1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. お得すぎる!格安スマホを買うならビックカメラがおすすめ!

お得すぎる!格安スマホを買うならビックカメラがおすすめ!

更新日:2019.08.15

格安スマホの購入を考えている方はビックカメラがおすすめです。今回は、おすすめする理由3つを詳しく解説します。また、ビックカメラが提供しているMVNOであるBIC SIM(ビックシム)についても徹底解説!本記事を読むだけでビックカメラを利用するメリットが把握できますよ!

今話題の格安スマホ。実際に購入したいけど現物を見てみたい、という人におすすめなのがビックカメラです!今回は、なぜ格安スマホをビックカメラで買うのがおすすめなのかをまとめてみました。また、ビックカメラが提供しているBIC SIM(ビックシム)についても解説しています。

サムネイル画像の出典:biccamera.co.jp

ビックカメラにも格安スマホの取り扱いがあるの?


出典:ビックカメラ 公式サイト

格安スマホ公式サイトやオンラインショップ等で購入することが可能です。しかし、これまで3大キャリアでスマホを利用していた人にとっては、店舗での購入が当たり前でした。そのため、格安スマホの購入方法がよく分からないという人も多いでしょう。

最近では、MVNOでも店舗が増えてきていますが、近場に店舗がないという人も多いです。そこで利用したいのが大手家電量販店であるビックカメラです。実は、ビックカメラなら格安スマホをお得に購入することが可能です。今回は、ビックカメラで格安スマホを購入するべき理由をまとめてみました。

ビックカメラで即日開通できるMVNO会社一覧

  • BIC SIM(ビックシム)
  • BIC モバイル ONE
  • UQ mobile(ユーキューモバイル)
  • Y!mobile(ワイモバイル)
  • BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)
  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル(ラインモバイル)

ビックカメラには、格安スマホ、格安SIMカードの即時発行カウンターが用意されています。上記のMVNOはすべてカウンターで即時開通可能です。すぐに格安スマホ、または格安SIMが欲しいという人はカウンターを利用しましょう。

ただし、店舗によって取り扱っているMVNOが異なります。必ず下記リンクからご自身がお住いの地域の取り扱い状況を確認してから、実際にビックカメラを訪れてみてください。

格安スマホ・格安SIMカード即時発行 取扱店舗一覧

ビックカメラで格安スマホの購入がおすすめな理由3つ!

  • その場で開通、MNPにも対応
  • 実機に触れることができる
  • 店舗スタッフに質問することができる

続いて、ビックカメラで格安スマホの購入をおすすめする理由を紹介します。これまでビックカメラで格安スマホの購入や契約ができること自体知らなかった人は、ぜひ下記の3つの理由を知ってから購入・契約を考えてみてください。

その場で開通、MNPにも対応

ビックカメラでは、その場で端末を購入し即日開通して使用することができます。店頭で気に入った端末があればすぐにプランを選択して使えるようになります。

オンラインショップの場合は発送や契約などの手続きに時間がかかりますが、ビックカメラの店頭ならその場で開通までが可能です。早く開通して使いたいという人にはおすすめです。

さらに、一部の通信事業者に関してはMNPにも対応しています。別のキャリアや通信事業からの乗り換えも簡単に行うことが可能です。

MNPとは、現在スマートフォンの携帯番号をそのままに他者に乗り換えることができるサービスです。

実機に触れることができる

格安スマホの多くはオンラインショップでの販売のため、実機に触れる機会は少ないです。その点ビックカメラでは、各社の格安スマホに実際に触れることが可能です。

実際に手に取って見てみるとデザインや質感、さらには操作性など多くのことが分かるので、ぜひ店舗に行って触ってみることをおすすめします!

店舗スタッフに質問することができる

3大キャリアを契約していた方にとって、店舗の少ないMVNOは不安が多いかもしれません。特に、分からない点をすぐに聞けないというのはもどかしいですよね。ビックカメラなら店舗スタッフが常駐しているため、分からないことがあればすぐに聞くことが可能です。

疑問点を聞いて悩みを解決したら、すぐに契約できるという点は魅力的です。これまで、店舗がないから格安SIMを敬遠していた人は、ぜひビックカメラでの契約を検討してみてはいかがでしょうか?

ビックカメラでの契約はBIC SIM(ビックシム)がおすすめ!


出典:BIC SIM(ビックシム) 製品ページ

もし、ビックカメラで格安SIMの契約を考えているなら、断然BIC SIM(ビックシム)がおすすめです!ここではBIC SIM(ビックシム)の特徴やプラン、サポート、そして契約の流れを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

BIC SIM(ビックシム)の特徴

  • 公衆無線LANサービス「ギガぞう」が無料で使える!
  • 店頭即時発行カウンターですぐに手に入る!
  • 光セット割でさらにお得に使える!

BIC SIM(ビックシム)は、IIJmio(みおふぉん)を提供している株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が供給しているサービスです。株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)とビックカメラが提携しているため、BIC SIM(ビックシム)という名前で同じサービスを提供しています。

IIJmio(みおふぉん)はMVNO会社の中でもシェア率がトップクラスです。通信速度や品質が高く、ユーザーの評価も折り紙付き。そして、BIC SIM(ビックシム)ならIIJmio(みおふぉん)にはない特典を受けることが可能です。

 

公衆無線LANサービス「ギガぞう」が無料で使える!

空港、駅、カフェなどの公衆無線LANサービス「ギガぞう」が無料で利用できます。通信容量の少ないプランを選んでも「ギガぞう」を上手に利用すれば問題なく利用可能です。

「ギガぞう」は国内最大級のスポットを持っているため、利用できる場所が多いのが特徴です。Wi2 300のベーシックエリアが無料で利用できるため、BIC SIM(ビックシム)がさらにお得に使えます。

 

ビックカメラ専用カウンターですぐに手に入る!

初めて格安スマホやSIMを購入・契約する人にとってBIC SIMカウンターは心強い味方。常駐しているスタッフへ質問したり、サポートを受けたりすることが可能です。さらに、即日発行もできるためすぐに手に入れたい人にもおすすめ。

3大キャリアからの乗り換えでMVNOに不安を感じている人は、専用カウンターのあるBIC SIM(ビックシム)の契約がぴったりですよ!

 

光セット割でさらにお得に使える!

もし、格安SIMの購入と同時にインターネットプロバイダを探しているなら、BIC SIM(ビックシム)を契約することをおすすめします。BIC SIM(ビックシム)では、光セット割という割引サービスを展開。BIC SIM(ビックシム)と同じ株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供している高品質なプロバイダです。

「ビック光(mioひかり)」と「BIC SIM(ビックシム)」をセットで利用することで、月額料金が毎月648円割引となります。この機会にぜひインターネットプロバイダの同時契約も考えてみてください。

BIC SIM(ビックシム)のプラン

BIC SIM(ビックシム) ドコモ回線 タイプD

ドコモ回線 タイプD通話+データSIMカードSMS+データSIMカードデータ専用SIMカード
ミニマムスタートプラン
3GB/月
月額1,728円月額1,123円月額972円
ライトスタートプラン
6GB/月
月額2,398円月額1,793円月額1,642円
ファミリーシェアプラン
10GB/月
月額3,521円月額2,916円月額2,765円

BIC SIM(ビックシム) au4GLTE回線 タイプA

au4GLTE回線 タイプA通話+データSIMカードSMS+データSIMカードデータ専用SIMカード
ミニマムスタートプラン
3GB/月
月額1,728円月額972円なし
ライトスタートプラン
6GB/月
月額2,398円月額1,642円月額1,642円
ファミリーシェアプラン
10GB/月
月額3,521円月額2,765円月額2,765円

BIC SIM(ビックシム)では、ドコモ回線のタイプD、そしてau回線のタイプAの2つの回線を用意しています。そのため、お好きな回線を選んで契約してください。すでに格安スマホを持っており継続して使いたい場合は、スマホの回線を確認してから選びましょう。

SIMフリースマホの購入を検討している人は、どちらの回線でも利用できます。ただし、ドコモ回線のタイプDにはデータ専用SIMカードが用意されていますが、au回線のタイプAではミニマムスタートプランのデータ専用SIMカードが用意されていないのとSMS+データSIMカードと料金が変わらないので、このあたりを加味しながら検討してください。

BIC SIM(ビックシム)のサポート一覧

BIC SIMカウンター サポート一覧

サービス名サービス内容料金(税抜)
基本メニュー60分フルサポートパック設定から使い方まで
60分ですべて教えてくれる
4,980円
オプションメニューAPN設定(ネットワーク設定)SIMの入れ替え・APN設定2000円
Gmail設定950円
セキュリティソフトインストール950円
液晶保護フィルム(別売)の貼付 6インチまで480円
液晶保護フィルム(別売)の貼付 6.1インチから1,480円
液晶保護フィルム(別売)の貼付 12.1インチから2,880円

BIC SIM(ビックシム)では、設定から使い方まで教えてくれる「60分フルサポートパック」をはじめとして多くのサポートを用意しています。初心者向けの「Gmail設定」や「セキュリティソフトインストール」。他にも乗り換える方向けの「APN設定」、実は苦手な人も多い「液晶保護フィルム貼付」なども用意されています。

格安SIMを初めて契約する方はBIC SIMカウンターのサポートを利用して、初めからスムーズに格安SIMの利用を始めましょう。

BIC SIM(ビックシム)の契約方法

BIC SIMカウンターで契約する場合

契約前に準備するもの

  • メールアドレス
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(音声+データ専用SIMカードの場合のみ)
  • MNP予約番号(他社から乗り換えの場合)

契約に必要なものを用意したら近くにあるビックカメラへ足を運んでください。この際、必ずBIC SIMカウンターのある店舗でなければいけません。あとは、SIMカードを契約したいと伝えれば簡単に即日開通できます。

 

公式サイトから契約する場合

契約前に準備するもの

  • メールアドレス
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(音声+データ専用SIMカードの場合のみ)
  • MNP予約番号(他社から乗り換えの場合)

契約の流れ

  1. 申し込みページにて情報を入力
  2. 最短当日で発送
  3. 設定後、利用開始

BIC SIM(ビックシム)を契約する場合に必ず必要になるのがメールアドレス本人名義のクレジットカードです。あとは、契約するSIMカードによって本人確認書類が必要となります。他社から乗り換えの場合はMNP予約番号を発行しておいてください。

あとは、BIC SIM(ビックシム)の公式サイトから申し込みページにアクセスして契約するだけです。SIMカードの種別によって当日発送してくれます。SIMカードが届いたら設定後利用可能です。

実際にビックカメラに行って格安スマホを購入しよう!

ビックカメラで格安スマホを購入する方法をご紹介しました!ビックカメラの専用カウンターは初心者の方の心強い味方なので、ぜひお近くの専用カウンターのある店舗に行ってみてください。

また、ビックカメラで契約するならBIC SIM(ビックシム)がおすすめです!本記事や店舗で詳細を知って契約を検討してみてはいかがでしょうか?BIC SIM(ビックシム)を提供しているIIJのIIJmio(みおふぉん)もおすすめなので興味のある方は下記のリンクをチェックしてみてください!

2019.9.30まで
4カ月間音声SIM1,080円割引&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
音声通話SIM1,080円×3カ月割引で月額料金が648円から!
SIMチェンジ限定で月額料金割引がプラス1カ月で4カ月間に!
詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい