1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルの注意点!注意したい3つのポイント

楽天モバイルの注意点!注意したい3つのポイント

更新日:2019.04.24

楽天モバイル数あるMVNOの中でも名の通った格安SIMですが、そんな楽天モバイルにも注意しなければいけない点がいくつかあります。速度制限や解約手数料、使えない端末など楽天モバイルの注意点をまとめてみました!契約前に注意しておけば失敗なしですよ!

格安スマホで人気の楽天モバイル。楽天でんわで10分かけ放題オプションも開始されて、通話SIMも存在感を放っている格安SIMです。数あるMVNOの中でも名の通った楽天モバイルですが、そんな楽天モバイルにも注意しなければいけない点がいくつかあります。格安SIMを検討している方に安心して乗り換えてもらえるよう、楽天モバイルの注意点をまとめてみました

楽天モバイルの注意点1 通信速度制限

楽天モバイルにかかわらず、どの格安SIMにも言える点ですが、通信速度制限に要注意です。たいていのMVNOでは多くの人と通信網を平等に使うため、ある一定の通信量を超えると通信速度に制限をかけるようになっています。

楽天モバイルでは、組み合わせプランのau回線で直近3日間あたりの通信量が6GBを超えたときに通信速度を制限する場合があります

契約プランの容量を使い切った場合

契約しているプランの1カ月の高速データ通信容量を使い切ったら、そのあとはスピードが遅くなります

制限速度

  • スーパーホーダイ:最大1Mbps
  • 組み合わせプラン:最大200Kbps

スーパーホーダイは最大1Mbpsですが、通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsになります。

速度制限がない分、データ量の使いすぎに注意

現在は直近3日間のデータ制限がないため、短期間でたくさんデータを使っても通信速度制限がかかることがなくなりました。そのため、いままで高速データ容量を使い切っていなかった人でも高速データ容量を使い切ってしまう可能性があるので、その点は注意が必要でしょう。


  1. 楽天モバイルSIMアプリでは高速データ通信のON/OFF切替ができるから上手に使いこなしてください!

楽天モバイルの注意点2 解約手数料がある

楽天モバイルの解約手数料にも注意しましょう。解約手数料がかかる場合とかからない場合があります。

データSIMか音声SIMか

楽天モバイルで契約を解約する時、解約手数料がかかる条件は次のようになっています。

データSIM
無料
音声通話SIM12カ月以降
無料
音声通話SIM12カ月以内
9,800円

つまり、音声通話SIMを12カ月以内に解約する場合だけ9,800円の手数料が発生します。

どうやって注意したらいい?

楽天モバイルの音声通話SIMを契約したら、最低利用期間があるので1年は解約できないと考えたほうが良いでしょう。例えば、音声スタンダードは安いけど高速通信できないのでやっぱりやめたい、という場合はどうしたらよいでしょうか。そういう場合は、解約せずプラン変更をしましょう。プラン変更は手数料がかからず自由に行えます。

こちらが楽天モバイルのプランの一覧です。

組み合わせプラン

楽天モバイル月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金 データSIM (SMS付き)
月額料金
通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
ベーシックプラン567円697円1,350円-最大200Kbps1枚
3.1GBプラン972円1,102円1,728円3.1GB/月【docomo回線】
下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
【au回線】
下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
1枚
5GBプラン1,566円1,696円2,322円5GB/月1枚
10GBプラン2,441円2,571円3,197円10GB/月1枚
20GBプラン4,374円4,504円5,130円20GB/月1枚
30GBプラン5,886円5,962円6,642円30GB/月1枚

スーパーホーダイ(docomo回線のみ)

プラン名最低利用期間ダイヤモンド会員
(1年目・対象月のみ)
楽天会員
(1~2年目)
非会員
(1~2年目)
25カ月目以降
プランS
(2GB)
3年1,059円/月1,599円/月2,139円/月3,219円/月
2年1,599円/月2,139円/月2,679円/月
1年2,139円/月2,679円/月3,219円/月
プランM
(6GB)
3年2,139円/月2,679円/月3,219円/月4,299円/月
2年2,679円/月3,219円/月3,759円/月
1年3,219円/月3,759円/月4,299円/月
プランL
(14GB)
3年4,299円/月4,839円/月5,379円/月6,459円/月
2年4,839円/月5,379円/月5,919円/月
1年5,379円/月5,919円/月6,459円/月
プランLL
(24GB)
3年5,379円/月5,919円/月6,459円/月7,539円/月
2年5,919円/月6,459円/月6,999円/月
1年6,459円/月6,999円/月7,539円/月

スーパーホーダイから組み合わせプランに変更するには、最低利用期間を過ぎたあとに可能です。

プラン変更は1日~25日までに申し込みすると翌月1日に新プランが適用されます。26日~月末だと、翌々月から新プラン適用となります。

解約する場合

解約は楽天モバイルの会員サポートページ「メンバーズステーション」でのみの扱いです。
「会員メニュー」→「登録情報・設定変更」→「楽天モバイル解約申請」で手続きできます。

解約締日は毎月15日です。

楽天モバイルの注意点3 3G端末は使えない

楽天モバイルのSIMを使う時に注意したい端末の種類について見ていきましょう。

楽天モバイルのSIMが使えない端末がある

楽天モバイルの通信網はdocomo回線とau回線ですので、SoftBankのスマホはそのまま利用できません。もちろん、SIMフリー端末やSIMロックが解除されているものは問題ありません

また、3G通信に対応していないので、3G専用端末ではデータ通信が利用できません。音声通話SIMの場合は3G端末に挿せば通話機能だけ利用できますが、データ通信はやはり使えません。

どうやって注意したらいい?

4G・LTE対応している端末を選びましょう。楽天モバイルでセットで売られているスマホはもちろん利用できる端末になっています。種類も豊富で質の良いものがそろっているので、まだSIMフリーのスマホを持っていないなら、楽天モバイルで購入してみるのはいかがでしょう?公式サイトで詳しくチェックしてみてくださいね。


  1. 自分の持っている端末が3G端末なのか、楽天モバイルで使えるかどうかは楽天モバイルの「動作確認済み端末」で確認できます。

注意点に気を付けて楽天モバイルを契約しよう

楽天モバイルの注意点は3つでした。それぞれのポイントをまとめます。

  • 速度制限、高速データ通信の使いすぎに注意
  • 12カ月以内に解約すると9,800円の手数料がかかる
  • 3G通信に対応していない

この注意点に気をつければ、楽天の格安SIMに簡単に乗り換えられるでしょう。お得なスマホライフを安心して楽しんでくださいね!

2019.9.12 9:59まで
LUCKY SUMMER SALE!夏のスマホ割キャンペーン
人気の14機種が今だけの特別価格で販売中!
ラインアップ:AQUOS sense2 SH-M08、ZenFone 5、AX7など
★さらに、au回線を新規契約した方は事務手数料3,679円が無料になるキャンペーンも!(9/30まで)
詳細をチェック
公式サイトへ

より複雑化してきているMVNOだからこそ、自分のニーズにあうSIMを簡単に見つけてくれる診断チェックを活用しましょう。無料ですぐに診断できるので、ぜひお試しください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい