1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【最新版】AQUOS L2徹底解説!コスパ抜群のスペックや評判,価格も

AQUOS L2に関する記事

0件の記事があります

【2017年9月版】シャープから発売されたSIMフリースマホ「AQUOS L2」(アクオス L2)のスペックや価格、評判を徹底解説。おサイフケータイ機能や防水機能、エモパーなど気になる機能にも注目。限定キャンペーン情報から最安で買えるMVNOも紹介!《毎週更新!》

AQUOS L2に関する記事の一覧を見る

AQUOS L2のスペック(性能)のおすすめポイントと注意点


出典:ユーキューモバイル AQUOS L2端末紹介ページ

AQUOS L2はSHARPから発売されたSIMフリースマホ。2016年に販売されたAQUOS Lにカラーバリエーションを加えた端末となっており、国産スマホならではの機能が様々搭載されています。

ここではそんなAQUOS L2のスペック(性能)や価格についての評価・評判、他スマホとの比較をご紹介していきます。

AQUOS L2のスペック(性能)

AQUOS L2のスペック(性能)は以下の通りです。

国産スマホというだけあって、おサイフケータイへの対応はばっちり。しかし。ワンセグ機能がないのが残念です。静止画撮影には様々な撮影モードがあり、スマホで写真を撮ることがより容易に◎ また、UI機能としてのぞき見ブロックや目に優しいリラックスオートが搭載されている点も特徴的ですね。

AQUOS L2 スペック表

端末名AQUOS L2
メーカーSHARP
画面サイズ約5.0インチ
CPUQualcomm® Snapdragon™ 430(MSM8937)1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア
OSAndroid™ 7.0
RAM2GB
ROM16GB
カメラ画質背面:約1510万画素 CMOS
前面:約500万画素 CMOS
micro SD スロットmicroSD/SDHC/SDXC(最大256GB)
通信(LTE)4G LTE/WiMAX 2+
Wi-FIIEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
BluetoothBluetooth 4.2
バッテリー2,700mAh
連続通話時間VoLTE:約1,440分
連続待受時間4G LTE/WiMAX2+:約950時間
バッテリー充電時間約140分
防水・防塵防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X
おサイフケータイ
入出力端子micro USB
サイズ約143mm×71mm×8.3mm
本体カラーラベンダー/ホワイト/ブラック
重量約138g

AQUOS L2のおすすめポイント

AQUOS L2のおすすめポイントを挙げてみましょう。AQUOS L2は私たちの生活に寄り添った国産スマホならではの機能がたくさんついている点が魅力的です。

AQUOSならではのEMOPA(エモパー)に対応している
エモパーは場所や状況に応じて役立つ情報を声や文字のメッセ―ジで伝えてくれるアプリです。朝知りたい情報や話題のニュースなどを利用者の生活によって選んで知らせてくれるので日々の快適が快適になりそうです。
様々なUIが便利
目に優しい表示であるリラックスオートや片手で画面の端まで届くようになる画面縮小モードなど便利なUI機能が搭載されています。
さまざまな静止画撮影モードが搭載されている
夜景にも自動対応するオートモードや、夏にぴったりの機能である花火撮影モードが搭載されています。

AQUOS L2の注意したいこと

同様に、AQUOS L2の注意したいことも挙げてみましょう。ワンセグ機能がついていないことが大きなポイントです。

充電器は別売りである点
他のmicro USBである充電器を持っていない方は購入する必要があります。
国産スマホであるが、ワンセグ機能には対応していない
国産スマホには定番のワンセグ機能が付帯していません。
auの回線使用が推奨されている
MVNOでの購入の際にはau回線とセットの販売になっていることから、docomo回線には対応していない場合があります。

AQUOS L2の評価評判と取り扱いMVNO一覧・価格(最安値)

では気になるAQUOS L2についての評価・評判や、AQUOS L2と格安SIMをセットで販売しているMVNO・販売価格について紹介します。

AQUOS L2の評価・評判

防水・防塵である点や画素数が高い点に注目が集まっているようです。また、国産メーカーである点や保証がしっかりしている点、電池持ちがいい点なども評判です。

AQUOS L2を取り扱うMVNO一覧・価格(最安値)

AQUOS L2を販売しているMVNOは以下の通りです。(順次更新中)

AQUOS L2と他の機種との比較

最後にAQUOS L2の評判や他機種との比較をしてみます。AQUOS L2の前機種であるAQUOS Lとの変化はカラーバリエーションが増えたということでしたので比較対象にはUQ mobile(ユーキューモバイル)で発売されているDIGNO Wを選びました。

AQUOS L2とDIGNO Wスペック比較

DIGNO Wのスペックと比較をしてみましょう。
価格はAQUOS L2のほうが5,000円ほどお買い得なのですが、DIGNO Wにはワンセグ機能が付帯しています。それ以外の点では充電の持ちや防塵機能、カメラの画素数など、AQUOS L2が勝っている部分も見受けられますね。2機種とも似ている部分が多い端末ですが、比較してみると自分の使い方に合った端末を選ぶことができそうですね。

端末名AQUOS L2DIGNO W
メーカーSHARPKYOCERA
画面サイズ約5.0インチ約5.0インチ HD TFT液晶
CPUQualcomm® Snapdragon™ 430(MSM8937)1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コアMSM8937/1.4GHz×4コア+1.1GHz×4コア
OSAndroid™ 7.0Android™ 7.0
RAM2GB2GB
ROM16GB16GB
カメラ画質背面:約1510万画素 CMOS
前面:約500万画素 CMOS
背面:約1300万画素 CMOS
前面:約500万画素 CMOS
micro SD スロットmicroSD/SDHC/SDXC(最大256GB)microSDXC™(最大200GB)
通信(LTE)4G LTE/WiMAX 2+4G LTE/WiMAX 2+
Wi-FiIEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
IEEE802.11a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 4.2Bluetooth 4.2
バッテリー2,700mAh3,000mAh
連続通話時間VoLTE:約1,440分VoLTE:約1,300分
連続待受時間4G LTE/WiMAX2+:約950時間約780時間
バッテリー充電時間約140分約150分
防水・防塵防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X
防水:IPX5/IPX8
防塵:IP5X
おサイフケータイ
入出力端子micro USBmicro USB
サイズ約143mm×71mm×8.3mm約71×142×10.4mm
本体カラーラベンダー/ホワイト/ブラックブルー/ホワイト/ピンク
重量約138g約159g