1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQモバイル(ユーキューモバイル)でSIMカードのみを契約する時の注意点

UQモバイル(ユーキューモバイル)でSIMカードのみを契約する時の注意点

SIMカードのみをUQモバイルで契約するならSIMカードの選択を間違えないようにしましょう。ドコモ回線の格安SIMに比べてau回線の格安SIMは少し複雑になっています。確認を繰り返しながら契約することが大事です。

UQモバイルでSIMカードのみを契約するなら注意することがあります。自分が望んだ機能が使えるのか、どのSIMカードを選ぶべきか複雑になっているのでじっくりと確認してから落ち着いて契約しましょう。


UQモバイル(ユーキューモバイル)のSIMカードのみの契約プラン

UQモバイル(ユーキューモバイル)のSIMカードのみを契約できるプランは5つあります。まずはその5つのプランの紹介をしましょう。

ぴったりプランとおしゃべりプラン

UQモバイルではスマホセットでの購入におすすめとされているプランが「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」です。

スマホセット購入がおすすめとされていますが、SIMのみの契約もできます。

データ通信は2GBのデータ通信量をプランS、6GBのデータ通信量をプランM、14GBのデータ通信量をプランLとしています。そして音声通話を5分かけ放題をおしゃべりプラン、60分から180分の無料通話が使えるぴったりプランの2つに大別していて、データ通信と音声通話の組み合わせてプランを決めるようになっています。

UQモバイル月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量SIM枚数
おしゃべりプランS/
ぴったりプランS
-2,138円
(14ヵ月以降は3,218円)
2GB
(26ヵ月以降は1GB)
1枚
おしゃべりプランM/
ぴったりプランM
-3,218円
(14ヵ月以降は4,298円)
6GB
(26ヵ月以降は3GB)
1枚
おしゃべりプランL/
ぴったりプランL
-5,378円
(14ヵ月以降は6,458円)
14GB
(26ヵ月以降は7GB)
1枚

データ高速プランやデータ無制限プランも忘れずに

一方、おしゃべりプランやぴったりプランではなく、UQモバイルが格安SIMを始めた当初からのプランもあります。

UQモバイル月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
通信速度高速通信容量SIM枚数
データ高速プラン1,058円1,814円受信最大
225Mbps
(3GBを超えた場合
送受信最大
200kbps)
3GB/月1枚
データ無制限プラン2,138円2,894円送受信最大
500kbps
無制限1枚

こちらのプランは5分かけ放題や無料通話は使えません。しかし、基本料金はおしゃべりプランやぴったりプランよりも安く格安SIMらしい料金です。ただ、プランの幅は狭く選びにくいという感じはあります。

UQモバイルはぴったりプランやおしゃべりプランがリリースされる前、au回線はmineo(マイネオ)とUQモバイルのどちらか2択という状況で、プランが豊富なmineoと通信速度が速くてEメールが使えるUQモバイルが双璧をなしていました。

まだこのプランが残っているのは、今でも申し込みをする方がいるからなのでしょう。

メールオプションはSIMのみ契約でも使える?

UQモバイルにはEメールが使えるオプションがあります。Eメールといっても普通のEメールではありません。ちゃんと携帯電話のEメールとメッセージの交換ができる正真正銘のキャリアメールです。

UQモバイルのキャリアEメールは月額216円で使えます。このEメール、以前はUQモバイルで買ったスマホでしか使えない制限があったのですが、今は制限がゆるくなり、ドコモやau、ソフトバンクで買ったスマホの中にも一部対応しています。対応しているスマホでも、 MMS対応メールアプリでの初期設定が必要な場合があるため、動作確認端末一覧の「対応サービス:メール」欄で確認しましょう。

データプランのみの申し込みではEメールサービスは利用できず、iPhone 7やiPhone 8、iPhone Xでは音声通話SIMを契約してもEメールは使えなくなっています。

また、このEメールはWi-Fi環境で使っている最中の送受信はできません

テザリングはSIMのみ契約でも使える?

UQモバイルのテザリングに関してもEメールと同じです。SIMカードのみの申し込みで利用できます。UQモバイルにあるどのプランでも利用できます。テザリングに月額料金はかかりませんが、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plusの場合は音声SIMを選んでいないと利用はできません

アンドロイド端末の場合はデータSIMで契約してもテザリングが利用できます。

UQモバイル(ユーキューモバイル)の申し込みはSIMカードの種類に注意

UQモバイル(ユーキューモバイル)の申し込みではSIMカードのサイズの選択もありますが、電波種別も選択しないといけません。UQモバイルには4つのSIMカード申し込みボタンがあります。

SIMカードの申し込み

実際にUQモバイルでSIMカードを申し込もうとすると、次のようなページから申し込みをすることになります。


出典:UQモバイル(ユーキューモバイル)

LTE用microSIM LTE用nanoSIM

4G LTE対応のSIMカードです。LTE対応のスマホで使うSIMカードです。アンドロイドスマホで主に使うSIMカードです。

VoLTE用マルチSIM

UQモバイルではVoLTE対応SIMカードをマルチSIMと呼んでいます。VoLTE対応のアンドロイドスマホで利用するSIMカードです。

VoLTEとは

VoLTEとはインターネットを使うための4G LTE回線を音声通話回線として使う方法のことを言います。通常の音声通話よりも高音質で通話ができることや音声通話を使いながらでも高速インターネット通信ができるメリットがあります。

iPhone用SIM

iPhoneでUQモバイルを使う場合はこちらを使います。このiPhone用SIMの中にもVoLTE対応のマルチSIMやLTE対応のnanoSIMがありますが、利用する機種ごとに申し込みの選択ボタンが分かれているので間違いにくくなっています。


出典:UQモバイル(ユーキューモバイル)

SIMカードのサイズ

UQモバイルのSIMカードはVoLTE用マルチSIM、iPhone用SIMだと次のようにどのサイズにも変換できるようになっています。

どのサイズのSIMカードにも変更できるように工夫されています。利用する電波が同じスマホの場合だとSIMカードの交換をする必要なく入れ替えができるようになっているので機種変更をしたい時には便利です。

UQモバイル(ユーキューモバイル)でSIMカードのみの申し込みは複雑だけど難しくない

UQモバイルのSIMカードのみを申し込むのは使うスマホによってSIMカードの種類が大きく変わること、使えるサービスが異なることがあるので複雑になっています。複雑化したサービスは混乱を招いてしまうのですが、UQモバイルにはチャットサポートサービスがあります。チャットサポートを利用すると、どのスマホにはどのSIMカードで申し込みすればいいのか、どのサービスが使えてどのサービスが使えなくなるのかを教えてもらうことができます。筆者も知りたいことがある時はチャットサポートを利用しますが、丁寧に理解できるまでサポートしてくれます。

いろいろとUQモバイルについて調べて、いざ申し込みをする時でも最後には一度チャットサポートを利用して申し込みしようとしている内容が正しいか、使うスマホとSIMカードの種類はあっているのか、使いたいと思っているサービスは確実に使えるのかを確認して申し込みを完了してください。絶対に間違いなく納得できる申し込みができると思います。

くれぐれも申し込みミスをしないように申し込みをしましょう。

公式サイト:UQモバイル(ユーキューモバイル)

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい