1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホは口コミで比較!主要8社の通話・通信品質とは?

格安スマホは口コミで比較!主要8社の通話・通信品質とは?

更新日:2020.06.23

格安スマホに変えたいけれど、選ぶ基準が分からなくて困っている…。そんな方が意外に多いようです。参考情報としておすすめは、格安スマホの口コミ。今回は各社の通話と通信品質とともに、口コミ情報を併せてご紹介します。

皆さんは格安スマホを契約するときに何を基準に選んでいますか?実は選ぶ基準がなくて困っている方のために、今回は格安スマホを口コミで比較してみました!対象となるのは通話・通信品質です!最も大事な点ですよね。それでは、各社の詳細とともに紹介していきます!


格安スマホは何で選ぶかが重要?

格安スマホを選ぶ基準は人に変わってくると思います。多くの人が名前の通り料金の安さで選ぶことでしょう。ただ、最近では価格競争が過熱していて料金だけでは測れなくなってきました。

では、どのような基準で選ぶのが良いのか、その方法として口コミが挙げられます。なぜ、口コミが選ぶ基準として優れているのか知っておきましょう。

格安スマホの口コミは中立で分かりやすい!

口コミは、実際に使った人の意見が含まれているため、格安スマホのサイト上では分からないことも知ることができます。口コミの中には実際に使った人しか分からない情報も含まれているため、とても参考になります。

口コミが優れている点として、中立であることです。どんな格安スマホの口コミにも良い口コミと悪い口コミがあります。その両方を知ることで選ぶ際の基準を作ることができます。うまく利用すれば自分にあった格安スマホを見つけることができるのです。本記事ではSIMチェンジ編集部が募集した口コミを元に、主要8社の通話・通信品質を探ってみましょう。

格安スマホ主要8社を口コミで徹底比較!

主要8社
OCN モバイル ONE
IIJmio
BIGLOBEモバイル
UQ mobile(UQ モバイル)
mineo(マイネオ)
楽天モバイル

上記に主要8社をまとめてみました。各社のプランなどの詳細を紹介した後に、通話品質、通信品質の口コミをまとめていきます。口コミは良い口コミと悪い口コミをまとめるので、選ぶ際の参考にしてみてください。

OCN モバイル ONE


出典:OCN モバイル ONE 公式サイト

OCN モバイル ONEは、安定感のあるMVNO会社です。データSIM及び音声SIMの両方がバランスが取れていて安心して利用することができます。初めて、MVNOを利用する方におすすめです!

現在、OCNモバイルONEには、新プランと旧プランの2種類があります。

月額料金が安い新コースの料金プラン

通信容量・コース名音声対応SIMカードSMS対応SIMカードデータ通信専用SIMカード
1GB/月コース月額基本料1,180円
OCN光モバイル割適用980円
3GB/月コース月額基本料1,480円1,000円880円
OCN光モバイル割適用1,280円800円680円
6GB/月コース月額基本料1,980円1,500円1,380円
OCN光モバイル割適用1,780円1,300円1,180円
10GB/月コース月額基本料2,880円2,400円2,280円
OCN光モバイル割適用2,680円2,200円2,080円
20GB/月コース月額基本料4,400円3,920円3,800円
OCN光モバイル割適用4,200円3,720円3,600円
30GB/月コース月額基本料5,980円5,500円5,380円
OCN光モバイル割適用5,780円5,300円5,180円

新コースの料金プランには、OCN光モバイル割があります。OCN光モバイル割は、OCN光サービスとセット利用することで毎月200円安くなる割引サービスです。

使い過ぎを防ぐ旧コースの料金プラン

通信容量・コース名音声対応SIMカードSMS対応SIMカードデータ通信専用SIMカード
110MB/日コース1,600円1,020円900円
170MB/日コース2,080円1,500円1,380円
3GB/月コース1,800円1,220円1,100円
6GB/月コース2,150円1,570円1,450円
10GB/月コース3,000円2,420円2,300円
20GB/月コース4,850円4,270円4,150円
30GB/月コース6,750円6,170円6,050円

旧コースの料金プランには、新コースの料金プランにはない110MB/日コース・170MB/日コースの日次プランがあります。

日次プランなら残っている通信容量を翌日に持ち越せるため、月末に通信容量がなく制限速度がかかってしまう可能性が低くなります。

通話品質に関する口コミ

  1. 音声品質は満足しています。050+を利用していますが、こちらも問題なく使えているので満足しています。

  2. 途中で音が途切れることや聞き取りづらいと感じることはありません。電話の相手からも、こちらの声が聞き取りづらいと言われたことはないので、十分な品質ではないでしょうか。

  3. 通話品質は大手3キャリアと比べても遜色なく利用できていると思います。従来のネット回線を利用した通話サービスのように音がこもったり、聞き取りにくいほど音が小さかったり、ノイズがひどかったりといったことは全くないです。ただし、かけ放題オプションを利用していないので利用した場合の通話品質はわかりません。

通話品質に関しては特に困った問題はないようですね。

通信品質に関する口コミ

  1. お昼の12時頃から13時頃は速度が遅いですが、その時間以外は不満は感じません。特に深夜はとても速度が速いと思います。

  2. 通信品質はとてもいいです。たくさんありますしとにかくめっちゃあるのですごく嬉しいです。私よくデータが足りなくなるんですけどそれがないので素晴らしいと思います!

  3. docomoからMNPで最初に感じた事は、遅い。とにかく遅い。ターボに切り替えると多少早くなるという事ですが、キャリア使用時と比べるとかなりストレスです。

基本的に繋がりやすいようです。普通に利用するぶんにはいいですが、電車や時間帯などによって通信品質が落ちることもあるようです。

【OCNモバイルONE】最新キャンペーンはこちら!

IIJmio


出典:IIJmio 公式サイト

IIJmino(みおふぉん)は、高い通信品質を誇るMVNO会社です。MVNOの中でも利用者がトップクラスに多く、信頼されています。通話、通信ともに高品質で楽しむことができます。

IIJmioの料金プラン

プラン名音声通話SIMSMS付きデータSIMデータSIM
タイプD・タイプAタイプDタイプAタイプD
3GB1600円1040円900円900円
6GB2220円1660円1520円1520円
12GB3260円2700円2560円2560円

IIJmioの料金プランは、音声通話SIM・SMS付きデータSIM・データSIMの3種類です。

ここ数年、SMSなしのデータ通信SIMが減ってきているので、なるべく料金を抑えたい方にとってはありがたいですね。

回線は、ドコモ・au回線の2種類から選べます。ただし、SMSなしのデータSIMはドコモ回線のみなので、注意してください。

データ容量は、3GB・6GB・12GBの3種類です。IIJmioでは、データ容量に応じて1つのプランで複数のSIMカードが使えます

  • 3GB(ミニマムスタートプラン):最大2枚
  • 6GB(ライトスタートプラン):最大2枚
  • 12GB(ファミリーシェアプラン):最大10枚

最も容量が多い12GBプランでは、最大10枚までSIMカードが使えます。

複数のSIMカードが使えるメリットは、複数端末や家族でギガを分け合える点です。スマホとタブレットでギガを分け合って使えば、SIMカードを2枚別々に契約するよりも安く済みます。

また、あまりギガを使わない子どもや両親とギガを分け合うのもおすすめです。IIJmioなら、スマホだけでなく家計の通信費用も抑えることができるでしょう。

通話品質に関する口コミ

  1. 大手と変わらない通話品質です。途中で切れたり、雑音が入ることもありません。値段的にも満足しています。

  2. 通話品質は良いです。音声もクリアに聞こえます。キャリアスマートフォンから切り替えた感想ですが、ほぼ変わらないと思います。

  3. 聞き取りづらいとか、つながりにくいとか、全くありません。相手に確認したこともありますが、こちらからの声なども全く問題なく通話できたと、言っていました。不満がないので、格安スマホにしてから、大手携帯会社には戻れなくなってしまいました。

