1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. WiMAXの最安料金はいくら?おすすめプロバイダを徹底比較!お得な申込方法は?

WiMAXの最安料金はいくら?おすすめプロバイダを徹底比較!お得な申込方法は?

更新日:2020.03.26

モバイルWiFiルーターで有名なWiMAX(ワイマックス)の名前を聞いた事がある、興味がある、契約を検討している、という人は多いでしょう。でも本当にお得なのか、便利なのか?は気になるところ。この記事は固定回線や格安SIMとWiMAX(ワイマックス)を比較してまとめましたので、ぜひご覧ください!

WiMAXのプロバイダはたくさんあり、どれにするか迷ってしまうのではないでしょうか。

それぞれメリットやデメリットもあるため、各会社を比較していくとわかりやすいでしょう。 総額料金を比較していき、自分に合ったプロバイダを見つける必要があります。

そこで、プロバイダ別料金を比較していくと同時に、キャンペーンやキャッシュバックなどお得になるプロバイダを紹介していきます。

SIMチェンジWIFI

WiMAXのプロバイダ7GBの料金の最安値は?

WiMAXは2年契約よりも3年間契約が多いです。ここでは、3年利用した場合の料金BEST5を比較しました。

キャンペーンや割引も確認し、お得に利用できるものを選びましょう。

プロバイダ名3年間利用総額(最安)キャンペーン・割引
Broad WiMAX10万1,062円(税抜)初期費用18,857円(税抜)分全額割引・無料キャンペーン、Amazonギフト券キャッシュバック適用
GMOとくとくBB10万1,424円(税抜)31,500円のキャッシュバック適用(最新機種のみ)
カシモWiMAX11万4,959円(税抜)カシモおトク割引適用(端末代無料・月額料金割引)
So-net モバイルWiMAX 2+12万5,151円(税抜)月額料金割引キャンペーン適用
DTI WiMAX12万8,111円(税抜)月額料金最大2ヶ月間0円の割引

Broad WiMAXは現在様々なキャンペーンを行っている分、割引率も高くなり総額で一番最安値といえます。

また、GMOとくとくBBは高額キャッシュバックを実施していますが、受け取ることを前提とした金額です。

WiMAXのプロバイダ無制限の料金の最安は?

無制限プランで3年利用した場合の料金BEST5です。

プロバイダ名3年間利用総額(最安)キャンペーン・割引
Broad WiMAX12万4,352円(税抜)初期費用18,857円(税抜)分の全額割引・無料キャンペーン、Amazonギフト券キャッシュバック適用
GMOとくとくBB12万4,269円(税抜)34,500円のキャッシュバック適用
JP WiMAX12万8,200円(税抜)Amazonギフト券10,000円分のキャッシュバック適用(実質3ヶ月無料でW06・W05・L02の端末という条件付き)
DTI WiMAX13万3,541円(税抜)月額料金が最大2ヶ月無料の割引適用
カシモWiMAX13万7,122円(税抜)カシモおトク割引適用(端末代無料・月額料金割引)

1位と2位も同じく、Broad WiMAXとGMOとくとくBBが独占しています。やはりキャンペーンやキャッシュバックが効果があり、お得なプロバイダといえるでしょう。

最安Broad WiMAXのサービス内容を紹介

最安値だったプロバイダです。どのような特徴があるのか見ていきましょう。

通信速度や通信エリアは他プロバイダと同じ

光回線や格安SIMと違い、WiMAXはプロバイダによって通信の速度やエリアが変わることはありません。

ただし、以下の場合は、どのプロバイダでも同じように速度制限がかかります。

制限されると月末まで解除されないので注意しましょう。

契約している通常プランで通信制限がかかってしまうと、動画が観られずSNSもスムーズにできない状態になります。

ギガ放題の通信制限は画質が悪くなりますが、動画が観れなくなることはありません。

サポート対応が充実

Broad WiMAXは、電話と公式サイトのチャットボックスで連絡が可能です。どのプロバイダも電話はつながりにくいといわれています。

その点、ネットでも連絡が取れるBroad WiMAXのサポート対応は、チャットボックスで連絡をすると次の日には返信がきます。

また「メールで折り返し電話をかけてもらう」という予約が可能です。Broad WiMAXのサポート対応に満足している人も多いでしょう。

違約金負担の独自サービスで乗り換えしやすい

Broad WiMAXでは他社からの乗り換えや、他社への乗り換えときの違約金負担があります。

ただし、他社からBroad WiMAXに乗り換える場合は、契約解除料最大19,000円を負担してくれます。対象となるインターネット回線は「ADSL・光回線・ケーブルTV・モバイルWi-Fi」などです。

また、口座振込やauスマホ割プランは対象外となるので注意してください。

Broad WiMAXから無料で他社に乗り換えたい場合は、Broad WiMAX側が紹介するサービスの契約という条件があります。auひかりやソフトバンク光など、主要なサービスはほとんど契約可能です。

端末は申し込みから最短で翌日に届く

Broad WiMAXは申し込み後の発送までの時間が、どのプロバイダよりも最短で、申し込みの当日または翌日には発送してくれます。

平日なら13時までの申し込みで当日発送になります。ただし、土曜日に利用したいときは電話で確認をしてください。日曜、祝日の場合は翌日以降の発送です。

また、関東エリアであれば発送から翌日に到着予定です。離島に住んでいる人でも無料発送なので、安心できます。

店舗受け取りなら申込当日から使用可能となり、WiMAX業界初の試みをしているようです。

Webフォームやクレジットカード支払いの申込みで、初期費用18,857円割引を実施しています。

支払いはクレジットカードか口座振替

Broad WiMAXの支払い方法は、クレジットカードか口座振替の2種類です。

So-net WiMAXは5種類から、GMOとくとくBBだと3種類の支払い方法が選択可能なので、他社と比べて、支払い方法の選択肢は少ないといえます。

しかも、Broad WiMAXの口座振替だと、キャンペーンの適用外になってしまったり、毎月200円の手数料がレンタル料にプラスされてしまったりするため、あまりお得とはいえません。

Broad WiMAXを契約する!

SIMチェンジWIFI

【キャッシュバック無し】ならカシモWiMAXがおすすめ

これまでキャンペーンやキャッシュバックを適用した値段で算出しましたが、キャッシュバックは受け取りに時間がかかったり、受け取り方法がわからなくなってしまったりする可能性もあります。

いくら高額なキャッシュバックキャンペーンを行っていても、受け取れる条件があるため常に注意しておかなければなりません。

そんな受け取りにわずらわしさを感じる人は、もともとキャッシュバックがないカシモWiMAXがおすすめです。

キャッシュバックはないですが、カシモWiMAXはたくさんのメリットがあるため、お得に利用できます。

料金で損しないためにはどちらのプランを選べばよい?

お得に利用するためには、長期的に見てプランを考えていく必要があります。

7GBと無制限プランを比較していき、自分に合ったものを見つけていきましょう。

7GBと無制限では3年利用で約20,000円違う

カシモWiMAXで7GBと無制限の3年利用総額を比較します。

3年間の利用でおよそ20,000円の違いがあることがわかります。ちなみに月額料金をそれぞれ比較したものを確認していきましょう。

プラン1ヶ月目2ヶ月から24ヶ月目25ヶ月以降
7GB1,380円(税抜)2,880円(税抜)3,379円(税抜)
無制限1,380円(税抜)3,480円(税抜)4,079円(税抜)

7GBと無制限プランは1ヶ月目だと変わりませんが、2ヶ月目以降から約700円の差が出てきます。

通信量が少ない人は7GBプランがおすすめ

通信量7GBの目安は以下を参考にしてみてください。

カテゴリー7GBの通信量目安
webブラウザ約25,000ページ
メール約140万通
Youtube約58時間
地図約9500回
音楽約1700曲

これを見ると動画は1日あたり2時間ほどしか観られないということになります。2時間はあっという間なので、よく動画を観る人はすぐにデータ量を超過してしまうでしょう。

さらに高画質な動画を観ていると、記載している数字よりも時間数が短くなり、合計で30時間くらいしか観られなかったということもあるのです。

もしも使用量が7GBを超えた場合は、75Mbpsから128Kbpsまで速度が制限されます。

128Kbpsだとインターネット通信をストレスなく利用することは難しいです。

メールの送受信やテキストのみのサイト閲覧は可能ですが、動画や画像の読み込みは難しいと思ってください。

速度制限にかかったときの解除方法はなく、解除されるまで待つしかありません。

無制限プランでも速度制限がある

通信量10Gの目安は以下の通りです。

カテゴリー10Gの通信量目安
webブラウザ約35,000ページ
メール約200万通
YouTube約80時間
地図約12,000回
音楽約2500回

無制限プランであれば、それほど気にせず使用できますが、3日で10GB使うと翌日に1Mbpsに速度制限されます。

速度制限された1Mbpsは、YouTubeの標準画質であれば問題なく視聴できる速度です。よほど超高画質な動画を何時間も観ない限りは大丈夫でしょう。

速度制限されるのは翌日18時~26時のみで、それ以外の時間帯は通常速度で利用できます。

直近3日間の合計データ通信量によって速度制限されるかが決まり、最短で8時間で解除されるでしょう。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

おすすめプロバイダと実施中のキャンペーン

現在もキャンペーン実施中で、お得に利用できるプロバイダをピックアップしました。どのようなものがあるかを見ていきましょう。

カシモWiMAXの月額料金割引

カシモWiMAXはキャッシュバックキャンペーンを行っていない代わりに、月額料金が割引になります。

月額料金割引は2種類から選べる

面倒な手続きは不要で、追加オプションなしでも割引されます。申込時に以下のプランから選択可能です。

  • 新端末プラン…条件としてW06、WX05、L02、WiMAX HOME01が利用すること
  • 最安級プラン…W05、L01Sの旧端末プラン(新端末プランより月額が約100円安い)

また、端末が到着した月は0ヶ月目として3年契約にはカウントしません。3年契約は端末到着の翌月から36ヶ月間(実質37ヶ月契約)となります。

さらに、最安級プランの場合は、7GBプランと無制限プラン共に初月の月額料金が無料になり大変お得です。

今なら端末代金と送料も無料

W06やHOME L02、WX06など最新の端末もたくさんありますが、カシモWiMAXでは端末代20,000円相当が無料になるキャンペーンを行っています。

2.4GHzと5GHzが同時利用できるモバイルルーターもあり、快適な通信が楽しめるでしょう。

U-NEXTビデオが毎月7日間見放題

月額980円(税抜)毎月14万本もの作品すべて7日間見放題です。

毎月発行される「1Dayクーポン」を利用すれば、対象作品が24時間×7日分観られます。有効期限は発行月内なので、日にちをチョイスすれば休みの日に一日中好きな作品が観られるのです。

ただし、1Dayクーポンでは観られない作品が一部あり、東映アニメーションや株式会社ソニー・ピクチャーズエンタテイメント、ワーナー エンターテイメントなどがあります。

さらに毎月U-NEXTポイントというのが発行され、月に500ポイント付与されます。ポイントを貯めることで有料の新作が無料で観られます。

アニメや海外ドラマ、邦画や洋画、バラエティなどが好きな人におすすめです。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

Broad WiMAXのAmazonギフトプレゼント

余計な手間もかからず最短で翌日にもらえるギフトプレゼントです。

Amazonギフト10,000円分プレゼント

「Amazonギフト10,000円分プレゼント」キャンペーンで10,000円分のAmazonギフトキャッシュバックを受けられます。

ただし「WiMAX比較.com」&「提携サイト」のWebフォームからの申し込み限定なので注意してください。

申込みの際は、フォームのURLに「asp_170209」が入っていることを確認してから申込しましょう。

Amazonギフトプレゼントのよいところは、契約後すぐに受け取りができるということです。最短で翌日、遅くても3営業日以内に送付されます。

キャッシュバックのように面倒な書面手続きは一切不要で、すべての端末がキャンペーン対象です。

Amazonギフト券受け取りには以下の3つの情報が必要なので用意しておいてください。

  • キャンペーン申請ID
  • キャンペーン申請URL
  • 契約ID(端末に同梱されている書類に記載)

キャンペーン申請IDと申請URLは申し込み完了画面に記載されます。再発行されないため、忘れずにメモを取ってください。

端末が手元に届いたら、キャンペーン申請URLの申込フォームに「キャンペーン申請ID」「契約ID」を入力して申請すれば完了です。

ちなみに申請期限は解約するまで無制限ですが、忘れないうちにすぐ申請しておきましょう。

初期費用18,857円割引のWiMAXスタートキャンペーン

初期費用が割引になる条件は以下の通りです。

  • Webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いで申込み
  • 指定オプションサービスに初回加入

オプションサービスは「安心サポートプラス」「MyBroadサポート」の2つがあります。

端末が届いたら、この2つのオプションサービスを解約しても大丈夫です。

ただし、18,857円割引キャンペーンの適用を受けた場合、契約開始月翌月から起算して24ヶ月以内に解約すると、違約金として別途9,500円(税抜)がかかります。

最新端末を含む全端末代金すべて0円

キャンペーン中に公式サイトから申し込んだ人は、すべての端末代金が無料となります。端末代金は20,000円相当なのでお得です。

最新端末も含めて、人気のWiMAX端末が選べます。回線工事も不要で簡単にインターネットが使えるでしょう。

乗換にかかる違約金を最大19,000円負担

現在インターネットを利用中であれば「初期費用0円」「契約解除料当社負担」でBroad WiMAXに乗り換え可能です。

適応される条件は以下の通りです。

  • 公式サイトからキャンペーン期間内にBroad WiMAXに乗換え
  • 月額最安プラン(ギガかライト)に申込みする
  • クレジットカード払い
  • 「安心サポートプラス」「MyBroadサポート」に加入する
  • 口座振替やauスマホ割プラン以外の人

ADSL・光回線・ケーブルTV・モバイルWiFiなどすべてのインターネット回線が対象です。

解約までに開通しない場合は、一度解約金を負担する必要があります。そして、開通後に負担した解約金をキャッシュバックしてくれます。

Broad WiMAXを契約する!

GMOとくとくBBのキャッシュバック

高額なキャッシュバックを受け取る方法をしっかりと押さえておきましょう。

最大31,500円キャッシュバック

キャッシュバックを受け取れる対象者は以下の通りです。

  • GMOとくとくBBに新規入会者が対象(過去に入会して現在退会している場合は適用外)
  • WiMAX、WiMAX2+、イーモバイル、光など他のサービスをとくとくBBで契約していた人も適用外
  • 最新機種(WX06、W06、WX05、HOME 01、HOME L02)がキャンペーン対象

過去にキャンペーンを利用したことがある場合は、「月額割引キャンペーン」を利用しましょう。月額割引キャンペーンであれば何度でも利用可能です。

ほかのキャンペーンとの併用は不可で、キャッシュバック受け取り手続きの案内メールが届く前に解約したり、月額料金を滞納したりするとキャッシュバック対象外になります。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取るまでの流れは以下の通りです。

