1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. [2020年]格安SIMのおすすめキッズ携帯!月額料金を大手キャリアと比較

[2020年]格安SIMのおすすめキッズ携帯!月額料金を大手キャリアと比較

更新日:2020.04.15

子供に携帯を持たせたいという親御さんは多いはず。ただ、多くの人がスマホを持っている時代にキッズ携帯を持たせるのは不安だという方も多いですよね。そこで、今回はキッズ携帯よりも安心できる格安スマホについて紹介!安心して契約できる理由を知っていきましょう。

子供にスマホを持たせたいときに、候補に挙がるのがキッズ携帯の存在です。

大手キャリアで契約できるキッズ携帯はスマホよりも安全なイメージがあって利用したいと考えている方は多いはず。そこで今回はキッズ携帯よりも安心できる子供向けの格安スマホについて紹介していきます。

格安SIMでもキッズ携帯は使える?

キッズ携帯とは、子供が安心安全に使える機能が詰まった携帯のことです。

初めて携帯を持たせたい親にとってキッズ携帯は魅力的な機能にあふれています。しかし、キッズ携帯は大手キャリアでしか契約できないうえに、現在ではスマホが主流になっているため、キッズ携帯の需要は減っています。

そこで、キッズ携帯の代わりに使いたいのが格安スマホです。

キッズ携帯の主な機能である位置情報確認サービスやフィルタリングサービス、ほかにも優れた機能がついた格安スマホの種類は増えています。

また、スマホと聞くと料金が高いのではと考えてしまいますが、格安スマホなのでキッズ携帯を契約するよりも安くなるケースが多いです。

最近では、子供向けの格安スマホも登場しているため、親が選びやすい状況が整ってきています。今回は、おすすめのMVNOとともに、契約した場合の料金も紹介するので、これから契約を予定している方はぜひ参考にしてみてください。

キッズ向けの格安スマホのメリットは?

月額料金が安いのでお得に持てる!
キッズ向けの格安スマホは月額料金が安いです。子供にスマホを持たせてもランニングコストが削減できるので、経済的に優しいことが魅力のひとつ。

キャリアのキッズ携帯の場合、親もキャリアを契約する必要がありますが、格安スマホならその必要はないのでお得に持てます。

スマホならではの機能が搭載されている!
キッズ携帯にも子供向けの豊富な機能が搭載されていましたが、キッズ向けの格安スマホにはより進化した機能が搭載されています。子供がスマホを利用する時間を制限する機能や、歩きスマホができないようにする機能など、様々な機能で子供を脅威から守ってくれます。
家族で格安スマホならさらにお得に!
MVNOの中には、家族割引を提供している会社があります。家族全員で契約すれば、格安スマホがさらにお得になるのでおすすめです。少しでもキッズ向けの格安スマホを安く使いたい方は家族での利用も検討してみてください。

キッズ向けの格安スマホを契約する前に知っておきたいこと

キッズ向けの格安スマホを契約する際に注意したいのが年齢制限のことです。各MVNOでは、個人が契約できる年齢が定められています。どのMVNOも18歳未満の人が契約者として契約できません。一部、MVNOに関しては親の同意があれば、18歳、19歳でも契約できます。

では、未成年の人が格安スマホを利用する場合どうすればいいのか?この場合は、未成年の親が契約者となり子供を利用者登録することで、未成年でも格安スマホが使えるようになります。

ただ、この利用者登録をしなくても、MVNOを複数回線契約して子供に持たせる方法も可能です。利用者登録が面倒だという方は、複数回線契約したうえで子供に持たせてもいいでしょう。

【キッズケータイにおすすめ】格安SIM3選

キッズケータイにおすすめしたい格安SIMを3つ紹介していきます。

これからキッズ向けの格安スマホを契約したい方はぜひ参考にしてみてください。実際に、契約した場合の料金もシミュレーションするので、こちらも参考にしてください。

TONEモバイル

TONEモバイル(トーンモバイル)は子供にぴったりなMVNOで、シンプルなプランと自社開発したスマホが魅力的です。また、全国のTSUTAYAをサポート店として利用できるので、キャリアのようなサポートが欲しい方にもおすすめです。

TONEモバイルが提供しているスマホの利用制限や現在地確認、Webフィルタリング機能などの総称であるTONEファミリーは、2017年のグッドデザイン賞を受賞しています。ほかにも、自治体や団体からも推奨機能として評価されています。

TONEモバイルを契約する!

子供向けのおすすめポイント


出典:TONEモバイル TONEファミリー

位置情報系
現在地確認
移動状態通知(アプリ対応)
ジオフェンス など
制限系
スマホの利用制限
アプリ制限
アプリ利用状況確認
Webフィルタリング など
特殊系
ライフログレポート
親子の約束
エアノック
歩きスマホの警告機能 など

TONEモバイルには、上記のように豊富な子供向けの機能が搭載されています。まずは、位置情報系。GPSで子供の現在地を確認できます。また、過去にどのような場所にいたのかも確認できるので、行動範囲を把握するときに役立ちます。

続いては、制限系。スマホを利用できる時間帯が決められる利用制限。ほかにも、アプリの利用制限が可能です。アプリに関してはどれだけ利用しているのか利用状況の確認もできます。Webに関してもフィルタリングが使えるので有害サイトをブロックして安全に使うことができます。

最後は特殊系。ライフログレポートは、子供の歩数や活動量などをチェックして健康状態を把握できます。親子の約束は、アプリの時間制限が記入できる専用用紙を撮影することで、アプリの時間制限が設定される機能。エアノックは、ノックを通じてコミュニケーションが取れる機能のひとつ。ノックの回数によってメッセージを決めておけば、わざわざ通話やメールを送らなくてもコミュニケーションが取れます。

警告機能は、歩きスマホを防止する機能。子供が歩きスマホをしていることを感知しメールにてお知らせ。さらに、子供のスマホには警告画面が出るので、歩きスマホ自体を防いでくれます。

TONEモバイルを契約する!

おすすめの端末


出典:TONEモバイル TONE e19

  • 大容量バッテリー
  • 「置くだけサポート」でトラブル知らず!
  • デュアルカメラ・ブレ防止で写真がキレイ!

TONE e19は、TONEモバイルが開発したスマホです。TONEモバイルでは、ほかのMVNOと違って自社で開発したスマホ以外は扱っていません。そのため、スマホ選びに悩むことなく契約できます。

TONE e19は、4,000mAhの大容量バッテリーなので、電池がなくなって子どもと連絡とれなくなる不安も減るでしょう。

また、スマホが入っている外箱の上にTONE e19を置くだけで不具合を自動修正してくれる「置くだけサポート」があるため、万が一のトラブルが起きても問題なく利用できます。ほかにも、ワンセグやおサイフケータイなど普段の生活で役立つ機能が豊富に搭載されています。

TONEモバイルを契約する!

TONEモバイル(トーンモバイル)はいくらで使える?

本体代金
分割払い:月額‭891‬円+分割手数料(24回払い)
一括払い:‭2万1,384‬円
プラン
月額1,080円
合計
分割払い:月額‭1,971‬円
一括払い:月額1,080円

TONEモバイルは、端末代込みでも月額2,000円以下で利用できます。TONEモバイルの通話は、IP通話と呼ばれるネット回線を使った通話で、トーンモバイル同士なら通話料金は発生しません。MNPや090・080・070の番号を利用したい場合は月額‭1,026円の‬オプションで利用が可能です。050番号利用で一括払いの場合は、月額1,080円で利用できるのでとても経済的です。ぜひ、契約を検討してみてください。

【TONEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイル

出典:LINEモバイル

続いて、紹介するのはLINE株式会社が提供しているLINEモバイルです。LINEを含めたSNSの通信量がかからなくなる点と、最安プランが540円で契約できる点が魅力的。

最近では、端末のラインアップやオプションも充実してきたので、家族でも子供だけでも契約したいMVNOです。また、頻繁に端末の割引セールも行っているので、タイミングが良ければ安く端末を購入できます。

子供向けのおすすめポイント


出典:LINEモバイル プラン

  • サービス×カウントフリーでSNSを利用しても安心!

LINEモバイルのプランにはすべてカウントフリーがついています。カウントフリーとは、特定のサービスの通信量がかからなくなる仕組みのこと。LINEをはじめとするSNSをよく使う場合は、LINEモバイルで通信量を節約できます。

LINEフリープラン
LINE
コミュニケーションフリープラン
LINE、Twitter、Facebook、Instagram
MUSIC+プラン
LINE、LINE MUSIC、Twitter、Facebook、Instagram

LINEモバイルの各プランによってカウントフリーになるサービスが異なります。最安プランであるLINEフリープランの1GBなら月額540円でLINEに関する通信がすべてカウントフリーで行えます。利用しているSNSに合わせてプランを選べば、通信量を節約できますよ。

LINEモバイルを契約する!

おすすめの端末


出典:LINEモバイル ZenFone Live(L1)

価格
分割払い(24回):月額875円
一括払い:1万9,224円
カラー
ミッドナイトブラック、スペースブルー、シマーゴールド、ローズピンク
おすすめポイント!
お手頃価格で気軽に楽しめるエントリーモデル!

LINEモバイルのおすすめの端末は、ZenFone Live(L1)です。ZenFoneの気軽に楽しめるエントリーモデルのスマホで、キッズモードを搭載しています。使用時間や利用できるアプリが制限でき、安心して子どもにスマホを持たせられます。

また、端末価格は一括払いで2万円以下、分割払いだと月額900円以下で手に入れられるのも魅力的。低価格ながらも1,300万画素の背面カメラや最大26時間通話可能な大容量3,000mAhのバッテリーなどたっぷり楽しめるスペックとなっています。

LINEモバイルを契約する!

LINEモバイルはいくらで使える?

本体代金
ZenFone Live(L1) 分割払い:月額875円(24回払い)
プラン
LINEフリープラン(1GB):月額540円
合計
月額1,415円

LINEモバイルでZenFone Live(L1)を契約するとLINEフリープランなら月額1,415円でスマホが楽しめます。端末代込みでこの価格なのでお得ですね。端末代が安いので、音声通話やもう少し通信量が必要な方は別のプランを契約を検討してもいいでしょう!

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

mineo

出典:mineo

最後に紹介するのはCMでもおなじみのmineoです。mineoは、子供向けだけでなく家族で使うとお得になるMVNOです。もし現在キャリアやMVNOを契約していて家族みんなでお得に使いたい方は、mineoの契約をおすすめします。

また、mineoにはサポート店が用意されているため、キャリアのショップのように使うことができます。サポートを重視したいという方にもおすすめのMVNOです。

子供向けのおすすめポイント

パケットシェア
家族や友達、恋人と繰り越したパケットが分け合える!
パケットギフト
友達同士でパケットを贈り合える!
フリータンク
mineoユーザーとパケットが分け合える!
マイネ王
分からないことがあればいつでも聞けるコミュニティサイト!

mineoは、ユーザーにとってお得なサービスが豊富です。特に、パケットつまり通信量を分け合えるサービスが多いので、通信量以上の通信を楽しむことが可能です。また、mineoユーザーのコミュニティサイトである「マイネ王」を利用すれば、mineoの疑問点などをすぐに解消できます。mineoはユーザー目線にたったサービスが多いので、初めて格安スマホを使う方におすすめです。

mineoを契約する!

おすすめの端末


出典:mineo AQUOS sense2 SH-M08

価格
分割払い(24回):月額‭1,485‬円
一括払い:‭3万5,640‬
カラー
ホワイトシルバー、ニュアンスブラック、アッシュイエロー、アーバンブルー、ターコイズグリーン
おすすめポイント!
防水、防塵、耐衝撃で日常のうっかりにも安心!

AQUOS sense2 SH-M08は、人気のSHARP AQUOSシリーズで2018年12月27日に発売されました。この機種は、防水、防塵、耐衝撃、防湿などのMIL規格をクリア。スポーツや外遊びでアクティブな子どもに持たせるのも安心です。

mineoを契約する!

mineoはいくらで使える?

本体代金
AQUOS sense2 SH-M08 分割払い:月額1,485円(24回払い)
プラン
Dプラン シングルタイプ 3GB:月額972円
合計
月額‭2,457‬円

mineoは、docomoとau、SoftbBankの3つの回線を提供しているマルチキャリアのMVNOです。もし、mineoでAQUOS sense2 SH-M08を契約するなら、Dプラン シングルタイプの3GBがおすすめ。端末代込みで月額‭2,457‬円で利用できます。

【mineo】最新キャンペーンはこちら

キャリアのキッズケータイのおすすめ3選|ドコモ・au・ソフトバンク

ここまでは格安SIMでお子さま用のケータイを運用する際におすすめのサービスをご紹介しました。

続いて、キャリアのキッズケータイでおすすめの端末をご紹介します。

ドコモのおすすめキッズケータイ

早速、ドコモのおすすめキッズケータイをご紹介したいと思います。

ドコモ キッズケータイ F-03J


出典:ドコモ

月額料金500円
端末代金486円×24回(総額11,664円)

ワンタッチ操作が可能で、ブザーを引っ張ると登録した相手への電話の発信されます。さらに位置情報が送信されるので、子供の居場所をすぐ把握できます。

子供が持ちやすい大きさで、デザインもよく操作も簡単なため小学校低学年の子供に持たせてもよいでしょう。カラーはイエロー、ブルー、ピンクの3タイプで、支払い方法は12、24、36回払いがあります。

購入はドコモオンラインショップからがお得になります。

ドコモオンラインショップで端末購入

auのおすすめキッズケータイ

続いて、auのキッズ携帯を2つ紹介しましょう。どちらもスマホタイプで機能が充実しています。

mamorino5


出典:auオンラインショップ

月額料金500円
端末代金675円×24回(総額16,200円)

タッチパネルでスマホのような使用感があり、サラサラした手触りで低学年の子供に人気があります。防犯ブザーを引っ張るとセコムに通報するサービスが利用でき、救急対処員の急行が可能です。

習い事や塾などへの出発時間を知らせる「出かけるよアラーム」機能が搭載されています。さらに、着信自動応答が可能で、自動的に電話をつなげハンズフリーで会話ができ、周辺の音声も聞こえるため、子供の状況を把握することができます。

auオンラインショップで端末購入

ソフトバンクのおすすめキッズケータイ

ソフトバンクのキッズ携帯も、子供を見守るための機能が充実しています。2点紹介しましょう。

みまもりケータイ4


出典:SoftBank

月額料金490円
端末代金280円×24回(総額6,720円)

防犯ブザーが搭載され、大音量の防犯ブザー音と同時に家族へ居場所をメールで通知する機能があります。ワンタッチ操作で通話可能のため、小学校低学年でも楽に操作ができます。

車や電車などの高速移動の動きがある場合は、自動でメールが送信されるため、子供の居場所を把握できます。メールの入力ができなくても、定型文や音声メールができ、騒がしい場所でもクリアな音声で通話ができます。

SoftBankオンラインショップで端末購入

もっとキッズケータイのおすすめ端末を知りたいという方は以下の記事をご一読ください。

キッズ携帯におすすめな格安SIMを契約して安全にスマホを使おう!

キッズ携帯よりも格安スマホがおすすめな理由を紹介しました!これから、子供にスマホを持たせたいという方はぜひ参考にしてみてください。本記事では、おすすめの格安SIMも紹介しているので、これからの契約に役立ててみてはいかがでしょうか?

自分にあった格安SIMを診断してみる!

SHARE!!

あわせて読みたい