1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMでおサイフケータイは使える?SIMロック解除は必要か解説

格安SIMでおサイフケータイは使える?SIMロック解除は必要か解説

更新日:2019.03.12

電子マネー決済が便利で手放せない人も多い「おサイフケータイ」ですが、格安SIMでも問題なく利用できるのでしょうか。利用する際にSIMロック解除は必要なのか、おサイフケータイはiPhoneでも使えるのかなど、まとめて紹介します。おサイフケータイが使えるおすすめの端末も紹介しているので要チェックです。

コンビニでの電子マネー決済などで便利なおサイフケータイは格安SIMでも利用できます。大手キャリアから格安SIMへ乗り換える人の中には、そのままキャリア端末を使用したい人もいるでしょう。おサイフケータイを使うのにSIMロック解除は必要になるのか、サービス対応や利用可否などをまとめました。

おサイフケータイとは?

スマホをかざすだけで、買い物をしたり電車に乗れるのが、おサイフケータイです。おサイフケータイにすることで現金を使わず、素早く買い物ができるのは非常に便利ですね。最近ではSIMフリースマホでもおサイフケータイを利用できる端末が増えてきました。

スマホがお財布代わりになる

おサイフケータイは、端末を機械にかざすだけで電子マネーとして買い物の支払いに使えますし、Suicaとして改札もそのまま通れます。それに加え、お店の会員証、ポイントカードとしても使えます。会員証やポイントカードもおサイフケータイにすれば、財布の中身もスッキリできて便利です。

おサイフケータイのサービス一覧

電子マネー

・楽天Edy
・WAON
・nanaco
・モバイルSuica
・モバイル スターバックス カード
・iD
・QUICPay(クイックペイ)

乗車券・航空券

・モバイルSuica
・ANA SKiPサービス
・JAL タッチ&ゴー

クーポン、会員証・ポイント、チケット

・マクドナルド公式アプリ
・モバイルdポイントカード
・ゴールドポイントカード
・ローソンモバイルPonta
・東京ドーム TDモバイル2
・モバイルTカード
・スマホサイフ
・ビッグポイントカード
・モバイルクロネコメンバーズ
・FeliCaポケットモバイル
・ticket board
・札幌ドームチケットレスサービス らくスルー

格安SIMでおサイフケータイを使うには

格安SIMでもおサイフケータイは利用できます。格安SIMにおサイフケータイの利用制限はなく、端末自体がおサイフケータイに対応していれば使えます。

おサイフケータイはFeliCa対応端末で使える

FeliCaとはソニーが開発した非接触型IC通信技術の名称のことで、おサイフケータイ対応=FeliCa搭載を意味しています。つまり、おサイフケータイはスマホ自体がこのFeliCaに対応していないと使用できません。

大手キャリアの端末の多くはFeliCa対応となっていますが、SIMフリースマホはFeliCa非対応端末が多いので注意しなければなりません。すでに大手キャリアの端末でおサイフケータイを使っている場合は、そのスマートフォンに格安SIMのSIMカードを挿せば、おサイフケータイを引き続き使用できます。

ただし、SIMフリースマホを購入しようと検討している人は、FeliCa対応端末か事前に確認をしましょう。FeliCa対応端末であれば、SIMフリースマホでもおサイフケータイが利用可能です。

iPhoneとおサイフケータイ

iPhoneは、iPhone 6まではFeliCa非対応端末となっており、店頭での電子マネー決済の利用ができませんでしたが、国内版のiPhone 7/7 PlusからはFeliCaが搭載されて電子マネーが使用可能になりました。

なお、iPhoneの場合は「おサイフケータイ」とは言わず、「Apple Pay」という別のサービスです。

Apple PayとはApple社独自のサービスで、iPhoneやApple Watchなどをかざすだけで買い物をしたり電車に乗ったりできるサービスです。このような基本的な使い方はおサイフケータイと変わりませんので、同様に利用できると考えていいでしょう。

 おサイフケータイApple Pay
電子マネー
(前払い方式)
・楽天Edy
・WAON
・nanaco
・モバイルスターバックスカード
・Suica(1枚分)
・Suica(複数枚)
電子マネー
(後払い方式)
・iD
・QUICPay
・iD
・QUICPay
対応端末Android 5.0以上
※通信キャリアによる差はない
iPhone 7以降

おサイフケータイとApple Payとの違いは対応している電子マネーの数にあります。楽天EdyやWAONなど、いろいろと使い分けたい人にはおサイフケータイのほうがおすすめです。ただし、Apple PayはSuicaを複数枚登録できるので、使うシーンによって使用するSuicaを分けたい人には非常に便利でしょう。その他、一部の店舗では決済とポイントカードの読み取りを同時にできるなどのメリットもあります。

また、おサイフケータイは、電子マネー残高の確認やチャージをするたびにそれぞれの専用アプリを開く必要がありますが、Apple Payはすべてが一括管理できるようになっています。

このほか、クレジットカードの登録はおサイフケータイよりもApple Payのほうが簡単だったり、おサイフケータイでは対応していないオンライン決済がApple Payでは対応していたりと、細かい違いはたくさんあります。

おサイフケータイの利用にSIMロック解除は必要ない

格安SIMでおサイフケータイを利用する際に、SIMロック解除は必要なのでしょうか。結論からいうと、おサイフケータイの利用にはSIMロック解除は不要です。

ただしキャリアから格安SIMへ乗り換える場合、おサイフケータイの利用有無にかかわらず、SIMロック解除が必要な場合があります。SIMロック解除が不要なのは、docomo端末をそのままdocomo回線のMVNOで利用する場合。それ以外のケースではSIMロック解除が必要な場合・不必要な場合が複雑なので、以下の表にまとめました。

端末乗り換え先の回線SIMロック状態での利用
docomo端末docomoSIMロック解除は不要
au、SoftBankSIMロック解除が必要
※特にau回線は解除後でも電波が弱い・エリアが狭いなどがあるので注意
au端末au①VoLTE非対応端末:SIMロック解除不要
②2017年7月までに発売のVoLTE対応端末:SIMロック解除が必要
③2017年8月以降に発売のVoLTE対応端末:SIMロック解除不要
docomo、SoftBankSIMロック解除が必要
SoftBank端末SoftBankSIMロック解除は不要
※ただしiPhone以外は動作確認をしていない事業者が多い
docomo、auSIMロック解除が必要
※特にau回線は解除後でも電波が弱い・エリアが狭いなどがあるので注意

機種によってもSIMロック解除が必要な場合・不要な場合があるので、契約を検討しているMVNOの公式サイト上にある「動作確認端末一覧」をチェックしておくことをおすすめします。

SIMロックを解除した端末でももちろんおサイフケータイは利用できます。おサイフケータイ対応端末であれば、たとえキャリア端末のSIMロック解除をしたとしても問題ありません。

また、SIMロック解除の手順はキャリアによって異なります。SIMロック解除の方法はほかの記事で詳しく紹介していますので、確認してみてください。

おサイフケータイが使えるSIMフリースマホ

SIMフリースマホでFeliCa対応端末は増えてきました。その製品の中でおすすめのAndroidスマホをご紹介します!

AQUOS sense2 SH-M08

AQUOSはシャープから販売されている人気のスマートフォンです。

約5.5インチの大画面でも持ちやすいアルミボディ。SIMフリースマホでも数少ない国内モデルです。高精細かつ明るい表示、縦長の大画面で広い範囲を表示できるのでニュースやSNS、動画なども快適。ボディの防水、防塵対応、発売日から2年間で最大2回のOSバージョンアップを保証しているのが大きな魅力です。

購入できるMVNO・格安SIM
公式サイト:IIJmio(みおふぉん)
公式サイト:楽天モバイル
公式サイト:BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)
公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

HTC U12+

HTC U12+は最新のハイエンドCPU「SnapDragon 845」を搭載し、メモリもストレージも大きいことから複数のアプリを同時に起動してもサクサク操作できます。バッテリーは急速充電に対応した3,500mAhの大容量。メインカメラ/インカメラともにデュラルカメラで、美しい写真が簡単に撮れる機能を搭載しています。

日常生活の使用に役立つ防水・防塵機能、おサイフケータイ機能、これまでのシリーズにも搭載されていたエッジ・センスもさらに進化して搭載。指紋認証・顔認証の2つの認証機能でセキュリティも万全です。

購入できるMVNO・格安SIM
公式サイト:IIJmio(みおふぉん)
公式サイト:楽天モバイル
公式サイト:NifMo(ニフモ)

OPPO R15 Pro

R15 ProはOPPOシリーズの中でもハイスペックなスマホです。「A.I.カメラフォン」と謳っているように、アウトカメラは1,600万画素+2,000万画素、インカメラは2,000万画素で、どちらにもA.I.インテリジェンスが搭載されプロが撮ったような写真が簡単に撮影できます。

バッテリーは3,430mAh、RAM6GB/ROM128GB、防水機能(IPX7)やおサイフケータイ(feliCa)も搭載されています。カラーはパープル/レッドの2色です。

購入できるMVNO・格安SIM
公式サイト:IIJmio(みおふぉん)
公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)
公式サイト:NifMo(ニフモ)

Google Pixel 3

Googleから発売されているPixelのスマートフォン。「Nexus」シリーズから、新シリーズ「Pixel」へと変わりました。

鮮明なカメラ機能と防水機能、そして1日長持ちする電池が魅力です。カメラ機能の「夜景モード」を使用すると、暗い場所でもフラッシュ不要で暗闇に埋もれていた景色の色彩を引き出せます。電池を長持ちさせる機能として、自動調整バッテリー機能があり使用頻度の低いアプリは自動的に電池の消費を制限してくれます。

おサイフケータイは日本版の端末以外は非搭載なので、日本に国設定した状態で公式から購入する必要があります。

格安SIMでおサイフケータイを使う注意点

便利でお得なおサイフケータイですが、いくつか注意点があります。

おサイフケータイは端末の充電が切れていると使えない

おサイフケータイは、格安SIMのスマホ本体がバッテリー切れになっていると使えません。外出時にあまり充電されていない状態だといつバッテリー切れになるか分からないので、外出前にはたっぷりと充電をしておくようにしましょう。

中古のキャリア端末を購入した場合について

いわゆる「白ロム」と言われる、キャリアから購入された端末の中古端末を買う時は注意が必要です。以前利用していた人がおサイフケータイを使っていて、そのデータを初期化していない場合、自分でFelicaを初期化しないかぎり使えないからです。

Felicaの初期化はキャリアの店舗でできます。白ロム端末を購入する時はFelicaが初期化されているか確認しておくようにしてください。

おサイフケータイ対応でもiDアプリは使えない場合がある


出典:iD

2016年4月13日よりiDアプリはSIMロックフリー端末版が公開され、格安SIMでも利用可能になりました。しかし、おサイフケータイに対応している端末でもiDアプリが使用できない機種があるので要注意。公式サイトにiDを利用できる機種の記載があるので、確認してからiDアプリを利用しましょう。

格安SIMでおサイフケータイを使うなら、FeliCa対応端末か確認すること

格安SIMでおサイフケータイが利用できることやおすすめの対応機種、Apple Payとの違いなどを紹介しました。FeliCa対応していてSIMフリーで販売されているAndroidスマートフォンはまだまだ少ないのが現状です。格安SIMでおサイフケータイを利用するときは端末購入前にFeliCa対応端末か忘れず確認しましょう。もし良い端末が見つからなければ、iPhoneや今使っている機種をそのまま利用するのもおすすめです!

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい