1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. WiMAX(ワイマックス) の月額料金は本当に安い?

WiMAX(ワイマックス) の月額料金は本当に安い?

更新日:2019.04.15

モバイルWiFiルーターで有名なWiMAX(ワイマックス)の名前を聞いた事がある、興味がある、契約を検討している、という人は多いでしょう。でも本当にお得なのか、便利なのか?は気になるところ。この記事は固定回線や格安SIMとWiMAX(ワイマックス)を比較してまとめましたので、ぜひご覧ください!

モバイルWiFiルーターの通信サービスで人気のWiMAX(ワイマックス)は、本当に料金は安いのでしょうか?導入のメリットや注意点をまとめ、固定回線や格安SIM等とも比較した上で「本当にお得なの?」という部分を調査してみました。

WiMAX(ワイマックス)を安く申し込むためには

ネット使い放題プランで人気のWiMAX(ワイマックス)。高速通信がガンガン使えるモバイルWiFiルーターとして人気のサービスで、導入も簡単、月額料金もお得に使えます。料金を比較する前にまずは契約前に知っておきたいポイントを挙げておきましょう。

ギガ放題ならWiMAX 2+の高速データ月間容量が無制限

WiMAX 2+の高速データ通信が、月間容量制限なしで使えるプランが「ギガ放題」です。「WiMAX 2+」ではない「WiMAX」でも速度制限のないノーリミットモードが無制限で使えます。しかし現在はLTE(4G)とWiMAX 2+を組み合わせることで無線通信を高速化する手法のひとつであるキャリアアグリゲーションが主流となっており、WiMAXはより高速なWiMAX 2+への移行にともない2018年中にサービスが終了すると噂されています。実際、auで提供されていた「au one net WiMAXコース」は2018年3月31日に提供を終了しました。

そのため、最近は「WiMAX 2+」ではない「WiMAX」だとノーリミットモードに対応していない機種も増えてきており、高速通信を無制限で利用するなら「WiMAX 2+ ギガ放題プラン」を選択する必要があります。

WiMAX(ワイマックス)なら3日間の速度制限中でも動画視聴可能!

ギガ放題プランで使えるWiMAX 2+は月間容量が無制限ですが「前日までの直近3日間で10GB以上」のデータ通信利用(WiMAX 2+とau 4G LTEの合計)があると、通信速度が制限されます。よって超高速通信を完全無制限で使えるわけではないので注意が必要です。

速度制限がかかる利用データ量直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)
制限時間3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯※1
(18時頃~翌2時頃※2)
制限後の最大通信速度概ね1Mbps※3(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)
備考※1:2017年2月時点
※2:2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで速度制限が継続することがある。この場合、一旦、セッションを切断すると速度制限が解除。
※3:送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがある

ただしWiMAX 2+の3日制限は比較的ゆるめの制限になっており、公式サイトの言葉を借りれば「YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度」となっています。

例えば大手キャリア(docomo、au、SoftBankなど)は月間の容量を超過すると最大128kbpsになったり、格安SIMでは最大200kbpsになるサービスが多いです。そこまで速度が制限されると動画はまず観れませんが、WiMAX 2+の速度制限後は大手キャリアや格安SIMほど厳しい制限になっていないので安心です。

実際にYouTubeの標準画質程度なら視聴できるとのコメントも多く、「3日制限はあるものの、速度制限はそこまで厳しくない」と考えて問題なさそうです。

WiMAX(ワイマックス)は手軽に申込可能で導入が簡単!

無制限の安定した高速インターネットを利用するには「固定回線」、要はケーブルや回線を直接自宅に引いたほうが安定した通信を確保できることが多いです。しかし固定回線の場合は月額料金が少しお高めだったり、導入時に工事費用がかかったり、借家の場合は大家さんに工事の承諾を得なければいけないし…とデメリットとなる部分が多いのも事実。

その点WiMAXであれば端末が到着後すぐにインターネットを始めることができますし、引越しなどがあっても通信エリア内であればそのまま端末を持っていけば良いだけです。工事費や家にケーブルを通すといったデメリットがないのは、モバイル端末でインターネットが使えるWiMAXのメリットと言えます。

WiMAX(ワイマックス)は2年/3年ごとの更新契約が基本

WiMAXで提供されているギガ放題の基本プランは、ほとんどの場合で約2年や約3年ごとの更新契約を前提に基本料金の割引やキャッシュバックがあります。申し込む際は縛りがあることを確認しておく必要があります。

利用期間の縛りに関しては格安SIMの使い放題プランのほうが優秀だったりします。この辺りはMVNOとの比較するときに詳しく解説していきます。

月額料金を比較する前におさえておきたいポイント

  • プランはギガ放題を選ぼう
  • 3日間の速度制限はあるが、YouTubeは観れる程度
  • 固定回線と比較して導入が簡単、モバイル端末なので手軽に持ち運べる
  • 基本は約2年もしくは約3年ごとの更新契約

WiMAX(ワイマックス)でおすすめの端末はどれ?


出典:UQ WiMAX

WiMAXサービスで購入できる端末にはいくつか種類があります。利用エリアにもよりますが基本的には最新のものがより高速なデータ通信に対応しているので、新モデルを選ぶのがおすすめです。

持ち運びに便利な小型サイズ最新のモデルが「Speed Wi-Fi NEXT W05」です。WiMAX 2+×2とau 4G LTEを掛け合わせた3CA(3キャリア・アグリケーション)に対応しているので、最大708Mbpsの高速通信を利用可能です。au 4G LTEが使えるLTEオプションは月間7GBに達した時点で速度制限があるので気をつけておきたいところですが、やはり端末の仕様で速度制限がかからない、現行機種では技術規格上の最大値である最大708Mbpsの高速通信対応しているSpeed Wi-Fi NEXT W05がおすすめです。

自宅で据え置き利用するなら、少し大型ですが「Speed Wi-Fi HOME L01/L01s」があります。本体サイズが約180×93×93mmと少し大きく持ち運び用には適しませんが、2.4GHZ、5GHzでそれぞれ20台まで接続が可能であることが特徴です。ギガビットのイーサ対応有線LANポートも搭載しているので、もし自宅のみで利用するのであれば、据え置きタイプのL10かL01sも検討しておきましょう。

どの機種を選んでもいえることですが、選ぶ端末によってキャッシュバックなどキャンペーン内容が異なる可能性があります。より大きなキャッシュバック権利を獲得できる端末があれば、旧機種での申し込みも考えておくべきでしょう。

WiMAX端末選びのポイント

  • 基本は新しい高性能な機種を選ぶ
  • 外でも利用するか、自宅のみで利用するかで選ぶ
  • キャッシュバックなど、キャンペーン内容も考慮する

WiMAX(ワイマックス)の料金を比較

実際にWiMAXの料金を「固定回線」「Y!mobileのWiFiルーター」「格安SIMの使い放題プラン」と比較してみます。それぞれ特徴が異なるので、自分にあったプランを選んでみましょう。

ギガ放題の月額料金

比較対象としてまずはWiMAX 2+が使える「GMOとくとくBB」を例に平均の月額料金を計算してみます。

2年契約時、GMOとくとくBB ギガ放題の料金
手数料:3,240円
月額料金:初月~3カ月目3,898円/月、以降4,604円/月
端末代金:0円
キャッシュバック:最大3万9,500円

上記は2018年5月に申し込んだ場合の月額料金ですが、これを1カ月あたりの月額料金に平均すると、約4,353円となります。

またGMOとくとくBBの場合は対象端末が0円、さらにWiMAX内でもトップクラスの最大3万9,500円キャッシュバック特典がある点も見逃せないポイントでしょう。

この情報をもとに比較をしていきます。

公式サイト:GMOとくとくBB WiMAX

WiMAX(ワイマックス)と固定回線と比較

固定回線では多くのシェアを持っているプロバイダのOCNが提供している光コラボレーションのサービス「OCN 光」と比較してみましょう。(東日本の場合の料金)

OCN 光月額料金(2年契約時)新規の工事費事務手数料
戸建タイプ5,508円/月~19,440円3,240円
マンションタイプ3,888円/月~16,200円3,240円

上の表のとおり、新規で固定回線を契約する場合には工事費がデメリットになることがわかります。また無線ルーターを持っていない方はレンタルも可能ですが、無線LANカードありの場合だとレンタル料が108円/月発生します。

OCN モバイル ONEの格安SIMと併用すると月額216円の割引もありますが、正直言って固定回線と格安SIMのセット割は割引が少ないです。そのため新規工事費の分割代金や機器レンタル代金などを諸々含めると、たとえ月額料金の安いマンションタイプであったとしても、キャッシュバックや端末無料のあるGMOとくとくBBのほうが料金はお得になる可能性が高いでしょう。

固定回線を利用するメリットとしては「高速通信がほぼ完全無制限で使えること」にあります。OCN 光の場合、最大通信速度は1Gbpsですし、速度制限の内容についても「データ送信(上りデータ送信)が1日に30GBを超えた場合」という、普通に使っていればまず制限対象にならない内容です。よって高速で安定した通信をほぼ無制限で使えるのはOCN 光のメリットと言えます。

また格安SIMも提供しているOCNは、光とSIMカードのセットで割引を受けることができます。先述の通り1回線あたりの割引は216円/月と物足りなく感じるかもしれませんが、5回線までのSIMが対象になるので最大1,080円/月の割引を受けることが可能です。OCNの格安SIMを家族全員で運用しているなら、こちらのほうがお得になる可能性もありますね。

2019.8.5まで
2年間オトクがつづく!毎月320円割引キャンペーン
音声対応SIMを新規で申込、または現在契約中の方が音声対応SIMを追加申込すると、2年間月額基本料が毎月320円(税込346円)割引されます!
また、Amazonで音声対応SIMを購入すると最大1万円のAmazonギフト券がプレゼントされるキャンペーンも。
★契約容量や加入オプションで金額が異なります 詳細をチェック
公式サイトへ

固定回線は名の通り自宅にケーブルを通すことで通信を可能にしているので、当然ですが持ち運んで外出先で利用することは不可能です。この辺りは外に持ち運んでガンガンYouTube視聴用などに使えるWiMAXのほうがおすすめです。

WiMAX(ワイマックス)とY!mobile(ワイモバイル)を比較

Y!mobile(ワイモバイル)でも「Pocket Wi-Fi」シリーズを展開しており、なかには下り最大110Mbps・上り最大15Mbpsの高速通信ができるAXGPを使ったアドバンスモードがあります。

月額料金の比較は別の記事で行っているので、こちらで詳しく確認しておきましょう。

期間:終了日未定
音声SIM限定!最大1万5,552円割引キャンペーン
新規または他社から乗り換えでY!mobileの音声SIMを単体契約すると、基本料からスマホプランS:最大1万368円、スマホプランM/L:最大1万5,552円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ

WiMAX(ワイマックス)と格安SIMを比較

格安SIMにもLTE高速通信が月間使い放題のプランがあります。今回はIIJの回線技術とU-mobile(ユーモバイル)の使い放題がコラボした「U-mobile PREMIUM」と比較してみます。

U-mobile PREMIUMデータ通信専用SIM
月額料金2,678円/月
月間データ容量制限無し
その他制限他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間での大容量データの送受信が確認された場合は、公平なサービス提供のため、一時的に通信速度の制限を行うことがあります。
最低利用期間データ専用 LTE使い放題プランは無し

U-mobile PREMIUM データ専用プランの特徴は「最低利用期間がない」、また「月額料金が安い」という点を挙げることができます。縛りがなく安いので、手軽に申し込みできる使い放題プランとしてのメリットは大きいでしょう。

ただし実際の通信速度は混雑時のSIMレビューやTwitter上で1Mbpsを下回る結果も報告されており、「YouTubeがいつも快適に見れるかどうか」という点においては、疑問が残る部分もあります。

またはっきりと既定値は公表されていませんが、短期間の大容量通信による通信制限も行っていることが、公式サイトにもしっかり記述されています。この辺りも含めると、普段の利用で快適に使い放題を楽しむなら、まだまだWiMAXに分があると言えそうです。

WiMAX(ワイマックス)の料金が安いプロバイダはどれ?

すでに説明した通り全体的なサービス内容を考えるとまだまだおすすめのWiMAXですが、ここでお得なプロバイダも紹介しておきましょう。

比較しておきたいポイント

  1. キャッシュバックの金額
  2. 月額料金、契約年数
  3. 端末金額や初期費用

WiMAXのサービスはプロバイダーが違っても基本的に(機種が同じであれば)通信速度の違いなどはないので、いかにキャッシュバックや月額料金がお得なサービスに申し込むかがポイントになってきます。端末0円や初期費用の割引キャンペーンなどが開催されていることもあるので、公式サイトを確認する場合は金額を中心に見ておくことをおすすめします。

GMOとくとくBB


出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのおすすめポイント

  • 選ぶ端末によって最大3万9,500円のキャッシュバック!
  • 選べる端末の種類が豊富
  • しかも全端末の端末料金が無料

まずはGMOとくとくBBの紹介です。こちらのプロバイダのお得なポイントとしては、上記のような部分が挙げられます。キャッシュバックがお得なサービスで、専用ページから申し込みで最大3万9,500円のキャッシュバックがあります。

月額利用料金も利用開始月から3カ月目までは3,898円/月(以降は4,604円/月)となっています。詳細が気になる人はぜひ公式サイトを覗いてみてください。

公式サイト:GMOとくとくBB WiMAX 2+

カシモWiMAX


出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXのおすすめポイント

  • 初月無料かつ使い始めは割引料金で利用可能
  • 端末料金、端末の送料が無料

続いて、最近WiMAX業界に進出したばかりのカシモWiMAXの紹介です。カシモWiMAXのお得なポイントは上記のような点が挙げられます。

ギガ放題プランに関していえば、月額利用料金は1,2カ月目が1,490円/月、3~24ヶ月目が3,650円/月とキャッシュバックが受けられない分、GMOとくとくBB WiMAXよりも安い料金設定となっています。その他詳しい解説等は下の記事や公式サイトをご確認ください。

公式サイト:カシモWiMAX

Broad WiMAX


出典:Broad WiMAX

Borad WiMAXのおすすめポイント

  • 業界最安級の月額料金
  • 初期費用無料キャンペーン

Broad WiMAXも月額料金の安さが特徴のWiMAXサービスです。月額料金は最大3カ月2,944円/月~から利用可能となっており、時期によっては初期費用や端末代金が割引となるキャンペーンを不定期で開催されています。

Broad WiMAXもキャッシュバックキャンペーンの代わりに、月額料金を安くしているサービスです。

公式サイト:Broad WiMAX

UQ WiMAX


出典:UQコミュニケーションズ

UQ WiMAXのおすすめポイント

  • 最大1万円キャッシュバック

UQ WiMAX回線を提供する本家UQコミュニケーションズのサービスです。2018年4月9日~から最大1万円のキャッシュバックキャンペーンを開催しており、専用ページから該当端末との申し込みでお得に申し込みが可能です。

他社と比較すると、月額料金やキャッシュバックの面では少し弱めです。

公式サイト:UQ WiMAX

So-net WiMAX


出典:So-net WiMAX

So-net WiMAXのおすすめポイント

  • 初期料金が安い
  • 3万円キャッシュバック

So-netブランドから提供されているSo-net WiMAXは、キャッシュバック3万円かつ、月額料金も1,058円/月スタート(1、2カ月目のみ。別途コース料金あり)と初期費用を安く抑えて始められるのがポイントです。端末代金0円、送料0円、セキュリティなど1年間0円も提供されており、お得にインターネット生活をスタートできます。

公式サイト:So-net WiMAX

BIGLOBE WiMAX


出典:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXのおすすめポイント

  • 最大3万円キャッシュバック! もしくは月額2,802円/月〜+1万5,000円キャッシュバック

BIGLOBE WiMAXでは専用ページからの申し込みで「3万円キャッシュバック」か「月額2,802円スタート + 1万5,000円」のどちらかキャンペーンを選ぶことができます。最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W05もキャンペーン対象となっているので、どちらのキャンペーンで申し込んでもお得です。

公式サイト:BIGLOBE WiMAX

DTI WiMAX 2+

出典:DTI WiMAX 2+

DTI WiMAX 2+のおすすめポイント

  • 月額料金が安い!
  • 端末0円!最新機種も

DTI WiMAX 2+は月額料金無料と端末0円がお得なWiMAXサービスです。ギガ放題プラン(3年)なら3カ月目までは2,797円/月〜、4カ月目からは4,060円/月〜の月額料金で使うことが可能で、3年プランなら最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W05であっても端末代は無料です。(クレードルセットの場合は3,553円)

公式サイト:DTI WiMAX 2+

WiMAX(ワイマックス)の料金は安い!特長を知ってお得に申し込もう

比較してみると、①持ち運べる②制限後もそこそこ速い③月額料金も安い④キャッシュバックもある…など、たくさんのメリットがあります。通信サービスとしては料金が安く、使い放題なのがWiMAXの特長なので、使い放題のネット回線契約を検討している方は、まず選択肢に入れておくべきと言えるでしょう。

業界最安級!SIMCHANGE WiMAX

WiMAXをお探しなら「SIMCHANGE WiMAX」はいかがでしょうか?業界最安級の2,700円から、家でも外でも、WiMAX 2+の高速回線で快適インターネットが楽しめます。
今なら、初期費用や端末代金が0円になるキャンペーンを実施中!

SHARE!!