50人に1人1万円分のギフト券プレゼント!! SIMCHANGE限定 特別キャンペーン実施中!
終了まであと
1
  1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMフリーのXperia XZ / XZ premiumを格安SIMで運用すると安くておすすめ!

SIMフリーのXperia XZ / XZ premiumを格安SIMで運用すると安くておすすめ!

更新日:2018.07.06

Xperia XZ / XZ premiumは大手通信会社から販売されている端末。人気のシリーズのため、格安SIMでも使いたいと考えている人は多いのではないでしょうか。そこで、Xperia XZ / XZ premiumのSIMフリー版の入手方法などをまとめました。

Xperiaシリーズは日本で非常に人気の高い端末となっていてXperia XZ、Xperia XZ premiumも人気が高くなっています。ですがXperia XZは大手通信会社でしか販売されておらず格安SIM会社でセット販売などはされていません。今回はSIMフリーのXperia XZの入手方法や格安SIMでの運用でどれくらい安くなるのかなどをまとめていきたいと思います。SIMフリーのXperia XZ / XZ premiumを使いたいと考えている方はぜひご覧ください。


SIMフリーのXperia XZについて

2016年11月に発売されたXperia XZ。Xperiaシリーズというだけあって、格安SIMで利用したい!!と思っている方も多いのではないでしょうか?

まずは、SIMフリーのXperia XZについて少しまとめていきたいと思います。

スペックに違いはほぼない

SIMフリーのXperia XZとキャリアから購入したXperia XZとでは、スペックはほぼ同じです。SIMフリーのXperia XZの場合は、64GBのストレージが選べるくらいしか違いはありません。

機能に差がある

スペックに大きな差はありませんが、機能面に差があります。おサイフケータイは国内版のXperia XZにしかありませんし、ワンセグやフルセグなどもSIMフリーのXperia XZにはない機能です。

SIMフリーのXperia XZは日本では使えない?

Xperia XZの入手方法はAmazonや海外サイトを利用することで問題ないのですが、実は技適マークがありません。そのためXperia XZのSIMフリー版を取り寄せたとしても日本国内で長期間使うことは出来ません。

通信自体に問題はないものの電波法に違反することになってしまうので、SIMフリー版ではなく国内版のXperia XZを購入しましょう。

国内版のXperia XZはどこで入手するのが良い?

Xperia XZは、SoftBankで契約するか、白ロムを購入することで入手できます(※2018年7月現在)。白ロムは白ロムのXperia XZを取り扱っているサイトなどから購入しましょう。

SoftBank(ソフトバンク)でXperia XZを購入した場合

SoftBankでXperia XZを購入した場合の端末価格をみてみましょう。

SoftBank(ソフトバンク)でのXperia XZの端末代
  • 機種代金:5万9,280円(1,235円×48カ月)
  • 月月割:-4万2,960円(-895円×48カ月)
  • 実質負担額:1万6,320円(340円×48回)

※2018年7月時点

SoftBankでは、1万6,320円でXperia XZが購入可能です。ただし、上記の端末代金に加え、月々の通信料金が発生します。また、一定期間(2年間など)の利用が契約条件に入っているプランに加入した場合、利用期間内に解約した際に契約解除料が発生する点にも注意しましょう。

なお、分割払いで契約した場合、SIMロック解除は契約から端末の購入日から101日目以降から可能です。

キャリア以外で購入する場合

Xperia XZを購入するためには、ネットでの購入または中古スマホショップでの購入となるでしょう。

ネットで取り寄せる際にはAmazonで並行輸入品を購入をする方法か、

  • ETOREN
  • EXPANSYS

といった海外の通販サイトから個人輸入をすることになります。海外で販売されている端末となると不安に感じるかもしれませんが言語などは日本語に設定するだけで使えます。

また、どちらのサイトでも対応周波数帯の一覧を確認することが可能です。購入前に対応周波数帯は確認しておかないといけないので、サイトに載せてあると確認しやすく便利ですね。

さらにハイスペックなXperia XZ premium


出典:ソニーモバイル公式サイト

Xperia XZ premiumは2017年6月16日に発売されたスマートフォン。世界初4K HDRディスプレイ搭載。カメラもMotion Eyeというイメージセンサーを搭載したカメラシステムを新開発し、スーパースローモーションや先読み撮影など新たな撮影方法が可能に。
バッテリーも長く使えて劣化しづらい長生きバッテリーを搭載。CPUもSnapdragon 835を搭載しているので、サクサクした動きが実現されますよ!

そんなXperia XZ premiumですが、XZとどのような違いがあるのでしょうか?

Xperia XZとXperia XZ premiumのスペック比較

SONYモバイルコミュニケーションズから発売されたXperia XZ・XZ premium。ソニー製のスマホというだけあり、ハイレゾ音源に対応していたり、世界初の4K HDRディスプレイを搭載しています。XZとXZ premiumはどのくらい機能に差があるのでしょうか?

Xperia XZ・Xpria XZ premiumスペック表

機種名Xperia XZXperia XZ Premium
OSAndroid 6.0Android 7.1
ディスプレイ約5.2インチ トリルミナスディスプレイ® for mobile/LCD(Full HD)5.5インチ 4K HDR
トリルミナス for mobile
X-reality for mobile
Corning Gorilla Glass 5
プロセッサーMSM8996/2.2GHz×2コア+1.6GHz×2コアSnapdragon 835
RAM3GB4GB
ROM32GB64GB UFS
外部メモリmicroSD/microSDHC/microSDXC(最大256GB)microSDXCサポート
背面カメラ有効画素数約2300万画素 裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile1,920万画素
19MP モーションEyeカメラ
F/2.0
1/ 2.3" Exmor RS for mobile
Pixel Pitch 1.22μm
Predictive Hybrid AF
960fps超スローモーション撮影
4K動画撮影
SteadyShot
5軸手ぶれ補正
フロントカメラ有効画素数約1320万画素 裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile1,320万画素
13MP, F/2.0
1/ 3.06" Exmor RS for mobile
バッテリー2900mAh3230mAh
スタミナモード
Qnovo Adaptive Charging
Quick Charge 3.0
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac/サポート
Bluetooth4.25.0
NFC対応対応
本体カラーミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー、ディープピンクLuminous Chrome
Deepsea Black
その他USB Type-C™/ヘッドセット接続端子USB Type-C 3.1
防水防塵:IP65/68
発売日2016年11月2日2017年 6月16日

Xperia XZは指紋認証やカメラ・音質・画質などは他の端末より優れているようです。RAM/ROMが少なめのため、レスポンスが遅い事が目立つようです。

Xperia XZ premiumは2017年に発売された端末ですが、バランスの取れた端末となっておりゲームや動画視聴もサクサクと行えます。画面も5.5インチと大画面です!

さらに充実した機能

では、Xperia XZ premiumのパワーアップした機能をみていきましょう。

スペックが向上
プロセッサーはもちろん、RAA、ROMのスペックも向上しています。5.5インチの大迫力画面でゲームや動画を楽しむことができます。
「Motion Eye カメラシステム」を搭載
Motion Eyeにより、スーパースローモーションの映像の撮影や、「先読み撮影」が可能になっています。先読み撮影とは、カメラを起動中に被写体の動きや笑顔を検出し、自動で最大4枚の画像を一時保存してくれる機能です。シャッターを押した後に、一時保存した画像を保存するかどうかを選べます。この機能により、シャッタータイミングが遅れても、ベストショットを保存することが可能です。
より使いやすい端末に!
バッテリー容量が3,230mAhに増加し、急速充電、スタミナモードを搭載しており、使いやすい端末となっています。また、防水防塵対応なので、様々なシーンで使うことができます。

Xperia XZ premiumはどこで購入できる?

パワーアップしたXperia XZ premiumですが、どこで購入できるのでしょうか?

キャリアで購入する

2018年7月現在、Xperia XZ premiumを購入できるキャリアはdocomoのみのようです。
docomoで購入した場合、SIMロック解除をしなくとも使える格安SIMが多いので便利ですね。

格安SIMとセットで購入する

Xperia XZを購入できるMVNOはなかったのですが、Xperia XZ premiumはnuromobile(nuroモバイル)で購入することができます。

nuroモバイルで購入する場合、端末の料金は7万3,244円からとなっています。

メーカー
ソニーモバイル
端末一括支払い
7万3,244円
CPU
Snapdragon 835 MSM8998 オクタコア(2.45GHz クアッドコア+ 1.9GHz クアッドコア)
画面サイズ
5.5インチ 4K トリルミナスディスプレイ for mobile
2018年8月31日(金)まで
最大1万5,000円キャッシュバックキャンペーン!
対象の音声プラン申し込みで最大1万5,000円キャッシュバック!
★Xperia XZ Premiumセットで新規申し込みなら、端末代金が3万4,560円OFF! 詳細を確認

WEBサイトで購入する

こちらはxperia XZと同じように、AmazonやeZpansysから購入することができます。並行輸入品なので、こちらも言語設定などが必要となる場合があります。

SIMフリーのXperia XZ / XZ premiumで格安SIMを使おう!

SIMフリーのXperia XZは海外で販売されているもののみとなっており、技適マークがないので国内では利用できません。なので白ロムのXperia XZを購入するかキャリアで購入するかを選びましょう。

Xperia XZ premiumは白ロムを購入するか、キャリアで購入する方法があります。ほかにも、MVNOのnuromobileで購入する方法もあるため、この機会にnuromobileでの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!