1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQモバイルの支払い方法は3つ!変更方法やクレジットカードなしで契約できる格安SIMを調査

UQモバイルの支払い方法は3つ!変更方法やクレジットカードなしで契約できる格安SIMを調査

更新日:2020.12.03

高速で人気のUQモバイルにはクレジットカード、口座振替、自動振込(郵便局)の3つの支払い方法があります。支払方法の変更する際の注意点や、クレジットカードを利用せずに契約可能なおすすめの格安SIMをわかりやすく紹介します。

快適な通信速度で人気のUQモバイルですが、支払方法の変更に複雑なイメージを持っている方も多いでしょう。

この記事では、すでに契約中で支払方法を変更したい方や、複数ある家族の支払いをまとめて支払いしたい方に、わかりやすく変更方法や注意点を紹介します。

UQモバイルの支払方法の疑問点を解消し、安心してスムーズに手続きしましょう。

▼SIMチェンジではおすすめの格安スマホ・格安SIMを比較しご紹介しています。ぜひご一読ください。

UQモバイルの支払い方法と支払いに関する注意点

UQモバイルには、クレジットカード、口座振替、自動振込(郵便局)の3つの支払方法があります。

もちろん、クレジットカードや口座振替での支払いは可能ですが、いくつか注意点があるので確認しましょう。

JCOMモバイル

支払い方法はクレジットカードもしくは口座振替のみ

UQモバイルの支払い方法は、クレジットカードと口座振替の2つが一般的な方法です。

支払い方法の手続きは簡単ですが、いくつか注意点があります。

クレジットカードで申し込む前の注意点

オンラインショップ、新規お申込み電話窓口で契約の場合は、契約名義人と同名義のクレジットカード支払いの登録が必要です。

家族名義のクレジットカードを指定したい場合は、UQモバイル店頭のみ受付可能で、契約者と支払者の「ご家族である証明」を提出します。

「ご家族である証明」とは、戸籍謄本、住民票(続柄記載)、同性のパートナーシップを証明する書類などです。

また、海外発行のクレジットカードは登録不可の場合もあるため注意が必要です。

口座振替で申し込む前の注意点

口座振替の手続きは完了するまでに、いくつかの手順が必要です。

まずは支払方法に口座振替や自動振込を選ぶと、口座振替依頼書が送付されます。到着したらすみやかに必要事項を記入しUQモバイルに送付しましょう。

UQモバイルと金融機関に確認するため、手続き完了までに約1~2か月かかります。

この間はコンビニの振込用紙での支払いになるため注意しましょう。(2回目まで支払い手数料無料、3回目以降支払い手数料:150円)

また、口座振替はオンラインショップや新規お申込み電話窓口で新規契約(MNP以外)の場合は利用できません。

オンラインショップ、新規お申込み電話窓口で契約の場合は、契約名義人と同名義の口座登録が必要です。

家族名義の口座からの振替を指定したい場合は、UQモバイル店頭のみ受付可能で、契約者と支払する方の「ご家族である証明」を提出します。(ご家族である証明は上記参照)

口座振替(引き落とし日)は、利用した翌月の26日(26日が土日祝日の場合は翌営業日)です。

UQモバイルの口座振替についての詳細は以下記事で詳しく解説しています。

利用可能なクレジットカード

UQモバイルでクレジット払いが利用可能なカードは限られています。

利用可能なクレジットカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • DINERS

口座振り込み可能な金融機関

UQモバイルで口座振替が利用可能な金融機関は限られています。

利用可能な金融機関

  • 都市銀行:全都市銀行の本支店
  • 地方銀行:全地方銀行の本支店
  • 第二地方銀行:全第二地方銀行の本支店
  • 信託銀行:一部を除く信託銀行
  • 信用金庫:全信用金庫の本支店
  • 商工中金:全本支店
  • 信用組合:一部を除く信用組合
  • 農協・信農連:全本支店
  • 漁協・信漁連:全本支店
  • ゆうちょ銀行:全国のゆうちょ銀行

デビットカードやコンビニ支払いも可能?

一部のデビットカードで支払いは可能です。ですが、発行カードの基準により異なるため発行カード会社に確認しましょう。

デビットカードは審査不要で、口座から即時に引き落としされるため、ショッピングで使いすぎることもなく使いやすいのが特徴です。

口座から即時に引き落としされるため、UQモバイルから請求金額のお知らせが届く前に、口座から月額料金が引き落としされる場合があります。

クレジットカードがなく、デビットカードでの支払いができない場合は、口座振替での支払いが可能なので、こちらの支払い方法を検討しましょう。

コンビニ支払いについては、支払方法を口座振替に選択した場合に手続きが完了するまではコンビニ支払請求書での支払いになります。

残高不足により口座振替で引き落としされなかった場合は、利用停止予告コンビニ払込請求書(ハガキ)が送付されますので、コンビニエンスストアにて支払いが可能です。

クレジットカード持っていなくても契約できる?

クレジットカードを持っていなくても、口座振替であれば受付が可能です。

口座振替を利用する場合は、本人名義の金融機関の口座が必要になるため注意しましょう。

また、オンラインショップ、新規お申込み電話窓口での新規契約時(MNP以外)は、クレジットカードのみ利用が可能です。

この場合に口座振替、自動振込(郵便局)を選択した場合、申し込みがキャンセルされるため注意してください。

UQモバイルの申し込み方法については以下記事で詳しく解説しています。

家族間での名義変更や複数まとめて支払い可能?

契約者の支払い口座を家族名義の口座へ変更することはできません

契約者と利用者の名義は同じである必要があり、他人名義の口座の利用は避けましょう。

他人名義の口座の申し込みを行うと、規約違反にあたる場合があるため注意してください。

UQモバイルでは、中学生以上から本人名義での契約が可能です。

中学生以上のお子さんにスマートフォンを持たせたい場合は、お子さんの名義で契約するのがおすすめです。

お子さんの名義で契約しておけば、将来名義変更する必要もなく、その後のトラブルも自分でスムーズに対応可能でしょう。

また、家族間での名義変更はできませんが、結婚などによる改姓の手続きは可能です。

この場合の名義変更は、UQお客様センターに連絡するか、資料請求ページより必要書類をダウンロード、記入して送付すれば手続き可能です。

UQモバイルの支払い方法を変更する方法

iPhone

UQモバイル支払い方法の変更はインターネットから申し込み可能です。変更の手続きはmy UQ mobileまたはUQお客さまセンターから行えます。

UQモバイルの支払いの詳しい変更方法をご紹介しますので確認しましょう。

UQモバイルの支払い変更方法の手順

my UQ mobileにログインします。次に、「ご契約内容」ボタンをタップします。

「請求書先情報照会/変更」をタップし、画面下の「お支払い方法の変更」をタップしてください。

クレジットカードに変更する場合は、クレジットカードの情報を入力し、「次へ」をタップ、「変更」をタップして操作は完了です。

口座振替に変更する場合は、口座振替をタップし、「次へ」をタップ、「変更」をタップして操作は完了です。

この操作で変更の申し込み受付が完了しますので、受付番号を確認しましょう。

口座振替、自動振込(郵便局)への変更受付後は、口座振替依頼書の提出が必要になりますので記入し送付してください。

クレジットカード支払への変更後について

変更後の月額料金請求日は、契約者がご利用のクレジットカードによって異なります。

毎月15日頃に前月分の月額料金が確定し、クレジットカード会社を経由して請求がきます。

口座振替、自動振込(郵便局)支払いへの変更後について

手続き完了月の翌月月末(土・日・祝日にあたる場合は翌営業日)の振替となります。

口座振替の登録が完了するまでの間は、コンビニ振込用紙が郵送されます。

窓口支払手数料、紙請求書発行手数料は1回まで無料ですが、2回目からは窓口支払手数料100円、紙請求書発行手数料200円が発生するためご注意ください。

クレジットカードがなくても契約できる格安SIM

クレジットカードを持っていない方やクレジットカードを登録せずに契約したい方には、口座振替での支払いがおすすめです。

クレジットカードを持っていなくても利用可能な格安SIMがあるので紹介します。

UQモバイルの審査基準は厳しい?

過去にUQモバイルと契約していて、料金滞納の経験がある方は、審査に落ちる場合があるので注意が必要です。

また、申し込み情報の入力誤りにより、審査落ちしてしまうケースも多くあります。

入力した住所と送付した本人確認書類の住所が違うと審査落ちする可能性が高いため、住所情報の入力後に送付する本人確認書類の住所と合っているかを確認してから、送信することをおすすめします。

ですが、他の格安SIMや大手キャリアでの滞納は調査対応になっておらず、UQモバイルは審査が通りやすい会社です。

UQモバイルでの料金滞納や入力ミスさえ除けば、十分審査を通過する可能性が高いため、ポイントを理解したうえで申し込みしましょう。

審査を通通過した場合でも、オンラインショップ・電話契約・MNP以外の新規契約の場合はクレジットカードのみの対応です。

クレジットカードを持っていない方や未成年の場合は、クレジットカードがなくても契約できる格安SIMを検討しましょう。

クレジットカードがなくても契約できる格安SIM

クレジットカードを持っていなくても契約可能な格安SIMをご紹介します。

クレジットカードでの支払いが一般的な格安SIMですが、口座振替が可能で便利な会社があります。

クレジットカードを持っていない方やクレジットカードを使いたくない方はぜひ参考にしてください。

また、手続き方法は各格安SIM会社によって異なりますので、詳細は公式ページを確認しましょう。

まとめ

UQモバイルの支払い方法についてお話しました。

UQモバイルの審査基準には注意点はありますが、審査は通過しやすくなっているため、ポイントを理解すれば安心して申し込み可能です。

クレジットカードを持っていなくても、口座振替に対応している格安SIM会社であれば申し込み可能ですので、ぜひ検討しましょう。

最大10,000円キャッシュバック

出典:UQモバイル
  • 開催期間:2020年3月13日(金)~
  • 新規契約:3,000円 / 乗り換え(MNP):10,000円のキャッシュバック

UQモバイルでは現在、最大10,000円の現金キャッシュバックを実施中です。

新規契約で3,000円、他社からUQモバイルへの乗り換えで10,000円がもらえます。

格安SIMで現金キャッシュバックを行っている会社は珍しいので、乗り換え先に悩んでいるならUQモバイルを選ぶとお得です。キャッシュバックの対象は、SIMカードのみでスマホプランS・Rを契約した方となっています。

契約月の翌々月、申し込み時に登録したメールアドレスにキャッシュバック案内メールが届きます。

あとはメールに記載のURLページから、指定の振込口座を入力するだけです。入力した口座番号に不備があった場合、キャッシュバック金額を受け取ることができないので注意してください。

キャッシュバックは最短翌日に受け取れるので、UQモバイルからメールが届いたらすぐに登録を行いましょう!

【UQモバイル】限定キャッシュバックはこちら

スマホプラン データ増量キャンペーン

出典:UQモバイル
  • 開催期間:2019/11/29~
  • 最大13ヶ月間スマホプランのデータ容量が最大3GB増量

「スマホプラン データ増量キャンペーン」はなんと最大13ヶ月間、データ容量を3GBも増量することが可能なキャンペーン。

なんと13ヶ月×3GB=最大26GBのデータがプラスされる超お得なキャンペーンですが、その利用条件・適用条件は少し複雑です。

出典:UQモバイル

スマホプランSは1GB、スマホプランM/Lは3GBの増量が可能なのですが、自動的にデータが追加されるわけではなく、自身でデータチャージを行う必要があるので注意しましょう。

データチャージを行うとチャージ購入額が表示されてしまいますが、請求時には割引されているのでご安心ください。

また、適用条件も少々複雑。「スマホプラン データ増量キャンペーン」を利用するためには、以下の条件を満たさなければいけません。

データ増量キャンペーン適用条件

  • 「スマホプラン」への加入(※)
  • UQモバイルの電話番号で「au ID」を登録

※ 「かけ放題(24時間いつでも)」「かけ放題(10分/回)」「通話パック(60分/月)」いずれかのオプション加入が必要です。

条件の中で特に注意しなければならないのが、UQモバイルの通話オプションに必ず加入しなければいけない点。とはいえ、26GBのデータ増量にかかる金額を考えるとまだまだお得といえるでしょう。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

現在実施中のUQモバイルのキャンペーンについては以下記事で詳しく解説しています。お得に契約したい方はぜひチェックしてみてください!

SHARE!!

あわせて読みたい