1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMで安定した通信速度が出ている会社はどこ?

格安SIMで安定した通信速度が出ている会社はどこ?

格安SIMは大手通信会社と比べて月額料金が安くなっていることが特徴になっています。月額料金が安くなる格安SIMですが心配なことは通信速度だと思います。ここでは格安SIMで安定した通信速度が出る会社をご紹介していきます。安定した通信速度の格安SIMが知りたい方はご覧ください。

格安SIMは大手通信会社のスマホと比較して月額料金がとても安価になっています。月額料金を抑えたくて大手通信会社から格安SIMに乗り換えを検討している方も多いと思います。そんな格安SIMに乗り換えたい時に気になることが格安SIMの通信速度ではないでしょうか。今回は格安SIMで安定した通信速度が出る会社をまとめていきます。格安SIMに乗り換えを検討していて、安定した通信速度が出る会社を探しているという方は是非参考にしてください。


格安SIMは安定した速度は出る?

格安SIMは大手通信会社と比較して、通信速度は遅くなっていますが、使えないような通信速度ではありませんし、ほとんどの場合は問題なく使えます。ですが平日の昼間だけは通信速度は遅くなってしまうことがほとんどです。

平日の昼間の場合はWebサイトの閲覧も少し時間がかかってしまうような通信速度になる格安SIMがほとんどです。

平日の昼間でも安定した速度が絶対に必要だという場合は、大手通信会社を選択しておいた方が良いですが、格安SIMの中でも速度は通信速度には劣るものの安定した会社はあります。ただし平日の昼間だけでなく通信速度が遅い格安SIMもあるので気を付けましょう。

ではここからは平日の昼間でも安定した通信速度が出る格安SIMをご紹介していきます。

格安SIMで安定した速度が出る会社1・UQモバイル(ユーキューモバイル)


出典:UQ mobile(UQモバイル)

UQモバイル(ユーキューモバイル)は格安SIMの中でも珍しいau回線の格安SIMとなっています。UQモバイル(ユーキューモバイル)の通信速度が安定している理由は、UQコミュニケーションズ株式会社によるMVNOのため、事業者を挟まないで通信網が利用可能だからです。

UQモバイル(ユーキューモバイル)の月額料金

UQ mobile月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量通信速度SIM枚数
データ高速プラン1,058円1,814円3GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
データ無制限プラン2,138円2,894円無制限送受信最大500kbps1枚
おしゃべりプランS/
ぴったりプランS
-2,138円
(14ヵ月以降は3,218円)
最大3GB
(26ヵ月以降は1GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
おしゃべりプランM/
ぴったりプランM
-3,218円
(14ヵ月以降は4,298円)
最大9GB
(26ヵ月以降は3GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
おしゃべりプランL/
ぴったりプランL
-5,378円
(14ヵ月以降は6,458円)
最大21GB
(26ヵ月以降は7GB)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚

UQモバイル(ユーキューモバイル)の月額料金はこのようになっています。筆者のおすすめは「データ高速プラン」か「データ無制限プラン」です。月のデータ通信量が3GBで十分だという方はデータ高速プランで良いですし、それ以上使いたいという方はデータ無制限プランを選びましょう。

おしゃべりプランやぴったりプランは2年間は良いのですが、2年が経過すると月額料金が高くなってしまうので、個人的にはおすすめしません。ですが新しい端末をセットで購入するという場合などはぴったりプランやおしゃべりプランの方がお得になるケースも多いので一度公式サイトで確認してみてください。

UQモバイル(ユーキューモバイル)は通信速度の評判が非常に良く、さらに値段も格安SIMの中で最も安いとは言えませんが、通信速度と並べてみるとコストパフォーマンスは十分となっています。

格安SIMの中で通信速度が最も安定した速度が出ている会社なので、月額料金を安くしたいけど通信速度は重要だと考えている方はUQモバイル(ユーキューモバイル)を選びましょう。

公式サイト:UQモバイル(ユーキューモバイル)

格安SIMで安定した速度が出る会社2・Y!mobile(ワイモバイル)


出典:Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクモバイルに吸収合併されたソフトバンク傘下のMNOとなります。Y!mobile(ワイモバイル)も大手通信会社から回線を借りず、自社の回線を利用してサービスを提供しているので通信速度が安定しています。

Y!mobile(ワイモバイル)の月額料金

Y!mobile月額料金高速通信容量データ容量2倍オプション通信速度SIM枚数
スマホプランS2,138円(利用開始翌月から12カ月以降:3,218円)2GB/月(2年経過後:1GB/月)24カ月以降も継続する場合は3,758円(2GB/月)下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホベーシックプランS
(最低契約期間なし)
5,918円1GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホプランM3,218円(利用開始翌月から12カ月以降:4,298円)6GB/月(2年経過後:3GB/月)24カ月以降も継続する場合は4,838円(3GB/月)下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホベーシックプランM
(最低契約期間なし)
6,998円3GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホプランL5,378円(利用開始翌月から12カ月以降:6,458円)14GB/月(2年経過後:7GB/月)24カ月以降も継続する場合は6,998円(3GB/月)下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
スマホベーシックプランL
(最低契約期間なし)
9,158円7GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
データプランS
2,138円1GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
データベーシックプランS
(最低契約期間なし)
4,298円1GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
データプランL
3,991円7GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚
データベーシックプランL
(最低契約期間なし)
6,151円7GB/月下り最大112.5Mbps
上り最大37.5Mbps
最大3枚

Y!mobile(ワイモバイル)の月額料金はこのようになっています。見ていただくと分かるかと思いますが、格安SIMを検討している方にとってこの月額料金はあまり魅力がないのではないでしょうか。もちろん大手通信会社よりは圧倒的に安いので、Y!mobile(ワイモバイル)だけで見ると魅力的ですが、UQモバイル(ユーキューモバイル)などと比較すると少し高く感じてしまいます。

Y!mobile(ワイモバイル)は無料で10分以内の通話がかけ放題になりますし、ヤフーショッピングで貰えるポイントが増えるなどのメリットもあります。ヤフーショッピングでよく買い物をするという方はY!mobile(ワイモバイル)を選んでも良いですが、それ以外の方はUQモバイル(ユーキューモバイル)を選んだほうが満足度は高いかと思います。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)

格安SIMで安定した速度が出る会社3・IIJmio(みおふぉん)


出典:IIJmio

IIJmio(みおふぉん)も通信速度が安定して速い格安SIMです。通信速度はUQモバイル(ユーキューモバイル)やY!mobile(ワイモバイル)の方が速くなっていますが、IIJmio(みおふぉん)は長い期間安定した通信速度を維持しているという特徴もあります。

IIJmio(みおふぉん)の月額料金

IIJmio タイプD月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
SMS機能付きSIM
月額料金
音声機能付きSIM
※キャンペーン中
高速通信容量通信速度SIM枚数
ミニマムスタートプラン972円1,123円1,728円
324円
3GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大2枚
ライトスタートプラン1,641円1,792円2,397円
997円
6GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大2枚
ファミリーシェアプラン2,764円2,916円3,520円
2,117円
12GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大10枚
シェアNo.1記念キャンペーンにつき2019年7月3日まで音声機能付きSIM3カ月間月額1,300円(税抜き)割引データ量も1GB増量

IIJmio(みおふぉん)の月額料金は上記の通りとなります。IIJmio(みおふぉん)の月額料金はUQモバイル(ユーキューモバイル)やY!mobile(ワイモバイル)と比較して安くなっています。通信速度はUQモバイル(ユーキューモバイル)の方が速いことが多いですが、安定性という部分ではIIJmio(みおふぉん)の方が上です。

これから遅くなることが絶対にないとは言い切れませんが、たくさんのユーザーを抱えても通信速度が遅くならなかったので、これから急激に遅くなるという可能性は少ないかと思います。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)

どこの格安SIMが安定していておすすめ?

今回ご紹介した格安SIM以外にもLINEモバイルも通信速度は現在は速くなっています。ですがLINEモバイルはまだ新しい格安SIMのためこれから遅くなってしまう可能性があるので今回は外しました。

今回ご紹介した3つの中で一番おすすめがUQモバイル(ユーキューモバイル)です。UQモバイル(ユーキューモバイル)はお昼時のほとんどの格安SIMが混雑して通信速度が遅くなるときも速いままですし、月額料金も高すぎることはありません。

安さだけを売りにした格安SIMと比べると若干高く感じるかもしれませんが、大手通信会社と比較して相当安くなっていますし、この月額料金で安定した通信速度であれば文句ありません。

次におすすめなのはIIJmio(みおふぉん)になります。月額料金の安さや長い期間、通信速度が速いまま安定していることがおすすめの理由です。IIJmio(みおふぉん)の場合はかなり速い通信速度というわけではないので2番目のおすすめとなっています。

Y!mobile(ワイモバイル)は通信速度は速く安定しているものの月額料金が少し高くなっています。筆者は格安SIMでは通信速度よりも安さを重要視しているので、3番目のおすすめとなりました。月額料金が少し高くなっても良いから安定した速度が良いという場合でしたらY!mobile(ワイモバイル)も候補に上がるでしょう。

格安SIMでも安定した通信速度は出る!

格安SIMでも安定した通信速度が出る会社はあります。使い方によって通信速度がどれくらい必要なのかは変わってくるかと思います。

参考までに筆者はアプリのインストールや動画の再生は家やWi-Fiスポットでしか行わないので、通信速度がそこまで重要な使い方はしていません。

またお昼時にWebサイトを閲覧していても遅くてイライラするということはありません。たまに「あれ遅いかな?」と思うときはありますが、すぐ「お昼だから仕方ないな」と割り切れる程度となっています。

自分が格安SIMに求めていることは何なのかを明確にして、会社を選ぶと後悔することが減るのでおすすめです。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい