1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルのスーパーホーダイとは?おすすめポイントや注意点も紹介!

楽天モバイルのスーパーホーダイとは?おすすめポイントや注意点も紹介!

更新日:2018.07.13

楽天モバイルのスーパーホーダイを徹底解説!契約の自動更新がない、かけ放題が利用できるなど、魅力的なスーパーホーダイを利用しておトクに格安SIMライフを楽しみましょう!スーパーホーダイを契約する際のおすすめポイントや注意点、楽天モバイルのおすすめスマホも紹介しています。

楽天モバイルのスーパーホーダイをご存知ですか?スーパーホーダイは5分かけ放題、月のデータ量を使い切っても最大1Mbpsの速度がでるといった点が特徴的です。2018年7月1日からは、5分かけ放題から10分かけ放題へとリニューアルされます。今回は、そんな楽天モバイルのスーパーホーダイをご紹介します!


楽天モバイルのスーパーホーダイとは?

楽天モバイルのスーパーホーダイは、月の高速通信量を使い切った場合でも、最大1Mbpsの速度で通信が可能な音声プランです。また、5分以内の国内通話であればかけ放題となっています。2018年7月1日から、かけ放題の時間が5分から10分へ増加するため、さらに魅力的なプランになります。

スーパーホーダイの特徴

スーパーホーダイは、通信量ごとに4つのプランがあり、1年、2年、3年の中から最低利用期間を選ぶことができます。楽天会員の方は2年間540円、さらに、ダイヤモンド会員の方は1年間540円割引されます。また、2年契約を選んだ方は2年間540円、3年契約を選んだ方は2年間1,080円月額料金が割引されます。スーパーホーダイの料金表は以下の通りです。

楽天モバイル スーパーホーダイ料金表

プラン名最低利用期間ダイヤモンド会員
(1年目・対象月のみ)
楽天会員
(1~2年目)
非会員
(1~2年目)
25カ月目以降
プランS
(2GB)
3年1,059円/月1,599円/月2,139円/月3,219円/月
2年1,599円/月2,139円/月2,679円/月
1年2,139円/月2,679円/月3,219円/月
プランM
(6GB)
3年2,139円/月2,679円/月3,219円/月4,299円/月
2年2,679円/月3,219円/月3,759円/月
1年3,219円/月3,759円/月4,299円/月
プランL
(14GB)
3年4,299円/月4,839円/月5,379円/月6,459円/月
2年4,839円/月5,379円/月5,919円/月
1年5,379円/月5,919円/月6,459円/月
プランLL
(24GB)
3年5,379円/月5,919円/月6,459円/月7,539円/月
2年5,919円/月6,459円/月6,999円/月
1年6,459円/月6,999円/月7,539円/月

組み合わせプランとの比較

楽天モバイルには、高速通信量と通話オプションなどを組み合わせて利用することができる「組み合わせプラン」があります。ここでは、組み合わせプランとスーパーホーダイの違いを比較してみます。

組み合わせプランは音声通話機能をつけるかどうかを選択することができます。LINEやスカイプなどをよく利用するため、音声通話を利用しないという方は、組み合わせプランのデータSIMや050データSIMを利用することで月額料金を抑えることができます。

通話をよくする方にはスーパーホーダイのほうがおすすめです。また、月のデータ量を使い切った場合でも、通信速度が最大1Mbpsであるため、月の容量をよく使いきる方にもスーパーホーダイがおすすめです。

以上から、電話をよくかける方、月のデータ量を超過することが多い方にはスーパーホーダイ、電話はあまりしない方、そもそも「080」や「070」といった電話番号が不要という方には組み合わせプランがおすすめといえるでしょう。

〜2018.12.1 9:59
\ありがとう4周年感謝セール!/
人気のHUAWEI nova lite 2が449円/月から購入可能。さらに、iPhone SEやAQUOS sense liteなどの人気機種も、今だけの特別価格で販売中! 詳細をチェック
公式サイトへ

楽天モバイルのスーパーホーダイのおすすめポイントや注意したいこと

では、スーパーホーダイの魅力や注意したい点をみてきましょう。

スーパーホーダイのおすすめポイント

スーパーホーダイのおすすめポイントはどんなところにあるのでしょうか?かけ放題や、データ容量を使い切った後でも最大1Mbpsの速度が出るといった、スーパーホーダイにしかない魅力をみていきます。

電話をすることが多い方に嬉しい「5分かけ放題」がついている
1度に通話する時間は決まっているものの、かけ放題を利用できるのは魅力的なポイントです。かけ放題を利用するには、「楽天でんわ」アプリを使って電話をかけるか、電話番号の先頭に「003768」をつける必要がある点に注意しましょう。なお、5分以降は通話料が10円/30秒かかります。2018年6月30日 23時59分までは5分かけ放題ですが、7月1日以降は10分かけ放題へとリニューアルされます。10分以内の電話が多い方はこれを機に楽天モバイルを検討してみていかがでしょうか。
月のデータ量を使い切った後の最高速度が1Mbps
月のデータ量を使い切った場合、速度が最大128KbpsになるMVNOは多いですが、スーパーホーダイなら最大1Mbpsで利用することができます。メールやメッセージ、インターネット検索であれば問題なくできるでしょう。「最大」1Mbpsの速度であるため、ずっと1Mbpsがでるわけではないことに注意しましょう。
契約期間が自動更新されない
docomo(ドコモ)、au、SoftBank(ソフトバンク)といったキャリアで契約した場合、2年間が経過すると、自動で2年契約が更新されます。スーパーホーダイであれば、最低利用期間が経過してしまえば、契約が自動更新されることはありません。例えば、3年契約をし、5年後に解約した場合、契約解除料が発生することはありません。
データ容量の幅が大きい
スーパーホーダイには、4つのプランが用意されています。最も少ない容量がプランSの2GB、最も多い容量がプランLLの24GBです。毎月のデータ使用量が少ない方にも、多い方にも選びやすいプラン体系となっています。
充実の割引制度
楽天会員というだけで2年間540円/月、総額1万2,960円分が割引されます。ダイヤモンド会員の方はさらに540円/月の割引を受けることができます。2年以上の利用期間を選択することでも割引が受けられるため、契約条件によってはおトクに利用することができます。ただし、最低利用期間を1年にした場合や、組み合わせプラン、コミコミプランからスーパーホーダイへプラン変更した場合は長期割の対象外となります。

スーパーホーダイで注意したいこと

では、注意しておきたいことにはどのようなものがあるのでしょうか。早速みていきましょう。

月のデータ量を使い切った後の通信が込み合う時間帯は最大300Kbpsとなる
データ量を使い切った後に、最大1Mbpsで通信することができるのは大きな強みですが、12:00~13:00、18:00~19:00の通信が込みあう時間帯の速度は最大300Kbpsとなってしまいます。「この時間帯に遅くなると困る」という方は、通信プランを容量の多いものに変更するか、日々の使用データ量を節約するなどして、通信容量を使い切らない工夫をする必要があります。
最低利用期間内に解約した場合、契約解除料が発生する
自身が選択した1~3年の最低利用期間内に解約した場合、1万584円の契約解除料が発生してしまいます。利用期間を選択する際には、慎重に選ぶようにしましょう。
契約年数によって月額料金が変動する場合がある
ダイヤモンド会員の割引を適用している方は1年目以降は割引がなくなります。また、会員ランクがダイヤモンド会員ではなくなった月も割引は受けられません。長期割を適用した場合も同様で、2年目以降は割引が受けられません。割引を受ける場合は、契約期間によって月額料金が変わることを頭にいれておきましょう。

楽天モバイルのスーパーホーダイで使いたいおすすめスマホ

楽天モバイルでは、数多くのスマートフォンを取り扱っています。その中でもおすすめのスマホをご紹介します。

ZenFone 5(ZE620KL)


出典:楽天モバイル

ZenFone 5(ZE620KL)は2018年6月にASUSから発売されたスマホです。ディスプレイの占有率が90%の本機は、背面、前面に搭載された広角カメラや、ポートレートモードなどの多彩なモードにより、撮影の幅が広くなっています。AI充電機能、CPUを最適化するAIブースト、AIによるカメラモードの自動選択といったAIを搭載している点も特徴的です。

また、デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)、デュアルVoLTEに対応しています。DSDSは、2つのSIMを同時に待ち受けすることができる機能です。1枚目のSIMでデータ通信を行っている際に、2枚目のSIMに電話がかかってきても電話がつながるため、1つの端末でビジネス用のSIM、プライベート用のSIMを分けて使うことができます。デュアルVoLTEは、2つのSIMが高音質のVoLTE通話できる点が魅力的です。DSDSを搭載していても、2枚目のSIMがVoLTEに対応していないスマホが多いですが、ZenFone 5は2枚目のSIMもVoLTEを使うことができます。

HUAWEI P20 lite


出典:楽天モバイル

HUAWEI P20 liteは2018年6月にHUAWEIから発売されたスマホです。CPUがKirin 970、RAM4GB、ROM32GBで3万円台で購入できる高コスパスマホとなっています。

搭載されたダブルレンズカメラにより、美しい写真を撮ることができます。また、顔認証によるロック解除、急速充電、USBがType Cなど、使いやすい性能となっています。また、「デュアルBluetooth」という特徴的でな機能を搭載しています。この機能により、Bluetoothを複数の機器に接続が可能になります。

楽天モバイルのスーパーホーダイを契約しておトクに利用しよう!

楽天モバイルのスーパーホーダイは「かけ放題がついている」、「データ量を使い切った後でも最大1Mbps出る」といった点が大きな魅力となっています。また、契約の自動更新がないのも嬉しいポイントですね。ただし、解約する際には最低利用期間内の解約には契約解除料がかかることは頭にいれておきましょう。

2018年7月1日からは、かけ放題の時間が5分から10分になるため、これを機に楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

〜2018.12.1 9:59
\ありがとう4周年感謝セール!/
人気のHUAWEI nova lite 2が449円/月から購入可能。さらに、iPhone SEやAQUOS sense liteなどの人気機種も、今だけの特別価格で販売中! 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい