1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. WiMAX回線とソフトバンク回線はどっちがおすすめ?料金や速度から徹底比較

WiMAX回線とソフトバンク回線はどっちがおすすめ?料金や速度から徹底比較

インターネット回線を選ぶ時、どこを選べばよいのか悩む人は多いのではないでしょうか。WiMAXやソフトバンクには工事不要でインターネットができる無線回線のサービスがあります。ここでは2社の料金や通信速度、エリアなどを比較して解説しています。

無線回線を利用したインターネットサービスには、CMなどでよく耳にするWiMAXやソフトバンクがあります。

どちらも工事が不要で、端末を受け取ればすぐにインターネットが始められるのと、月額料金が光回線に比べて安いのが特徴です。

そして、WiMAXやソフトバンクでは、家で利用する据え置きタイプと、外出先でも利用できるモバイルタイプのWi-Fiルーターを販売しています。

しかし、どちらの通信会社を選べばよいのか悩む人は多いでしょう。

この記事では、WiMAXとソフトバンクのWi-Fiを料金や速度、エリアなどから比較しているので、こちらを参考に自分に合ったWi-Fiを見つけましょう。

SIMチェンジWIFI

WiMAXで利用できるプロバイダ

UQ コミュニケーションズが提供するWiMAXは、多くの通信事業者や家電量販店などたくさんの会社からサービスが提供されています。

WiMAXのプロバイダには、UQ WiMAXを始め、カシモWiMAXBIGLOBEWiMAXSo-net WiMAXなど20社以上あります。

そして、WiMAXを提供するプロバイダは、それぞれに独自のサービスや特典を用意していて、どこで契約するかで特典の内容や月額料金が異なります。

そのため、自分に合ったプロバイダを選んでWiMAXを利用することが可能です。

WiMAX回線とソフトバンク光の速度を比較

WiMAX回線とソフトバンク光の回線にはどのような違いがあるのでしょうか。ここでは、2つの回線の速度について解説します。

WiMAX回線の速度

WiMAXの通信速度は、どこのプロバイダで契約しても使用する回線は同じなので変わりません。

ただし、通信速度は、受信環境や接続方法、利用機器によって差がでます。WiMAXの通信速度は最大440Mbpsですが、省電力モードを使用すると速度が低下します。

また、接続方法にはWi-Fiでの接続とUSB接続がありますが、直接LANケーブルで接続するUSBケーブルでの接続の方が通信速度は速くなります。

そして、利用する機器によって通信規格が変わり、新しいものほど最新の通信規格に対応しているので通信速度が速くなります。

現在Wi-Fiを購入するなら、IEEE802.11acやIEEE802.11axに対応した端末が新しく、通信速度が速いのでおすすめです。

また、通信を行うエリアによっても通信速度は変化します。電波が届きにくい場所では、最大220Mbpsや110Mbpsまでしかでない場合もあります。そして、通信速度は混雑している場合にも速度が低下します。

SIMチェンジWIFI

ソフトバンク光の速度

出典:Softbank光

ソフトバンク光は、光回線を使用しているため、WiMAXに比べると高速で安定した通信が行えます。

最大通信速度は1Gbpsですが、これは回線タイプや住居形態、接続方式によって変わります。IPv6方式の接続方式を利用するのであれば、より高速通信が望めます。

また、回線タイプもギガスピードに対応しているものからハイスピードや通常のものと段階的にわかれていて、1Gbpsから100Mbpsと大きな差があります。

ギガスピードで快適にインターネットが利用したいのであれば、ギガスピードに対応した回線タイプを契約して、ギガスピードがでる端末を使用することが大切です。

ソフトバンク光を契約する!

WiMAXとソフトバンクのホームルーターで比較

Wi-Fiルーターには、家での利用におすすめのホームルーターがあります。ここでは、WiMAXとソフトバンクのおすすめのホームルーターを比較してみましょう。

WiMAXのホームルーターMOME L02

ここでは、カシモWiMAXでホームルーターの「Speed Wi-Fi HOME L02」を利用した場合の料金や通信速度、使用可能エリアを紹介します。

HOME L02ルーターを利用した場合の料金

ギガ放題プランライトプラン(月間7GB)
初月1,380円1,380円
1ヶ月目1,380円1,380円
2~24ヶ月目3,580円2,980円
25ヶ月目以降4,079円3,379円

HOMEL02を利用する場合、WiMAX回線のプランはギガ放題のプランと7GBまで使用できるライトプランが選べます。どちらも契約開始月と1カ月目は1,380円と安い料金設定が特徴です。

最低利用期間は3年間ですが、その後も3年間カシモお特割が適用されて、格安でWiMAXが利用できます。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

HOME L02の速度

HOMEL 02は、下り最大1Gbpsのスピードがでます。ただし、この最高通信速度はUSBケーブル接続時です。Wi-Fiを使用したときの下り最大速度は867Mbpsです。

どちらにしても、高速通信なので、快適にインターネットが利用できます。

また、Wi-Fi TXビームフォーミングで安定性や通信速度が向上しています。4本の高感度アンテナを搭載しているので、360度全方位をカバーできます。

そして、5GHz優先機能がついているので、より安定した高速通信を優先して利用できるようになっています。

HOME L02が使えるエリア

ハイスピードモードを設定している場合には、WiMAX2+のエリアで通信が可能です。

WiMAX2+のエリア外の場合には、全国の広い範囲をカバーするau 4G LTE通信が利用できます。この場合、ハイスピードプラスエリアモードの設定が必要です。

ただし、このハイスピードプラスエリアモードは、データ通信容量が月間7GBまでと決められているので、7GBを超えると月末まで速度制限の対象となるので注意が必要です。

ソフトバンクエアー

出典:ソフトバンク取扱店DRM

当SIMチェンジでは光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

今すぐ電話無料相談をする!

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

TEL:0120-937-536
受付時間10:00-20:00 (年末年始除く)

今ならGoogle Home Mini(先着25名様)をご契約の方にプレゼント!
スマホから通話料無料でご利用いただけます。

\工事不要でかんたん接続のホームルーター型Wi-Fi/
ソフトバンクエアーの相談はこちら

ソフトバンクエアーの料金や速度、エリアを解説します。

ソフトバンクエアーを利用した場合の料金

分割払い月額料金4,880円4,196円
スタート割適用後月額料金3,800円(12ヶ月目まで)3,969円(24ヶ月目まで)
レンタル月額料金5,370円4,186円(24ヶ月目まで)

ソフトバンクエアー2、3、4は、月額料金4,880円で利用できます。2020年2月現在、スタート割が適用されるので、12ヶ月目までは1,080円割引されて3,800円からで使えます。

また、ソフトバンクやワイモバイルの携帯を持っている人なら、おうち割光セットを利用すると、スマホの料金が最大1,000円割引されます。ただし、おうち割光セットを利用するとスタート割の割引額は580円となります。

本体は分割払いでの購入か、レンタルが選べ、レンタルの場合、月々490円でレンタルできます。分割払いの場合には、36回の分割払いで月々1,650円となります。

分割払いを選択すると、月月割が適用されて、月々1,650円割引となり、端末代金は実質無料です。しかし、36回の分割払い中に解約すると残金の支払いが発生するので注意が必要です。

ソフトバンクエアーを契約する!

ソフトバンクエアーの速度

ソフトバンクエアーの端末は3種類あります。

エアーターミナル2下り最大261Mbps
エアーターミナル3下り最大350Mbps
エアーターミナル4下り最大962Mbps

上記のように端末によって最大通信速度が異なります。端末を選ぶ際には、最大通信速度が速いものがおすすめです。通信速度は端末の設置場所や使用する時間帯によっても異なります。

安定した高速通信を確保するためには、より電波が届きやすいように障害物が少ない場所で、家の中心の設置をおすすめします。

ソフトバンクエアーを契約する!

ソフトバンクエアーが使えるエリア

ソフトバンクエアーは、AXGP回線を使用して通信を行っています。この回線はソフトバンクの携帯の回線やソフトバンク光の回線とは異なります。

そのため、ソフトバンクエアーを使い始める前には、必ず、使用する場所が提供エリア内であるかを確認しましょう。

ソフトバンクの携帯が使えるからと言って、ソフトバンクエアーが使えるとは限らないので注意が必要です。

ソフトバンクエアーのエリアの確認は、「Wireless City Planning」のホームページから確認できます。

なお、ソフトバンクエアーは契約の際に登録した住所でのみ使用が可能です。エリア内であっても登録した住所以外では使用できません。そのため、引っ越しの際には、ソフトバンクエアーの引っ越し手続きも必要です。

ホームルーター同士で比べた結果

ホームルーターはサービス提供エリアないであるかということが選択の際に一番重要です。そのため、はじめにサービス提供エリア内であるかを確認しましょう。

そして、WiMAXとソフトバンクエアーを料金で比較すると、WiMAXの方が月額料金が安いので通信費用を抑えられます。

通信速度を比べると、WiMAXの最大通信速度は1Gbpsと光回線並みに早いのが特徴です。より速い通信環境をもとめるのであれば、WiMAXのHOME L02がおすすめです。

ただし、WiMAXには混雑を回避するための3日間10GBまでの通信制限があります。この通信制限にひっかかると翌日の18時から翌々日の2時ごろまで概ね1Mbpsになるので注意が必要です。

ソフトバンクエアーの最大通信速度は962Mbpsで少し劣りますが、このような通信制限はありません。通信容量を気兼ねせず使用したいのであれば、ソフトバンクエアーの方がよいでしょう。

WiMAXとソフトバンクのモバイルルーターで比較

ここでは、WiMAXとソフトバンクのおすすめのモバイルルーターを料金や速度エリアで比較して解説します。

WiMAXのモバイルルーターWX06

カシモWiMAXでモバイルルーターの「Speed Wi-Fi NEXT WX06」を利用した場合の料金や速度、サービスエリアについて解説します。

カシモWiMAXでWX06を利用した場合の料金

ギガ放題プランライトプラン(月間7GB)
初月1,380円1,380円
1ヶ月目1,380円1,380円
2~24ヶ月目3,580円2,980円
25ヶ月目以降4,079円3,379円

新端末プランでWX06を契約する場合、月額料金は上記のようになります。

なお、契約期間は3年間で、更新月以外での契約解除には契約解除金が最大19,000円かかります。

2020年2月現在、初月月額料金や送料、端末代金の無料キャンペーンが行われており、格安でモバイルルーターが利用できます。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

WX06の速度

WX06は、下り最大440Mbps、上り最大75Mbpsの速度がでます。

また、定期的に周囲の電波環境を確認し、より空いている周波数帯を自動選択するバンドステアリング機能がついているので、高速で安定した通信ができ、また、ハイモードアンテナ搭載で、電波の受信感度もよくなっています。

WX06が使えるエリア

WiMAX2+のサービスエリアは、都市部を中心に全国の広いエリアをカバーしています。

しかし、山間部にはエリア外の地域もあります。また、WiMAX2+の電波は高い周波数帯を使用しているため、障害物がある場所や地下、室内などではつながりにくい場所があります。

そのため、WiMAX使用前には、公式サイトで使用するエリアがサービス提供エリア内かを確認しましょう。

15日間無料でお試しできる「Try WiMAX」があるので、それを利用して、実際のつながり具合を確認することもできます。

SIMチェンジWIFI

ソフトバンクのPocket WiFi

ここでは、ソフトバンクでおすすめのPocket WiFiを紹介します。

最新機種の802ZTを利用した場合の料金

プラン名月額料金
データシェアプラン980円
ウルトラギガモンスター+ for データ7,480円
ミニモンスター for データ3,980円~

ソフトバンクの「Pocket WiFi 802ZT」は、3つの料金プランで利用できます。

スマホとセットで利用する場合には、月額980円でデータシェアプランが利用できます。また、50GBまでのウルトラギガモンスター+ forデータには、対象の動画やSNSが使い放題のサービスがついています。

従量制のミニモンスター for データのプランは、月額3,980円からで、使った分だけの支払いになるプランです。利用データ容量を4段階に区切って料金が定められています。

なお、端末代金は一括払いと分割払い(36回)が選べ、どちらの方法で支払っても支払金額は27,000円です。

ソフトバンクで機種変更する

802ZTの通信速度

802ZTの通信速度は、USB接続時には下り最大988Mbpsです。

無線LAN接続時ですと866Mbps程度になり、上りは最大37.5Mbpsです。

ただし、この下り最大988Mbpsの通信速度が提供されているエリアは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県の一部エリアのみです。

そして、この端末は、複数の周波数帯を同時に使用できる5CAにも対応しているので、安定した高速通信が行えます。

802ZTが利用できるエリア

ソフトバンクの3G、4G、4G LTEエリアで使用できるので、全国のほとんどのエリアで使用可能です。ただし、山間部は一部対応していないエリアがあります。

なお、サービス提供エリアはソフトバンクの公式ホームページで確認できるので、契約前に確認しましょう。

モバイルルーター同士で比べた結果

WiMAXのモバイルルーターもソフトバンクのPocket WiFiも、どちらもコンパクトで持ち運びに適したモバイルルーターです。

月額料金は、WiMAXの方がソフトバンクのPocket WiFiよりも安く利用できます。ただし、ソフトバンクのスマホやソフトバンクの光回線を利用している人は、スマホや光回線と一緒に利用するとお得になるセット割があるのでスマホの料金がお得です。

そのため、ソフトバンク利用者であれば、Pocket WiFiの方がお得ですが、それ以外の人は月額料金が割引されて格安のカシモWiMAXがおすすめです。

ただし、ホームルーターと同じくWiMAXのモバイルルーターにも3日間で10GBの通信制限があります。

最新端末では、3日間のデータ通信量やハイスピードプラスエリアモードの通信量が画面で確認できるものもあり、通信量をチェックしながら使用することができます。

そして、通信速度はWi-Fi接続時には、ソフトバンクのPocket WiFi 802ZTの方が早いです。

WiMAXのプロバイダはカシモWiMAXがおすすめ

出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXなら月額料金の割引が大きく、お得にWiMAXが利用できます。2020年2月現在、お得にWiMAXが契約できるキャンペーンが行われています。

  • 初月月額料金無料
  • 端末代金無料
  • 送料無料

新規契約者に対して、上記の特典がついています。特典内容は、端末代金20,000円相当と、月額料金が42,755円相当の割引です。

申し込みは24時間ネットから簡単にできて、最短申し込みの翌日に端末が発送されます。端末到着後も簡単な設定のみですぐに利用開始できます。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

モバイルルーターもホームルーターもWiMAXがおすすめ

Wi-Fiルーターは、工事の必要がないので賃貸の人や引っ越しが多い人におすすめのルーターです。

据え置きタイプとモバイルタイプがあり、使用する人数や住居の形態に合わせて選べます。

一人暮らしで外出先でも使いたいならモバイル型のルーターがおすすめです。また、家族みんなで利用する場合には、ホームルーターがよいでしょう。

無線通信のサービスは、通信エリアも広く、速度も速い機種が続々とでており、快適に高速通信が行えます。

中でもWiMAXなら比較的料金が安く、多くのプロバイダからサービスが提供されているので、それぞれのプロバイダのキャンペーンや月額料金を見ながらお得に利用できるプロバイダが選べます。

Wi-Fiルーターを利用するなら、便利でお得なWiMAXの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

SHARE!!

あわせて読みたい