キャリアに比べてもほぼ変わらずに使えるという口コミがあります。ほとんどの口コミでは安定して通話できるという感想が多いですが、状況によって劣ることがあるかもしれません。

通信品質に関する口コミ

  1. DoCoMoから乗り換えましたが、全く問題なく使えています。サクサク動くので、ストレスなく使用できています。

  2. 全く問題なく使用できますし、不満はありません。みおふぉんの前に、大手携帯会社のスマホを使用していたのですが、データ通信は変わりはないように思います。

  3. データ通信はどの時間帯でも快適に使えています。キャリアのスマートフォンと比較して、特別に高速という訳ではありませんが、YouTubeなどの動画も快適に観ることができます。

通信品質に関しては、特定の時間帯に速度が低下することがあるようです。また、繋がりにくい場所もあるようですが、改善されてきたという口コミもあったため、概ね満足だというコメントにもうなづけます。

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイル


出典:BIGLOBE SIM 公式サイト

BIGLOBEモバイルは、通話に優れたMVNO会社です。通話定額を用意していて一定の時間分の通話料を安くすることができます。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

  • SIMの種類:3種類
  • データ容量:6種類
  • 回線の種類:2種類

BIGLOBEモバイルは、音声通話SIM・データSIM(SMS付き)・データSIM(SMSなし)の3種類のプランがあります。

SMS付きだと、電話番号宛にくるショートメッセージの送受信が可能です。SMSはGmailやアプリの認証でよく使うので、あった方が便利です。

3つのSIMタイプから選んだら、あとはデータ容量と回線の種類を選びます。データ容量は1GB〜30GBまでの6種類、回線はau回線・ドコモ回線の2種類です。

音声通話SIM月額料金(タイプA・タイプD)
1GB1400円
3GB1600円
6GB2150円
12GB3400円
20GB5200円
30GB7450円

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMは、月額1400円〜7450円までの6種類です。低容量プランが主流な中、20GBや30GBといった大容量プランがあるのは珍しいですね。

ネットもSNSも十分使えてコスパの高い、6GBプランが最も人気なようです。

データSIMSMS付き(タイプA・タイプD)SMSなし(タイプD)
1GB
3GB1020円900円
6GB1570円1450円
12GB2820円2700円
20GB4620円4500円
30GB6870円6750円

データSIMは、SM付きとSMSなしの2種類があります。SMS付きはau回線・ドコモ回線どちらも選べますが、SMSなしはドコモ回線のみです。

また、データ容量は3GB〜30GBの5種類となっています。1GBは音声通話SIM限定で、データSIMでの契約はできないので注意してください。

通話品質に関する口コミ

  1. 音質や繋がりやすさは十分良いと思います。普段月に30分?1時間くらいしか通話しないので、BIGLOBE電話(月額650円)の定額プランを利用しています。月60分まで国内通話が出来るのでいいサービスだと思います。

  2. 通常通りに電話を掛けると、大手携帯電話会社の通話品質と変わりなくクリアな音質です。BIGLOBEでんわを利用する際には、接続開始から実際に通話が出来るようになるまで少しタイムラグが出ます。通話品質は回線状況により変わるので、通常の音声通話よりも少し音飛びが感じられる時がありますが、特に気になるレベルではありません。

  3. BIGLOBEの半額になる電話アプリを使用しています。特に雑音が入ったり途切れたりすることはなく、クリアでとても満足しています。

通話に特化したMVNO会社なので通話音質は安定しているようです。BIGLOBE SIMには料金を安く抑えることのできる電話アプリもあるので、通話への評価は上々でした。

通信品質に関する口コミ

  1. BIGLOBE SIMの通信品質はすごく優れていると思います。それはどうしてかというと、ユーチューブ等の動画をたくさん見る人には嬉しい特定の動画サイトを無制限で見られるオプションサービスがあるからです。これで通信速度を気にしなくても動画をたくさん楽しめるので通信速度を気にしなくても良い点で他社の格安SIMよりもかなりデータ通信の品質が優れていると思いました。

  2. 平日昼間に使用する時は、昼休みの時間帯だけは少し重く感じられますが、他の時間帯は快適に利用出来ています。特定のサイトを開く時に重く感じた際には、再読込を行なえば普通にアクセス出来るので、日常の使用では快適に利用出来ています。

  3. 通信速度が携帯キャリアの時と特に変わらなく速いので、不満はありません。容量6GBでも2,000円以内で利用できるのでお得です。

通信に関しては安定した通信を楽しめるようです。昼時に遅いということはありますが、一部ではキャリアよりも早く感じるとのことで、通信を快適に行いたい人におすすめです。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

UQモバイル


出典:UQ mobile 公式サイト

UQモバイルは、au回線を使用しているMVNO会社で、全時間帯安定しており、通信もトップクラスに速いです。通信をメインに使うという人におすすめです。

UQモバイルの料金プラン

SIMタイププラン名データ容量月額料金速度
音声通話SIMスマホプランS3GB1980円節約モード時 最大300kbps
スマホプランR10GB2980円節約モード時 最大1Mbps
データ無制限プラン無制限980円受信最大225Mbps 送信最大25Mbps
データSIMデータ高速プラン3GB1980円送受信最大500kbps

UQモバイルは音声通話SIMで3種類、データSIMで1種類の料金プランがあります。

他社格安SIMと違い、「節約モード」や送受信で最大速度が異なるのが特徴です。

音声通話SIM

音声通話SIMは、スマホプランS・スマホプランR・データ無制限プランの3種類です。スマホプランS・Rは、どちらも「節約モード」という機能があります。

節約モードでは、最大通信速度が制限される代わりにどれだけ使ってもデータが消費されません。つまり、節約モードの時はネット使い放題ということです。

スマホプランSは最大300kbps、スマホプランRは最大1Mbpsまで速度が出ます。最大300kbpsの場合、動画視聴や画像の多いSNSの使用は難しいですが、テキストメインのネット閲覧やメールの送受信は問題ありません。

一方最大1Mbpsまで出る場合は、YouTubeの標準画質の動画視聴も可能です。

「データ無制限プラン」は、文字通りデータ通信量無制限で使えるプランとなっています。送受信最大500kbpsという速度制限はありますが、月々1,980円で使い放題なのは格安といえるでしょう。

データSIM

データSIMは、「データ高速プラン」の1種類です。月間3GBで980円という破格の料金となっています。

音声通話SIM同様、データ高速プランにも通信速度の制限があります。

月間3GBまでは、受信最大225Mbps、送信最大25Mbpsの通信速度です。3GBを超えた場合は、送受信最大200kbpsに制限されます。

一般的な通信制限は最大128kbpsなので、速度制限時よりも若干速いようです。

通話品質に関する口コミ

  1. 大手キャリアの電話と変わらないと感じます。相手の声をしっかりと聞けるので不自由になったことは一度もありません。

  2. 相手との通話で電話が途切れるような電波の悪さがなかったですので、通話品質に至ってはとても良かったですね。

  3. メインキャリアとあまり差がありません。高音質で聞き取りやすいです。ただ、少し郊外に出ると、雑音が入ってきたり、途切れてしまうこともあります。

通話に関してはキャリアに比べて品質は変わらない意見が多いものの、音質に難がある口コミも散見されました。通話に特化しているMVNOではないので通話メインの方は考えた方がいいかもしれません。

通信品質に関する口コミ

  1. 通信速度が格安SIM中で最高速度と謳われているだけあって、動画などもストレスなく視聴できます。画像が多いWebページも止まることなく開けるので満足しています。

  2. どこで使用しても快適にインターネットをすることができます。使用している人が多いお昼の時間でも通信が途切れることはありませんでした。

  3. 通信速度が早くてネットなどが使いやすいです。ただ、混雑時は遅くなる傾向にあるので通信品質の評価は概ね満足しています。

時間帯による低下もなく評判通り快適な通信を味わえるようです。回線が切れることもないので、つながりやすさ、速さを兼ね備えているという口コミが多かったです。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

mineo(マイネオ)


出典:mineo 公式サイト

mineo(マイネオ)は、au回線とdocomo回線の2つの回線を提供している珍しいMVNOです。ユニークなサービスが多く、家族など複数で利用する際にお得です。

mineoの料金プラン

mineoの料金プランは数が多く、少し複雑です。データSIMと音声通話SIMの他に、データ容量・通信速度・回線を選ぶ必要があります。

  • SIMタイプ:シングルタイプ・デュアルタイプ
  • データ容量:6種類
  • 通信速度:通常コース・エココース
  • 回線:ドコモ・au・ソフトバンク

シングルタイプはデータ通信SIM、デュアルタイプは音声通話SIMのことです。呼び方が違うだけで、できることは他の格安SIMを変わりません。

通信速度は、通常コースの他に「エココース」があります。エココースは、最大速度が制限される代わりに料金が安いプランです。

月曜〜金曜までは最大速度が200kbpsになり、土日は通常速度で使えます。さらに、ギガを使い切ったあとも最大200kbpsが維持されるので、通信制限でイライラすることもありません。

通常プランに比べ、月額料金は450円安くなります。年間で5400円も安くなるので、かなりお得ですね。

SIMタイプ・データ容量・速度を選んだら、あとは回線だけです。ドコモ・au・ソフトバンク回線で月額料金が違っており、ドコモが最も安くなっています。

シングルタイプ(データSIM)Aプラン・DプランSプラン
500MB700円790円
3GB900円990円
6GB1580円1670円
10GB2520円2610円
20GB3980円4070円
30GB5900円5990円

デュアルタイプ(音声通話SIM)AプランDプランSプラン
500MB1310円1400円1750円
3GB1510円1600円1950円
6GB2190円2280円2630円
10GB3130円3220円3570円
20GB4590円4680円5030円
30GB6510円6600円6950円

シングルタイプ(データSIM)Aプラン・DプランSプラン
500MB
3GB850円940円
6GB1480円1570円
10GB2370円2460円
20GB3680円3770円
30GB5450円5540円

デュアルタイプ(音声通話SIM)AプランDプランSプラン
500MB
3GB1460円1550円1900円
6GB2090円2180円2530円
10GB2980円3070円3420円
20GB4290円4380円4730円
30GB6060円6150円6500円

通話品質に関する口コミ

  1. こちらも全く変わりなく使えます。キャリアを使っていたときよりかなり携帯代を抑えられているので本当に変えて良かったです!

  2. 通話品質は使用しているスマホの機種にも左右されると思うのですが、私は以前購入したXperia Z5をそのまま使っています。その上での感想となりますが、mineoに変えてもauの時の品質のままです。雑音が入ったりすることもなく非常に快適に話ができます。auプランのデュアルタイプ(090音声通話)にしているからかもしれませんが、十分満足できるレベルです。

  3. デュアルタイプで通話を利用していますが、特に不満を感じたことはありません。キャリアの携帯電話の品質と変わらないと思います。

通話品質は良好ですが、キャリアに劣るという口コミが多いです。基本的な通話に問題はないので、電波の状況が良ければ快適に通話できることでしょう。

通信品質に関する口コミ

  1. マイネオを使う前はドコモを使っていましたが大差ないように感じます。たまに表示が遅いときもありますが気になるレベルではありません。

  2. 乗り換える前はauでした。比較するとやや品質は下がったように感じますが、普段使う分には大きな支障はありません。ただ、具体的に感じるのは時間帯によってつながりやすさに差があることです。昼間は多少速度が遅くなったり、途切れたりすることもありますが、夜間は全く問題なく使用できます(注:auの時も通信が途切れることはありました)

  3. mineoを使いはじめてから1年程になりますが、通信品質は基本的には満足しています。ただ、お昼時になると速度は落ちている感じです。
    夜の時間帯は日にもよりますが、20時くらいから遅くなる時があります。昼と夜の混んでいる時間帯も常に遅いという訳ではないのでストレスが溜まる程のはないです。

時間帯による低下はもちろんあるものの、それ以外の時間帯に支障はないようです。良くも悪くも安定しているという口コミが多かったです。

【mineo】最新キャンペーンはこちら

楽天モバイル


出典:楽天モバイル 公式サイト

楽天モバイルは、通話通信ともにバランスが取れています。楽天グループのサービスを頻繁に利用する人にとっては嬉しいサービスが多いMVNOです。

楽天モバイルの料金プラン

  • 楽天回線エリアはデータ使い放題
  • パートナー回線エリアは5GB/月まで
  • 国内通話がかけ放題

楽天モバイルはMNO化と同時に、料金プランも一新しました。

格安SIM時代にあったスーパーホーダイと組み合わせプランは新規受付を終了し、新プランである「Rakuten UN-LIMIT2.0」がスタートしています。

Rakuten UN-LIMITは「UN-LIMIT」という名前の通り、データ容量無制限の使い放題プランです。楽天回線エリアであれば、「毎月〇GBまで」といった制限がなく、使いたいだけインターネットが使えます。

楽天回線エリア外(パートナー回線エリア)では、月間5GBまで利用可能です。さらに、5GBを超えた後は、最大1Mbpsでデータ容量使い放題になります。

最大1Mbpsというのは、YouTubeの標準画質の動画が視聴できる速度です。動画が視聴できる速度なら、大抵のSNSやネット閲覧も問題ないでしょう。

月額料金も2,980円/月と格安で、契約年数が経っても料金は変わりません。一律2,980円で使い続けることが可能です。

さらに、月額2,980円の中には国内通話かけ放題も入っています。「Rakuten Linkアプリ」経由で電話をかけると、楽天モバイルユーザー以外への発信・受信も無料になるのです。

大手キャリアの場合かけ放題だけで1,500~1,700円かかるので、2,980円でギガ使い放題・通話し放題がいかに安いのかがわかります。

通話品質に関する口コミ

  1. 当初は懸念していましたが、通話品質は全く問題ありません。変な雑音が入ったり途中で途切れたりすることもなく極めて良好です。

  2. 通話に関しては、固定電話と同じような品質で通話ができます。移動しながら電話すると、相手の声が聞きづらくなることもありますが気にはならないです。

  3. ドコモさんと全く同じカバーエリアと聞いていますが、さすが優良であり不便であると感じたことはありません。

5分かけ放題というオプションがあるためか、通話に関しては音質良好でつながりやすいです。こちらのオプション目当てで契約する人にとっては有益な情報ですね。

通信品質に関する口コミ

  1. ストレスにならないくらい快適に利用していますが、時たま速度が遅くなっていると感じることがあります。基本的に安定していて満足できています。

  2. 通信品質は、場所と時間によって繋がりにくくなります。動画などの容量が多いものに関しては時間がかかってしまいイライラしてしまうこともあります。

  3. 地方などに出かけた場合は若干つながりづらい場合がありますが、都心部で使う分にはあまり不満はないです。

通信に関しては厳しい意見が多いです。時間帯や場所など数多くの条件で速度低下が起きるようです。安定した時間帯での使用が求められます。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

格安スマホを口コミで比較して契約!

格安スマホの口コミをご紹介しました。こうして口コミを比べてみると、メリットとデメリットがはっきりと分かると思います。そして、自分がどのようなことを格安スマホに求めているも再確認できるでしょう。ぜひ、本記事を参考に格安スマホを選んでみてください。

公式サイト
OCN モバイル ONE
IIJmio
BIGLOBEモバイル
UQ mobile(UQ モバイル)
mineo(マイネオ)
楽天モバイル

自分にあった格安SIMを診断してみる!

SHARE!!

あわせて読みたい