1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【必見】SIMフリータブレットの8インチでおすすめな商品とは

【必見】SIMフリータブレットの8インチでおすすめな商品とは

更新日:2018.03.20

SIMフリーのスマホやタブレットは非常に多くなってきており、どれを選んでよいのかわからない人も増えてきたのではないでしょうか。ここではSIMフリータブレットの8インチのものでおすすめの商品をご紹介していきます。8インチのSIMフリータブレットを探しているという方は是非参考にしてください。

最近は格安SIMの認知度が上がってきたこともあり、SIMフリーのスマートフォンやタブレットも人気になってきました。SIMフリーのタブレットも種類が非常に増えてきているので、これからタブレットを使いたいと考えている人は選ぶのが難しくなってきたかもしれません。なのでここではSIMフリータブレットの8インチのものでおすすめのタブレットをまとめていきたいと思います。8インチのタブレットでおすすめのものを探しているという方はぜひご覧ください。

タブレット

SIMフリータブレット8インチのおすすめ

ここからはSIMフリーの8インチのタブレットをご紹介していきます。価格順にご紹介していくのでご覧ください。

1・LaVie Tab S


出典:nec-lavie.jp

LaVie Tab SはNECが販売している8インチのSIMフリータブレットです。国産メーカーのタブレットなので安心して使用できることや使い方を教えてくれるアプリもインストールしているため、タブレットを使ったことがない人でも安心して使えます。

LaVie Tab Sのスペック


出典:nec-lavie.jp

LaVie Tab Sの特徴

軽量で持ち運びしやすい

LaVie Tab Sは重さが約321gとなっていて、8インチのタブレットの中では軽量になっています。そのため持ち運びしやすくタブレットを持ち運びたいと考えている方におすすめです。

初心者でも使いやすい

LaVie Tab Sには購入後のセットアップ方法をまとめたシートが説明書とは別に用意されています。このシートに沿って設定を行うだけで設定は完了するので分かりやすくなっています。

2・MediaPad T2 8 Pro


出典:Huawei

MediaPad T2 8 Proはタブレットでは珍しく通話が可能なタブレットとなっています。8インチのタブレットの中では手に入れやすい価格のタブレットです。

MediaPad T2 8 Proのスペック


出典:Huawei

MediaPad T2 8 Proの特徴

価格は安いものの安っぽくないデザイン

MediaPad T2 8 Proは8インチのタブレットでは安い方に分類されますがデザインは安っぽくありません。また周囲が少し丸みを帯びていることもあり持ちやすくなっています。

通話が可能になっている

MediaPad T2 8 Proはdocomo(ドコモ)系の通話SIMを利用すれば通話が可能です。普段はスマートフォンで通話をしていてスマートフォンの充電が切れてしまったときなど緊急時にSIMカードを挿し替えるだけで利用可能となっています。

3・ZenPad 8.0 Z380KL


出典:asus.com

ZenPad 8.0 Z380KLはASUSが販売している8インチのSIMフリータブレットです。ZenPad 8.0 Z380KLは音声通話にも対応しているので、いざという時に通話をすることも可能です。

ZenPad 8.0 Z380KLのスペック


出典:asus.com

ZenPad 8.0 Z380KLの特徴

通話も可能になっている

ZenPad 8.0 Z380KLもタブレットでは珍しくmicroSIMカードスロットが搭載されています。そのため音声通話にも対応しているのです。ZenPad 8.0 Z380KLはスマートフォンと同じように通話アプリがホーム画面に搭載されているのでSIMを挿し込むだけで通話が可能です。

画像処理に優れている

ZenPad 8.0 Z380KLにはVisualMasterと言われる画像処理機能が搭載されています。この機能があることで同じ画像を開いたとしてもZenPad 8.0 Z380KLの方がきれいに映ることがあります。

4・YOGA Tab 3 8

出典:lenovo.com

YOGA Tab 3 8はLenovoが販売している8インチのSIMフリータブレットです。YOGA Tab 3 8は自立スタンドが搭載されているので持ち運びだけでなく家でも使いやすくなっています。

YOGA Tab 3 8のスペック


出典:lenovo.com

YOGA Tab 3 8の特徴

どのペンでも操作が可能

YOGA Tab 3 8はAnyPenテクノロジーが搭載されており、ペン状のものであればYOGA Tab 3 8を操作できるようになっています。

20時間使えるバッテリー

YOGA Tab 3 8は6,200mAhのバッテリーが搭載されています。20時間程度の稼働が可能となっているので外出先で急にバッテリーが切れるということも少ないでしょう。

5・Mediapad M2 8.0


出典:Huawei

Mediapad M2 8.0はHUAWEIが販売している8インチのSIMフリータブレットです。Mediapad M2 8.0は動画や音楽の再生に向いているタブレットとして人気。Mediapad M2 8.0も通話ができるタブレットです。

Mediapad M2 8.0のスペック


出典:Huawei

Mediapad M2 8.0の特徴

デュアルスピーカーを搭載

Mediapad M2 8.0は本体端末の左右にスピーカーが搭載されています。そのため音が広がりやすくなっており立体的に感じられます。

LEDフラッシュ内臓カメラが搭載

Mediapad M2 8.0はタブレットでは珍しくLEDフラッシュが搭載されたカメラとなっています。カメラでの写真撮影だけでなく動画撮影でもLEDフラッシュは利用可能です。

6・MediaPad M3


出典:Huawei

MediaPad M3はHUAWEIが販売しているハイスペックなタブレットです。見た目も洗練されたデザインとなっておりハイスペックにふさわしい端末となります。

MediaPad M3のスペック


出典:Huawei

MediaPad M3の特徴

指紋認証センサー搭載

MediaPad M3 8.0はホームボタンに指紋認証センサーが搭載されています。反応が非常に早くなっており、使い勝手に優れています。

液晶画面が広くなっている

MediaPad M3 8.0の液晶画面は2560×1600です。液晶画面が大きくなっているものの8インチで収まっているため端末自体のサイズはコンパクトになります。

SIMフリータブレットは、必要な機能を把握してから選ぶのがおすすめ

今回は8インチのSIMフリータブレットの中でも、比較的安価な端末をまとめました。自分がどの機能が必要なのかを把握し、購入する端末を選びましょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!