1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【口座振替可能】なWiMAXプロバイダ5社を徹底比較|メリット・デメリットや審査について解説

【口座振替可能】なWiMAXプロバイダ5社を徹底比較|メリット・デメリットや審査について解説

更新日:2020.03.03

WiMAXは通信速度が速い上にデータ通信が無制限で使えるプランがあるため、ヘビーユーザーにはとても人気が高いです。WiMAXプロバイダーはたくさんありますが、今回はその中から貴重な「口座振替で契約できるWiMAXプロバイダー」を5つ紹介します。

WiMAXの利用料金を口座振替で支払いたいけれど、「デメリットはあるのか」「どのプロバイダーを選べばよいのか」といった疑問を抱えている方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、こうした不安や疑問を抱えている方に向けて、WiMAXの口座振替のメリットとデメリットを始め、各プロバイダーの特徴、申し込み方法について解説していきます。

SIMチェンジWIFI

口座振替のメリット・デメリット

まずは、WiMAXの口座振替のメリットとデメリットを確認していきましょう。両方を理解した上で、自分にとってメリットの大きい支払い方法を選ぶようにしてください。

口座振替のメリット

口座振替による支払いの最大のメリットは、クレジットカードなしで契約できるという点にあります。

「クレジットカードを持っていない」「支払いにクレジットカードを使いたくない」という方におすすめの支払い方法です。

口座振替のデメリット

口座振替による支払いを選ぶと、クレジットカード払いを選んだ場合に比べ、申し込み時の手数料を含む料金の総額が高くなる可能性があります。

割引やキャッシュバックのキャンペーンはクレジットカード払いの方が適用されるケースが多くなっています。

また、口座振替の場合、申請書類の提出と事前審査が必要です。口座振替を選択するには、支払い能力があるかどうか確認する必要があるためです。

過去に公共料金の支払いなどを滞納したことがある方は、この審査に通らない可能性があるため注意が必要です。

審査の前に、未払いの支払いを済ませ、引き落とし対象の銀行口座には残高を確保しておくようにしましょう。

事前審査には1~2週間ほどかかるのが一般的で、その分、利用開始までに時間がかかってしまうのもデメリットの1つです。クレジットカード払いであれば、審査の必要がないため申し込みの最短翌日からWiMAXを利用できることもあります。

さらに、口座振替を選んだ場合、どのプロバイダーでも月額料金に加えて振替・口座引き落とし手数料として毎月約200円が引き落としされる点にも注意が必要です。

SIMチェンジWIFI

WiMAXで口座振替に対応しているプロバイダー一覧

現在、口座振替に対応しているWiMAXのプロバイダーは次の5社です。

それぞれの利用料金や手数料を次の表にまとめているので、特徴を比較してみてください。

プロバイダー

プラン月額料金3年利用料金事務手数料口座振替手数料
UQ WiMAXギガ放題

3,880円(税抜き)

139,680円(税抜)

3,000円(税抜)無料
BIGLOBE WiMAXギガ放題
  • 1~3ヶ月目:2,980円(税抜)
  • 4ヶ月目以降3,980円(税抜)
140,280円(税抜)

3,000円(税抜)

200円(税抜
Broad WiMAXギガ放題
  • 初月2,726円(税抜き)(日割り)
  • 1~2ヶ月目:2,726円(税抜)
  • 3~24ヶ月目:3,411円(税抜)
  • 25ヶ月目以降:4,011円(税抜)

128,626円(税抜)

3,000円(税抜)

200円(税抜)

DTI WiMAXギガ放題
  • 1~2ヶ月目:0円
  • 3ヶ月目:2,590円(税抜)
  • 4ヶ月目以降:3,760円(税抜き)
126,670円(税抜)3,000円(税抜)200円(税抜)
NEXTモバイルフラット30GBプラン
  • 1~24ヶ月:2,700円(税抜)
  • 25ヶ月目以降:3,200円
103,200円(税抜)3,000円(税抜)

200円(税抜)

UQ WiMAX

「UQ WiMAX」は日本のWiMAXの提供元であるUQコミュニケーションズが提供しているモバイルデータサービスです。WiMAXの本家ならではの手厚いサポートが魅力です。

アフターフォローもしっかりしているので、契約後も安心してWiMAXを使いたいという方におすすめです。

月間データ量に制限のない「ギガ放題」は、月額利用料金が3,880円(税抜)から変わることなく、使い続けることができます。

また、口座振替に対応しているプロバイダーの中で唯一口座振替手数料が無料になっています。

UQ WiMAXを契約する!

BIGLOBE WiMAX

「BIGLOBE WiMAX」は老舗インターネット通信事業会社BIGLOBEが運営するWiMAXです。

「ギガ放題」の基本月額料金は3,980円(税抜)ですが、1~3ヶ月目までは毎月1,000円ずつ割引され、2,980円(税抜き)で利用することができます。

さらに2020年1月現在、BIGLOBE WiMAXでは、データ端末と同時申し込みで7,000円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンを実施しています。

こうした割引やキャンペーンを利用したいという方におすすめのプロバイダーです。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約する!

Broad WiMAX

「Broad WiMAX」は株式会社リンクライフが提供するWiMAXのサービスです。

「月額最安ギガ放題プラン」と「月額最安ライトプラン」で口座振替による支払いが可能です。ギガ放題プランには月間データ量に制限がなく、ライトプランには月間7GBまでという制限があります。

Broad WiMAXを契約する!

DTI WiMAX

「DTI WiMAX」は「フレッツ光」のサービスプロバイダーであるDTIが提供する WiMAXサービスです。口座振替を利用できる WiMAXプロバイダーの中で最も利用料金が安いプロバイダーです。

DTI WiMAXで口座振替を選択できるプランは「ギガ放題」です。このプランの基本月額料金は3,760円(税抜)ですが、1~3ヶ月目までは割引を受けることができます。

DTI WiMAX2+を契約する!

NEXTモバイル

「NEXTモバイル」はソフトバンク回線を利用したWi-Fiサービスで、厳密には WiMAXとは異なりますが、口座振替による支払いに対応しています。

NEXTモバイルには、「20GB」「30GB」「50GB」のプランがありますが、口座振替に対応しているのは30GBプランのみです。

30GBプランの基本月額料金は3,200円(税抜)ですが、1~24ヶ月目までは500円割引が適用され、2,700円(税抜)になります。

各会社の口座振替の申し込み手順

ここからは各プロバイダーの口座振込の申し込み手順や契約に必要な書類について解説していきます。

また、現在実施中のキャッシュバックキャンペーンについても紹介します。

UQ WiMAXの口座振替の申し込み方法

UQ WiMAXの口座振替の申し込み手順と必要書類を解説します。

申請に必要な書類を準備

UQ WiMAXの口座振替の申請には次の書類が必要です。

  • 預金口座振替依頼書
  • 本人確認書類のコピー

また、申込者が未成年の場合は、次の書類が必要です。

  • 預金口座振替依頼書
  • 未成年者の本人確認書類のコピー
  • 親権者同意書

申し込みの手順

webからの申し込み手順は次の通りです。

本人確認書類の提出は郵送やFAXでも可能ですが、カメラで撮影して電子ファイルとしてアップロードすることもできます。

UQ WiMAXのキャッシュバック

2019年10月からUQ WiMAXでは、指定の公式WEBページからギガ放題プランで新規契約すると3,000円が返ってくるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックは、契約の翌々月に届くメールの案内に従って口座情報を入力することで受け取ることができます。

UQ WiMAXを契約する!

SIMチェンジWIFI

BIGLOBE WiMAXの口座振替の申し込み方法

BIGLOBE WiMAXの口座振替の申し込み手順と必要書類を解説します。

申請に必要な書類

BIGLOBEの口座振替の申請には次の書類が必要です。

  • 預金口座振替依頼書
  • 自動払込利用申込書

さらに、申込者が未成年の場合は次の書類を用意する必要があります。

  • 親権者の同意書

申し込みの手順

webからの申し込み手順は次の通りです。

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック

現在BIGLOBE WiMAXでは、データ端末の同時申し込みをすると7,000円のキャッシュバックを受けることができます。

受取期間は、サービス開始翌月の2日目から45日間で、この期間に手続きをしなければ特典は無効となります。また、BIGLOBEの利用料金に滞納がある場合やサービス開始月に解約した場合は、特典対象外となるため注意が必要です。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約する!

Broad WiMAXの口座振替の申し込み方法

Broad WiMAXの口座振替の申し込み方法を紹介していきます。

申し込みの手順

Broad WiMAXの口座振替の申し込みの手順は次の通りです。申し込み時には本人確認書類を用意してください。

Broad WiMAXのキャッシュバック

現在Broad WiMAXではキャッシュバックキャンペーンを実施していませんが、「全端末無料キャンペーン」を実施しています。このキャンペーンでは最新端末を含む全ての端末の代金が無料です。

Broad WiMAXを契約する!

口座振替の審査について

先ほど口座振替のデメリットのところで少し触れた通り、口座振替を選択する場合は、申し込みの際に事前審査があります。

事前審査を行うのは、支払い能力があるかどうか確認するためです。

クレジットカードの場合、クレジットカードを持っている時点で既に収入などに関する審査に通過しており、支払い能力に関する信用があるということになります。

したがって、事前審査の必要はありませんが、口座振替の場合には本当に支払い能力があるかどうか審査する必要があります。

この事前審査は、申し込み後に行われ、実際にインターネットが使えるようになるまでには通常10日~2週間ほど時間がかかります。

口座振替についての結論

口座振替にはメリットとデメリットの両方がありますが、その両方を考えると次のような方におすすめの支払い方法といえます。

口座振替の最大のメリットは、クレジットカードを使わずにWiMAXを利用できるという点にあります。

しかし、プロバイダーによってはキャンペーンを受けられず、結果的に支払う総額が高くなってしまうこともあるため、できる限りクレジットカード払いを選ぶことをおすすめします。

SHARE!!