1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【2018年2月版】WiMAXプロバイダのおすすめ5選

【2018年2月版】WiMAXプロバイダのおすすめ5選

更新日:2018.08.01

WiMAXはプロバイダを経由することによって、利用料金や、キャッシュバックなどのキャンペーンが大きく異なってきます。しかし、20社以上プロバイダが存在し、100通り以上も存在するプランの中からどのように選択すればいいのか悩まれるでしょう。この記事ではお得なWiMAXプロバイダを厳選して紹介していきます!

WiMAXはUQコミュニケーションズという会社が回線を管理しているので、UQコミュニケーションズと契約をすればプロバイダ契約がなくともWiMAXは利用できるのです。しかし、プロバイダを経由することによって、利用料金や、キャッシュバックなどのキャンペーンが大きく異なってきますので、多くの方がプロバイダ経由での契約をされています。

20社以上プロバイダが存在し、100通り以上も存在するプランの中からどのように選択すればいいのか、悩まれるところかと思います。同じ機種なのにプロバイダが違うだけで、同じWiMAXを利用しても、2年間利用した際のトータルコストで約3万円という金額の差が出るため、うまくプロバイダを選択することでメリットを出すことができます。

ただし、WiMAXのキャッシュバックキャンペーン情報だけに踊らされて、お得な料金プランを取り逃したり、そもそもキャッシュバックをもらい損ねたというケースも存在しますので、この記事ではお得なキャッシュバックキャンペーンや、確実にお得な価格のWiMAXプロバイダのみ厳選してご紹介します。

WiMAXをプロバイダ経由で契約するメリット

WiMAXをプロバイダを介して契約するメリットとしては以下が挙げられます。

  • 月額利用料金が安くなる
  • キャッシュバックや月額割引、さらに端末料金が無料になるなど、キャンペーン特典が手厚く、実質の利用料金が安くなるケースがほとんど
  • メールアドレスが発行される
  • 申込み・解約手続きはプロバイダ1社のみの手続きでOK
  • 申込みの際も、解約の際もUQ WiMAXに別途連絡をする必要がなくプロバイダ1社とのやり取りで大丈夫

メリットが多々あるということが理解できたかと思いますが、そこで次にどんなプロバイダがいいのかを考えていきたいと思います。

プロバイダによるWiMAX回線やWiMAX機種の性能の差はない

実はWiMAXはどのプロバイダを利用しても、UQ WiMAXが管理しているWiMAX回線を使うため、スピードやサービスエリア、速度制限の基準には差がありません

そこでどうしても料金の安さが注目されます。それも月額利用料金だけで考えるのではなくて、契約期間である2年間の合計コストがどれくらいかで考えるのが無難といえます。細かいところでは、キャッシュバック、解約時の解約金なども検討した方がよいでしょう。

また要注意なのは毎月の「月額料金」という表現です。「月額料金」があたかも基本料金のように書かれていて、その他に『付帯サービス料金』がたくさんかかって、結局合計すると高めの料金設定になるプロバイダもあるのでよく確認する必要があります。

WiMAXをお得に契約するための4つのポイント


WiMAXは以下の4つのポイントを押さえておくことでお得に契約することができます。

  • 初期費用:どのプロバイダでも必ず3,240円かかる
  • WiMAX端末:どのプロバイダも基本的に端末自体の価格は無料
  • 月額料金:プロバイダにより2,000円台~4,000円台と金額が異なる
  • キャンペーン:プロバイダにより大きくキャッシュバック内容が異なる

この中で、最も契約内容に差が出てくるのがキャッシュバックキャンペーンの内容です。その中でも、最も高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているのがGMOとくとくBBです。ただ、支払い方法はクレジットカードのみということと、少しキャッシュバックの受け取り方が特殊なので、キャッシュバックの方法については事前にプロバイダに確認しておく必要があります。

公式サイト:GMOとくとくBB

人気プロバイダの中から自分に合うものを選ぶ


各プロバイダの契約条件は、細かいサポートの対応などの違いはありますが、最大の違いは「キャンペーン特典」です。

たとえばキャッシュバック特典だと、現金が契約の数カ月後に銀行口座へ振り込まれます。この特典はそれぞれのプロバイダによって金額が異なり、2年間のトータルコストで最大3万以上の差が生まれたりするので一番重要視して選びましょう。

以下では、おすすめのプロバイダを紹介します。あなたにピッタリ合ったプロバイダが見つかるはずです。

GMOとくとくBB


出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、WiMAX、WiMAX2+などのWiFiサービスを中心に、お得なキャッシュバックキャンペーンを実施しており、現在急速に会員数を伸ばしているプロバイダです。

インターネット関連事業を行う東証1部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営していることで知名度も高く、キャッシュバックが多くもらえるということで話題になっています。ただしキャッシュバック仕組みがややこしくてもらい損ねたという人が多いので注意が必要です。

2018年2月現在は最大35,200円のキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

公式サイト:GMOとくとくBB

Broad WiMAX


出典:Broad WiMAX

Broad WiMAXは月額料金が2,944円と安いプロバイダとして有名ですが、初期費用が20,000円弱もするので2年間のトータルコストでいえば他のプロバイダと比べると高くなってしまいます。しかし、現在は条件を満たすことで初期費用が無料になるキャンペーンを実施中ですので、このデメリットも解消されつつあります。

Broad WiMAXはキャッシュバックキャンペーンこそありませんが、「毎月の料金が安い」というシンプルさから余計なことを考えず、そして長期間利用される人にとっては好評なプロバイダとなっています。キャッシュバックをもらい損ねるといった心配がないのも魅力の一つでしょう。

また、契約から8日間は無料でキャンセルできます。さらに、他社のインターネットに乗り換えをするならいつでも違約金不要となっているため安心して申し込みできます。

公式サイト:Broad WiMAX

So-net(ソネット)


出典:So-net

So-net WiMAXは、SONYの子会社である老舗プロバイダのSo-netが運営するためサポートに安心感があるといえます。インターネット初心者用のために「安心サポート」、「くらしのお守りワイド」、「セキュリティオプション」といったサポート体制も充実しています。

以前はキャッシュバックキャンペーンが行われていましたが、2018年2月現在は月額料金割引に変更しています。2年間に支払う実質費用はGMOとくとくBB、BIGLOBEに次いで安くなっています。

公式サイト:So-net

UQ WiMAX


出典:UQ WiMAX
UQ WiMAXは、WiMAX回線を提供している元締めともいえるUQコミュニケーションズが運営しているプロバイダです。キャッシュバック金額が少なく、金額面についてはあまりメリットがありませんが、何よりもサポートを一番重視したいという人におすすめなプロバイダと言えます。

シンプルに契約ができるということと、データ端末を当日発送してくれるスピード感、回線トラブルに一番早く対応してもらえため料金やキャンペーン特典よりもサポート体制を優先したい人におすすめです。

現在は10,000円分のJCB商品券のプレゼントキャンペーンを行っています。

公式サイト:UQ WiMAX

BIGLOBE


出典:BIGLOBE

BIGLOBEは元NEC系の老舗プロバイダで、キャッシュバック金額も大きく、月額料金も安くなっているので、実質費用はGMOとくとくBBの次に安いということで人気があります。

特徴としてはキャッシュバックの受け取り忘れを防止する工夫があり、封筒で家に通知が来るので漏れが少ないです。またプロバイダとしてはサポートや使いやすさへの評価が高く、プランの変更やオプションの申し込みなどがスムーズに行えます。

現在は最大33,000円のキャッシュバックか、15,000円キャッシュバック+月額料金割引の2つのキャンペーンを開催しています。ぜひチェックしてみてください。

公式サイト:BIGLOBE

お得なプロバイダで契約して、快適WiMAXライフを送ろう

ここまで、WiMAXのプロバイダについて、各社の特徴を紹介してきました。各WiMAXプロバイダによってキャッシュバックやサポート体制が違うことが理解できたかと思います。各社の特徴を理解したうえで、自分に合ったWiMAXプロバイダを選んでみてください。

業界最安級!SIMCHANGE WiMAX

WiMAXをお探しなら「SIMCHANGE WiMAX」はいかがでしょうか?業界最安級の2,700円から、家でも外でも、WiMAX 2+の高速回線で快適インターネットが楽しめます。
今なら、初期費用や端末代金が0円になるキャンペーンを実施中!

SHARE!!