1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMフリーのXperia XZを格安SIMで運用すると安くておすすめ!

SIMフリーのXperia XZを格安SIMで運用すると安くておすすめ!

SIMフリースマホ

Xperia XZは大手通信会社から販売されている端末。人気のシリーズのため、格安SIMでも使いたいと考えている人は多いのではないでしょうか。そこで、Xperia XZのSIMフリー版の入手方法などをまとめました。SIMフリーのXperia XZを検討中の方は、入手方法や価格情報などを参考にしてください。

Xperiaシリーズは日本で非常に人気の高い端末となっていてXperia XZも人気が高くなっています。ですがXperia XZは大手通信会社でしか販売されていなくて格安SIM会社でセット販売などはされていません。今回はSIMフリーのXperia XZの入手方法や格安SIMでの運用でどれくらい安くなるのかなどをまとめていきたいと思います。SIMフリーのXperia XZを使いたいと考えている方はぜひご覧ください。


SIMフリーのXperia XZはどこで買えるの?


出典:sonymobile.co.jp

  • ETOREN
  • EXPANSYS

この2サイトは海外の通販サイトとなっており、個人輸入となります。海外で販売されている端末となると不安に感じるかもしれませんが言語などは日本語に設定するだけで使えます。

また、どちらのサイトでも対応周波数帯の一覧を確認することが可能です。購入前に対応周波数帯は確認しておかないといけないので、サイトに載せてあると確認しやすく便利ですね。

  • Amazon

上記のサイト以外にもAmazonでもXperia XZは購入が可能です。並行輸入品の購入となるので購入前にきちんと調べてから購入する必要があります。

SIMフリーのXperia XZについて

SIMフリーのXperia XZについて少しまとめていきたいと思います。

スペックに違いはほぼない

SIMフリーのXperia XZとキャリアから購入したXperia XZとでは、スペックはほぼ同じです。SIMフリーのXperia XZの場合は、64GBのストレージが選べるくらいしか違いはありません。

機能に差がある

スペックに大きな差はありませんが、機能面に差があります。おサイフケータイは国内版のXperia XZにしかありませんし、ワンセグやフルセグなどもSIMフリーのXperia XZにはない機能です。

SIMフリーのXperia XZは日本では使えない?

Xperia XZの入手方法はAmazonや海外サイトを利用することで問題ないのですが、実は技適マークがありません。そのためXperia XZのSIMフリー版を取り寄せたとしても日本国内で長期間使うことは出来ません。

通信自体に問題はないものの電波法に違反することになってしまうので、SIMフリー版ではなく国内版のXperia XZを購入しましょう。

国内版のXperia XZはどこで入手するのが良い?

国内版のXperia XZはキャリアからの購入か白ロムの購入となります。白ロムは白ロムのXperia XZを取り扱っているサイトなどから購入しましょう。

docomo(ドコモ)でXperia XZを購入した場合について

docomo(ドコモ)でXperia XZを購入した場合に必要な費用をまとめていきます。

docomo(ドコモ)の月額料金
  • カケホーダイライトプラン
  • SPモード
  • データMパック
  • 合計8,164円
docomo(ドコモ)でのXperia XZの端末代
  • 本体価格:81,648円
  • 月々サポート:-66,096円
  • 端末料金:15,552円(月額648円×24回)
  • 合計:8,812円(1ヶ月)

※2017年7月時点

月々8,812円でXperia XZは購入が可能です。docomo(ドコモ)は100日(約3カ月)以上経過することでSIMロック解除が可能となります。つまり8,812円×3で26,436円となります。端末代はまだ支払い終わっていないので、docomo(ドコモ)を解約する時に一括で支払うか分割払いを続けるかを選びましょう。

auでXperia XZを購入した場合について

次はauでXperia XZを購入した場合に必要な費用をまとめていきます。

auの月額料金
  • スーパーカケホプラン
  • LTE NET
  • データ定額(3GBor5GB)
  • 合計6,696円or7,560円
auでのXperia XZの端末代
  • 本体価格:48,600円
  • 毎月割:-24,624円
  • 端末料金:23,976円(月額999円×24回)
  • 合計:7,695円or8,559円

※2017年7月時点

auでは7,695円または8,559円でXperia XZが購入可能です。auは180日(約6カ月)が経過することでSIMロック解除ができます。購入してから解約するまでに必要な費用は7,695円×6で46,170円または8,559円×6で51,354円となります。端末代は半年分しか払っていないので解約時に一括で残りを支払うか分割払いを続けるかを選ぶことになります。

SoftBank(ソフトバンク)でXperia XZを購入した場合について

次はSoftBank(ソフトバンク)でXperia XZを購入した場合に必要な費用をまとめていきます。

SoftBank(ソフトバンク)の月額料金
  • 通話定額ライト
  • ウェブ使用料
  • データ定額(5GB)
  • 合計7,560円
SoftBank(ソフトバンク)でのXperia XZの端末代
  • 本体価格:75,600円
  • 月月割:-64,800円
  • 端末料金:10,800円(月額450円×24回)
  • 合計:8,010円

※2017年7月時点

SoftBank(ソフトバンク)では8,010円でXperia XZが購入可能です。SoftBank(ソフトバンク)でもXperia XZを購入してから180日(約6カ月)が経過することでSIMロック解除が可能となります。180日で解約をすることを考えると8,010円×6で48,060円の費用となります。ただし端末料金は半年分しか払っていないので、SoftBank(ソフトバンク)を解約しても端末代は支払い続けることになります。ただし残りの端末代を一気に支払うことは可能です。

SIMフリーのXperia XZについてまとめ

SIMフリーのXperia XZは海外で販売されているもののみとなっており、技適マークがないので国内では利用できません。なので白ロムのXperia XZを購入するかキャリアで購入するかを選びましょう。