1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルのサービスが大きく進化!通信制限のない大容量プランも

楽天モバイルのサービスが大きく進化!通信制限のない大容量プランも

SIM

楽天モバイルのサービスが大きく変わります。大容量プランの新設、テザリングの公式対応、口座振替対応、データシェア対応になり今まであったマイナスポイントを払拭。これからは楽天モバイルが多くの方に求められる格安SIMになるでしょう。

楽天モバイルがサービスを大きく拡大し大容量プランを新たに新設しました。今まであった通信制限も無くなり格安SIMの中でも使いやすい格安SIMになりました。また、今まで伏せられていたテザリングも公式動作確認表で見ることができるようになり、さらに口座振替にも対応します。


楽天モバイルに20GB、30GBプランが追加

楽天モバイル20GB、30GBの大容量プランが新設されます。

11月4日から20GB、30GBの大容量プランへの申し込みが可能になり、これまでの最大10GBプランまででは物足りない方に対応できます。今では動画サービスの需要が増え、さらに数年後にはテレビもインターネットで同時放映されるように進んでいるため大容量プランは必須となってきています。

20GB、30GBの料金を紹介します。

通話SIM
20GB:4,750円(税抜き)
30GB:6,150円(税抜き)
050データSIM(SMSあり)
説20GB:4,170円(税抜き)
30GB:5,520円(税別)
データSIM(SMSなし)
20GB:4,050円(税抜き)
30GB:5,450円(税抜き)

SMS付きデータSIMは050データSIM(SMSあり)に統合されています。

通信制限のない大容量プラン

楽天モバイルの大容量プラン「20GBプラン」「30GBプラン」は3日間通信制限がありません。3.1GBプラン、5GBプラン、10GBプランは今まで通り3日間通信制限がありますが、20GBプラン、30GBプランに対しては制限を設けておらず、自由に通信容量を使うことができます。

3日間の通信制限があると特に大容量プランの場合、通信容量を使い切ることができない場合が多く、大容量というメリットを活かせません。通信容量の大きいプランがあってもその全てを活かせるかどうかは3日間の通信制限の有無によって左右されます。楽天モバイルの大容量プラン3日間通信制限の排除はとっても合理的な判断です。

テザリングも対応

楽天モバイルは大容量プランの追加と同時にテザリングを正式にサポートするようになりました。

他社の格安SIMがスマホの動作確認ページでテザリングの対応を発表していた間も楽天モバイルだけはテザリングの動作を公式サポートしていませんでした。

そのため楽天モバイルを利用した場合のテザリングは利用者のレビューを調べる方法しかなく、確実にテザリングが使えるかどうかは使ってみるまで分からないというマイナスポイントがありました。

今では楽天モバイルのホームページからテザリングの動作確認が一覧で見れるようになり、テザリングが必要なユーザーにとって楽天モバイルを選択しやすくなりました。

データシェアもできる

楽天モバイルが新たに追加したサービスにデータシェアがあります。今まではデータシェアはできませんでした。

これからはデータシェアが可能になります。データを分け合う場合1回線につき100円の追加料金が必要になりますが、余ったデータ分を分け合うことができるようになります。分け合うことができるのは5回線までで、グループを作って登録をするようになります。楽天モバイルのデータシェアは家族に限らず友人ともグループを作ることができ仲良い人たちと分け合えます。

銀行口座振り替えにも対応

楽天モバイルは銀行口座振り替えにも対応しました。格安SIMというとクレジットカードでの支払いが当たり前で銀行口座での支払いには対応しない場合が多くあります。

有名なところではOCN モバイル ONEBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)が口座支払いに対応していますが、BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の場合は通話付きSIMでの銀行口座支払いはできませんのでほぼOCN モバイル ONE一択の状態でした。

これからは楽天モバイルでも銀行口座振り替えが使えるようになりましたからクレジットカードを持っていない人でも格安SIMへ乗り換えできるようになります。

ただし、楽天モバイルの銀行口座振り替えは100円の手数料が発生します。また、楽天モバイルで購入したスマホの本体代金に銀行口座振り替えを適用することはできません。

コンテンツサービスを拡大

楽天モバイルでは基本サービスの他にコンテンツサービスも追加します。

楽天マンガ、楽天マガジン

楽天にあるサービスの一つ「楽天マンガ」を毎月500円で楽天モバイルでも提供開始します。楽天マンガの月額料金を楽天モバイルでの支払いにまとめることもできます。楽天モバイルで楽天マンガを利用すると毎月550ポイントが付与されマンガの購入に充てることができます。

定額制の電子雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」も始める予定で楽天モバイルとの連携が可能になります。

楽天モバイルのサービスが大きく進化!通信制限のない大容量プランもまとめ

楽天モバイルのサービスが大きく進化!通信制限のない大容量プランもをまとめました。

楽天モバイルのサービスが大きく進化!通信制限のない大容量プランもまとめ

楽天モバイルの3日間の通信制限のない大容量プラン追加、データシェアサービス、テザリングの対応、銀行口座振り替えの対応が始まり格安SIMの中でも契約しやすい格安SIMとなりました。大容量で銀行口座振り替えが使いたい方は楽天モバイル一択となります。楽天モバイルに乗り換えて格安SIMを使い、毎月の通信費を節約しましょう。