1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイル「楽天メール」アプリの使い方|メールが届かない・送信できない時の対処法

楽天モバイル「楽天メール」アプリの使い方|メールが届かない・送信できない時の対処法

更新日:2019.08.27

楽天モバイルのSIMを契約すると無料で使える楽天メールというメールサービスがあります。その保存容量はなんと15GBとGmailと同じぐらい大容量です。そんな楽天メールのサービス内容から登録方法・設定まで紹介します!格安SIMにするとキャリアメールが使えなくなると心配だった方へ朗報です。

楽天モバイルには、格安SIMを契約している人が無料で使える「楽天メール」というサービスがあります。

なんと保存容量は15GBで、そのメールボックスは巨大企業Googleが提供するGmail級の規模です!デコメールや絵文字も使える楽天メールの内容を詳しくチェックしていきましょう。

楽天モバイルの「楽天メール」とは?

楽天モバイルでは、契約者が無料で利用できる「楽天メール」というサービスがあります。ほかのMVNOが提供しているEメールオプションと比較して保存容量が多いのが特徴で、専用のメールアプリも用意しているおすすめサービスです。

楽天メールの無料メール「@rakuten.jp」

楽天メールは無料で利用できるのがポイント。メールアドレスは「@rakuten.jp」が1つ使えます。登録も簡単で専用アプリも用意しているので、格安SIMを契約後スムーズに利用開始できるでしょう。

楽天メールの保存容量

格安SIMとセットで利用できる無料メールサービスとしては15GBという大容量のメールボックスを用意。

保存容量の少ないメールサービスとは違うので、主要メアドとしても十分に利用できるサイズとなっているのが特徴です。


  1. GoogleのGmailがGoogle系サービス共用で15GBに対し、楽天メールはメール容量だけで15GBなんですよ。

楽天メールからキャリアメールにも送信可能

相手方の受信設定にもよりますが、楽天メールはキャリアメール宛てにも送信できます。

ちなみに楽天メールアドレスは楽天カード・楽天証券・楽天Edyなどの認証にも対応している記載があるので、グループ内サービスとは相性が良さそうですね。


  1. 相手が迷惑メール対策で「PCからのメールを受信拒否」してたり、メール送信元が制限(ドメイン指定受信等)されていたりすると、相手に届かないことがあるわ。

楽天メールアプリ

専用の「楽天メールアプリ」をAndroid用のGoogle playストアからダウンロード可能です。現状はAndroidのみ対応のようです。

Windows OS(VAIO Phone Biz)、iOS(iPhone)では楽天メールアプリは使えません。

またデコメール、絵文字にも無料で対応しているので、今まで利用していたキャリアメールのような感覚で利用できます。

「@gol.com」について

以前は楽天モバイル・楽天ブロードバンドで使える最大10個の無料Eメール「@gol.com」というサービスがありました。

楽天モバイルのメールサービスをGoogle検索するといくつか使えるという記事が出てきますが、楽天メールへサービス移行したため現在は登録できません。公式サイトでも案内されていますので注意しておきましょう。

楽天モバイル「楽天メール」のメリット・デメリット

月額使用料が無料

docomo、au、Softbankなど大手3キャリアのEメールサービスは、WEB接続サービス(docomoの「spモード」やauの「LTE NET」など)に加入していれば基本使用料が無料ですが、格安SIMで提供されているメールサービスは有料であることも多いです。

例えばUQモバイル(@uqmobile.jp)のメールサービスは月額216円、IIJmio(@iijmio-mail.jp/@miomio.jp/@miobox.jp/@e23.jp/@X-IL.jp)は月額324円の基本料金がかかります。

楽天メールは基本使用料が無料なので、インターネット環境さえあれば無料でEメールを送受信できるメリットがあります(モバイルデータ通信を利用した場合、高速データ通信容量は消費します)。

メールアドレスの変更が可能

楽天モバイル・楽天メールのメールアドレスは、月1回まで変更が可能です。当月25日までに変更した場合は翌月1日から適用、当月26日以降に変更した場合は、翌々月1日から変更が適用されます。

専用メールアプリで設定が簡単


出典:楽天モバイル 楽天メール

楽天メールには専用アプリが提供されており、こちらを利用してスマホからメッセージアプリ形式でメールを閲覧できます。また絵文字やデコメも使えます。

専用アプリでは登録したメールアドレスとパスワード(初期パスワードはメンバーズステーションへのログインパスワードと同じ)でログインするだけで利用可能なので、簡単に使えることも特徴です。

メールボックスが15GBと大容量

楽天モバイル・楽天メールのメールボックスは15GBと大容量。格安SIMで提供されているメールサービスの中では容量が多い方なので、たくさんのメールを保存しておけます。

例えばフリーメールのGmailであっても(Googleドライブの容量を含めて)無料分は15GBだったりするので、既存の無料で使えるメールサービスと比較しても遜色ありません。

2019.9.30 21:59まで
SPECIAL SALE!早秋のスマホ割引キャンペーン
人気の16機種が今だけの特別価格で販売中!
ラインアップ:AQUOS sense2 SH-M08、ZenFone 5、AX7など
★さらに、au回線を新規契約した方は事務手数料3,679円が無料になるキャンペーンも!(9/30まで)
詳細をチェック
公式サイトへ

楽天メールのデメリット:PCメール

楽天モバイルの@rakuten.jpのEメールアドレスはいわゆる「PCメール」であることがデメリットとして挙げられます。

例えばdocomo、au、SoftBankのメールサービス(キャリアメールとも呼ばれます)では、「PCからのメールを受信拒否」するような設定がありますが、Eメールを送信する相手がこの拒否設定を有効にしていると、楽天モバイルの@rakuten.jpはPCメールと判断されて受信拒否される可能性があります。

対策としては、メールを送りたい相手にあらかじめ自分の@rakuten.jpのEメールアドレス/ドメインを個別受信設定に登録してもらうか、もしくはPCメールの受信拒否設定を解除してもらう必要があります。

もし自分が楽天メールを使い送る相手が拒否設定をしている場合は、あらかじめメールアドレスを変更したことを伝えておくといいでしょう。

もちろん同じことはフリーメールのGoogleのGmail、Yahoo!のYahoo!メール、Microsoftの@outlook.jp/@outlook.com/@hotmail.co.jpなどでも起こり得るので、キャリアメールとして判定されないEメールアドレスを利用する場合は、連絡頻度が多い相手には伝えておくのがベターです。

楽天モバイルの「楽天メール」の登録・設定方法

楽天メールの登録・設定の手順も確認していきましょう。「メンバーズステーションで登録」→「楽天メールアプリをダウンロードして設定」ですぐ使えるようになります。

楽天メールにメールアドレスを登録

「@rakuten.jp」のメールアドレスを登録するところから始めましょう。

出典:Rakuten Mobile

楽天モバイル公式サイトから「メンバーズステーション」にログインします。その後「楽天メールご登録」という項目があるので、こちらをクリック。


出典:Rakuten Mobile

画面下のほうに「メールアドレス」という項目があるので、希望するユーザーIDを入力。完了したら「お申込みへ」をクリック。

ユーザID@rakute.jpが楽天メールのアドレスになります。

申し込み内容の確認画面が表示されるので、希望のユーザーIDに間違いがなければ「お申込み」をクリックします。修正が必要なら「戻る」を選択して入力し直しましょう。

申し込みが完了すると登録終了。これでメールアドレスの作成は完了しました。

楽天メールアプリの設定方法

@rakuten.jpのメールアドレス登録が終わったら、次に専用アプリをダウンロードして設定が必要です。こちらが完了すると、Eメールサービスが晴れて使えるようになります。

  1. Google playストアよりアプリのインストールを行いましょう。
  2. アプリを立ち上げたら、「楽天メール」をタップ
    このアプリでGmailやOutlookのメアドもまとめて管理できます
  3. メンバーズステーションで登録した情報を入力していきます
    ・メールアドレス:先ほど登録したユーザーID
    ・パスワード:メンバーズステーションの初期パスワード
  4. これだけで設定は終了です!

  1. あとは楽天メールを使うだけの簡単設定なので、パソコンのメール設定と違って面倒じゃないのもおすすめポイントね。

楽天モバイルの「楽天メール」を使うべき?

ここまでは楽天メールの設定方法とおすすめポイントを紹介してきましたが、果たして本当に楽天メールを使うべきなのでしょうか。少し考えてみましょう。

楽天メール vs. Gmail

スマートフォンを利用している方はほとんどが利用しているといっても過言ではないほど有名な無料メールサービス「Gmail(ジーメール)」。Androidのスマートフォンだけでなく、iPhoneやiPad、パソコンのブラウザーから利用可能で、なおかつ15GBという大容量がメリットです。GmailはGoogleのアカウントがあれば誰でも使えるというのがメリットで、特に何かを有料で登録するといった必要もありません。

その点、楽天メールは楽天モバイルのユーザーが使えるサービスなので、解約した場合などは困るかもしれません。

よって、楽天メールを完全メインのメールアドレスとして運用するよりは「Gmailの容量が足りなくなりそうな時に使う」や「2つめのアドレスとして使う」といった利用方法がおすすめです。

ただしGmailのデフォルトアプリではデコメが使いにくかったり、楽天メールアプリはUIがキャリアメールの仕様に少し近かったりとそれぞれメリットがあるので、うまく使い分けをしていきたいところですね。

楽天モバイルの無料メール「楽天メール」は容量がすごい

楽天モバイルの契約をすると無料で使える「楽天メール」は、Gmail級である15GBの大容量が魅力なので、ぜひ使ってみましょう!

デコメールや絵文字が使え、メーラーも一元管理できるので便利ですよ。

2019.9.30 21:59まで
SPECIAL SALE!早秋のスマホ割引キャンペーン
人気の16機種が今だけの特別価格で販売中!
ラインアップ:AQUOS sense2 SH-M08、ZenFone 5、AX7など
★さらに、au回線を新規契約した方は事務手数料3,679円が無料になるキャンペーンも!(9/30まで)
詳細をチェック
公式サイトへ

また「格安SIMはどれが良いか分からない…」という方は、下記の「SIMチェンジプラン診断」がおすすめ!ぜひお試しください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい