1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 事前にチェック! 自分に合ったWiMAXの申し込み方法

事前にチェック! 自分に合ったWiMAXの申し込み方法

更新日:2018.08.01

自宅でも外出先でも快適に利用できるWiMAXについて、どんなサービスなのかや申し込み方法などをお伝えします。それぞれの申し込み方法のメリットとデメリットもまとめたので、WiMAXについて詳しく知りたいという方やこれから申し込みしようと考えている方はチェックしてみてください。

スマホやタブレット機器が普及して、誰でも外出先から気軽にインターネットを利用できるようになりました。出先での調べ物はもちろん、ちょっとした暇つぶしにもスマホやタブレットでSNSをチェックしたり動画を見たりしている方は多いのではないでしょうか? しかし、スマホの回線で頻繁にネットを利用していると通信速度制限に引っかかってしまうことも多いもの。コンビニやコーヒーショップなど無料の公衆無線LANサービスも増えましたが、外でネットを利用したいときに常にそうしたスポットを利用できるわけではありません。

外出先でもデータ通信量を気にせずネットを使いたい人におすすめなのがモバイルルーターです。モバイルルーターとは、タブレットやPCなどの機器をネットに接続させるための小型の通信端末のこと。ここではモバイルルーターの中でも人気のWiMAXの申し込み方法をご紹介します。WiMAXについて詳しく知りたいという方や、これから申し込みをしようと考えている方はそれぞれのメリットとデメリットをチェックしてお得なサービスを申し込むことをおすすめします。

WiMAXの申し込み前に知っておきたい基礎知識

WiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access)は、無線(ワイヤレス)通信技術の1つです。日本ではKDDIグループのUQコミュニケーションズ株式会社がWiMAX技術を利用した「UQ WiMAX」というサービスを提供しており、一般的にWiMAXと呼ぶ場合はこのUQ WiMAXのサービス自体やサービスを利用できるルーター端末のことを指しています。

公式サイト:UQ WiMAX

WiMAXで利用できるルーター端末には、据え置きで使用するホームルータータイプのものもありますが、主流は携帯できるモバイルルータータイプ。このモバイルルーターを持ち歩くことで、家でも外出先でも快適にインターネットを利用することができるようになるのです。

無線での通信と言えば「WiFi(ワイファイ)」を思い浮かべる方も多いかと思います。WiFiも無線通信技術の一種なので、利用者としては似たようなものと考えても間違いはないのですが、厳密には別の通信方式です。

WiFi(無線LAN)は、免許不要の共用周波数を用いて限定されたエリアのネットワークを無線化する技術です。モバイルWiMAXは、広域にネットワークを無線技術でカバーし、インターネットなどへの接続を提供する技術です。周波数も専用周波数を用いセキュリティの向上など、安全に通信を行っていただく工夫が盛り込まれています。

出典:UQコミュニケーションズ

つまりWiMAXは、進化した無線通信技術だというわけです。WiMAXのモバイルルーターとスマホやパソコンとの間はWiFiで接続をすることが多いため、スマホの設定などはWiFiと同様と考えて問題ありません。

WiMAXの申し込み方法は?

WiMAXを使いたい場合、新規契約の申し込みとルーターの購入が必要です。申し込みの方法は大きく2種類。実店舗など店頭での申し込みと、ネットでの申し込みです。主な申し込み方法とそれぞれのメリット、デメリットについてご紹介します。

店頭での申し込み1:auショップ

WiMAXを提供するUQコミュニケーションズはKDDIのグループ会社なので、全国のauショップの店頭で申し込みをすることができます。店舗のスタッフにわからないことや気になることを対面で説明してもらった上で申し込みできるのがメリットです。ネットでの申し込みの場合、ある程度自分でいろいろ調べる必要があるため、自分で調べるだけでは不安という人には安心です。契約したその日から利用できるのも魅力です。ただし、割引やキャッシュバックなどのサービスが充実していないため、料金面でのお得感は少ないといえます。

メリット
対面でわからないことを質問、説明を受けられる。
デメリット
割引やキャッシュバックなどのお得なサービスがないことが多い。

店頭での申し込み2:家電量販店

ビックカメラやヨドバシカメラ、ヤマダ電機など家電量販店の店頭で申し込みする方法です。こちらも対面で説明を受けることができるのと、即日利用開始できるのがメリット。ただし、スタッフがWiMAXのサービスについてそこまで詳しくない場合もあります。独自の割引サービスを打ち出している店舗も多いですが、実際は「定価で買うよりはややお得」ぐらいであると考えておくと良いでしょう。

メリット
対面で説明を受けられる。
定価で買うよりややお得。
デメリット
スタッフがサービス内容に詳しくない場合がある。

ネットでの申し込み1:UQ WiMAX公式サイト

サービス提供の本家であるUQ WiMAX公式サイトから申し込みする方法です。店頭での申し込みが営業時間内に限られるのに対して、ネットでの申し込みなら24時間いつでも時間のあるときに申し込みできるので便利です。年中無休9時から21時までフリーコールで利用できる「UQお客様センター」への問い合わせなど、サービスの提供元ならではの安定したサポートを受けられるのは公式サイトからの申し込みの大きなメリット。申し込み後、最短で即日発送などスピーディな対応も魅力です。一方で、その場で現物を手に取って確認することができません。また高額なキャッシュバックキャンペーンなどはあまり行われていないので、料金面のメリットは少ないと言えそうです。

メリット
24時間いつでも申し込みできる。
デメリット
ルーターの現物を見られない。
割引やキャッシュバックなどのお得なサービスがないことが多い。

公式サイト:UQ WiMAX

ネットでの申し込み2:プロバイダでの申し込み

UQコミュニケーションズのWiMAXネットワークを利用し、さまざまな事業者が独自のサービスを提供しています。BIGLOBEやnifty、So-netなど従来からのインターネット接続サービス事業者であるプロバイダ各社を中心に提供され、これらのプロバイダ各社の公式サイトから申し込みが可能です。

本家であるUQ WiMAXにネットワーク技術の開発・運用や広告を任せることができるため、プロバイダのサービスは利用料金が安く設定されているケースが多くあります。また、GMOとくとくBBの最大4万800円キャッシュバックのように、とてもお得なキャンペーンを行っていることがあります。

メリット
24時間いつでも申し込みできる。
キャッシュバックなどがあり、料金面で最もお得。
デメリット
ルーターの現物を見られない。

公式サイト:GMOとくとくBB

自分に合ったWiMAX申し込み方法を決めるポイント

WiMAXがどんなものなのかや申し込み方法などをご紹介しました。WiMAXの申し込み方法にもいろいろあって、申し込み先によって受けられるサービスやかかる費用も変わってくるということをご理解いただけたかと思います。具体的にどのサービスを選んで、どこに申し込みをすれば良いのか迷ってしまうという方もいるかもしれませんね。ここまでお伝えしてきた内容を振り返りつつ、申し込み先選びのポイントをまとめてみましょう。

店頭申し込みかネット申し込みか

実際に端末を手にとって確認したり、わからない点などについて直接説明してもらえるのが店頭申し込みの良い点。実物を確認したい人や、詳しい人に相談して決めたい人には店頭がおすすめ。一方で、人件費がかかっている店頭申し込みより、ネットでの申し込みのほうが割安になる場合が多いです。ネットを使い慣れていて自分である程度事前に下調べできる人や、費用をできるだけ抑えたい人にはネット申し込みがおすすめです。

本家UQ WiMAXかプロバイダで申し込みか

UQ WiMAXへの申し込みは、本家ならではの手厚くすばやいサポートが魅力。サポート面や安定感を重視する方には本家がおすすめ。一方、プロバイダでの申し込みは、料金設定やキャッシュバックなど費用面でのお得感がとても大きいと言えます。本家とプロバイダで通信速度などの品質に違いはないため、お得にWiMAXを利用したいという方はプロバイダから申し込みをすると良いでしょう。事業者によって料金やキャンペーン内容に違いがあるため、比較して選ぶようにしましょう。

業界最安級!SIMCHANGE WiMAX

WiMAXをお探しなら「SIMCHANGE WiMAX」はいかがでしょうか?業界最安級の2,700円から、家でも外でも、WiMAX 2+の高速回線で快適インターネットが楽しめます。
今なら、初期費用や端末代金が0円になるキャンペーンを実施中!

SHARE!!