWiMAX活用していこうという人にうってつけです。特に通信制限を避けてギガ放題で利用したいと考えている人にはとても向いています。

また、型落ち機種を狙っており、他社のLTE回線をすでに持っていて「ハイスピードプラスエリア」を契約する必要がないのであれば、WX03はおすすめです。なぜなら、通信速度・端末のサイズ・Bluetoothへの対応といったスペックでW03を上回るからです。

以上を参考に自分に合ったWiMAXルーター選びをしてみてくださいね。

業界最安級!SIMCHANGE WiMAX

WiMAXをお探しなら「SIMCHANGE WiMAX」はいかがでしょうか?業界最安級の2,700円から、家でも外でも、WiMAX 2+の高速回線で快適インターネットが楽しめます。
今なら、初期費用や端末代金が0円になるキャンペーンを実施中!

SHARE!!