1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 口座振替で契約できるWiMAXプロバイダーを徹底比較

口座振替で契約できるWiMAXプロバイダーを徹底比較

更新日:2018.08.01

WiMAXは通信速度が速い上にデータ通信が無制限で使えるプランがあるため、ヘビーユーザーにはとても人気が高いです。WiMAXプロバイダーはたくさんありますが、今回はその中から貴重な「口座振替で契約できるWiMAXプロバイダー」を5つ紹介します。

簡単な手続きで、複数の機器をインターネット接続可能なWiMAX。たくさんのプロバイダーがサービスを提供していますが、口座振替で支払いのできるプロバイダーは限られています。この記事では、口座振替でWiMAXが契約できるフロバイダーと、それぞれの料金や特徴などを紹介します


口座振替できるWiMAXプロバイダー: SIMCHANGE WiMAX

SIMCHANGE WIMAX
まずは、SIMチェンジが提供する「SIMCHANGE WiMAX」を見ていきましょう。

月額料金

プロバイダーを選ぶ一番の決め手になるであろう月額料金について、WiMAX2+を2年間契約した場合で見ていきます。
主なプランは、月に使用できるデータ通信量が7GBまでと決まっている7GBプランと、無制限にデータが利用できるギガ放題プランの2つを提供しています。
7GBプランは月額3,991円、ギガ放題プランは月額4,730円になります。ただし、利用開始から3カ月の間は、体験期間としてギガ放題プランを月額3,991円で利用することができます。

事務手数料

登録時の事務手数料として3,240円が必要ですが、これとは別にSIMCHANGE WiMAXは初期費用として1万8,857円必要になります。
ただし2018年2月28日まではキャンペーンページからの申し込みで初期費用が無料になります。

口座振替手数料

口座振替の手数料として、月額216円が必要になります。

キャンペーン


SIMCHANGE WiMAXは2018年2月28日まではキャンペーンページからの申し込みで「初期費用1万8,857円が無料」「端末料金2万円が無料」「国内最大級の電気・ガス代の見直しサービス『エネチェンジ』で使える3,100円分のクーポンプレゼント」という3つの特典を受け取ることができます。
詳しくは以下のページをご覧ください。

公式サイト:SIMCHANGE WiMAX

口座振替できるWiMAXプロバイダー: UQコミュニケーションズ


出典:UQコミュニケーションズ
次に、WiMAXのサービスを提供している本家、UQコミュニケーションズを見ていきましょう。

月額料金

同じく、WiMAX2+を2年間契約した場合で見ていきます。

主なプランは、月に使用できるデータ通信量が7GBまでと決まっているUQ Flatツープラス(2年)と、無制限にデータが利用できるUQ Flatツープラス ギガ放題(2年)の2つです。

UQ Flatツープラス(2年)は月額3,991円、UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)は月額4,730円になります。ただしUQ Flatツープラス ギガ放題(2年)は新規契約限定で、最大3カ月の間は月額3,991円で利用することが可能になっています。

これらとは別に3年間契約となるUQ Flatツープラス(3年)、UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)も用意されています。月額料金は変わりませんが、WiMAX2+の電波に加えて「au 4G LTE」の電波も使える「LTEオプション」の月額1,085円が無料となります。

またUQ Flatツープラスのみ4年契約となるUQ Flatツープラス(4年)もあります。月額料金、LTEオプションが無料になる点はUQ Flatツープラス(3年)と同じですが、加えて「au スマートバリュー mine」加入者のみ7GBのデータ通信量の上限がなくなります。

料金プランは契約解除料なしで月ごとに変更可能です。

事務手数料

申し込み時の事務手数料として3,240円が必要です。

口座振替手数料

口座振替はクレジットカードでの支払いと異なり振替手数料が必要なところが多いですが、UQコミュニケーションズの場合、振替手数料は無料になっています。ただし、請求書が書面で必要な場合は、請求書発行オプションに申し込む必要があり、月額利用料として108円がかかります。

キャンペーン

WiMAXの通信速度はプロバイダーによって変わりません。そのため、各プロバイダーは自分たちと契約してもらおうと様々なキャンペーンを展開しています。WiMAXサービスの本家、UQコミュニケーションズもその例外ではありません。

まず、多くのプロバイダーが実施しているキャッシュバックキャンペーンですが、2018年の1月19日から4月2日までの期間限定で、JCBギフトカード1万円分がもらえるキャンペーンを展開しています。このキャンペーンの適用は、プロモーションページからの申し込み時に限定されるので注意してください。

公式サイト:UQ WiMAX

また、その他のキャンペーンとして、15日間無料でWiMAXを体験できるTry WiMAXを展開しています。WiMAXの利用を検討している人は、通信速度やつながりやすさを確認する意味でも、申し込まない手はないでしょう。

口座振替できるWiMAXプロバイダー: BIGLOBE


出典:BIGLOBE Inc.

続いてご紹介するのはインターネットプロバイダーとしては老舗として知られるBIGLOBEです。BIGLOBEも口座振替を利用することが可能なWiMAXプロバイダーとなります。

月額料金

まずはWiMAX2+を2年間契約した場合を見ていきますが、BIGLOBEには2年契約のプランが無制限にデータが利用できるFlatツープラス ギガ放題(2年プラン)しかありません。

Flatツープラス ギガ放題(2年プラン)は月額5,270円になります。

3年契約のプランは月に使用できるデータ通信量が7GBまでと決まっているFlatツープラス(3年)と、無制限にデータが利用できるFlatツープラス ギガ放題(3年)の2つです。

Flatツープラス(3年)は月額4,530円、Flatツープラス ギガ放題(3年)は月額5,270円になります。

ただしBIGLOBEは2018年1月5日~2018年4月1日までの期間限定キャンペーンとして「キャッシュバック特典」と「月額料金大幅値引き特典」の2つを用意しており、申し込みにあたってそのどちらを選択するかによって上記の月額料金からの割引金額が変わってきます。詳しくはこの後の「キャンペーン」の項目でご紹介します。

なおBIGLOBEは全ての料金プランでサービス開始月の月額料金は無料となっている他、料金プランは契約解除料なしで月ごとに変更可能です。

事務手数料

申し込み時の事務手数料として3,240円が必要です。

事務手数料

口座振替の手数料として、月額216円が必要になります。

キャンペーン

前述のようにBIGLOBEでは2018年1月5日~2018年4月1日までの期間限定キャンペーンとして「キャッシュバック特典」と「月額料金大幅値引き特典」の2つを用意しています。

キャッシュバック特典

キャッシュバック特典はクレジットカード支払いならデータ端末「WX03」の申し込みで2万3,000円が、WX03以外のデータ端末の申し込みで2万円が、口座振替ならデータ端末どれでも1万円がキャッシュバックされる、というのがメイン特典となります。

この他月額料金の割り引きも適用されます。

その結果、Flatツープラス ギガ放題(2年プラン)とFlatツープラス ギガ放題(3年)は月額5,270円ですが、サービス開始月の翌月(1カ月目)~2カ月目までは1,985円割り引きの月額3,990円に、3カ月目~24カ月目までは1,300円割り引きの月額4,730円になります。Flatツープラス ギガ放題(3年)の25カ月目から36カ月目まではデータ端末代金の支払いとその分の割り引き800円がなくなりますので割り引きは月額500円となりますが、月額は同じ4,730円です。

Flatツープラス(3年)は月額4,530円ですが、サービス開始月の翌月(1カ月目)~24カ月目までは1,300円割り引きの特典適用料金3,990円になります。25カ月目から36カ月目まではデータ端末代金の支払いとその分の割り引き800円がなくなりますので割り引きは月額500円となりますが、月額は同じ3,990円です。

月額料金大幅値引き特典

月額料金大幅値引き特典は、キャッシュバック特典がない代わりに適用される月額料金からの割り引き額が大きくなっています。

Flatツープラス ギガ放題(2年プラン)とFlatツープラス ギガ放題(3年)は月額5,270円ですが、サービス開始月の翌月(1カ月目)~2カ月目までは1,985円割り引きの月額3,990円に、3カ月目~24カ月目までは1,650円割り引きの月額4,352円になります。Flatツープラス ギガ放題(3年)の25カ月目から36カ月目まではデータ端末代金の支払いとその分の割り引き800円がなくなりますので割り引きは月額850円となりますが、月額は同じ4,352円です。

Flatツープラス(3年)は月額4,530円ですが、サービス開始月の翌月(1カ月目)~24カ月目までは1,300円割り引きの特典適用料金3,990円に、3カ月目~24カ月目までは1,650円割り引きの月額3,612円になります。25カ月目から36カ月目まではデータ端末代金の支払いとその分の割り引き800円がなくなりますので割り引きは月額850円となりますが、月額は同じ3,612円です。

公式サイト:BIGLOBE

口座振替できるWiMAXプロバイダー: Broad WiMAX


出典:Broad WiMAX

次はWiMAX業界最安値級の月額料金を謳うBroad WiMAXです。

月額料金

Broad WiMAXには月に使用できるデータ通信量が7GBまでと決まっているライトプランと、無制限にデータが利用できるギガ放題プランの2つの料金プランが用意されています。どちらも契約期間は3年となっており、契約期間が2年のプランはありません。

ライトプランは初月から25カ月目までは月額2,944円、26カ月目から36カ月目までは月額3,592円となります。

ギガ放題プランは初月から3カ月目までは月額2,944円、4カ月目から36カ月目までは月額3,683円となります。

これはどちらの料金もWiMAX2+の月額料金としては最安値級です。

事務手数料

申し込み時の事務手数料として3,240円が必要ですが、これとは別にBroad WiMAXは初期費用として1万8,857円も必要になります。

ただし現在は「Web割キャンペーン」として「Webフォームから月額最安プラン(ライトプラン、ギガ放題プランのいずれか)をクレジットカード払いで申し込む」「指定オプションサービス(「安心サポートプラス」「My Broadサポート)に初回加入」という2つの条件を満たせばこの初期費用は全額割り引きとなります。

口座振替手数料

口座振替の手数料として、月額216円が必要になります。

キャンペーン

Broad WiMAXでは現在、前述の「Web割キャンペーン」の他に「全端末無料キャンペーン」と「乗換えキャンペーン」を行っています。

「全端末無料キャンペーン」は最新端末の「W05」を始めとした人気のWiMAX端末が0円で入手できます。

「乗換えキャンペーン」はBroad WiMAX以外のWiMAXプロバイダーの利用者がBroad WiMAXに乗り換える際に、元のWiMAXプロバイダーへ違約金の支払いが必要がある場合はその分、および初期費用をBroad WiMAXが負担する、というものです(ただし上限は1万9,000円)。

以上3つのキャンペーンは終了日未定となっていますが、Broad WiMAXへの乗り換えを検討している人はぜひキャンペーン期間中にお得に乗り換えをしましょう。

公式サイト:Broad WiMAX

口座振替できるWiMAXプロバイダー: @nifty WiMAX


出典:NIFTY Corporation

口座振替できるWiMAXプロバイダー、最後にご紹介するのは@nifty WiMAXです。@niftyはBIGLOBEとならんで日本のインターネットを黎明期から支えてきた老舗プロバイダーの1つになります。

月額料金

@nifty WiMAXの料金プランは無制限にデータが利用できるWiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題という2年契約のプラン1つのみとなっています。

月額料金は利用登録の翌月から2ヶ月間は3,693円、以降は4,428円となっています。

なお利用登録月の月額料金は無料です。

月額料金とは別に@nifty基本料金として別途270円も必要になります。

事務手数料

申し込み時の事務手数料は3,240円です。

口座振替手数料

口座振替の手数料は月額216円です。

キャンペーン

@nifty WiMAXでは現在、前述の「月額料金が利用登録月無料+2ヶ月間割り引き」以外のキャンペーンは行っていません。

口座振替で契約できるWiMAXプロバイダーの違いを知って賢く選ぼう!

以上、口座振替で契約できるWiMAXプロバイダーを5社紹介しました

WiMAXはプロバイダーが変わっても、回線品質などのサービス内容はほとんど変わりません。しかし月額料金やキャンペーンなどは細かい違いがあります。

特にキャンペーンはプロバイダー各社が常に凌ぎを削っており、時期によって内容が変わります。WiMAXの契約を考えている人は最新のキャンペーンに目を光らせ、一番お得な時期に契約をすることをおすすめします。

業界最安級!SIMCHANGE WiMAX

WiMAXをお探しなら「SIMCHANGE WiMAX」はいかがでしょうか?業界最安級の2,700円から、家でも外でも、WiMAX 2+の高速回線で快適インターネットが楽しめます。
今なら、初期費用や端末代金が0円になるキャンペーンを実施中!

SHARE!!