1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【2020年春】学割がある格安SIM5社比較!割引料金・期間・適用条件を解説

【2020年春】学割がある格安SIM5社比較!割引料金・期間・適用条件を解説

更新日:2020.06.17

格安SIMの学割を利用してお得にスマホを申し込みたいと考えていませんか。格安SIMでは春の学割キャンペーンを行っています。ここでは学割が行われている格安SIMを比較紹介しています。学割を利用して格安SIMを申し込むときの参考にしてください。

キャリアに比べて格安SIMは、月額料金が安いため格安SIMの利用を検討している人は多いのではないでしょうか。

そして、春になると各キャリアで学割のキャンペーンが行われており、CMなどで学割の案内を見る人も少なくないでしょう。

学割キャンペーンは格安SIMでも開催されています。格安SIMはもともと月額料金が安いのですが、学割を利用するとさらにお得にスマホを申し込めます。

この記事では学割が行われている格安SIMを比較し、学割の内容を紹介しています。自身や家族に合った学割を見つけてお得にスマホを申し込みましょう。

iPhoneを使うならワイモバイルがおすすめ

学生に人気のiPhoneですが、端末代金が高く子供に持たせるときに少しでも費用を抑えたいと考える人は多いのではないでしょうか。

ワイモバイルなら学割を利用してiPhoneを格安で購入できます。ワイモバイルの学割は適用期間が最大13ヶ月間と長く、長期間スマホ料金を抑えられます。

2020年4月時点でワイモバイルで購入できるiPhoneは、iPhone 6sとiPhone 7です。

iPhone 6siPhone 7
36回払いの場合の月々の端末代金560円740円
ベーシックプランM7ヶ月目までの月額基本使用料+端末代2,040円2,220円
8ヶ月目から13ヶ月目の月額基本使用料+端末代2,740円2,920円
ベーシックプランR7ヶ月目までの月額基本使用料+端末代3,040円3,220円
8ヶ月目から13ヶ月目の月額基本使用料+端末代3,740円3,920円

例えば、スマホベーシックプランのMを契約しiPhone 6sを36回払いで購入すると、月々の端末代金の支払いは560円です。

新規割と家族割、学割が適用されると7ヶ月目までは、端末代込みで2,040円でiPhoneが使えます。そして、8ヶ月目から13ヶ月目までは新規割の適用がなくなるので家族割と学割のみの適用で2,740円で利用可能です。

このように、ワイモバイルなら学割を利用するとiPhoneをお得に利用できます。

ワイモバイルを契約する!

学割をおこなっている格安スマホ(格安SIM)会社一覧

学割キャンペーンを行っている主な格安SIMです。

学割はほとんどの格安SIMが新規契約者を対象としていますが、ワイモバイルでは契約変更や番号移行等、UQモバイルでは機種変更にも適用されます。

格安SIM会社名割引名対象期間条件
ワイモバイルワイモバ学割13ヶ月間
  • 新規契約
  • MNP
  • 番号変更
  • 契約変更
UQモバイルUQ学割13ヶ月間
  • 新規契約
  • 機種変更
LIBMO学生応援プログラム最大13ヶ月間新規契約
TONEモバイル学割・シニア割3ヶ月間新規契約
イオンモバイル3年学割3年間(月額割引は4ヶ月間)新規契約
QTモバイル学割キャンペーン最大12ヶ月間新規契約

およそ1年間スマホ料金が安くなるので、対象年齢の人はこの期に学割を利用しての契約変更や機種変更がおすすめです。

ほかにも上記のように学生にお得な学割キャンペーンを開催している格安SIMはたくさんあります。学割の内容は格安SIMによってそれぞれ異なります。

学割内容を比較して、自分の家族に合った学割キャンペーンを見つけてお得にスマホを利用しましょう。

ワイモバイルの学割内容・適用条件

出典:ワイモバイル

格安の月額料金が魅力のワイモバイルでは、6月1日まで学割の申し込みを受け付けています。

家族もお得になるワイモバイルの学割の内容を見てみましょう。

学生の基本使用料が割引になる

ワイモバイルの学割は、5歳から18歳までの人を対象に13ヶ月間月額使用料が毎月1,000円割引されるキャンペーンです。

対象となる契約は、新規契約、MNP(乗り換え)、番号移行、契約変更です。契約当月から割引が適用され、13ヶ月間割引が適用されます。

対象のプランはスマホベーシックプランのMとRです。Sのプランは対象外なので学割利用で申し込む際は注意しましょう。

家族も基本使用料が割引になる

ワイモバイルを家族で利用している場合、家族割引のサービスに加入すると家族も学割の対象です。家族割引のグループ内であれば、家族の年齢制限はありません。

家族の学割も13ヶ月間割引が適用され、毎月1,000円が月額使用料から割引されます。

ただし、家族の場合もスマホベーシックプランSは対象外です。

学割適用後の料金

ワイモバイルの学割対象となるプランは、スマホベーシックプランのM/Rです。ここでは学割を適用すると月額使用料がいくらになるかを見てみましょう。

プランSMR
データ容量3GB+1GB9GB+3GB14GB+3GB
月額使用料2,680円3,680円4,680円
新規割適用後1,980円2,980円3,980円
家族割引適用後1,480円2,480円3,480円
学割適用後1,480円1,480円2,480円
8ヶ月目以降の月額使用料1,480円2,180円3,180円

ワイモバイルでは、スマホベーシックプランS/M/Rを新規、MNPでの契約、または、契約変更で契約する人を対象に契約翌月から6ヶ月間毎月700円割引される新規割のキャンペーンを行っています。(2020年4月時点)

そして、家族でワイモバイルを利用している人なら、家族割引きのサービスに加入すると毎月500円が割引されます。ただし、割引されるのは2回線目以降で、上記の表は2回線目以降の金額を記載しています。

そして、新規割が6ヶ月間のみなので8ヶ月目以降は700円プラスした金額になります。

このように、学割とすべての割引を適用すると、スマホベーシックプランMが7ヶ月目まで1,480円とスマホベーシックプランSと同じ料金で利用できます。

なお、ワイモバイルでは、「データ増量キャンペーン2」が行われているので新規やMNP、契約変更、番号移行の人は、通常500円かかるデータ増量オプションが無料で12ヶ月間利用できます。

ワイモバイルの学割申込方法

申し込みはWebと店舗で行えます。家族がすでにワイモバイルを利用している場合には、Webから申し込めます。

購入手続きを行う画面でプランや支払い方法を選択し、割引の項目にある家族割引サービスにチェックを入れます。

ただし、単独で5歳から18歳の人がワイモバイルを申し込む場合にはチェックは必要ありません。

次に、本人確認書類をアップロードしMNP情報の登録後、契約者情報の登録を行います。このときに、一番下にある「利用者」の項目で「家族」を選択します。

そして、家族割引サービスの申し込み情報やお支払い情報を登録すると学割の申し込みができます。

ワイモバイルを契約する!

UQモバイルの学割内容・適用条件

出典:UQモバイル

UQモバイルは、安定した通信速度と格安SIMの中でも最も安い月額980円からスマホが利用できる学割キャンペーンを行っています。ここではUQモバイルの学割内容を紹介します。

学生の月額料金が割引される

UQモバイルの家族割引は、18歳以下であれば誰でも適用できます。スマホプランのS/M/Lが対象で、Sプランは通常の月額料金から500円割引されて980円からスマホが利用できます。

MやLのプランでは、学割の適用で毎月1,000円割引されます。なお、割引適用期間はスマホプランSとMでは13ヶ月間、スマホプランLのみ6ヶ月間とほかのプランよりも短く設定されています。

新規契約と機種変更が対象で、2020年5月31日まで受け付けしています。

学生の家族も月額料金が割引される

UQモバイルでは、学生の家族も学割が利用できます。UQ家族割の適用を受けている家族が対象です。家族の学割の対象プランはスマホプランのMとLです。

どちらのプランも月額料金が1,000円割引されます。スマホプランMは、毎月1,000円引きで1,480円でスマホが13ヶ月間利用できます。

そして、スマホプランLの割引額はMのプランと同じ1,000円ですが、割引適用期間は6ヶ月間なので注意しましょう。

学割適用後の料金

UQモバイルの学割は、学割対象の18歳以下であればスマホプランすべてのプランが適用され、最も安いスマホプランSでは月額料金980円で13ヶ月間利用できます。

また、学割対象者の家族でも学割が利用できて、スマホプランMでは1,480円で13ヶ月間利用できます。

ただし、学割対象者、家族どちらもスマホプランLを利用する場合には、学割の割引期間が6ヶ月間とほかのプランよりも短いので注意しましょう。

プランSML
データ容量3GB+1GB9GB+3GB14GB+3GB
月額料金1,980円2,980円3,980円
UQ家族割適用後(2回線目以降の月額料金)1,480円2,480円3,480円
学割適用後月額料金(学生)980円1,480円2,480円
学割適用後月額料金(家族)1,480円2,480円

上記の料金は家族割引(500円引き)を適用した場合の料金です。そのため、主回線の場合にはプラス500円となります。

UQモバイルでは、スマホプランと通話オプションの加入、au IDの登録を行うとデータが増量されるキャンペーンが行われており、各プラン1GBから3GBが増量されます。

UQモバイルの学割申込方法

UQモバイルの学割は店舗やWebから申し込めます。店舗で申し込む場合には親権者と同伴で申し込みを行いましょう。

Webから申し込む場合には、UQモバイルのホームページにアクセスします。初めに商品を選択し、料金プランなどを選び、「ご利用者の年齢確認」という項目で「18歳未満」を選択します。

契約条件の確認後契約者情報を登録し、ご利用者様情報の項目で「本人以外」を選択すると利用者の登録が行えます。

この順番で手続きをすすめ、契約者と利用者の本人確認書類をアップロードすると学割が申し込めます。このようにWebで学割の申し込みを行う場合には、20歳以上の親権者の利用者として申し込みます。

UQモバイルを契約する!

LIBMO(リブモ)の学割内容・適用条件

出典:LIBMO

LIBMOの学生応援プログラムでは、月額料金が安くなるだけでなく、セキュリティサービスも3ヶ月間無料で利用できます。

ここではリブモの学割の内容を紹介します。

月額料金が最大13ヶ月間割引される

リブモでは、子供がスマホを安全にお得に利用できる「学生応援プログラム」があります。このプログラムは0歳~18歳の人が対象で、音声通話SIMの6GB、10GB、20GBを新規で申し込んだ人が対象です。

他社のよくある学割のように月額料金が割引されるだけでなく、独自のセキュリティサービス「TOKAI SAFE」が3ヶ月間無料で利用できるため、子供が安全にスマホが利用できるサポートができます。

月額料金の割引額はプランによって異なり、6GBのプランでは600円、10GBのプランでは800円、20GBでは1,000円が毎月割引されます。

そして、割引適用期間は適用開始月から13ヶ月間です。

リブモの学生応援プログラムは18歳までが対象ですが、同年度中に19歳の誕生日を迎える人は対象外なので注意しましょう。

学割適用後の料金

プラン6GBプラン10GBプラン20GBプラン
月額利用料2,180円2,980円4,680円
学生応援プログラム適用後月額料金1,580円2,180円3,680円

リブモの学生応援プログラムは音声通話つきSIMが対象です。その中の上記の3つのプランが対象です。通常、3GBで1,580円かかるところ、このプログラムを利用すると同じ月額利用料で6GBまで利用できます。

そして、LIBMOではスマホの利用時間が長くデータ容量をたくさん使用する学生のために20GBのプランも学生応援プログラムと対象としており、13ヶ月間3,680円で利用できます。

リブモの学割申込方法

リブモの申し込みはWebから行えます。

  1. Webの申し込み画面にアクセスする
  2. 端末やプランを選び、契約者情報等を入力して申し込む
  3. 本人確認書類をアップロードする
  4. 端末が届けば利用開始

Web上の申し込み画面から端末や料金プランを選び、申し込みします。その後、本人確認書類をアップロードすれば申し込みできます。申し込み後、数日で端末が届くので利用開始できます。

そして、端末到着後約2週間すると、郵送でリブモ学生応援プログラムの申請書が届きます。申請書に記入し親権者との親子関係がわかる3ヶ月以内に発行された住民票の原本と一緒に返送すると、学生応援プログラムの申し込みができます。

リブモ学生応援プログラムの申請書について

リブモで学割を利用するには書類による申請が必要です。

リブモでは、新規申し込みがあると端末発送後約2週間後に学生応援プログラムの申請書を対象者に対して送付しています。

この申請書に必要事項を記入し、住民票を添えて返送すると学生割引の申し込みができます。

ただし、この申請には期限があり、利用開始月の翌月末までにリブモお客様センターまで返送されない場合にはプログラム適用対象外となるので注意しましょう。

LIBMOを契約する!

TONEモバイルの学割内容・適用条件

子供の見守り機能が充実しているTONEモバイルは、小さな子供に持たせるスマホとして選ばれています。

ここではTONEモバイルの学割内容を見てみましょう。

学生は基本プランの月額料金が割引される

TONEモバイルの学割は19歳以下の人が対象です。新規でTONE端末を契約する人が対象で、3ヶ月間基本プランの月額料金が500円引きになります。

なお、受付期間は2019年12月3日から2020年6月1日までで、学割の適用はこの期間中に申し込んだ人が対象です。

シニアも基本プランが割引される

TONEモバイルでは、19歳以下の人だけでなく50歳以上のシニア世代を対象にした割引サービスを行っています。

50歳以上の人を対象に、新規でTONE端末を契約すると基本プランの月額料金が3ヶ月間毎月500円が割引されます。

このシニア割も、キャンペーンの開催期間は学割と同じく2019年12月3日から2020年6月1日までの申し込み分が対象です。

学割適用後の料金

学割シニア割
基本プラン月額料金1,000円1,000円
割引適用後月額料金500円500円

TONEモバイルでの学割の割引額は500円/月で、適用期間は3ヶ月です。通常、基本プランの月額料金が1,000円なので3ヶ月間は半額でスマホが利用できます。

ただし、学割が利用できるのはTONE端末をセットで契約するプランのみです。

iPhoneやほかの端末を持ち込んでSIMのみの契約を行う場合には学割が適用されないので注意しましょう。

TONEモバイルの学割申込方法

TONEモバイルは、店舗やオンラインショップで申し込みできます。オンラインショップから申し込むと、最短2日で端末が受け取れます。

また、最寄りの店舗でも申し込みできます。18歳未満の未成年者の申し込みを行う場合には、親権者名義で申し込みを行い、利用者として子供を登録すると学割が申し込めます。

TONEモバイルの学割は、19歳以下で新規にTONE端末の申し込みを行えば学割は自動的に適用されます。

TONEモバイルを契約する!

イオンモバイルの学割内容・適用条件

出典:イオンモバイル

イオンモバイルの学割は、ほかの格安SIMと異なりデータ容量を増量するサービスです。

そして、春得キャンペーンとも併用できるので月額料金の割引もあります。

3年間1GB増量

イオンモバイルの学割は、月額料金の割引はありませんが同じ月額料金でデータ容量が1GB増量される「3年学割」のサービスがあります。

25歳以下の人が対象で、音声プランかシェア音声プラン、データプランの回線種別タイプ1の2GB、4GB、6GB、8GBのプランを新規、MNPで契約する人が対象です。

なお、このキャンペーンの受け付けは2020年5月31日までです。

契約翌月から4ヶ月間月額料金割引

学割では月額料金の割引は行われていませんが、同時に開催されている「春得」キャンペーンを利用すると4ヶ月間月額料金が割引されお得にスマホが利用できます。

春得キャンペーンは、新規、またはMNPでタイプ1の音声プランかシェア音声プランの2GB、4GB、6GBを契約する人が対象です。

契約するプランによって割引額は異なりますが、最大1,400円が4ヶ月間割引されます。

こちらのプランは26歳以上の人でも利用できます。3年学割と合わせてよりお得にスマホが使えます。

たとえば、4GBの音声プランなら月額680円で4ヶ月間スマホが使え、3年学割と合わせて1GB増量の特典もつけられます。

学割適用後の料金

プラン音声プランシェア音声プラン
データ容量学割適用後データ容量(3年間)月額料金春得適用後月額料金(4ヶ月間)月額料金春得適用後月額料金(4ヶ月間)
2GB3GB1,380円
4GB5GB1,580円680円1,780円880円
6GB7GB1,980円980円2,280円1,280円
8GB9GB2,680円1,280円2,980円1,580円

イオンモバイルの3年学割と春得を合わせて利用すると、増量したデータ容量で月額料金も抑えられてお得にスマホが使えます。

4GBの音声プランなら25歳以下の人は3年間5GB増量されて、契約月の翌月から4ヶ月間は割引された680円/月でスマホが利用できます。

26歳以上の人はデータ増量はありませんが、適用条件を満たせば4ヶ月間割引された料金でスマホが使えます。

イオンモバイルの学割申込方法

イオンモバイルの学割はWebからでも店舗でも申し込みできます。

通常、Webからの申し込みでは注文合計金額が5,000円未満だと配送料がかかりますが、2020年5月31日までは5,000円以下でも配送料無料です。

Webでは新規申し込みから学割の申し込みが行えます。ただし、20歳未満の未成年者は契約できないので、親権者が契約し利用者として登録をすると学割を適用して申し込めます。

お客さま契約情報入力の画面で書きの利用者設定の項目で「利用者と契約者が違います」を選んで、利用者の情報登録を行いましょう。

なお、20歳以上の人は契約者として学割が申し込めます。

店舗で申し込みを行う場合には、店舗受付シートを利用すると店舗での契約手続きにかかる時間が短縮できます。また、契約者の本人確認書類と利用者登録する子供の氏名と年齢がわかる学生証などの書類、クレジットカードが必要です。

イオンモバイルを契約する!

QTモバイルの学割内容・適用条件

出典:QTモバイル

九州電力グループ「QTnet」が運営するQTモバイルでは、学割でiPhoneがお得に購入できます。ここでは、QTモバイルの学割内容を紹介します。

月額料金が1年間安くなる

QTモバイルの学割は、20歳以下の人を対象に対象の端末が割引価格で購入できます。

ドコモ回線(Dタイプ)の3GBのプランで、Zenfone Maxを学割を利用して24回払いにした場合、1年目は1,890円ととても安くスマホが利用できます。なお、この料金は月額料金と端末代金込の料金です。

なお、購入する端末、支払い回数、選ぶ回線とプランによって月額料金は異なります。

指定の人気機種が大幅割引で購入できる

QTモバイルの学割では、指定の機種が割引価格で購入できます。

2020年の学割の対象機種は以下の機種です。

機種名端末価格割引後端末価格
Zenfone Max26,400円21,600円
HUAWEI P30 lite31,200円26,400円
iPhone 861,920円54,000円

Zenfone MaxとHUAWEI P30 liteは4,800円引き、iPhone 8は7,920円引きで購入できます。

学割適用後の料金

Zenfone Maxをドコモ回線(Dタイプ)で3GBのプランを24回払いで契約した場合の月額料金を見てみましょう。

端末代金割引後端末代金1年目月額料金2年目月額料金3年目月額料金
Zenfone Max26,400円21,600円1,890円2,450円1,550円
HUAWEI P30 lite31,200円26,400円1,890円2,450円1,550円
iPhone 861,920円54,000円3,240円3,800円1,550円

QTモバイルでは、学割の利用で月額料金自体が安くなるわけではありませんが端末をセットで購入するとお得にスマホが利用できます。

そして、iPhone 8が割引対象となっているのでiPhoneを学割でお得に購入したい人にはおすすめです。

QTモバイルの学割申込方法

QTモバイルの学割は店舗でのみ受け付けています。そのため、学割を利用して申し込む場合には、QTモバイルショップか主張店舗での申し込みが必要です。

なお、18歳から19歳の利用者の場合には親権者同伴で来店して手続きを行うか、親権者同意書を事前にホームページからプリントアウトして記入後、持参して手続きするかになります。

また、18歳未満の場合には、同居している家族が契約者として申し込みを行う必要があります。

QTモバイルを契約する!

格安SIMの学割でもっとお得にスマホデビューしよう

学割を利用すると、スマホを半年から1年間格安で利用できます。学割の適用範囲は広く、25歳以下なら誰でも利用できるものもあります。

通常よりも安い月額料金でスマホが使えたり端末がお得に購入できたりする学割キャンペーンを利用して、お得にスマホデビューしましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい