1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQモバイル(ユーキューモバイル)は法人契約ができる!おすすめポイントは?

UQモバイル(ユーキューモバイル)は法人契約ができる!おすすめポイントは?

UQモバイル(ユーキューモバイル)では『法人名義』の契約も可能です。通話料金もお得なので、電話を使う予定の法人回線にもおすすめ!必要書類や申込方法、適用可能なキャンペーンなどが個人名義での契約とは異なるので、記事内でチェックしておきましょう。

UQモバイル(ユーキューモバイル)では、法人契約が可能です

個人向けプラン同様に通話料金のお得なおしゃべり/ぴったりプランも申し込めるので、法人名義でお得に格安SIM・格安スマホを使えます。


個人向けプランと比較するとキャンペーンが適用外であったり申し込み方法が違ったりするので、UQモバイルの法人契約はどういう内容になっているのか、本記事で確認しましょう。

UQモバイル(ユーキューモバイル)で法人契約はできる?

UQモバイル(ユーキューモバイル)では個人向けの格安SIM/格安スマホサービスを提供していますが、実は法人でも申し込めます

法人契約のメリット

法人でも格安SIMが申し込めれば、例えば今まで会社で契約している携帯電話・スマートフォンの月額料金を安く抑えることができたり、またこれから会社のガラケーをスマートフォンに変更しようと思ったときに、安い機種を選ぶことが可能です。

法人で格安SIM/格安スマホを契約するメリット
安い月額料金でスマホを使える
価格の安いスマートフォンを購入できる

格安SIMを法人契約するデメリットとしては「通話料金が高い」「メールサービスがない」といったことが挙げられますが、UQモバイルは法人契約でも5分かけ放題が付いてくる「おしゃべりプラン」や、無料通話が付いてくる「ぴったりプラン」を選ぶことができるので、安く電話をかけられます。

UQモバイルならではのメリット
5分かけ放題プランが選べる
Eメールサービスが使える

また、オプションで「メールサービス」を提供しており、申し込めば@uqmobile.jpのEメールアドレスを使えます。いくつかの格安SIM法人契約ではデメリットとなる通話料金の高さやEメールサービスがない問題は、UQモバイルの法人契約では解決できるのがおすすめポイントです。

法人契約のデメリット

個人向けに開催されているキャンペーンや割引の一部が適用されない場合があります。例えば、UQ家族割やUQ学割などが該当します。専用ページからのオンライン申し込みで適用されるキャッシュバック特典なども法人契約では対象外となることがあるので、確認しておきましょう。ただし法人契約での申し込みは他社も適用外となるキャンペーン・割引はあるので、格安SIMで法人契約が可能なサービスに絞っていうなら、そこまでデメリットにもならないはずです。

ただし開催されているキャンペーン全般を見ると個人での申し込みの方がお得になる可能性が高いので、もし本人のみ契約ということであれば、個人名義での契約も検討しておくべきでしょう。個人名義なら、キャンペーン特典も適用できることが多いです。

期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!最大13,000円分キャッシュバック!
「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速+音声」の申し込みで、SIMチェンジ限定で最大13,000円キャッシュバック!
詳細をチェック
キャンペーンサイトへ

イチキュッパ割、スマトク割、マンスリー割、データ増量キャンペーン、無料通話2倍キャンペーンなど、基本プランに付いてくるような割引やキャンペーンは個人契約と同じように適用されます。

申し込み方法

UQモバイル法人契約の受付場所
UQ販売店(即時開通可能店舗のみ)
法人様専用窓口(0120-929-975)

UQモバイルの法人契約・申し込みは「即時開通に対応したUQ販売店」もしくは「法人様専用窓口」のみです。つまり実店舗に行くか、もしくは電話受付となっています。

必要書類

UQモバイル法人契約に必要な書類

  • 法人印(口座振替の場合は金融機関お届け印) ※店頭申し込みの場合は不要
  • 担当者の確認書類
  • 担当者の本人確認書類
  • (必要に応じて)補助書類

「法人の確認書類」「担当者の確認書類」「担当者の本人確認書類」3点が必要です。一部担当者の本人確認用に補助書類が必要なケースもあるので確認しておきましょう。

法人確認書類(いずれか1点)
『登記簿謄本』、『現在(履歴)事項証明書』、『印鑑証明書』
※登記簿謄本・現在(履歴)事項証明書・印鑑証明書は発行日から3カ月以内のもの、現住所の記載があるもの
担当者確認書類(いずれか1点)
『社員証』、『名刺』
※申し込み法人名、および担当者名が記載されたもの
担当者の本人確認書類(いずれか1点)
『運転免許証』
※公安委員会発行で有効期限内のもの(国際免許証を除く)
『日本国旅券(パスポート)』
※有効期限内のもので、現住所が記載されているもの
『身体障がい者手帳または療育手帳』または『精神障がい者保健福祉手帳』
※住所の記載のあるもの
『特別永住者証明書』
※有効期限内のもので、現住所が記載されているもの
『在留カード』
※住居地が「未定(届出後裏面に記載)」と表記されている場合は、別途補助書類が必要
『健康保険証+補助書類』
※有効期限内のもの。健康保険証だけでは受付不可、別途補助書類が補助書類が必要
補助書類(必要に応じて)
『公共料金領収証』
※現住所が記載された発行日から3カ月以内のもの(電気・都市ガス・水道など)
『住民票』もしくは『届出避難場所証明書』もしくは『行政機関発行の領収証』
※発行日より3カ月以内で、現住所・担当者の氏名が記載されているもの

UQモバイル(ユーキューモバイル)法人契約でできること・できないこと

次にUQモバイルの法人契約でできること、できないことをいくつか紹介します。支払い方法や複数回線の一括請求可否など、申し込み前に確認しておきましょう。

支払い方法(法人名義のみ)
クレジットカード(法人用)、口座振替、銀行振込
SIMカードのみの申し込み
可能
端末の分割(割賦)購入
可能(審査あり)
MNPでの転入
可能
法人契約での契約可能数
初めて契約するときは5回線まで。契約後90日経過ごとに追加で5回線契約が可能
法人契約での連番指定
不可
個人名義から法人名義への変更
不可
一括請求
可能
一括請求で、請求金額をまとめて確認
一括請求内のすべての回線を閲覧できる登録をしている場合に限り、閲覧可能
領収書の発行
発行されない
my UQ mobile IDの提供
1契約(1回線)にあたり1IDを提供
データチャージ
各回線毎に設定したmy UQ mobile IDでログインしてチャージする必要がある

UQモバイル(ユーキューモバイル)法人契約のおすすめプランは?

UQモバイル月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量通信速度SIM枚数
データ高速プラン1,059円1,815円3GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
データ無制限プラン2,139円2,895円無制限送受信最大500kbps1枚
おしゃべり/
ぴったりプランS
-2,139円
(14カ月以降は3,219円)
最大3GB
(増量オプションを利用した場合。26カ月以降は1GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
おしゃべり/
ぴったりプランM
-3,219円
(14カ月以降は4,299円)
最大9GB
(増量オプションを利用した場合。26カ月以降は3GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
おしゃべり/
ぴったりプランL
-5,379円
(14カ月以降は6,459円)
最大21GB
(増量オプションを利用した場合。26カ月以降は7GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚

UQモバイルの法人契約でも、個人向けと同じプランが選択可能です。プランごとの違いを簡単に紹介します。

おしゃべりプラン/ぴったりプラン

おしゃべりプラン
5分以内の国内通話かけ放題
ぴったりプラン
プランに応じた無料通話分付き

「おしゃべりプラン」は、1回5分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題の通話SIM。「ぴったりプラン」は、選んだコースに応じて無料通話分が付属する通話SIMです。両者プランにはS/M/Lがあり、選ぶコースによって月間の高速データ容量が異なります。

どちらも通話料金がお得なプランなので、電話を使う予定の法人回線契約に向いています。

データ高速プラン/データ無制限プラン

データ高速プラン
3GB/月の高速データ通信容量
データ無制限プラン
最大500Kbpsの通信で、月間容量は無制限

「データ高速プラン」は、月間3GBの高速データ通信が使えるプラン。「データ無制限プラン」は通信速度は最大500Kbpsですが、月間のデータ容量に制限のないプランです。どちらも通話SIMの申し込みが可能ですが、データ通信専用プランでSIMフリータブレット用に活用もできます。

UQモバイル(ユーキューモバイル)の法人契約でおすすめのスマホは?

UQモバイルの法人契約でも端末セットの申し込みが可能ですが、実は格安SIMの中でもiPhoneが買える珍しいサービスだったりします。最近のおすすめ機種もいくつか紹介するので、ぜひ参考にしてください。

iPhone 6s/iPhone SE


出典:UQコミュニケーションズ

UQモバイルの強みは、何と言っても「iPhoneが購入できる」ことです。格安SIMと同時にiPhoneを申し込めるサービスはまだまだ少ないので貴重な存在ですが、2018年7月時点ではiPhone 6sとiPhone SEを取り扱っています。

iPhone 6s

メーカー
Apple
チップ
A9チップ
画面サイズ
4.7インチRetina ディスプレイ
カメラ
メイン:12MPカメラ
サブ:5MPカメラ
内蔵ストレージ
32GB、もしくは128GB
iPhone SE

メーカー
Apple
チップ
A9チップ
画面サイズ
4インチRetina ディスプレイ
カメラ
メイン:12MPカメラ
サブ:1.2MPカメラ
内蔵ストレージ
32GB、もしくは128GB

iPhoneを取り扱っており、かつ法人契約ができる格安SIMというのは少ないので、法人でiPhoneを利用したい方にはUQモバイルがおすすめと言えるかもしれません。

HUAWEI P20 lite


出典:UQコミュニケーションズ

HUAWEI P20 liteは、ミドルレンジの価格帯で人気の格安スマホ。背面に1,600万画素+200万画素のダブルレンズを搭載しており、背景をぼかした写真を撮影できます。9V/2Aの急速充電にも対応しており、顔認証と指紋認証の認証機能・セキュリティ機能にも対応しており、Androidスマートフォンではおすすめの機種です。

メーカー
HUAWEI
CPU
HUAWEI Kirin 659/オクタコア 2.36GHz+1.7GHz
画面サイズ
約5.84インチ TFT/2,280×1,080ドット FHD+
カメラ
メイン:約1,600万画素+200万画素(ダブルレンズ)
サブ:約1,600万画素

SHARP AQUOS sense


出典:UQコミュニケーションズ

高画質の5インチIGZOディスプレイを搭載した「SHARP AQUOS sense」は、IPX5/IPX8の防水性能、IP6Xの防塵性能に対応したAndroidスマートフォン。IGZO液晶によって濡れても誤動作しにくく、手が濡れたままでも操作可能となっているのが特長です。

メーカー
シャープ
CPU
Snapdragon 430/オクタコア 1.4GHz+1.1GHz
画面サイズ
約5.0インチ,1920×1080 フルHD
カメラ
メイン:約1,310万画素
サブ:約500万画素

UQモバイル(ユーキューモバイル)の他に、法人で申し込める格安SIMはある?

実はUQモバイルの他にも、法人契約が可能な格安SIMはあります。どんなプランが申し込めるか比較してみましょう。

法人契約に対応した格安SIM
mineo(マイネオ)
楽天モバイル
U-mobile(ユーモバイル)
BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)
Y!mobile(ワイモバイル)
OCN モバイル ONE
イオンモバイル(イオンスマホ)
QTmobile(QTモバイル)
NifMo(ニフモ)
Fiimo(フィーモ)
DTI SIM
TONEモバイル(トーンモバイル)
@モバイルくん。
ロケットモバイル(ロケモバ)
インターリンクLTE SIM
スマモバ
もしもシークス
G-Call SIM
TikiTiki(Tikimo)
ASAHIネット LTE
ワイヤレスゲート Wi-Fi LTE

格安SIMの法人契約はUQモバイル(ユーキューモバイル)を検討しよう!

UQモバイルの法人契約について紹介しました。特にUQモバイルは5分かけ放題や無料通話分がついてくるプランがあり、端末セットではiPhoneも取り扱っているのでおすすめです。他にもたくさんの格安SIMが法人名義での契約を受け付けているので、さまざまなプランの月額料金を比較してみてはいかがでしょうか。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい