1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 徹底比較!Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル(ユーキューモバイル)おすすめはどっち?

徹底比較!Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル(ユーキューモバイル)おすすめはどっち?

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル(ユーキューモバイル)とはどちらも人気の高い格安SIMで、どちらに乗り換えるか悩む方も多いのではないでしょうか?この記事ではY!mobileとUQモバイルをさまざまな面から徹底的に比較します。どちらにしようか迷っている方は必見の内容ですよ!

この記事の目次

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル(ユーキューモバイル)はどちらも安定した通信速度でキャリアからの乗り換え候補として人気になっています。そのためどちらに乗り換えるのかを悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事ではUQモバイルとY!mobileの料金などを比較していくので、どちらに乗り換えるか悩んでいる方は参考にしてみてください。


Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル(ユーキューモバイル)を比較


格安SIMの競争は激しくなっていますが、中でもY!mobile(ワイモバイル)UQモバイル(ユーキューモバイル)は、それぞれキャリアのサブブランドで何かと比較されることの多い事業者。どちらも通信速度が安定して速いことから人気になっています。

では実際にY!mobileとUQモバイルを比較していきましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プラン

Y!mobile基本月額料金新規割適用
(6カ月間)
おうち割 光セット(A)」または「家族割引サービス」適用高速通信容量SIM枚数
スマホベーシックプランS2,680円-700円-500円4GB/月(2年経過後:3GB/月)最大3枚
スマホベーシックプランM3,680円12GB/月(2年経過後:9GB/月)最大3枚
スマホベーシックプランR4,680円17GB/月(2年経過後:14GB/月)最大3枚
「データ増量無料キャンペーン」データ増量オプション(500円/月)が2年間無料となります。2年経過後は、「データ増量オプション」の料金として、500円/月がかかります。

2018年9月現在

Y!mobileの音声通話プラン(スマホプラン)には10分以内の国内通話がかけ放題になる通話無料サービスがパッケージされています。他社回線のスマホや固定回線も無料通話の対象となります。比較的短めの通話をたくさんする方は、これだけで十分まかなえるでしょう。

なお、Y!mobileでは、2018年9月1日からデータ容量の増量が実施されました。これにより、データ増量オプション適用で、スマホプランS/スマホベーシックプランSで最大3GB/月に、スマホプランM/スマホベーシックプランMで最大9GB/月に、スマホプランL/スマホベーシックプランLで最大21GB/月が使えるようになり、ますます便利になっています。

期間:終了日未定
新規割で6カ月間基本使用料が700円割引
新規・MNP(ソフトバンクからの番号移行含む)・契約変更でスマホベーシックプラン申し込みの方対象
加入翌月から6カ月間基本使用料が700円割引
★バリュースタイル・バリュースタイル(F)に加入すると対象の端末がバリュースタイル販売価格で購入できます。 詳細をチェック
公式サイトへ

UQモバイル(ユーキューモバイル)の料金プラン

UQ mobile月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量通信速度SIM枚数
データ高速プラン980円1,680円3GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
データ無制限プラン1,980円2,680円無制限送受信最大500kbps1枚
おしゃべりプランS/
ぴったりプランS
-1,980円
(14ヵ月以降は2,980円)
最大3GB
(26ヵ月以降は1GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
おしゃべりプランM/
ぴったりプランM
-2,980円
(14ヵ月以降は3,980円)
最大9GB
(26ヵ月以降は3GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
おしゃべりプランL/
ぴったりプランL
-4,980円
(14ヵ月以降は5,980円)
最大21GB
(26ヵ月以降は7GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚

2019年9月現在

おしゃべりプランは5分以内の通話が何度でもかけ放題になるプランで、ぴったりプランはプランごとに設定された分だけ通話無料になるプランです。この2つのプランは自由に切り替えが可能で、詳細は以下になります。

Sプラン:1,980円/月(14カ月目以降は2,980円/月)
データ容量
最大3GB/月(26カ月目以降は1GB/月)
ぴったりプランの無料通話
2年間最大60分/月(26カ月目以降は30分/月)
Mプラン:2,980円/月(14カ月目以降は3,980円/月)
データ容量
最大9GB/月(26カ月目以降は3GB/月)
ぴったりプランの無料通話
2年間最大120分/月(26カ月目以降は60分/月)
Lプラン:4,980円/月(14カ月目以降は5,980円/月)
データ容量
最大21GB/月(26カ月目以降は7GB/月)
ぴったりプランの無料通話
2年間最大180分/月(26カ月以降は90分/月)

