1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. WiMAXの申し込み方法を解説|申し込みのタイミングはいつがおすすめ?

WiMAXの申し込み方法を解説|申し込みのタイミングはいつがおすすめ?

更新日:2020.03.03

WiMAXは、外出先でも家でも安定した高速インターネットが楽しめる通信サービスです。今回はWiMAXを申し込み時に知っておきたいお得な情報や申し込み方法の流れを紹介します。安くWiMAXを利用するために知っておきたい情報もまとめました。

全国の幅広いエリアで快適なネット環境を提供しているのが、通信サービスの1つであるWiMAXです。

WiMAXは端末を持っていれば、家でも外出先でも安定したインターネットを利用できるため、学生や社会人など職種や年齢を問わず誰にでもおすすめのサービスです。

今回はそんなWiMAXを申し込む方法やお得に使い始められるタイミングなど、WiMAXの契約をする際に知っているとお得な情報を紹介します。

おすすめのWiMAXプロバイダもピックアップしましたので、WiMAXを使いたいけれど、どのプロバイダを利用するか迷っているという方もぜひ参考にしてみてください。

SIMチェンジWIFI

WiMAXの申し込み方法

WiMAXに申し込むには、基本的にはネットでの申し込みをするか実店舗での申し込みをするかの2つの方法があります。

ネットでは、ネット限定の特典やキャンペーンを行っていることが多いため、よりお得にWiMAXの申し込みをしたいならネットがおすすめです。

ネットで申し込みする方法

ネットでWiMAXに申し込む方法は次の通りです。

プロバイダのホームページから申し込む

ネットで申し込む方法の1つが、WiMAXを提供しているプロバイダのホームページを利用する方法です。

プロバイダが独自で提供しているキャンペーンや特典を使えるため、お得に申し込める方法といえます。

各プロバイダによってキャンペーン内容は月額料金が異なるため、ホームページを見比べてどれが自分に合っているかを比較できるのもメリットです。

UQWiMAXの公式サイトから申し込む

WiMAXを提供しているサービスの中でも大手である、UQ WiMAXの公式サイトから申し込む方法もあります。

大手プロバイダということもあり、他のプロバイダと比べると手厚いサービスを受けられるというメリットがあります。

特に電話で質問できるサポートセンターのシステムが整っているため、初めてWiMAXを契約する予定で分からないことが多いという方にはぴったりです。

しかし、なるべく安くWiMAXの契約をしたいという場合は、他のプロバイダと比較してから申し込むのがおすすめです。

サービスの質や知名度は非常に高いですが、値段の安さだけで考えると、他のプロバイダのほうが安く済むこともあります。

実店舗での申し込みはUQスポットが安心

ネットでの申し込みをするのは不安という方は、実店舗で申し込むのがよいでしょう。

WiMAXの申し込みは家電量販店やauショップなどの実店舗でもできますが、WiMAXの大手であるUQコミュニケーションズの公式店舗である「UQスポット」で行うのが特におすすめです。

UQスポットにはWiMAX専門のスタッフが常駐しており、WiMAXの仕組みや月額料金などの詳細を詳しく説明してもらえます。

ネットでの申し込みとは違い、分からないことを直接プロに聞けるため、WiMAXについてより詳しく理解したうえで契約をすることが可能です。

自分の理想のプランを相談しながら決められるのは、実店舗特にUQスポットで申し込む大きなメリットといえるでしょう。

そんなメリットが多いUQスポットでの契約ですが、最安値で契約することはできないというデメリットもあります。

値段の安さを重視するなら、UQスポットをはじめとする実店舗よりも、ネットでの申し込みがおすすめです。

SIMチェンジWIFI

UQスポットで申し込みする方法

WiMAXを知り尽くしたプロと相談できる、手厚いサポートを受けられるといったメリットが多いUQスポットで、WiMAXの申し込みをする方法は次の通りです。

  1. UQスポットの店舗リストから最寄りの店舗を探す
  2. UQスポットのスタッフと契約するプランと端末を決める
  3. WiMAXの契約を締結する

1.UQスポットの店舗リストから最寄りの店舗を探す

UQスポットの公式サイトに店舗リストが記載されているため、まずは自分が利用しやすい最寄りの店舗を探しましょう。

全国各地に約180もの店舗が設置されているので、きっと近くにUQスポットを見つけられるはずです。

2.UQスポットのスタッフと契約するプランと端末を決める

店舗を見つけたら実際に訪れて、次は店舗スタッフと契約するプランや端末の種類を決めます。

毎日のネット利用時間やネットの使い方など、希望する使い方を伝えると、より自分に合ったプランを見つけやすくなります。

UQスポットのスタッフはWiMAXを知り尽くしたプロなので、なにか分からないことがあればこの時点で質問するのがおすすめです。

3.WiMAXの契約を締結する

契約するプランと端末が決まったら、実際に契約のプロセスに入ります。

UQスポットのWiMAXの契約には、クレジットカード支払いと銀行引き落とし支払いの2つの方法があるため、好きな支払い方法を選びましょう。

クレジットカード支払いを選ぶ際はカードを持っていれば問題ありませんが、銀行引き落としを選ぶのであれば次のものが必要です。

  • 支払いに使う銀行口座の番号を証明するもの(銀行カードまたは通帳)
  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなど)

銀行引き落としの支払い方法を希望する場合は、上記の2点を必ず持参していきましょう。

申し込みのタイミングを考えよう

WiMAXの申し込みをする際、タイミングによっては月額料金の割引やキャッシュバックなどのお得な特典を利用できます。

そのため、お得なタイミングを知っておけば、便利なWiMAXをよりお得に使い始められます。

ここでは、WiMAXを申し込むおすすめのタイミングを紹介します。

月初めの申し込みがおすすめ

契約初月の料金がどのように発生するとしても、損をせずに始められるのは月の初めに契約することです。

初月料金が無料のパターンや、いつ契約しても1カ月分の満額がかかるパターンなど、WiMAXの初月の月額料金のシステムはプロバイダによって異なります。

しかし、月の初めに申し込めば初月の月額料金のシステムを問わず、損をしてしまうということはないでしょう。

そのため、利用できるお得なキャンペーンが特にないというときは、月の初めにWiMAXの申し込みをするのがおすすめです。

期間限定のキャンペーンが利用できることも

中でも見逃してはいけないのは、期間限定のキャンペーンです。キャンペーン内容によっては、非常にお得にWiMAXを使い始めることができます。

キャンペーンは大きく分けて3種類

WiMAXを提供しているプロバイダが行うキャンペーンには、大きく分けて3つの種類があります。

  • 現金やギフト券を使ったキャッシュバック
  • 月額料金の割引
  • 上記以外の端末代金無料など

現金やギフト券を使ったキャッシュバック

一番お得感があるのが、現金やギフト券をもらえるキャッシュバックキャンペーンです。

数千円から数万円までキャッシュバックの金額は異なりますが、非常にお得にWiMAXを使える可能性が高いです。

しかし、キャッシュバックの受け取りが契約から1年後であったり、キャッシュバック特典を受けるためにオプションを付けないといけないなどの決まりがある場合が多いです。

キャッシュバックキャンペーンを利用するときは、キャッシュバックの金額だけでなく、キャッシュバックの時期や条件などをしっかりと確認しましょう。

月額料金の割引

次にお得感があるのが、月額料金の割引キャンペーンです。

割引対象となる期間はプロバイダやキャンペーン内容によって異なりますが、1カ月から数年間割引をしているプロバイダが多いようです。

上記以外の端末代金無料などのキャンペーン

他にはWiMAXの端末代金が無料になったり、契約期間中にキャンセルするときの違約金を負担してもらえるキャンペーンなどがあります。

端末代金が無料になるキャンペーンは、WiMAXを使い始める際の初期費用を大幅にカットできるため、お得にWiMAXを使いたいという方に特におすすめです。

2月から4月頃はキャンペーンが充実

WiMAXのキャンペーンは不定期で開催されているため、いつ開催されるのかは明確ではありませんが、WiMAXの需要が高まる時期に集中しやすいという特徴があります。

ネットの新規契約の需要が高まるのは、新生活を始める方や引っ越しをする方が多い新学期シーズンです。

そのため、2月から4月の新学期シーズンにはキャンペーンが充実しやすいという傾向があります。

もうすぐで新学期シーズンに入るというときは、お得なキャンペーンが始まるのを少し待ってみるのもよいかもしれません。

乗り換えなら更新月を狙おう

他のモバイルWi-FiやWiMAXの違うプロバイダからの乗り換えを考えている場合は、契約の更新月がベストな乗り換えのタイミングです。

ほとんどのプロバイダでは契約期間が決まっているため、契約の更新月以外に解約をしてしまうと高額な違約金がかかってしまう可能性が高いです。

余計な出費を出さないためにも、違約金がかからない更新月にWiMAXの契約をするのがおすすめです。

WiMAXがお得なキャンペーンを開催していたとしても、乗り換えるために違約金がかかってしまったら、その分お得とはいえません。

更新月が近いのであれば、現在使っているサービスの契約期間が終了するまで待って、WiMAXの申し込みをするのがおすすめです。

おすすめのWiMAXプロバイダ

ここでは、「お得なキャンペーンや特典を提供しているか」という選定基準のもと、おすすめのWiMAXプロバイダを紹介します。

それぞれのWiMAXプロバイダの特徴やお得なポイントを紹介しますので、どのプロバイダが自分に合っているのかをチェックする参考にしてみてください。

UQ WiMAX

出典:UQWiMAX

「UQ WiMAX」は、WiMAXの提供元であるUQコミュニケーションズの通信サービスです。

WiMAXのメインプロバイダということもあり、カスタマーサービスが充実していたり、安定したネット環境を利用できたりと、メリットが多い人気のプロバイダです。

月々の利用データ容量に制限がないギガ放題のプランがあるため、ネットを日常的にたくさん使うという方に特におすすめです。

スマホとWiMAXの同時契約で利用できる割引キャンペーンや、LTEオプションが無料になるキャンペーンなど、内容の異なるキャンペーンを行っています。

業界最大手とも言われるWiMAXプロバイダのため、全国各地に実店舗があります。

そのため、ネットで契約や相談をするよりも、実店舗で実際にスタッフから話を聞きたい方や相談したい方にぴったりです。

UQ WiMAXを契約する!

SIMチェンジWIFI

GMO とくとくBB WiMAX

出典:GMOWiMAX

高額なキャッシュバックキャンペーンが人気を集めているのが、「GMOとくとくBB」です。

高額なキャッシュバック特典を利用できるため、お得にWiMAXを使い始めたいという方におすすめです。

キャッシュバックキャンペーンがあるため、月額料金は他のプロバイダと比べると少し高めですが、ライトプランであれば3年間変わらず3,609円で利用できます。

キャッシュバックキャンペーン以外にも、端末代金が無料になるキャンペーンや友達や家族を紹介すると利用できるキャンペーンなど、常に何かしらのキャンペーンを行っているという特徴があります。

また、auひかりドコモ光などのネットサービスと合わせて使えるキャンペーンが多いため、スマホとWiMAXをあわせてお得に使いたいという時におすすめのプロバイダです。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

So-net モバイル WiMAX2+

出典:So-netWiMAX

So-net モバイル WiMAX2+」は、ソニーの子会社が運営する老舗のWiMAXプロバイダです。

ホームルーターとモバイルルーターの両方を提供しており、月額料金が割引されるキャンペーンをはじめとする様々なキャンペーンを行っています。

時期によってはキャッシュバックを行っていたり、端末代金が無料になったりと、非常にお得にWiMAXを使い始めることができるプロバイダです。

月々の料金も他のプロバイダと比べると安めのため、毎月のネット代をなるべく節約したいという方にもおすすめです。

また、auと提携しているプロバイダなので、auでスマホを契約している方はもっとお得にWiMAXを利用できます。

So-net WiMAXを契約する!

Broad WiMAX

出典:BroadWiMAX

月額料金が2,726円からと利用料金が業界最安値なのが、「Broad WiMAX」です。

毎月の利用料金が安いだけでなく、端末代金が無料になるキャンペーンや解約金0円キャンペーンなど、様々なキャンペーンが開催されているのが特徴です。

お得にWiMAXを利用できる特典が多いため、毎月のネット代を節約したいという方に特におすすめです。

月額料金は安いですが、ネット環境が安定しており、家でも外でも問題なくスピーディーなネットを利用できます。

最新のWiMAX端末をお得に利用できるため、非常にコスパが高いと利用者の満足度が高いおすすめのプロバイダです。

Broad WiMAXを契約する!

お得な申し込み方法を選ぼう

WiMAXはスピーディーなインターネット環境を気軽に使える、便利な通信サービスです。

多数のプロバイダがあったり、キャンペーンが開催されているため、いつ契約すればよいのか分からないという方も多いかもしれませんが、お得な申し込み方法や申し込みのタイミングを知っておけば、誰でもリーズナブルに利用できます。

今回紹介したWiMAXの申し込み方法や申し込みのタイミングを参考に、お得にWiMAXを使い始めてみてはいかがでしょうか。

SHARE!!

あわせて読みたい