1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQモバイルとワイモバイルの料金・速度・キャンペーン・口コミを元に徹底比較

UQモバイルとワイモバイルの料金・速度・キャンペーン・口コミを元に徹底比較

更新日:2021.10.04

UQモバイルとワイモバイルといえば、それぞれ大手キャリアのau、ソフトバンクのサブブランドとして知られています。この記事では、UQモバイルとワイモバイルの料金プランやメリット、キャンペーンなどを解説することによって、おすすめはどっちで、どんな人が使うべきかについて解説します。

現在キャリアでスマホを利用している人で、格安SIMへの乗り換えを検討しているという人は多いのではないでしょうか?

UQモバイルはau、ワイモバイルはソフトバンク、とどちらも大手のサブブランドです。どちらを選ぶか迷っているという人に向けて、それぞれの料金プランやメリット、おすすめの人はどんな人かをお伝えします。

自分に合っているのはどちらなのか、しっかりと検討して選んでみてください。

UQモバイルとワイモバイルの料金プランを比較

UQモバイル ワイモバイル

UQモバイルとワイモバイルの料金プランの基本内容を比較できるよう、一覧にまとめました。

双方ともに利用可能なデータ通信量によってS/M/Lのプランに分かれ、電話のかけ放題やファミリー割引を受けられます。

UQモバイルワイモバイル
月額料金(税込)S 1,628円
M 2,728円
L 3,828円
S 2,178円
M 3,278円
L 4,158円
利用可能なデータ通信量S 3GB
M 15GB
L 25GB
S 3GB
M 15GB
L 25GB
電話のかけ放題(税込)10分かけ放題 770円
国内通話かけ放題 1,870円
1,870円でかけ放題
ファミリー割引2回線目以降
S 1,628円→1,078円
M 2,728円→2,178円
L 3,828円→3,278円
2回線目以降
S 2,178円→990円
M 3,278円→2,090円
L 4,158円→2,970円

UQモバイルは割安感が魅力

比較してみると分かりますが、UQモバイルは、割安感が魅力です。

同じ3GBまでを上限とするSプランでは、ワイモバイルが2,178円(税込)であるのに対し、UQモバイルは1,628円(税込)。15GBまで利用できるMプランでは、ワイモバイルが3,278円(税込)であるのに対し、2,728円(税込)という金額。

電話のかけ放題に関しても、発信して長電話はあまりしないという人は、10分かけ放題が770円(税込)で利用できます。

ただし、ワイモバイルには、家族の加入で2回線目以降1,188円(税込)の割引が受けられるという家族割引がUQモバイルよりも大きな金額のため、それらを含めてトータルの料金を出してから料金面を比較すると良いですね。

【UQモバイル】詳細はこちら

ワイモバイルは通信速度の安定感が武器

回線を大手キャリアから借り受けて通信サービスを提供している格安SIMは、時間帯によって、繋がりにくく不安定であるということがデメリットにも挙げられますが、その点、ワイモバイルは心配ありません。

ワイモバイルは回線を借り受けているのではなく、ソフトバンクのネットワークそのものを利用しています。

そのため、高速通信を安定して利用することができ、不都合が生じることが少ないです。

【ワイモバイル】詳細はこちら

UQモバイル・ワイモバイルともデータ繰越しでムダなく使える

UQモバイル・ワイモバイル双方に共通する点として、データ繰越しができることが挙げられます。

使わなかった月のデータ量は翌月分に繰り越すことができますので、あらかじめ多くのデータ量を使う予定のある月の前月にデータ量を節約することで、追加料金なしで計画的に利用することが可能です。

毎月、繰越しを行いデータが余ってしまう場合や、逆に毎月足りなくて低速でデータ通信を行わなければならないという場合は、利用プランが合っていない可能性がありますので、データ繰越しは、これらを見定める目安にもなります。

ワイモバイル・UQモバイルのデータ繰越については、以下の記事でそれぞれ説明していますので併せてご覧ください。


UQモバイル・ワイモバイルとも店舗サポートのある安心感

格安SIMの中には、オンライン限定で店舗を持たず、問い合わせなども電話やWEBからのみというサポート体制のところも数多くあります。

しかし、UQモバイル・ワイモバイルとも、全国に店舗を展開しており、オペレーターから直接サポートを受けることができます。

ただし店舗サポートは、各店舗の営業時間内にしかサービスを受けることができません。そのため、営業時間の確認や、待ち時間の短縮のため、事前予約をするなどしていくとよいでしょう。

UQモバイルとワイモバイルの通信速度には差がない

UQモバイル ワイモバイル

WEBページなどを閲覧する際に重要な通信速度に関しては、UQモバイルの受信速度は最大150Mbps、ワイモバイルの受信速度は最大75Mbpsです。

メールやLINEを使う場合、ストレスなく見られる速度の目安として128kbps~1Mbps、WEBサイトの閲覧は1Mbps~10Mbps、動画サイトの視聴は5Mbps~20Mbpsと言われています。

これらの数字を見ると、UQモバイルの150Mbpsはもちろん、数字が小さく見えるワイモバイルの75Mbpsについても、ストレスなく通信を利用できます。

そのため、UQモバイルとワイモバイルの通信速度には、ほとんど差がありません。

UQモバイル・ワイモバイルのキャンペーン比較

UQモバイル ワイモバイル

UQモバイル・ワイモバイルとも、加入した方へ向けた、お得なキャンペーンを実施しています。

それぞれのキャンペーン内容を比較していきましょう。

UQモバイルのキャンペーン

最大10,000Pontaポイント還元

出典:UQモバイル
  • 期間:2021年11月1日~2021年12月31日
  • 特典:抽選で合計1,000名様に10,000Pontaポイント還元
  • 条件:対象カードをQUICPay+設定&合計500円(税込)以上利用

対象カードをQUICPay+に設定して期間中に合計500円(税込)以上の支払いをすると、抽選で合計1,000名様に10,000Pontaポイントが還元されます。

対象カードは、au PAY プリペイドカード・au PAY カード・au PAY ゴールドカードです。機種変更等により、対象カードのQUICPay+を設定解除した場合や再度設定した場合も対象となっています。

また、キャンペーンに参加できるのは対象カードのQUICPay+設定が可能なiOS端末で、Android端末を利用中の方は対象外となるので注意してください。

QUICPay+取り扱い店舗であればどこでも支払いの対象となるので、10,000Pontaポイントが還元されるチャンスを見逃さないようにしましょう。

【UQモバイル】詳細はこちら

最大10,000円キャッシュバック

出典:UQモバイル

UQモバイルでは現在、最大10,000円のキャッシュバックを実施中です。

新規契約で3,000円、他社からUQモバイルへの乗り換えで6,000円または10,000円がもらえます。

キャンペーン名最大10,000円キャッシュバック
期間2021年4月1日(木)~
特典新規契約:3,000円キャッシュバック
くりこしプランSへ乗り換え(MNP):6,000円キャッシュバック
くりこしプランM/Lへ乗り換え(MNP):10,000円キャッシュバック
条件UQモバイルオンラインショップからSIMのみの購入
くりこしプランへの契約

格安SIMでキャッシュバックを行っている会社は珍しいので、乗り換え先に悩んでいるならUQモバイルを選ぶとお得です。キャッシュバックの対象は、SIMカードのみで契約した方となっています。

以下の手順でキャッシュバックを受け取れます。

  1. UQモバイル公式オンラインショップにてSIMのみの購入
  2. 契約から4ヵ月目以降にメールで口座情報入力ページのURLが届く
  3. 翌営業日に入力した口座に振り込まれる

入力した口座番号に不備があった場合、キャッシュバック金額を受け取ることができないので注意してください。

キャッシュバックは最短翌日に受け取れるので、UQモバイルからメールが届いたらすぐに登録を行いましょう!

メールを確実に受け取れるよう、ドメイン「@dsg.uqc.jp」の受信設定しましょう。

【UQモバイル】限定キャッシュバックはこちら

データ容量プレゼント

出典:UQモバイル
  • 期間:2021年9月2日~
  • 特典:プランに応じてデータ容量プレゼント
  • 条件:旧プランからくりこしプラン +5G(S/M/L)へプラン変更する

UQモバイルでは、2021年9月1日までに契約した旧プランから「くりこしプラン +5G(S/M/L)」へプラン変更をした方を対象に、データ容量がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。付与されるデータ容量は契約するプランによって異なります。

プランくりこしプランS +5GくりこしプランM +5GくりこしプランL +5G
データ容量3GB/月15GB/月25GB/月
変更翌月のデータ容量+3GB
→6GB/月
+15GB
→30GB/月
+25GB
→50GB/月

通常25GBの「くりこしプランL +5G」の場合、キャンペーンを適用すると25GB増量されて50GB利用できます。ただし、特典分のデータ容量の有効期間は付与日から62日間なので、失効しないように注意しましょう。

また、データ容量を受け取る際は変更翌月中にUQモバイルポータルアプリ等から受け取り操作をする必要があります。手続き方法については、後日SMSが届くのでそちらを確認してください。

UQモバイルの旧プランを利用していてプラン変更を検討している方は、キャンペーン期間内に変更手続きをしてみましょう。

【UQモバイル】詳細はこちら

下取りサービス

出典:UQモバイル

UQモバイルではMNP新規・機種変更をした方を対象に、これまで利用していた機種を下取りしてくれるサービスを実施しています。UQモバイルの機種だけでなく他社の機種も下取り対象です。

下取りを申し込む際は、以下の条件を満たす必要があります。

下取り条件

  • くりこしプランS/M/Lの料金プランへの申し込みが必要
  • UQモバイル指定の機種および破損・水濡れ等がないこと

下取りの還元額は、対象機種・状態によって異なります。詳しくは、UQモバイルの公式サイトを確認してください。

【UQモバイル】詳細はこちら

現在実施中のUQモバイルのキャンペーンについては以下記事で詳しく解説しています。お得に契約したい方はぜひチェックしてみてください!

ワイモバイルのキャンペーン

BlackFriday

出典:ワイモバイル
  • 期間:2021年12月6日まで
  • 特典:対象端末(OPPO Reno5 A / Libero 5G)の端末代金割引
  • 条件:ワイモバイルオンラインストアから対象端末を購入する

ワイモバイルでは、対象端末の本体価格が割引される期間限定のセールを実施しています。対象端末は、OPPO Reno5 A・Libero 5Gの2機種。

どちらも安価ですが充実した機能を搭載しており、コストパフォーマンスに優れたスマホです。割引適用後の価格は、以下を参考にしてください。

対象端末割引適用後
本体価格(税込)
OPPO Reno5 A31,680円
9,800円
Libero 5G25,920円
4,980円

こちらのキャンペーンは、オンラインストアから上記機種を購入した場合に適用されます。ワイモバイルのオンラインストアは、事務手数料・送料無料!人気のスマホを安く手に入れたい方は、この機会を見逃さないようにしましょう。

【ワイモバイル】詳細はこちら

最大10,000円相当のPayPayボーナス

出典:ワイモバイル
  • 期間:2021年6月1日~
  • 特典:プラン申し込みでPayPayボーナス進呈
    (シンプルS:500円相当 / シンプルM/L:3,000円相当)

ワイモバイルの料金プラン「シンプルS/M/L」に申し込むと、もれなくPayPayボーナスが受け取れるキャンペーンを実施中です。申し込むプランによって、PayPayボーナスをもらえる額が異なるので確認しましょう。

特典の適用は1回線につき1回限りとなっています。特典を受け取るまでの流れは、以下を参考にしてください。

特典がもらえるまでの流れ

  1. キャンペーンページからエントリーをする
  2. エントリー日の翌月末までに店舗またはWebからシンプルS/M/Lを契約する
  3. 申し込み日の翌月末までに、エントリーしたYahoo!JAPAN IDでワイモバイルサービスの初期登録を完了する

PayPayボーナスは、申し込み日の翌々月の月末に付与される予定です。付与時期までに、エントリーしたYahoo!JAPAN IDとPayPayアカウントの連携を完了してください。

該当プランに申し込めば最大3,000円相当のPayPayボーナスが貰えるチャンス。ぜひこの機会に申し込んでみましょう。

また、こちらのキャンペーンは最大7,000円相当がもらえる「SIMご契約特典」または「スマホご契約特典」と併用することが可能です。これらを組み合わせると最大10,000円相当のPayPayボーナスがもらえるので、ぜひチェックしてみてください。

【ワイモバイル】詳細はこちら

端末割引キャンペーン

出典:ワイモバイル

ワイモバイルでは、端末代金から最大21,600円(税込)値引きされるキャンペーンを実施しています。また、オンラインストアで購入した場合事務手数料が無料です。

値引きの対象端末は時期によって異なります。以下の情報は2021年11月現在のものなので、詳しくはワイモバイルの公式サイトを確認してください。

対象端末割引後端末代金(税込)
AQUOS sense4 basic21,960円
1円
Android One S825,920円
4,320円
かんたんスマホ231,680円
10,080円
Xperia 10 II46,800円
25,200円

人気の機種をお得に購入できるチャンスなので、希望の端末がある場合は早めに申し込みましょう。

【ワイモバイル】詳細はこちら

データ増量無料キャンペーン2

出典:ワイモバイル
  • 期間:2019年11月29日~
  • 特典:データ増量オプション月額料550円(税込)が1年間無料
  • 条件:データ増量オプションに初めて加入する方

ワイモバイルの「データ増量オプション」とは、月額550円(税込)でデータ容量を増やせるオプションです。このデータ増量オプションに初めて申し込むと、加入翌月から1年間オプション月額料が無料で利用できます。

初めてワイモバイルを契約する方はもちろん、現在ワイモバイルに契約しており、データ増量オプションを初めて申し込む場合にも対象です。

対象料金プランは、シンプルS/M/L、スマホプラン、スマホベーシックプランの3種類となっています。新しいプランに変更していなくても利用可能です。

  • シンプルS:3GB→5GB(+2GB)
  • シンプルM:15GB→20GB(+5GB)
  • シンプルL:25GB→30GB(+5GB)
  • スマホプランS:2GB→3GB(+1GB)
  • スマホプランM:6GB→9GB(+3GB)
  • スマホプランR:10GB→13GB(+3GB)
  • スマホプランL:14GB→21GB(+7GB)
  • スマホベーシックプランL:14GB→21GB(+7GB)

【ワイモバイル】詳細はこちら

下取りプログラム

出典:ワイモバイル
  • 期間:2016年11月1日~
  • 特典:PayPayボーナス or 購入機種代金値引き
  • 条件:ワイモバイルへの新規契約・MNP・契約変更・機種変更

ワイモバイルでは、それまで使っていた端末を下取りして購入機種代金値引き、またはPayPayボーナスとして受け取れるプログラムを実施中です。

新規・MNP・番号移行と機種変更とで対象スマホやボーナス金額が異なるため、サイトでチェックしてみましょう。

今使っているスマホを使って、お得にスマホを買い替えるチャンスです。

【ワイモバイル】詳細はこちら

ワイモバイルの最新料金プランについてまとめた記事がありますので、気になる方は併せてご覧ください。

割安感が魅力のUQモバイル・通信速度安定のワイモバイル

UQモバイル ワイモバイル

UQモバイルとワイモバイルの回線について、お分かり頂けたでしょうか?

最後にUQモバイルとワイモバイルについて、それぞれおすすめの人を解説します。迷っている人の選ぶ糸口になれば幸いです。

UQモバイルがおすすめの人

UQモバイルがおすすめの人は、下記の通りです。

  • auのスマホを使っている人
  • 個人契約を考えている人

このような方におすすめです。

auのスマホを使っている人が、サブブランドであるUQモバイルに乗り換える場合、違約金や手数料は無料になり、SIMロック解除手数料も不要となります。

そのため、UQモバイルへの乗り換えを検討しているauユーザーにとっては、大きなメリットになります。

また、UQモバイルにも家族割引がありますが、ワイモバイルと比べるとその割引率は低いです。

ただし、基本料金が安いため、一人で契約したい場合は、UQモバイルを選ぶと良いでしょう。

【UQモバイル】詳細はこちら

ワイモバイルがおすすめの人

ワイモバイルは、次のような人におすすめです。

  • 通信速度が速く安定している回線を使いたい人
  • 家族で契約を考えている人

ワイモバイルはソフトバンクの回線をそのまま使用しているため、通信速度が速く、安定しています。

通信が不安定になることが嫌だという人は、ワイモバイルを使うとよいでしょう。

また、ワイモバイルには家族割引があり、2回線目以降、1人1,188円(税込)の割引が受けられます。

3GBまで使用できるシンプルSプラン+5Gであれば、990円(税込)で利用することができますので、これを機会に家族での加入を考えてもよいですね。

【ワイモバイル】詳細はこちら

まとめ

どこの回線を使用するか迷ってしまう通信会社について、UQモバイルとワイモバイルを比較してみました。

UQモバイルとワイモバイルは料金プランや通信速度、データ繰越しなどとてもよく似ている点がありますが、おすすめの人が違います。

料金面だけで見ると大きなポイントは、家族みんなで加入するかどうか、それは何人かによって、お得かどうかが変わる点です。

それぞれのよい点や注意点を考えながら、携帯会社選びの参考にしてください。

SHARE!!

あわせて読みたい