  1. GMOとくとくBBを契約後、11ヶ月後に届く「口座情報登録メール」を確認する
  2. 翌月の末日までに、振り込み口座を登録する

メールが届くのは申し込みの11ヶ月後なので、受け取り忘れが多くなります。

そのため、指定の期間にアラート通知を設定しておくなどして、GMOから届く「口座情報登録メール」を見逃さないように注意しましょう。

20日以内ならキャンセル料無料

自宅はエリア内だけれど、実際に使ってみたい人や、通信速度を知りたいというときはお試し無料期間が設けられています。

そのため、満足できなかった場合は、申し込みから20日以内だと解約金無料でキャンセルが可能です。

キャンセルの手順もあるので覚えておきましょう。

  1. 「GMOとくとくBB」お客さまセンター「0570-045-109」に電話
  2. 端末を配送する

事前に電話でキャンセルしたいと伝えていなければ、通常通り違約金が発生します。

また、端末を申し込んだ日を1日目として換算して20日以内に返品してはなりません。クレードルは返品できないため、自己負担になるのは、返送料・事務手数料・月額利用料・クレードル代金となります。

キャンセル料が無料だからといっても、自己負担がかかってくるため申し込みを慎重に行ってください。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

DTI WiMAXの最大2ヶ月間無料の月額料金

「最大2ヶ月間無料」は通常の月額料金5,590円(税抜)が最大2ヶ月0円になります。

適応される条件は「無制限プラン契約者」「最新機種を含めたすべての機種が対象」です。

NTTグループカード入会で最大6,000円キャッシュバック

キャンペーン内容はDTI料金をNTTグループカードで支払うと、利用代金の請求時に毎月500円キャッシュバックしてくれます。

対象者はキャンペーン画面より、キャンペーン期間内に申し込み、申込み日の翌月末までにご入会した人です。

カードが届いたら、DTI会員ページの「MyDTI」より支払い方法を「NTTグループカード」に変更してください。

ただし、退会後に再入会した人や、特典提供時に退会した人は対象外となります。

DTI WiMAX2+を契約する!

So-netモバイルWiMAX2+の月額料金割引

モバイルルーターは送料も本体も無料なので、さらに月額料金割引を利用して賢く活用しましょう。

月額料金を毎月自動で割引

So-netモバイルWiMAX2+では契約の特典として、毎月一定額の割引が受けられます。

特典の申し込みは不要で、自動的に割引が適用されるためとても簡単です。

キャッシュバックのように面倒な手続きや、受け取り忘れが無く確実に割引きされるので安心できます。

対象者は以下の通りです。

  • So-netのホームページ・電話から申し込みした人で、申し込みから3カ月後の月末までに利用開始した
  • 申し込み時点で決済情報が確定している
  • すべての機種が対象

割引き適用の月額金額を見ていきましょう。

1ヶ月目から12ヶ月目13ヶ月目から36ヶ月目
Flat ツープラス ギガ放題 (3年)1,499円割引500円割引
Flat ツープラス (3年)1,415円割引500円割引

これらの金額が割引されるためとてもお得にインターネットが利用できます。

3つのオプションが12ヶ月間無料

「カスペルスキーセキュリティ」「so-net安心サポート」「so-netくらしのお守りワイド」が無料です。

中でも「So-net くらしのお守りワイド」の機器補償サービスであれば、WiMAX 2+のルーターも対象なので安心できます。

これらのオプションを使ってWi-Fi設定がわからないときや、急いでいるのにチケットが取れないというときも便利です。

auスマホとセットなら毎月最大1,000円割引

auスマホ、auケータイの月額利用が最大1,000円割引になります。セットで年間最大12,000円もお得です。

さらにLTEオプションが無料で利用できます。

So-net WiMAXを契約する!

お得に申し込む方法はある?端末はどうやって選ぶ?

