1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【最新版】NuAns NEO [Reloaded]徹底解説!スペックや評判,価格も

NuAns NEO [Reloaded]に関する記事

6件の記事があります

【2017年9月版】Trinity(トリニティ)から発売されているSIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded](ニュアンスネオリローデッド)」のスペックや価格、評判を徹底解説。着せ替え機能やおサイフケータイなどの性能に注目。限定キャンペーン情報から最安で買えるMVNOも紹介!《毎週更新!》

NuAns NEO [Reloaded]に関する記事の一覧を見る

NuAns NEO [Reloaded]のスペック(性能)のおすすめポイントと注意点


出典:NuAns NEO [Reloaded] 端末紹介ページ

NuAns NEO [Reloaded]はトリニティ株式会社から2017年6月上旬に発売予定の5.0インチの格安スマホ。以前にWindows 10 mobileで出ていたNuAns NEOの後継機種に当たります。おサイフケータイ対応やグッドデザイン賞にて「グッドデザイン・ベスト100」「グッドデザイン特別賞[ものづくり]」W受賞していたりと注目すべき一台となっています。

ここではそんなNuAns NEO [Reloaded]のスペック(性能)や価格についての評価・評判・他スマホとの比較をご紹介していきます。

NuAns NEO [Reloaded]のスペック(性能)

NuAns NEO [Reloaded]のスペック(性能)は以下の通り。
私たちが普段欠かすことのできないスマートフォンということで心地よさを感じるデザインやフォルムにこだわっている一方、Android OSは最新のAndroid7を、CPUもSnapdragon 625を採用しています。バッテリー容量も3,450mAhということに加えてQuick Charge3.0の機能も搭載しているので安心です。また、RAM3GB、ROM32GBということでスペックも最新かつハイエンドです。

NuAns NEO [Reloaded] スペック表

端末名NuAns NEO[Reloaded]
メーカーTrinity(トリニティ)
画面サイズ5.2インチ
CPUSnapdragon 625(MSM8953)
OSAndroid 7.1
RAM3GB
ROM32GB
カメラ画質メインカメラ:1,300万画素
インカメラ:800万画素
micro SD スロット○(最大1TB)
SIMカードnano
通信(LTE)2G (Quad band)
3G (W-CDMA):1/3/5/6/8/9/19 42Mbps/5.76Mbps
4G LTE 1/3/4/5/7/8/9/12/17/18/19/26/28 Cat.4、最大150Mbps VoLTE対応
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz帯 テザリング対応
Bluetoothv4.1 BLE対応
バッテリー3,450mAh
入出力端子USB Type C
サイズ141 × 74 × 11mm
重量約150g
本体カラーブラック

NuAns NEO [Reloaded]のおすすめポイント

NuAns NEO [Reloaded]のおすすめポイントを挙げていきましょう。やはり、NuAns NEO [Reloaded]の特徴ともいえる、TWOTONEカバーは見逃せないポイントです。また、おサイフケータイ対応である点や防塵・防滴仕様はありがたいですね。

TWOTONEカバーで様々な組み合わせができる
様々な素材でできたTWOTONEカバーは合計600以上の組み合わせを楽しむことができます。
おサイフケータイ対応
現在の生活には欠かせないおサイフケータイに対応しているという点はおすすめポイントです。また、モバイルSuica対応機種でもあります
大手キャリアすべての回線を使えるSIMフリースマホ
国内すべてのMVNOの通信サービスを利用することが可能なので、サイズが合っていればSIMを買い替える必要がなくなります。
防塵・防滴仕様
防塵・防滴仕様だからどんなシーンでも気にせずNuAns NEO[Reloaded]を利用することができます。
特殊強化ガラス 「Dragontrail Pro®」を使用
旭硝子の科学強化用特殊ガラスDragontrail Pro®を使用しているので耐久性には期待が持てます。

NuAns NEO [Reloaded]で注意したいこと

同時に、NuAns NEO [Reloaded]で注意したいことについても挙げていきます。

TWOTONEカバーは別売りである
COREと呼ばれる本体単体では使用できないため、TWOTONEカバーかFLIPケースが必要となります。
ワンセグ機能は非対応
おサイフケータイ対応には対応していますが、国産スマホに搭載されているワンセグ機能はありません。
デュアルシム・デュアルスタンバイ(DSDS)ではない
デュアルシム・デュアルスタンバイ(DSDS)を搭載しているスマホが増えてきましたがNuAns NEO [Reloaded]は非搭載となっています。

NuAns NEO [Reloaded]の評価・評判と取り扱いMVNO一覧・価格(最安値)

では気になるNuAns NEO [Reloaded]についての評価・評判や、NuAns NEO [Reloaded]と格安SIMをセットで販売しているMVNO・販売価格について紹介します。

NuAns NEO [Reloaded]の評価・評判

トリニティの方によるコメント

NuAns NEO [Reloaded]の評価・評判ですが、発売前から注目を集めている端末です。おサイフケータイ対応で、モバイルSuicaが使えるという点やスペック、音質の良さが高評価に繋がっているようです。

NuAns NEO [Reloaded]を取り扱うMVNO一覧・価格(最安値)

NuAns NEO [Reloaded]を販売しているMVNO・価格(最安値)は以下の通りです。(順次更新中)

NuAns NEO [Reloaded]と他の機種との比較

最後にNuAns NEO [Reloaded]と他の機種とスペック(性能)を比較してみましょう。比較対象には、以前に発売された機種である「NuAns NEO」を選びました。

NuAns NEO [Reloaded]とNuAns NEOスペック比較

  • 画面サイズの違い
  • RAM、ROMの容量、
  • インカメラの画素数
  • micro SDの対応容量
  • バッテリー容量
  • OSがAndroidになった

ことが大きな点として挙げられます。
待望のAndroid OSを搭載しているということで、一気に注目度が上がったと思います。画面サイズが大きくなったものの、本体サイズはほぼ変わらないという点から、画面占有率が上がったということが読み取れますね。また、CPU性能も上がっていたり、カメラ画質が上がっていたりする点はうれしいですね。

NuAns NEO [Reloaded] スペック表

端末名NuAns NEO[Reloaded]NuAns NEO
メーカーTrinity(トリニティ)Trinity(トリニティ)
画面サイズ5.2インチ
CPUSnapdragon 625(MSM8953)Snapdragon 617(MSM8952)
8 × A53 / 1.5GHz オクタコア
OSAndroid 7.1 Windows 10 Mobile
RAM3GB2G
ROM32GB16GB
カメラ画質メインカメラ:1,300万画素
インカメラ:800万画素
メインカメラ:1,300万画素
インカメラ:500万画素
micro SD スロット○(最大1TB) 〇(最大128GB)
SIMカードnanonano
通信(LTE)2G (Quad band)
3G (W-CDMA):1/3/5/6/8/9/19 42Mbps/5.76Mbps
4G LTE 1/3/4/5/7/8/9/12/17/18/19/26/28 Cat.4、最大150Mbps VoLTE対応
2G(Quad band)
3G(Band 1/6/8/9/19 42Mbps/5.76Mbps)
4G LTE(Band 1/3/8/19/28 Cat.4、最大150Mbps)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz/5GHz帯 テザリング対応802.11 a/b/g/n/ac
Bluetoothv4.1 BLE対応v4.1
バッテリー3,450mAh3,350mAh
入出力端子USB Type CUSB Type C
サイズ141 × 74 × 11mm
約 141 × 74.2 × 11.3mm
重量約150g約 150g
本体カラーブラックブラック