1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルではiPhone 8/Plusを使える?利用する手順・設定・注意点を徹底解説!圏外になるときは?

楽天モバイルではiPhone 8/Plusを使える?利用する手順・設定・注意点を徹底解説!圏外になるときは?

楽天モバイルでiPhone 8/Plusは使えるのか、使うときのポイントや設定手順・流れを徹底解説します。使用する際の注意点や圏外になったときの原因・対処法も紹介しているので、楽天モバイルでiPhone 8/Plusを利用したい方は必見です。

2017年9月の発売以降、根強い人気を誇るiPhone 8・iPhone 8 Plus。最新iPhoneよりもコスパが高く使いやすいモデルなので、現役で使用している方も多いでしょう。

今回は、高コスパモデルのiPhone 8・iPhone 8 Plusは楽天モバイルで使えるかどうかについて詳しく解説します。

使用する際のポイントや手順を紹介するので、iPhone 8・iPhone 8 Plusをお得に使いたい方は参考にしてください。

楽天モバイルではiPhone 8/Plusが利用可能

楽天モバイルではiPhone 8・iPhone 8 Plusの動作確認が取れているため、すべての機能を問題なく利用できます。

iOSバージョンをアップデートし、本体に故障などのトラブルがなければ、現在使用しているiPhone 8・iPhone 8 Plusを楽天モバイルで使用可能です。

iPhone 8/Plusの動作確認状況

iPhone 8・iPhone 8 Plusは楽天回線に対応しているため、楽天モバイルのSIMを使用してすべての機能を利用できます。

ただし、iPhone 8・iPhone 8 Plusは5G通信・eSIMに対応していないため、注意してください。

iPhone 8・iPhone 8 Plusの動作確認状況をまとめました。

iPhone 8iPhone 8 Plus
4G通信
5G通信××
SIMタイプnanoSIMnanoSIM
eSIM××
iOSバージョン14.4以降14.4以降
APN自動設定
(国内/海外)
ETWS
(緊急地震速報/津波警報など)
対応サービスデータ通信
音声通話
テザリング
SMS
データ通信
音声通話
テザリング
SMS

楽天モバイルでiPhone 8/Plusを使うときのポイント

申し込みを行う前に、楽天モバイルでiPhone 8・iPhone 8 Plusを使用する際のポイントをいくつかおさえておきましょう。

  • iOS14.4以降で楽天回線に対応
  • APN設定・プロファイルのインストールが不要
  • 回線の自動切り替えは非対応
  • 5G・eSIMは利用不可

1:iOS14.4以降で楽天回線に対応

楽天モバイルでiPhone 8・iPhone 8 Plusを使用するための条件は、「iOSバージョンがiOS 14.4以降」であることです。

iOS 14.3以前のバージョンがインストールされている場合は楽天モバイルで使用できないので、事前にアップデートする必要があります。

2:APN設定・プロファイルのインストールが不要

通常、スマホを使用する際は通信を行うためのAPN設定やプロファイルのインストールが必要です。

しかし、楽天モバイルは構成プロファイルをインストールせずにSIMを挿すだけでデータ通信ができます。

面倒な設定や操作が不要なので、楽天モバイルを初めて使用する方でも安心です。

3:回線の自動切り替えは非対応

楽天モバイルは、自社の楽天回線とauから借りているパートナー回線の2つを利用しています。

  • 楽天回線エリア:データ容量無制限
  • パートナー回線エリア:5GB/月

iPhone 12シリーズ以降であれば回線を自動的に切り替えてくれますが、iPhone 8・iPhone 8 Plusは回線の自動切り替えに対応していません。

そのため、一度パートナー回線に接続されると楽天回線エリアに入っても、楽天回線に接続しなおしてくれない場合があります。気付かずにパートナー回線を利用し続けるとデータ容量を消費するため、速度制限にかかる点に注意が必要です。

楽天回線・パートナー回線のどちらに接続しているかは、楽天モバイルのアプリで確認できます。

パートナー回線に接続している場合、楽天回線エリア内に入ったら機内モードのオン/オフを切り替えましょう。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

4:5GやeSIMは利用不可

iPhone 8・iPhone 8 Plusは、5G通信に対応していないモデルです。

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は5G通信に対応していますが、iPhone 8・iPhone 8 Plusでは5Gに接続できません。

また、eSIMに対応していないモデルなので、必ず物理SIMを申し込みましょう。eSIMを選択するとiPhone 8・iPhone 8 Plusでは利用できないので注意してください。

楽天モバイルでiPhone 8/Plusを使うときの手順・流れ

楽天モバイルでiPhone 8・iPhone 8 Plusを使用する際の手順を解説します。難しい手続きや操作はないので、手順に従って進めてください。

準備.申し込み前の確認事項

楽天モバイルで申し込みを行う前に、いくつか確認しておきたい項目があります。スムーズに手続きを行うためにも、事前にチェックしてください。

  • SIMフリー端末か、SIMロック解除されているか
  • MNP予約番号の取得
  • iPhoneに古いプロファイルが残っていないか

他社から楽天モバイルに乗り換える場合、端末のSIMロック解除を行う必要があります。SIMロック解除の手続きは、乗り換え元で受け付けています。

また、現在使用している電話番号をそのまま引き継いで使用する場合は、乗り換え元でMNP予約番号を取得しましょう。

iPhone本体に他社のプロファイルが残っている場合は、楽天モバイルのSIMを使用して設定をしても接続ができません。

設定アプリから「一般」>「プロファイルとデバイス管理」をタップしてプロファイルを確認し、残っていたら削除してください。

手順1.iOSを最新バージョンにアップデートする

楽天モバイルでiPhone 8・iPhone 8 Plusを使用する場合は、バージョンをiOS 14.4以降にアップデートする必要があります。

iOSのバージョン確認方法

  1. 「設定」アプリを起動
  2. 「一般」を選択する
  3. 「情報」を選択する
  4. 「システムバージョン」を確認

iOS 14.3以前のバージョンがインストールされている場合は、楽天モバイルで使用できません。事前にアップデートしましょう。

iOSのバージョンアップデート

  1. 「設定」アプリを起動
  2. 「一般」を選択する
  3. 「ソフトウェア・アップデート」を選択する
  4. 最新バージョンの情報が表示されたら「ダウンロードしてインストール」をタップ

手順2.楽天モバイルのSIMカードを入れる

楽天モバイルのSIMカードは、申し込みから最短2日で届きます。

なお、審査状況や天候・配送状況などによっては、到着までに数日もしくは1週間程度かかることがあるの余裕を持って申し込みましょう。

SIMカードが届いたら、iPhone 8・iPhone 8 Plusの本体に挿入します。

SIMカードを挿入する手順

  1. 楽天モバイルのSIMカードをnanoSIMサイズに切り抜く
  2. iPhoneの電源をオフにする
  3. SIMピンを使用してSIMトレイを取り出す
  4. 楽天モバイルのSIMカードをSIMトレイにセットして本体に戻す

手順3.キャリア設定アップデートを行う

楽天モバイルの回線で通信するために必要な「キャリア設定アップデート」を行いましょう。

基本的に、iOS 14.4以降がインストールされたiPhone 8・iPhone 8 Plusであれば、電源をオンにするとキャリア設定アップデートのポップアップが表示されます。ポップアップ内の「アップデート」をタップすれば完了です。

ポップアップ表示がでない場合は、手動でアップデートしましょう。

手動アップデート方法

  1. 「設定」アプリを起動する
  2. 「一般」を選択する
  3. 「情報」を選択する
  4. 「アップデート」をタップする

「アップデート」が表示されない場合は、すでにキャリア設定アップデートが完了しています。そのまま次の手順に進みましょう。

手順4.Rakuten Linkアプリをインストールする

「Rakuten Link」アプリとは、楽天モバイルユーザー専用の通話・SMSアプリです。このアプリを使用して電話をかけると、国内通話が無料で利用できます。

楽天モバイルユーザー以外に電話をかける場合も無料でかけ放題なので、楽天モバイルを契約したらインストールしておきましょう。

Rakuten Link

Rakuten Link
無料
posted withアプリーチ

手順5.正常に通信・通話できるか確認する

ここまで完了したら、iPhone 8・iPhone 8 Plusで正常に通信できるか確認します。

通信状態の確認ポイント

  • iPhoneのWiFiをオフにした状態で、画面上部に「4G」の表示があるか
  • WiFiオフのままブラウザを開き、適当なWebサイトにアクセスして表示されるか
  • Rakuten Linkを起動して通話できるか

楽天モバイルでiPhone 8/Plusを使うときの注意点

楽天モバイルでiPhone 8・iPhone 8 Plusを使用する際は、いくつか注意点があります。契約してから困らないようにするためにも、事前に確認しておきましょう。

注意点

  • 物理SIMで契約する
  • iOSのバージョンが古いと利用できない
  • キャリアで購入した端末はSIMロック解除が必要

注意点1.物理SIMで契約する

iPhone 8・iPhone 8 Plusは、eSIMに対応していないモデルです。

楽天モバイルではeSIMサービスを提供していますが、iPhone 8・iPhone 8 PlusはeSIM利用できないので注意しましょう。

楽天モバイルのSIMを申し込む際は、必ず物理SIMを選択してから手続きを進めてください。

注意点2.iOSのバージョンが古いと利用できない

楽天モバイルでiPhone 8・iPhone 8 Plusを使用する場合は、iOSのバージョンを14.4以降にアップデートする必要があります。

自動でアップデートしていたつもりでもアップデートが正常に完了していないことがあるため、事前に確認してから楽天モバイルのSIMカードを挿入しましょう。

注意点3.キャリアで購入した端末はSIMロック解除が必要

楽天モバイルで使うiPhone 8・iPhone 8 Plusは、SIMフリー状態になっている必要があります。

Appleストアなどで購入したiPhone 8・iPhone 8 Plusは、はじめからSIMフリーなのでそのまま使用できます。しかし、キャリアで購入した場合はSIMロックがかかっているので注意しましょう。

SIMロックがかかっている場合は、乗り換え元でSIMロック解除の手続きを行ってください。中古で購入した場合も、SIMロックがかかっている可能性があるため注意が必要です。

楽天モバイルでiPhone 8/Plusが圏外のときの原因・対処法

楽天モバイルのSIMカードを挿したiPhone 8・iPhone 8 Plusが圏外になり繋がらない、電波が悪いときの対処法をまとめました。

圏外になったときは、モバイル通信のオン/オフを切り替えるだけで解決する場合があります。それでも繋がらない場合は対処法を試してみてください。

繋がらないときの対処法

  • 初期設定を再度行う
  • 一度プロファイルを削除して機内モードのオン/オフ切り替え
  • iOSを最新バージョンにアップデート
  • iPhoneの再起動
  • キャリア設定のアップデート(※iOSバージョン15以上の場合は不要)

楽天モバイルでiPhone 8/Plusを使うときのまとめ

今回は、楽天モバイルでiPhone 8・iPhone 8 Plusが使えるのかについて解説しました。

この記事で分かったこと

  • 楽天モバイルではiPhone 8/Plusのすべての機能が使える
  • iOS 14.4以降にバージョンをアップデートする
  • 回線の自動切り替えは非対応
  • 5G通信やeSIMには対応していない

iPhone 8・iPhone 8 Plusを楽天モバイルで使用する際は、iOSバージョンを14.4以降にアップデートする必要があります。

5G通信やeSIMを使いたい場合は、楽天モバイルで機種変更をして最新のiPhoneを手に入れてはいかがでしょうか。

SHARE!!

あわせて読みたい