WiMAXと契約するときや、端末を選ぶときはどれにすればよいのか迷ってしまいますよね。

事前に知識を学んでおけばすぐに自分に合ったものが見つかります。

プロバイダ経由で申し込む

WiMAXを契約するには、いくつかの方法がありますが、必ずプロバイダ経由で申し込むようにしてください。

UQの公式サイトや家電量販店、auショップなどがありますが、結果的にプロバイダ経由での契約のほうがキャンペーンや特典が豊富で最もお得に申し込めます。

例えば家電量販店の広告で「最大50,000円引き」と謳っていても、その割引した分をWiMAXの月額利用料に上乗せしているということがあるのです。

WiMAXはどこで申し込むかによって、金額が大きく変動するので注意してください。

自分に合ったキャンペーンを選ぶ

プロバイダごとにキャンペーンや特典は異なり、メリットとデメリットがあります。主な特典は「キャッシュバック」「月額料金割引」があるのでそれぞれ比較しました。

内容メリットデメリット
キャッシュバック現金やギフト券が受け取れてお得感が大きい受取まで時間がかかり、申請が必要(受け取れない場合がある)
月額料金割引面倒な手続きがないため、確実に特典が受けられるキャッシュバックのように現金やギフト券が貰えるわけではないのでお得感が少ない

また、キャンペーンは適用条件が厳しかったり、オプション加入が必要だったりする場合があるので注意してください。

自分に合ったキャンペーンを選択するとよいでしょう。

SIMチェンジWIFI

申込みのタイミングは月末がおすすめ

申込みのタイミングで重要になるのは、初月の料金形態がどうなっているのかによります。

タイミング内容
日割り料金の場合2ヶ月目の料金(割引適用金額)が日割り計算となり、2,000円後半から3,000円前半の料金が日割り
初月無料の場合月初に届くようにすることで1ヶ月間は無料で利用できるため、タイミングを見計らうことでお得になる
初月の料金形態が日割り月末申し込みがお得「Broad WiMAX」「GMOとくとくBB」など
初月の料金形態が無料端末が月初めに届くお得「カシモWiMAX」「So-net」など

WiMAXの契約開始は「端末発送日」か「端末受取日」で分かれています。

例えば、月末だと数日単位で誤差が生じますが、その誤差を逆算すれば申し込む日を決められお得に利用できるのです。

最新機種のWX06がおすすめ

最新機種は「2.4Ghz」と「5Ghz」の使い分けができるようになっています。

そのため、定期的に周囲の電波環境を判断し、自動で最適な周波数を選択し高速で安定したWi-Fi通信を行ってくれるのです。

さらにWX06はOS・iPadOS・Android端末を利用していれば、標準カメラでQRコードを読み取るだけで簡単にWi-Fi接続できます。

レンタルWi-Fiではどこが最安?

「e-ca」「fon Rental Wi-Fi」「wifiレンタルどっとこむ」の3つのサイトで、30泊31日ポケットWi-Fiのレンタルをした場合の利用料金を比較しています。

サイト名1位2位3位
e-ca
  • SoftBank 501HW 無制限
  • 6,000円(税抜)
  • SoftBank 303ZT 無制限
  • 6,000円(税抜)
  • SoftBank E5383 無制限
  • 6,000円(税抜)
fon Rental Wi-Fi
  • SoftBank601HW50GB
  • 4,765円(税抜)
  • WiMAX W04 10G/3日
  • 6,090円(税抜)
  • SoftBank E5383s 90GB/月 3GB/日
  • 5,260円(税抜)
wifiレンタルどっとこむ
  • SoftBank 501HW無制限
  • 6,000円(税抜)
  • SoftBank 303ZT 無制限
  • 6,000円(税抜)
  • SoftBank E5383 無制限
  • 6,000円(税抜)

このほかに、端末代金だけではなく送料・手数料が別途かかる場合があります。

最安でレンタルできる機種は、1ヶ月で利用できるデータが5G~7Gの制限が多いです、

また、バッテリーや保証サービスなどのオプションは有料であることが多いので注意してください。

Wifiレンタルどっとこむを契約する

自分に合ったプランでWiMAXをお得に契約しよう

WiMAXは様々なプロバイダがありますが、キャンペーンやキャッシュバックを含めた3年間の総額を比較することでどこがお得なのか見えてきます。

また、プロバイダによって解約条件も違うためしっかりと事前に調べておくと、あとで損をすることもないでしょう。

持ち運びができるものもあるので、一人暮らしの人や家族でもインターネットを楽しく活用できます。

自分のお気に入りのプロバイダを見つけて快適なインターネット生活を始めましょう。

SHARE!!