1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMフリーWiFiルーターAterm MR04LNを格安SIMで爆速運用!

SIMフリーWiFiルーターAterm MR04LNを格安SIMで爆速運用!

index_img_key
WiFi

NECから発売されている、受信最大300MbpsのLTE高速通信に対応した「Aterm MR04LN」。2つのSIMスロットを搭載するなど、うれしい機能満載のモバイルWi-Fiルーターです。MVNOでの販売もあるので、各格安SIMとの相性にも注目しましょう!

NECより受信最大300MbpsのLTE高速通信に対応した「Aterm MR04LN」。2つのSIMスロットを搭載するなど機能満載のモバイルWi-Fiルーターに仕上がっています。MVNOとのセット販売にも注目です!

index_img_key
出典:Aterm Station

SIMフリーのモバイルWiFiルーター「Aterm MR04LN」

WiFiルーターを多く開発しているNECより登場した、ドコモ・au・ソフトバンク全てのSIMで使えるオススメ機種「Aterm MR04LN」!現在は販売終了になっているMVNOも多いので、新しくなった「Aterm MR05LN」も下記の記事からぜひチェックしてみてくださいね。

それでは、詳細を確認していきましょう!

Aterm MR04LNのスペック

Aterm MR04LNの性能はこちらです。

機種名Aterm MR04LN
(NEC/
(NECプラットフォームズ)
対応ネットワークLTE/3G/GPRS
SIMロック状態SIMフリー
(デュアルSIM microSIM×2)
通信速度下り300Mbps
上り50Mbps
(LTE-Advanced)
無線LAN仕様IEEE802.11ac/n/a(5GHz)
IEEE802.11g/b(2.4GHz)
伝送速度最大:867Mbps
同時接続最大16台
連続通信時間Wi-Fi通信 約12時間
Bluetooth 約24時間
サイズ幅63mm
高さ111mm
奥行き11mm
重量約111グラム
その他クレードル(オプション)

LTE-Advancedに対応するモバイルwifiルーターで、受信最大300Mbpsの速度で高速通信が楽しめます。

スマホなどと接続するWi-Fiは5GHzの11ac(電波干渉が少ない帯域)の2ストリームに対応し、規格
上は最大867Mbpsの超高速インターネットが出来る仕様です。

SIMは国内モバイルルーターでは珍しく、micro SIMカードが2枚挿入可能な「デュアルSIM」になっています。これによりビジネス/プライベートと用途に合わせて切り替えたり、SIMフリーなので、海外で現地のカードと日本のカードを使い分けることが可能なんです。これはかなり便利ですね。

デュアルSIMの使い分け方
出典:Aterm Station

操作性に関してもタッチスクリーンを搭載しているので、簡単操作が可能です。掴める3G/LTEの電波も多いので、格安SIMが活躍しそうです!

Aterm MR04LNの価格

Aterm MR04LNの価格を見ていきましょう。本体の値段ですが、基本はオープン価格です。セット販売やキャンペーンなどで価格は変動しており、2015年7月現在の最安値は15,000円程度のようです。

端末価格
オープン価格
最安値は15,000円程度(2015年7月現在)

また、MVNOでも取り扱いがありましたが、2017年6月現在では新機種の「Aterm MR05LN」取り扱いとなっています。

「Aterm MR05LN」を取り扱っている会社は楽天モバイルIIJmio(みおふぉん)など、以下の通りです!

MVNOとのセット販売
OCNモバイルONE
IIJmio
楽天モバイル
BIGLOBE

Aterm MR04LNは格安SIMで利用可能

SIMフリーなので、Aterm MR04LNはMVNOで利用可能です。

docomo(ドコモ)のLTEバンドの中では1.3.19.21の4つに対応しているルーターなので、現在使えるエリアで問題なく電波が掴めるでしょう。こちらはセット販売するMVNOですでに動作も確認済みです。

auに関しては1,11,18のLTEバンドに対応しています。

SoftBank(ソフトバンク)は1,3,8のLTE band対応なので、問題なく使えるでしょう(保証は出来ませんが、他機種で同じような仕様の場合使えるので)。softbankに関してはMVNO参入のニュースも流れていますから、今後に期待したいですね。

格安SIMとAterm MR04LNは最強の組み合わせ

Aterm MR04LNは格安SIMで運用するのがオススメです。そのメリットは何なのかを解説していきましょう。

ドコモ端末ではテザリングが使えないが、Aterm MR04LNで解決できる

MVNOでテザリングするなら知っておきたい5つのプランで紹介していますが、ドコモの端末はAPNが書き換えられるという特性があるので、これをMVNOのSIMでテザリングしようとすると使えません。

スクリーンショット 2015-07-13 1.45.09

なので、docomoで購入したスマートフォンをMVNOで運用していると、端末からWi-Fiが飛ばせないわけです。これだとiPhoneのバックアップやiOSのアップデートが無線経由で行えなくなります。

au系端末とau系MVNOならテザリングは使える訳ですが、現状au系の電波を採用している会社が少ないのと、電波の問題で幾つかの機種が使えなかったりします。

そこでモバイルWi-Fiルーターの出番です。SIMフリーの「Aterm MR04LN」であればドコモの格安SIMで運用ができますし、掴めるLTEもバッチリです。

テザリング可能なSIMフリー端末は価格が高いが、Aterm MR04LNはお手頃価格

「ドコモ端末ではテザリングができない」と言いましたが、もともとSIMフリーで購入できる機種であれば、テザリングは可能です。しかし、もともとアンロックされているSIMフリースマホは、総じて価格が高いのが問題です。

スクリーンショット 2015-07-13 1.47.10

例えばドコモで購入できるiPhone6/16GBと、アップルストアで購入可能なSIMフリー版の値段を比べてみましょう。

iPhone7 4.7インチ 128GBを2年間使用する前提の本体価格の違い(docomo VS アップルストアSIMフリー)
docomo版 66,744円(月々サポート割適用)
SIMフリー 90,504円

これは極端な例ですが、価格は2万円以上変わってきますね。キャリア版では通常割引が毎月あって実質価格は安くなることを考えると、SIMフリー版はどうしても価格が上がります。

なのでゲームやブラウジング、OSアップデートが必要な場合は、モバイルWi-Fiルーター×格安SIMの組み合わせに月額料金のメリットがあるのです。

Aterm MR04LNは、MVNOの無制限プランで運用出来る

最近のMVNOでは「高速LTE無制限」で使えるプランも多く出てきました。WiFiルーターが必要なユーザーは「動画視聴」「OSアップデート」「ゲーム」など多くの通信量を必要としている場合が多いので、使い放題プランがオススメなんです。

スクリーンショット 2015-07-13 1.53.05

WiMAXも無制限で人気がありますが「3日間で10GBの速度制限」があるので、高速通信と引き換えに使い放題プランとしては、価格があがりつつ微妙になってしまうという欠点もあります。

その点MVNOの無制限プランであれば3,000円以下で高速通信のLTEが使えるものもあるので、こちらの方も検討する価値アリですね!

Aterm MR04LN運用のオススメMVNO

ここからは、wifiルーターを運用する上でオススメのMVNO2社を紹介します。U-mobile(ユーモバイル)ぷららモバイルLTEです。

U-mobile データ専用LTE使い放題

U-mobileは、使い放題プランを提供しています。安さと最大速度が速いのが特徴ですね。

データ通信専用プランなら、月額2,678円で利用できます。下り速度は最大150Mbpsと最大速度が速いのが魅力です。

U-mobile 無制限プランおすすめポイント
データ通信専用プランなら月額料金は2,678円
通信速度は下り最大150Mbps

注意点としては、トラフィック混雑時に速度制限がかかるかもしれないことです。公式サイトにははっきりとした規制内容は書いていませんが、ユーザーの評判では日数による制限がかけられているのでは?という声もあるようです。

しかし月間の通通信容量制限がないということと、価格が安いことを考えると「U-mobile LTE使い放題」プラン、は間違いなくおすすめのプランでしょう。

公式サイト:U-mobile

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン

「ぷららモバイルLTE」は定額無制限プランにもかかわらず、最低利用期間や解約手数料は発生しないのが特徴のオススメSIMです。

「ぷららモバイルLTE」は、2017年11月30日サービス終了予定です。

データ通信専用プランの月額料金は2,980円。通信速度は上下最大 3MBbpsです。他社の無制限プランと違い「3日間や1日のデータ容量制限もない」ので、本当の意味での使い放題ですね。

ぷららモバイルLTE 定額無制限プランおすすめポイント
月額料金は2,980円
通信速度は最大3Mbps
通信制限・最低利用期間がない

ちなみに動画サイト「YouTube」では高画質動画の視聴に3Mbps程度の速度が推奨されているので、うたい文句通りに速度が出れば、高画質も動画も問題なくストリーミング視聴できそうですね。

公式サイト:ぷららモバイルLTE

SIMフリーWiFiルーターAterm MR04LNを格安SIMで爆速運用!のまとめ

「Aterm MR04LN」を活用すれば、格安SIMでの運用幅がさらに広がります。とくにデュアルSIMはオススメで、高速と低速SIMの組み合わせなど、活用方法もいろいろありそうなので試してみたいですね。

ところで、他にもおすすめのプランはたくさんあります。携帯電話料金・ネット代金で悩んでいる方は、下記の「おすすめ格安SIM比較診断」から、無料であなたにあったサービスを探してみてくださいね。ぜひお試しください↓