UQモバイルの料金プランはこのようになっています。UQモバイルはSMSが無料でついてくるのでその分安価で使えるプランと言えます。SMSにはUQモバイルとau以外の国内の他事業者からのSMSをブロックするSMS国内他事業者やSMS海外事業者ブロック機能が用意されています。

なお、UQモバイルでは2018年9月1日から増量オプション適用時のデータ追加量がアップし、おしゃべりプランS/ぴったりプランSでは2年間最大3GB/月に、おしゃべりプランM/ぴったりプランMでは2年間最大9GB/月に、おしゃべりプランL/ぴったりプランLでは2年間最大21GBGB/月に、利用可能なデータが拡大しました。

期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!5,000円分キャッシュバック!
【SIMチェンジ限定】10/1から新登場の「スマホプラン」の申し込みで、3,000円キャッシュバック!
詳細をチェック
キャンペーンサイトへ

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル(ユーキューモバイル)の料金はどちらがお得?

Y!mobileとUQモバイルの料金プランは先程の表を見ると分かるかと思いますが、Y!mobileの「スマホプラン」とUQモバイルの「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」は同じ料金体系となっています。しかし詳しく見ていくと、いくつかの違いがあります。

1つめの違いはかけ放題の制限時間。Y!mobileのかけ放題の無料通話時間は10分以内となっていますが、UQモバイルのおしゃべりプランはかけ放題は5分以内となっており、Y!mobileのほうが無料通話時間が長くお得です

2つめはデータシェアができるかどうかです。Y!mobileでは最大3枚までSIMを発行してデータシェアができますが、UQモバイルではデータシェアができません

3つめはデータ繰り越しができるかどうかです。Y!mobileでは余ったデータ通信量を繰り越せませんが、UQモバイルではデータを翌月に繰り越せます

4つめはデータ容量が2倍になるオプションです。Y!mobileでは、新規契約の場合24カ月間データ増量オプションが無料となっていますが、UQモバイルでは新規契約の場合、最大25カ月目までデータ増量オプションが無料となるため、1カ月分UQモバイルのほうがお得です。

データ増量1カ月分とデータ繰り越しができる点でUQモバイルモバイルがリードする一方で、無料通話時間の長さや、データシェアサービスの面ではY!mobileが有利と言えるでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル(ユーキューモバイル)のデータ容量の増量を比較

Y!mobileとUQモバイルはどちらも2018年中にデータ容量の増量を行います。ここではその違いを比較していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)のデータ容量の増量について

上でも少し触れましたが、Y!mobileは2018年9月1日からスマホプランの月間基本データ容量が増量しました。スマホプランの月額料金はそのままでプランSは1GBから2GBに、プランMは3GBから6GBに、プランLは7GBから14GBに、それぞれ増量しています。基本データ容量が2倍になり、さらにデータ増量オプションが2年間無料になるため、その間は、プランSで3GB、プランMで9GB、プランLで21GBを毎月使うことができます。

  • スマホプランS現在:2GB(2年経過後は1GB)/スマホプランS増量後:3GB(2年経過後は2GB)
  • スマホプランM現在:6GB(2年経過後は3GB)/スマホプランS増量後:9GB(2年経過後は6GB)
  • スマホプランL現在:14GB(2年経過後は7GB)/スマホプランS増量後:21GB(2年経過後は14GB)
期間:終了日未定
新規割で6カ月間基本使用料が700円割引
新規・MNP(ソフトバンクからの番号移行含む)・契約変更でスマホベーシックプラン申し込みの方対象
加入翌月から6カ月間基本使用料が700円割引
★バリュースタイル・バリュースタイル(F)に加入すると対象の端末がバリュースタイル販売価格で購入できます。 詳細をチェック
公式サイトへ

UQモバイル(ユーキューモバイル)のデータ容量について

UQモバイルは2018年12月1日より、月額料金はそのままで「おしゃべり/ぴったりプラン」の基本データ容量を倍増します。プランSの場合は1GBから2GBに、プランMの場合は3GBから6GBに、プランLの場合は7GBから14GBに増量します。また、上記増量に先駆けて、9月1日から11月30日の間は、12月から適用される基本データ容量と同等のデータ容量を追加チャージできる「データ特盛キャンペーン」を実施します

  • おしゃべり・ぴったりプランS現在:最大2GB(26カ月以降は1GB)/おしゃべり・ぴったりプランS増量後:最大3GB(26カ月以降は2GB)
  • おしゃべり・ぴったりプランM現在:最大6GB(26カ月以降は3GB)/おしゃべり・ぴったりプランM増量後:最大9GB(26カ月以降は6GB)
  • おしゃべり・ぴったりプランL現在:最大14GB(26カ月以降は7GB)/おしゃべり・ぴったりプランL増量後:最大21GB(26カ月以降は14GB)

Y!mobileは9月1日から基本データ量の増量がスタートするため、Y!mobileのほうが先に増量を行うかと思いがちですが、増量オプションへの申し込みをすればUQモバイルでも9月1日からデータ特盛キャンペーンが適用になるため、実質同じタイミングで増量することになります

期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!5,000円分キャッシュバック!
【SIMチェンジ限定】10/1から新登場の「スマホプラン」の申し込みで、3,000円キャッシュバック!
詳細をチェック
キャンペーンサイトへ

どちらもデータ容量を増量したためデータ容量でどちらかを選ぶというよりは、どちらも今までよりさらにお得になり他のMVNOと差をつけたと考えられそうです。この2つで悩んでいる場合は、データ容量ではなく他の部分で選ぶとよいでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル(ユーキューモバイル)の速度を比較

Y!mobileとUQモバイルの通信速度を比較するとどちらが速いのでしょうか?料金プランも似ているY!mobileとUQモバイルですが、できるだけ通信速度が速いところを使いたいですよね。

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル(ユーキューモバイル)の速度比較表

測定日時Y!mobile 下り平均速度UQモバイル 下り平均速度
18年9月第5週8.225.24
11月第2週7.627.89
12月第2週7.617.94
19年1月第2週7.798.00
2月第2週8.827.85
3月第2週8.357.79
4月第1週5.898.4
5月第2週6.789.49
6月第1週6.128.03
7月第1週7.28.93

この表を見てみると、かなり拮抗した勝負になっているものの、下りの速度はY!mobileのほうが出ていることがやや多くなっています。ただし時期によってはUQモバイルのほうが速くなっています。

とはいえ、どちらも格安SIMの中では上位の速度であることは確かなので、どちらを選んでも通信速度の面で後悔することはないでしょう。なお、速度は計測日や計測場所で差が出るため、この速度を保証するわけではありません。あくまで参考程度にご覧ください。

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル(ユーキューモバイル)の通話料金を比較

速度の次は通話料金を比べていきましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)の通話料金

Y!mobileの通話料は20円/30秒となっています。またY!mobileには通話料を安くするオプションが用意されています。

スーパーだれとでも定額
スマホプラン:月額1,000円
だれとでも定額
月額934円~
だれとでも10分かけ放題
月額無料

Y!mobileにはこれだけのオプションが用意されています。スーパーだれとでも定額は通話時間、通話回数が無制限の他社も含めたすべてのスマホやケータイ、固定電話への国内通話が無料になるオプションです。またスーパだれとでも定額は「かんたんスマホ」で「スマホプラン」を契約した「60歳以上」の方は無料で利用できます。

だれとでも定額はケータイプラン(ガラケー)でのみ使えるオプションになっていて、他社も含めたすべてのスマホやケータイ、固定電話への1回あたり10分以内の国内通話が月500回まで無料になります。

だれとでも10分かけ放題はスマホプランにパッケージされているもので、他社回線のスマホや固定電話も無料通話の対象となります。だれとでも10分かけ放題は10分以内の通話であれば回数無制限です。

期間:終了日未定
新規割で6カ月間基本使用料が700円割引
新規・MNP(ソフトバンクからの番号移行含む)・契約変更でスマホベーシックプラン申し込みの方対象
加入翌月から6カ月間基本使用料が700円割引
★バリュースタイル・バリュースタイル(F)に加入すると対象の端末がバリュースタイル販売価格で購入できます。 詳細をチェック
公式サイトへ

UQモバイル(ユーキューモバイル)の通話料金

UQモバイルの通話料もY!mobileと同じく20円/30秒となっています。UQモバイルにも通話料金を安くするための工夫が用意されています。

国内通話が何度でもかけ放題(5分以内)
無料
ぴったりプランS/M/S
2年間最大60分(26カ月目以降は30分/月)/2年間最大120分/月(26カ月目以降は60分/月)/2年間最大180分/月(26カ月目以降は90分/月)

おしゃべりプランでは国内通話が何度でもかけ放題(5分以内)が利用でき、ぴったりプランではプランごとに設定された分だけ通話が無料になります。

UQモバイルを使いたい方で1カ月に通話する時間がある程度分かっている場合はぴったりプランを選んでもよいかもしれません。

期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!5,000円分キャッシュバック!
【SIMチェンジ限定】10/1から新登場の「スマホプラン」の申し込みで、3,000円キャッシュバック!
詳細をチェック
キャンペーンサイトへ

通話をたくさんする人はY!mobile(ワイモバイル)がおすすめ

UQモバイルも通話料が安くなる工夫がされていますが、たくさん通話をしたい方には少し物足りないかもしれません。Y!mobileでは、通常のスマホプランでも10分以内のかけ放題があり、さらに通話をよくする方にはスーパーだれとでも定額が用意されていることから、通話をたくさんしたい方も満足して使えるでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル(ユーキューモバイル)の通信サービスの比較

Y!mobileとUQモバイルの通信速度の比較は行いましたが、次では通信サービスではどのような違いがあるのかまとめていきます。

Y!mobile(ワイモバイル)の通信サービス

高速通信
下り最大112.5Mbps(機種によっては350Mbps、250Mbps、187.5Mbpsまで対応)・上り最大37.5Mbps
低速通信
上り下り最大128kbps
高速通信と低速通信の切り替え
不可
データチャージ
500円/500MB
データチャージの有効期限
購入月の月末まで
データシェア
利用可能
増量オプション
500円/月
期間:終了日未定
新規割で6カ月間基本使用料が700円割引
新規・MNP(ソフトバンクからの番号移行含む)・契約変更でスマホベーシックプラン申し込みの方対象
加入翌月から6カ月間基本使用料が700円割引
★バリュースタイル・バリュースタイル(F)に加入すると対象の端末がバリュースタイル販売価格で購入できます。 詳細をチェック
公式サイトへ

UQモバイル(ユーキューモバイル)の通信サービス

高速通信
下り最大225Mbps(機器によっては150Mbps)・上り最大25Mbps(データ無制限プランの場合:送受信最大500kbps)
低速通信
200kbps(ぴったりプラン、おしゃべりプランは300kbps)
高速通信と低速通信の切り替え
可能
データチャージ
200円/100MB、500円/500MB
データチャージの有効期限
90日間
データシェア
不可
増量オプション
500円/月
期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!5,000円分キャッシュバック!
【SIMチェンジ限定】10/1から新登場の「スマホプラン」の申し込みで、3,000円キャッシュバック!
詳細をチェック
キャンペーンサイトへ

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル(ユーキューモバイル)のオプションの比較

ここからはY!mobileとUQモバイルの特徴的なオプションを比較していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)の特徴的なオプション

まずはY!mobileの特徴的なオプションを見ていきましょう。

Y!mobile メール

Y!mobileでは、キャリアメール扱いとなる「@yahoo.ne.jp」のメールアドレスが使えるオプションが用意されています。

  • Y!mobile メール:月額無料

Y!mobile メールは申し込み不要で月額料金も無料で利用できます。キャリアメールは使いたいけれどオプション料金を払いたくない人はY!mobileのオプションがおすすめです。

ワイドサポート

ワイドサポートはオペレーターが電話や遠隔操作でスマホやパソコンなどの操作や設定をサポートしてくれるオプションです。初期設定などに不安のある方や、初めて格安SIMに乗り換える方にはうれしいサポートといえるでしょう。

  • ワイドサポート:月額500円
期間:終了日未定
新規割で6カ月間基本使用料が700円割引
新規・MNP(ソフトバンクからの番号移行含む)・契約変更でスマホベーシックプラン申し込みの方対象
加入翌月から6カ月間基本使用料が700円割引
★バリュースタイル・バリュースタイル(F)に加入すると対象の端末がバリュースタイル販売価格で購入できます。 詳細をチェック
公式サイトへ

UQモバイル(ユーキューモバイル)の特徴的なオプション

続いて、UQモバイルの特徴的なオプションを見ていきましょう。

メールサービス

UQモバイルの特徴的なオプションの1つめはキャリアメール扱いとなる「@uqmobile.jp」のメールアドレスが使えるメールサービスです。

  • メールサービス:月額200円

キャリアメールを使いたい方にはうれしいオプションですが、Y!mobileが無料なのに比べると、UQモバイルは月額200円かかるのが若干のデメリットです。ただ、大きな出費というほどではないので、フリーアドレスではなくキャリアメールがほしい方は付けておくのがおすすめです。

あんしんサポート

UQモバイルでは電話か遠隔操作でサポートが受けられるUQあんしんサポートというオプションが用意されています。端末の設定や電話帳の移行などを指示・操作してくれるもので、MVNOへの乗り換えで設定が心配な方におすすめです。こちらは、Y!mobileのワイドサポートに近いサービスですが、Y!mobileよりも月額料金が若干安く、最大2カ月無料になる点でUQモバイルのほうによりメリットがあるといえます。

  • UQあんしんサポート:月額350円(最大2カ月無料)
期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!5,000円分キャッシュバック!
【SIMチェンジ限定】10/1から新登場の「スマホプラン」の申し込みで、3,000円キャッシュバック!
詳細をチェック
キャンペーンサイトへ

自分が欲しいオプションがあるほうがおすすめ

Y!mobileもUQモバイルもさまざまなオプションを用意しています。メールサービスで選ぶ場合は月額無料のY!mobileのほうがおすすめですし、いつでもサポートが受けられる状態にしておきたい場合はサポートオプションの月額料金が安いUQモバイルがおすすめです。

このように同じようなオプションでも月額料金が違うこともあるので、自分が使いたいオプションが安いほうを選ぶとよいでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル(ユーキューモバイル)の対応端末の比較

Y!mobileとUQモバイルでの対応端末を比べてみましょう。それぞれ対応していない端末の場合は使うことはできませんので、使いたい端末が決まっている場合は、事前に公式サイトの動作確認端末のページで調べてから購入するようにしましょう。また、端末はSIMとセットで購入するか、SIMと端末を別で用意するか選べます。自分にあった購入方法を選びましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)もUQモバイル(ユーキューモバイル)もiPhoneシリーズの取り扱いあり!

2019年9月現在では、UQモバイルでもY!mobileでもiPhone 6s(32GB/128GB)、iPhone 7(32GB/128GB)のセット販売を行っています。もしもiPhoneシリーズをセット購入したいと考えている場合はどちらでも選ぶことが可能です。

もしも上記以外で使いたいiPhoneシリーズが決まっている場合は、動作が確認されているかチェックしましょう。

Y!mobileの動作確認済み端末(iPhoneシリーズ・2019年9月時点)
iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
iPhone XR
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
iPhone XS/XS Max
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
iPhone X
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
iPhone 8/iPhone 8 Plus
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
iPhone 7/iPhone 7 Plus
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
iPhone SE
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
iPhone 6s/iPhone 6s Plus
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
iPhone 6/iPhone 6 Plus
SIMフリー版
iPhone 5s
SIMフリー版

※iPhone 5s~iPhone XはiOS11.3、iPhone XS~iPhone XRはiOS12.0、iPhone 11はiOS 13.0

UQモバイルの動作確認済み端末(iPhoneシリーズ・2019年9月時点)
iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
※UQメール不可
iPhone XR
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
※UQメール不可
iPhone XS/XS Max
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
※UQメール不可

<

iPhone X
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
※UQメール不可
iPhone 8/iPhone 8 Plus
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
※UQメール不可
iPhone 7/iPhone 7 Plus
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
iPhone SE
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
iPhone 6s/iPhone 6s Plus
SIMフリー版、docomo、au、SoftBank版
iPhone 6/iPhone 6 Plus
SIMフリー版、au版
iPhone 5s
SIMフリー版、au版

※iPhone 5s~iPhone 6 PlusはiOS 12.4.1、iPhone 6s~iPhone 11はiOS 13.0

AndroidのラインアップはY!mobile(ワイモバイル)もUQモバイル(ユーキューモバイル)もさまざま!

Y!mobileもUQモバイルもiPhoneシリーズだけでなくAndroid端末も用意しています。Y!mobileでは「Android Oneシリーズ」など独自の端末を、UQモバイルでは「HUAWEI P20 lite」や「HUAWEI nova 2」などの人気の格安スマホを用意しています。Android端末を使いたい場合はスペックや価格を見て選びましょう。

通話を重視するならY!mobile(ワイモバイル)、データ通信を重視するならUQモバイル(ユーキューモバイル)


Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル(ユーキューモバイル)はどちらも優れた格安SIMで選ぶのが難しい方も多いでしょう。そういう場合は音声通話を重視したい方はY!mobile、インターネットなどのデータ通信機能を重視したい方はUQモバイルを選ぶとよいでしょう。

Y!mobileもデータ通信の品質や速度についてはとても優秀ですが、低速通信の切り替えや速度、データチャージの機能でUQモバイルのメリットがやや大きくなっています。反対にY!mobileは通話かけ放題の無料通話時間が10分、とUQモバイルよりも長くなっているほか、無制限のかけ放題オプションも用意しているため、より通話を重視する方はY!mobileがおすすめです。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい