1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIM PIN(シムピン)で格安SIMのカードも安全に使える!方法と注意点は?

SIM PIN(シムピン)で格安SIMのカードも安全に使える!方法と注意点は?

更新日:2017.09.20

SIM PIN(シムピン)を設定しておくと、SIMカードの盗難にあっても不正利用を防いでくれます!格安SIMを使っていても、SIM PINを設定してセキュリティを強化できます。MVNOや格安SIMでのSIM PINのロックのかけ方、解除の仕方についてご紹介します。

SIM PIN(シムピン)のコードを設定しておくと、SIMカードの盗難を防げるって知っていましたか?SIMカードの不正利用を防ぐため、SIM PINを設定してセキュリティを強化しましょう。しかしPINコードを忘れたりすると大変不便。格安SIMでのSIM PINのロックのかけ方、解除の仕方についてご紹介します。

SIM PINとは?

まずは「SIM PIN」とは何か、見ていきましょう。SIM PINの設定をするのはメリットがありますが、注意点もあります。

SIM PINを設定するメリット

SIM PINのPINとは、Personal Identification Numberの略。SIM PINとは、PIN番号でSIMカードロックすることです。SIMカードを利用するときPINコードを入力しなければいけないので、SIMカードの不正利用を防ぐことができます。たとえば盗難にあった場合、スマホ本体にパスワードをかけていても、SIMカードだけは移し替えて通話やデータ通信が利用されてしまいます。SIMカード自体にPIN番号を設定しておくことで、他の端末に移し替えてもパスワードがないと使えないので、セキュリティ対策になるというわけです。

ちなみに、混同しがちな言葉がいくつかあるので、誤解を避けるため説明を加えましょう。

SIMスロットを開けるための「SIMピン」、そしてキャリアによる「SIMロック」とは別のものです。SIMスロットに必要なSIMピンは下の写真にある通り、クリップのようなピンのことを指します。

さらに、PINコードでSIMカードにロックをかけるということは、docomoやauによるSIMロック解除とは全く関係がありません。会社ごとにロックをかけたり解除したりするSIMロックではなく、個々のSIMの利用者が自分のカードにパスワードを設定できるという意味で、ロックするという表現になっています。

SIM PINを設定するデメリット

スマホに必要な安全対策になるSIM PINですが、注意しないと自分の端末を自分で利用できなくなる可能性もあります。SIMカードを一度取り出した時など、SIM PINのコードが求められますが、3回間違えるとPINロックがかかり、8ケタの「PUKコード」の入力が求められます。このコードの番号を10回間違えると、このSIMカードは完全に利用できなくなり、カードの再発行が必要になってしまうんです。
※自社ライター調べ。
※キャリアにより回数が異なることがございます。

PUKコードはカスタマーセンターなどに連絡しないとわからない番号になっていますので、3回間違えただけでもかなり面倒。あてずっぽの推量で打たずに、確実な認証番号を知っておきましょう。記事の続く部分で、各MVNOや格安SIMで解除するための連絡先もご紹介しますので、ご覧ください。

SIM PINとは
SIMカードそのものにセキュリティのためのPIN番号を設定すること
SIM PINのメリット
盗難などにあってもモバイルデータ通信や通話の利用を防いでくれる
SIM PINのデメリット
SIM PINの番号を間違えたり忘れたりすると、PINロックがかかってしまう
PINロックとは
3回SIM PINの番号を間違えるとかかるロックのことで、解除にはPUKコードが必要
PUKコードとは
各キャリアに問い合わせると教えてもらえるが、10回間違えるとSIMカードが完全に破棄されてしまう

SIM PINの設定方法は?

