1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQモバイルの申し込みに必要な本人確認書類一覧

UQモバイルの申し込みに必要な本人確認書類一覧

UQモバイルを申し込みする場合は、本人確認書類が必要になります。どのようなものが必要なのかを確認しておくことでスムーズな申し込みができます。ここでは申し込みに必要なものと、アップロードの方法を詳しく説明しているので参考にしましょう。

UQモバイルを申し込みする際に、本人確認書類を用意する必要があります。

ここでは本人確認書類を紹介していくと同時に、本人確認をパソコンやスマホでアップロードしていく方法も学んでいきます。

それらの情報を事前に知っておくことで、スムーズに申し込みができるようにしましょう。

OCNモバイルONE

UQモバイルの申し込みで使える本人確認書類

UQモバイルで契約者の名義が個人の場合、申し込みをするときは以下のようなものが必要です。

申し込み時に入力した契約者の氏名や、住所が本当に正しいかを確認するためにあります。

確認書類名注意点
運転免許証
  • 公安委員会発行で有効期限内のもの
  • 国際免許証は不可
  • 2012年4月1日以降に交付された顔写真付きの「運転経歴証明書」を含む
パスポート(日本国旅券)有効期限内であることと、現住所が記載されているもの
マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 表面のみ
  • マイナンバーの通知カードは不可
住民基本台帳カード(写真付のみ)
  • 有効期限内のもので顔写真や住所、生年月日が記載されているもの
  • カードに記載されている内容と申し込みの際の住所や氏名、生年月日が一致しているもの
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • いずれか1点
  • 住所の記載のあるもの
特別永住者証明書有効期限内のもの
在留カード
  • 在留期間が会社の基準に満たない場合は、割賦(かっぷ)での購入ができないこともある
  • スマホ・SIMカードを一括購入や口座振替で支払いの場合、在留期間に一定の残期間が必要
  • 住居地が「未定(届出後裏面に記載)」と表記されている場合は、別途「補助書類」が必要
  • 健康保険証
  • 補助書類

有効期限内のもの

準備するのは、このうちの1種類だけで大丈夫です。補助書類について詳しくは後述します。

また、運転免許証がある人はその1枚だけで済むので簡単です。運転免許証がない人は、健康保険証プラス補助書類かパスポートが一般的です。

本人書類の一般的な注意点として、有効期限や表裏の記載箇所、住所や氏名が一致していることが基本になります。

本人確認書類の提出時に補助書類が必要になるケース

運転免許証など1枚で確認ができるものもありますが、補助書類が必要になる場合もあります。

どのようなときに必要なのかをみていきましょう。

名義人が未成年の場合

未成年の場合は、以下3点の書類が必要です。

  • 未成年者の確認書類
  • 親権者同意書
  • 親権者の確認書類

さらに未成年が名義人となる場合は、親権者同伴でショップに来店をし、申し込みをします。

しかし、未成年でも契約者が小学生以下の場合は、親権者名義の契約になります。

本人確認書類に記載された住所と現住所が異なる場合

引っ越しなどで記載された住所と違う場合は、本人確認書類と合わせて以下のいずれか1点必要になります。

  • 公共料金領収証
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書
  • 行政機関発行の領収証

いずれも発行日より3ヶ月以内で、現住所・契約者本人の氏名が記載されているものが必要です。

例えば「運転免許証」と「住民票」というように、どれか簡単に用意できるものがよいでしょう。また、補助書類は、健康保険証による本人確認を希望する場合も用意します。

ちなみに公共料金領収証の場合は、小売電気事業者が提供している電気料金や携帯電話料金などは不可なので注意してください。

契約者と利用者が異なる場合

家族や同居人など、契約者とは違う人が契約を行う場合は以下のような書類が必要です。

  • 戸籍謄本
  • 続柄が記載されている住民票
  • 同性のパートナーシップを証明する書類

戸籍謄本と住民票はいずれも発効日より3ヶ月以内のものを使用します。

また、同性のパートナーシップを証明する書類とは、地方自治体などで発行していている公的証明書のことです。

代理人が手続きする場合

新規契約の場合は代理人による契約はできません。そのため、必ず契約者本人が申し込みをするようにしましょう。

代理人が不可の理由は、代理人だと本人確認の意味がなくなってしまうからです。

本人確認書類に在留カードを使う場合の注意点

在留期間により、端末や支払いの方法が異なります。支払い方法についての注意点は以下の通りです。

支払方法支払方法(月額)在留期間
一括(SIMカード・端末)口座振替在留期間残り8ヶ月以上必要
一括(SIMカード・端末)クレジットカード在留期間は問わず
割賦口座振替在留期間が会社の基準に満たない場合は、割賦で購入ができないこともある
割賦クレジットカード上に同じ

在留期間が満たない場合はクレジットカードで購入しましょう。

UQモバイル本人書類のアップロードの方法

本人確認をスムーズにアップロードするために、事前準備を行いましょう。PCやスマホを使用してアップロードができます。

画像を準備する

デジカメやスマホで、自分の画像や本人書類を撮影し、保存します。しかし、1つの書類で複数枚の画像を用意するケースがあるので注意してください。

例えば運転免許証の場合は、裏面にも記載があったとき表と裏の写真が2枚を用意します。

また、補助書類が必要な場合は、同じく書類を撮影して保存をしておきましょう。

PC・スマホを使ってアップロードする

アップロード方法は簡単なので、1つずつ確認しながら行ってください。

本人確認書類アップロードのページにアクセス

公式サイトの申し込み完了画面か、申し込み完了後に登録したメールアドレス宛に届く「申し込み完了メール」から「本人確認書類アップロード」ページにアクセスしてください。

デジタルデータをアップロードする

本人確認書類の種別を選択します。「本人確認書類アップロード」ページから「画像を選択」ボタンを選択し、あらかじめ保存しておいた書類画像を選びましょう。

PCから登録する場合は、スマホのカメラで撮影した画像を、メールでPCに転送してアップロードします。

スマホでアップロードする場合は、そのまま写真フォルダの画像一覧からアップロードしてください。

必要書類のアップロードが終わり、「登録完了」をクリックするとアップロード完了の画面に変わります。

本人確認書類のアップロードができない場合は

あともう少しだというところで本人確認書類のアップロードができないときは、慌てずに1つずつ原因を探っていきましょう。

なにかしらの原因があることが多いので、確認してみてください。

画像の容量が3MB以上になっていないか

画像の容量が3MB以上になっている場合もあるため、3MB以下になるように変更してみましょう。

現在のiPhoneやAndroidはカメラの画素数が大きくなっているため、スマホのカメラで撮影した画像のファイルデータが大きいときもあります。

そんなときは、画像ファイルをPCメールに送って、付属ソフトで画像サイズが変更できます。

またはiPhoneの場合は、メール添付でPC送るときに、ファイルサイズを3MB未満に選択すれば大丈夫です。

画像のファイル形式がjpgかpngになっているか

対応しているファイル形式はjpgとpngのみです。そのため、jpgかpng以外の拡張子でアップロードを行うとうまくできなくなります。

iPhoneで撮影した場合はjpgかpngのどちらかに保存されますが、念のためメールに添付しPCに送信すれば、拡張子がどれになっているかを確認できます。

Androidでも同じ方法で試してみてください。

また、ファイル名が違っている場合もあります。そのときは、スマホカメラで再度撮影するか、ファイル名を付けて保存し、ファイル形式をjpgやpngに選択し直してから保存しましょう。

本人確認書類番号が正しく入力されているか

運転免許証なら12桁の免許番号、パスポートなら9桁の旅券番号など、使用する本人確認書類に記載された番号の入力も必要です。

これが間違っているとエラーになってしまいます。落ち着いて正確に入力しましょう。

UQお客様センターの問い合わせ先

以上の方法で確認をして、ミスがないはずなのにどうしてもアップロードできない場合は、お客様センターで相談をすると、早くて確実なので便利です。

また、UQモバイルは本人確認書類をFAXや郵送での受付は行っていないため、UQお客様センターに対応方法を確認しましょう。24時間受付のチャットも可能です。

その他UQモバイル申し込み時に必要なもの

そのほかの必要なものは以下の通りです。

必要なもの注意点
受信できるメールアドレスメールでお知らせがくる
クレジットカードまたは銀行口座海外発行のクレジットカードは利用できない場合がある
MNP予約番号
  • ほかの携帯電話会社から転入する場合に必要
  • MNP予約番号の有効期限は予約した当日から15日間
エントリーコード「ご契約用エントリーパッケージ」を購入した場合に必要
IMEI「ご契約用エントリーパッケージ」とUQモバイル端末を購入した場合に必要

UQモバイルを契約する!

「ご契約用エントリーパッケージ」とは

契約のときに必要になる事務手数料の3.000円(税抜)が、無料になるエントリーコードが記載されたパッケージです。

エントリーパッケージが到着後、UQモバイル指定のホームページでエントリーコードを入力すると事務手数料が無料になります。

エントリーパッケージ代は350円(税抜)で購入が可能です。

申し込む前に本人確認書類をチェックしよう

UQモバイルをスムーズに申し込みするために、本人確認書類を用意すれば簡単に完了します。

申し込みをすると同時に準備し始めると時間がかかってしまうので、あらかじめチェックをしていくとよいです。

補助書類が必要な場合もあるため、自分がどのような本人確認書類を用意するのかを決めておきましょう。

また、アップロード方法も理解しておけば簡単に申し込みができます。今回の記事を参考にスムーズにUQモバイルの申し込みを行いましょう。

UQモバイルを契約する!

SHARE!!

あわせて読みたい