SIM PINを上手に利用して、スマホの安全を守りたいですね!SIM PINを設定する方法と、ロックがかかったときの対処法なども見ていきましょう。

SIM PINの設定手順

SIM PINを使い始める手順と方法をまずご紹介しましょう。実際に、手元にあるiPhone 6sで、LINEモバイル(ラインモバイル)のSIMカードにPINをかけてみました!レビュー画面もご一緒に載せていきたいと思います。それで以下の手順は、iOSでのロック方法となります。

  1. 「設定」を開く
  2. 下部のほうにある「電話」を開く

  3. やはり下部にある「SIM PIN」を開く

  4. タブを「オン」にする

  5. 入力画面に初期設定のコードを入力する

  6. 画面右上の「完了」をタップする

これでひとまずPINのロックはかかりました!設定は簡単でしたが、一つだけ危なかった場面が。最初のPINコードが求められる画面で、自分の好きなパスコードを入力してしまいそうになるところです。最初からPINコードは各キャリアで設定されているので、その番号を打たなければいけないのですが、自分の任意のパスコードを設定していいと勘違いしそうになりました。初期設定のコードについては下記をご参照ください。

PINコードの初期番号

PINコードの初期設定の番号は、キャリアによって決まっています。格安SIMの場合も、MVNOが利用している事業者の回線の番号に準じています。デフォルトで設定されているコードは以下の通りです。

  • docomo回線は「0000」
  • au回線は「1234」
  • Softbank回線は「9999」

今回LINEモバイル(ラインモバイル)のSIMカードのPINコードに入力したのは、docomoのコード「0000」でした。もしも初期設定の番号で開かない場合は、推量で打たずに、格安SIMのカスタマーセンターへ連絡し、確実な番号がわかってから設定してください。

SIM PINの変更の方法

PINのロックをかけることができましたが、コードが初期設定のままなので、これではすぐに解除されてしまいます。それで、SIM PINを任意のパスコードに変更する方法も見てみましょう。

  1. 「設定」を開く
  2. 下部のほうにある「電話」を開く
  3. やはり下部にある「SIM PIN」を開く
  4. 「PINを変更」を開く

  5. 入力画面に現在のコードを入力し、「完了」をタップする

  6. 新しいPINのパスコードを入力し、「完了」をタップする
    4~8ケタまでの数字です
  7. 新しいPINを確認のためもう一度入力が求められるので、入力して「完了」をタップする

これで、自分だけのパスコードでなければSIMカードが利用できない仕様になりました!この番号を忘れると大変なので、絶対覚えておきましょう。

入力を間違えるとこんな感じに表示されます。間違えた分、入力できる回数が減るので、さらに緊張が強くなるような気がしますね。

SIM PINの解除の方法

同じSIM PINの設定場面で、タブをオフにするだけで簡単に解除できます。オン/オフはタブを切り替えるだけで、いたって簡単。オフにするときにも設定したPINコードの入力が求められますので、コードを入力してから解除となります。

SIM PINを賢く使うには

SIM PINのメリットや設定方法を見てきましたが、いかがだったでしょうか?格安SIMのSIMカードを使っていてもセキュリティ対策ができるのはうれしいですね!注意点なども幾つかありましたが、もう一度まとめて確認しましょう。

SIM PINが分からなくなったら、各MVNOへすぐ連絡!

SIM PINの注意点は、3回間違えないこと。3回間違えたら、即各社の窓口へ連絡し、PUKコードを教えてもらうこと。

そうしなければ、SIMカード自体が完全に使えなくなって、再発行しなければなりません。再発行には2,000~3,000円の手数料がかかります。再発行の手間だけでなく、2,000円の損失は痛手ですね。

SIM PIN設定は簡単に安全対策ができる優れた機能ですが、忘れたり間違えたりしないように注意して使いましょう。

MVNOでもdocomoなどのキャリアと同じように安全を講じることができるのは、格安SIMの魅力の一つ。まだ乗り換えを検討しているところであれば、各社のお得なキャンペーンも公式サイトからゲットできるので、チェックしてみてくださいね。

より複雑化してきているMVNOだからこそ、自分のニーズにあうSIMを簡単に見つけてくれる診断チェックを活用しましょう。無料ですぐに診断できるので、ぜひお試しください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい