1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルの速度制限を徹底解説|1Mbpsって遅い?料金プラン・お得なキャンペーンも紹介

楽天モバイルの速度制限を徹底解説|1Mbpsって遅い?料金プラン・お得なキャンペーンも紹介

更新日:2021.04.16

楽天モバイルでは、これまでの格安SIMから自社回線を使った新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」を展開しています。ここでは、楽天モバイルの速度制限について解説するほか、楽天モバイルのお得な利用方法やキャンペーン特典を紹介していきます。

楽天モバイルでは2020年4月8日より、大手キャリアと同じように自社回線を使った「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」という新料金プランを展開しています。

これを機にほかの大手キャリアから楽天モバイルの契約を検討しているものの、速度制限が気になるという人も多いのではないでしょうか。

大手キャリアからの乗り換えに失敗しないためにも、楽天モバイルの速度制限はもちろん、お得に利用するためのコツや開催中のキャンペーンについて紹介します。

楽天モバイルに速度制限はある?

大手キャリアや格安スマホは、契約したデータ通信量を使いすぎると速度制限されますが、楽天モバイルにも速度制限はあるのかを解説していきます。

また、Rakuten UN-LIMITには「楽天回線エリア」「パートナー回線エリア」「海外エリア」といった回線エリアがあるので、それぞれの特徴について見ていきましょう。

楽天モバイルの対応エリアについての詳細は以下記事で詳しく解説しています!

楽天回線エリア限定なら速度制限なし

楽天回線エリア内に住んでいる場合、楽天モバイルの自社回線を利用できることから、基本的に速度制限はありません。

【全国で展開されている楽天回線エリアの範囲】

エリア市区町村
北海道・札幌市・函館市
埼玉県・さいたま市全般・上尾市・戸田市・新座市・蓮田市・草加市・朝霞市・八潮市
・ふじみ野市・川口市・越谷市・志木市・富士見市・三芳町・春日部市・蕨市
・和光市・三郷市
千葉県・千葉市全般・松戸市・浦安市・習志野市・四街道市・市川市・八千代市
・白井市・船橋市・鎌ケ谷市
東京都・東京23区・三鷹市・調布市・狛江市・武蔵野市・西東京市
神奈川県・横浜市全般・川崎市
新潟県・刈羽村
愛知県・名古屋市全般・春日井市・豊明市・弥富市・豊山町・津島市・日進市
・あま市・大府市・清須市・長久手市・蟹江町・尾張旭市・北名古屋市
・東郷町・飛島村
三重県・木曽岬町
京都府・京都市北区・京都市上京区・京都市左京区・京都市中京区・京都市東山区
・京都市下京区・京都市南区・京都市右京区
大阪府・大阪市全般・堺市堺区・堺市北区・吹田市・守口市・八尾市・松原市・大東市
・門真市・摂津市・東大阪市・四條畷市
兵庫県・神戸市東灘区・神戸市灘区・神戸市兵庫区・神戸市長田区・神戸市中央区
・芦屋市
沖縄県・那覇市・浦添市

まだまだ利用できるエリアは限定されていますが、楽天モバイルでは2021年3月末までに、基地局を全国に拡大する予定です。

パートナー回線エリアなら速度制限あり

パートナー回線エリアとはKDDIの回線網を利用したローミングサービスのことをいい、楽天回線エリア以外の地域をカバーしています。

そのため利用できる範囲は広いですが、データ容量は5GB/月までとなっており、データ使用量を超えると「最大1Mbps」の速度制限が入ります。

1Mbpsに制限された場合の目安として、通常の動画やサイト閲覧・LINE・音楽アプリなどは問題なく利用できます。しかし、ゲームや高画質再生の動画・アプリのダウンロードには時間がかかります。

追加料金550円(税込)を支払えば1GBのデータ容量を追加できますので、使いにくいと感じたらうまく活用しましょう。

海外利用での速度制限は最大128kbps

楽天モバイルでは指定された海外66ヵ国の地域で、データ容量2GB/月までなら追加料金なしで使うことができます。

海外で楽天モバイルを利用する際、通信制限の2GB/月を超えると最大で128kbpsの速度制限がかかってしまいます。しかし、1GB550円(税込)で海外ローミング用のギガをチャージできます。

過度な通信をすると速度制限される可能性あり

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」では楽天回線エリアのデータ通信は使い放題で利用できますが、完全無制限というわけではありません。

楽天モバイル公式サイトでは「1日10GB」といった具体的な基準は明記されていませんが、公平にサービスを提供するためにも、場合によっては通信速度の可能性があると記載されています。

ただし、1日10GBの制限がかかったとしても、3日間で10GB以上利用すると制限される「モバイルWi-Fi」に比べて使えるデータ量は多いので、ゲームや動画などは気にせず楽しめるでしょう。

楽天モバイルの通信速度についてはこちらの記事で紹介しています。

楽天モバイルを速度制限なしで使うコツ

楽天回線エリアを利用できる範囲が限られているため、ほとんどのエリアではパートナー回線エリアを利用する必要があります。

ここでは速度制限にかからないようにするためのコツを紹介します。

通信中の回線をmy楽天アプリで把握しておく

楽天回線エリア内でも地下や室内に入ると電波が弱くなることがあり、パートナー回線エリアに切り替わる可能性があります。

そのため、今つないでいる回線が楽天回線かパートナー回線かを判断できる、無料の「my楽天モバイルアプリ」を使うのがおすすめです。

my楽天モバイルアプリを利用すれば、現在通信しているエリアがすぐに把握できるので、パートナー回線エリアを回避したいのであれば効率よく活用していきましょう。

my 楽天モバイル

my 楽天モバイル
無料
posted withアプリーチ

パートナー回線エリアではWi-Fiを活用

パートナー回線エリアを使ってインターネットに接続する場合、とくに動画やゲームなどを利用する際には多くのデータ通信量を消費します。

そのため、通信量が減らないWi-Fi環境を利用するとよいでしょう。

自宅にWi-Fiを設置していなくても、最近ではカフェやコンビニなどの店舗に設置されている「無料Wi-Fiスポット」を利用すれば外出先でも通信量が節約できます。

ただし、無料のWi-Fiスポットは通信内容が暗号化されていません。そのため、情報を第三者に読み取られる可能性があるので、パスワードの入力やログインが必要な作業は控えましょう。

余計な通信をしないように設定する

SNSを利用した場合、長時間の動画やゲームほどではありませんが、投稿された動画などを閲覧するとデータ通信量が消費されます。

SNSには余計な通信をしないよう、動画や画像の自動再生を制限する機能があり、モバイル通信をオフにすると通信量が抑えられます。

とくにデータの消費をしやすいTwitter、Instagram、Facebookを利用している人はデータを節約する設定を行いましょう。

また、You Tubeの閲覧も画質を下げることで通信量がおさえられます。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

Rakuten Casaで自宅を楽天回線エリアに

楽天モバイルでは室内でも楽天回線をつながりやすくするために、自宅に設置できる小型基地局「Rakuten Casa」を販売しています。

利用するためには楽天ひかりと契約

Rakuten Casaを自宅で利用するには「楽天ひかり」とセットで契約する必要があり、初期費用は新規申し込みの場合880円(税込)、他社からの乗り換えの場合は1,980円(税込)です。

月額基本料金は建物によって異なり、ファミリープラン(戸建て)は5,280円(税込)、マンションプラン(集合住宅)は4,180円(税込)です。

支払い方法は「クレジットカード」と「自動口座振替」の2種類の中から選べます。クレジットカードは楽天カードで支払うと1%のポイントが付与されます。

Rakuten Casaのスペック

自宅にRakuten Casaを設置すれば、Wi-Fiホームルーターとしての機能を持っています。パートナー回線エリアでもデータ通信量を消費しないので、安心してインターネットが楽しめます。

項目内容
サイズ/質量幅28.6cm×奥行7.0cm×高さ18.7cm/1,200g以下
消費電力22w以下
ホワイト/ブラック
Wi-Fi規格2.4GHz(11b/g/n)、5GHz(11a/n/ac)
最大同時接続数30台
最大通信速度送受信最大5GHz:867Mbps/2.4GHz:300Mbps

Rakuten Casa本体は楽天市場でも販売されており、本体価格は0円で送料もかかりません。

事務手数料として3,300円(税込)かかりますが、設置後に3,300円分の楽天ポイントが付与されるため、事務手数料は実質無料といえます。

楽天モバイルとセットの契約で1年無料

楽天モバイルでは「Rakuten UN-LIMIT」と「楽天ひかり」をセット加入すると、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になるキャンペーンを開催中です。

キャンペーン期間2020年6月1日(月)9:00~2020年8月1日(土)8:59
適用条件期間中に楽天ひかりを申し込み、期限内に開通した楽天会員が対象
(先着10万名)
割引内容月額基本料1年無料

特典を受けるには以下の条件を満たす必要があります。

  • キャンペーン期間中に、楽天ひかりの申し込みをした先着10万名に限定
  • 楽天ひかりを申し込み、申込み月を1ヶ月目として4ヶ月目以内に開通する
  • 楽天ひかり申し込みの翌月15日までに、Rakuten UN-LIMITの開通が必要
  • 楽天会員であること

特典期間の終了日は、オンラインショップからの場合は2020年8月1日(8:59)までですが、店舗での申し込みは2020年7月31日です。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

楽天モバイルUN-LIMITの料金プランとは

楽天モバイルの格安SIMでは様々な料金プランを用意していましたが、Rakuten UN-LIMITの料金プランは1つのみです。

楽天モバイルの料金プラン|4月1日から「Rakuten UN-LIMIT VI」開始

【Rakuten UN-LIMIT VI】
月額料金/データ容量0~1GB未満無料(0円)
1GB~3GB未満1,078円
3GB~20GB未満2,178円
20GB3,278円

楽天モバイルで使えるオプションサービス

楽天モバイルでは様々なオプションサービスを用意していますが、無料で利用できるものと月額料金がかかる有料オプションがあります。

無料のオプションサービス有料のオプションサービス

Rakuten Link
スマホ下取りサービス
テザリング
留守番電話
着信転送
割込通話/通話保留
国際通話
SMS
海外ローミング(データ通信)
国際SMS

スマホ交換保証プラス 715円(税込)/月
マカフィーモバイルセキュリティAndroid版 220円(税込)/月
あんしんコントロールby iフィルター 330円(税込)/月
スマホ操作遠隔サポート 550円(税込)/月
楽天モバイルWIFI by エコネクト 398円(税込)/月(1ヶ月無料)
データチャージ 1GBあたり550円(税込)

有料オプションサービスにある「スマホ交換保証プラス」は、スマホを使用中に故障すると新品同等の商品と交換してもらえますが、後から加入することはできません。

このほか、スマホ操作遠隔サポートはプロの専用オペレータが、同じ画面を見ながらサポートしてくれるので、スマホ操作が苦手という人にはおすすめのオプションです。

また国際通話かけ放題(月額1,078円(税込))に加入すると、対象の国や地域なら、国内→海外・海外→海外でも通話料無料なので、とくに海外出張や旅行の機会が多い人にはおすすめです。

▼SIMチェンジでは楽天モバイルのオプションや料金をまとめています。気になる方は以下記事をご一読ください。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

楽天モバイルで開催中のお得なキャンペーン

楽天モバイルでは「Rakuten UN-LIMIT」の新規契約者を対象に、お得なキャンペーンを開催中です。特典を受けるための条件や内容を確認していきましょう。

iPhone超トクのりかえで最大20,000円相当還元

出典:楽天モバイル

現在使用しているスマホそのままで他社からMNP乗り換えをすると、15,000円相当の楽天ポイントがプレゼントされるキャンペーンです。Rakuten UN-LIMIT VI申し込みでもらえる5,000ポイントも合わせると、計20,000ポイントが付与されます。

キャンペーン名iPhone超トクのりかえ
期間2021年4月23日(金)~終了日未定
特典15,000円相当のポイントプレゼント
条件Rakuten UN-LIMIT Ⅵに新規、他社からの乗り換え、旧楽天モバイルから申込

キャンペーンを利用する際は他社からのMNP乗り換えでRakuten UN-LIMIT VIに申し込み、「Rakuten Link」アプリを使う必要があります。10秒以上の通話が条件となるので、確認しておきましょう。

ポイントは、Rakuten UN-LIMIT VIのプラン利用開始およびRakuten Linkの利用が確認された月の翌々月末日頃に付与されます。普段のお買い物にも使えるので、お得にもらえるこの機会を見逃さないようにしてください。

【楽天モバイル】詳細はこちら

他社からの乗り換え限定最大20,000ポイント

  • 期間:2021年6月18日~
  • 特典:楽天ポイント最大20,000ポイント還元

利用中のスマホそのままで楽天モバイルに他社から乗り換え(MNP)申し込みをすると、楽天ポイント最大20,000ポイントがもらえるキャンペーンです。

こちらは、Rakuten UN-LIMIT VIに申し込んだ際にもらえる特典と併用できるため、乗り換えるだけで最大20,000ポイント受け取れます。特典の適用条件は、以下の通りです。

適用条件

  • Rakuten UN-LIMIT VIへ他社からの乗り換え(MNP)で申し込み
  • 楽天回線対応製品を利用してRakuten UN-LIMIT VIプラン利用開始
  • 楽天回線対応製品を利用してRakuten Linkを利用する

ポイントは、Rakuten UN-LIMIT VIのプラン利用開始およびRakuten Linkの利用が確認された月の翌々月末日ごとに付与されます。付与されるポイントは、付与日を含めて6か月の有効期限があるので注意してください。

楽天モバイルに乗り換え(MNP)申し込みをするだけで普段のお買物にも使える楽天ポイントがもらえるので、乗り換えを検討している方は必見です。

【楽天モバイル】詳細はこちら

スマホを同時購入で最大25,000円相当分ポイント還元

出典:楽天モバイル
  • 期間:2021年1月7日~
  • 特典:楽天ポイント最大25,000ポイント還元

Rakuten UN-LIMIT VIの申し込みと同時に楽天モバイルで販売中の端末を購入すると、楽天ポイントが最大25,000ポイント還元されるキャンペーンです。

こちらも先ほどの紹介したキャンペーン同様、Rakuten UN-LIMIT VIを申し込んだ際に適用されるキャンペーンと併用できます。そのため、購入機種によっては計25,000ポイントがもらえます。

対象機種およびポイント還元額は、以下の通りです。なお、時期によって端末が在庫切れになっている場合があるので、詳しくは楽天モバイル公式サイトを確認してください。

ポイント還元額対象機種
20,000ポイントRakuten BIG
OPPO Reno5 A
OPPO Reno3 A
AQUOS sense4 lite
15,000ポイントGalaxy S10
AQUOS R5G
10,000ポイントOPPO A73

セットで申し込むと人気の機種がお得に購入できるので、機種変更を検討している方はぜひチェックしてみてください。

【楽天モバイル】詳細はこちら

Rakuten UN-LIMITプラン料金3ヵ月間無料キャンペーン

出典:楽天モバイル
  • 2021年4月8日~終了日未定

Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーンでは、新規契約・他社MNP・楽天モバイルからのプラン変更で、月額料金が3ヶ月無料になります。

最大で3,278円(税込)×3ヵ月で9,834円(税込)お得になるチャンスです(※)。なお、2021年4月7日まで行われていた「1年間無料キャンペーン」を利用していた方は適用不可となっているのでご注意ください。

【楽天モバイル】詳細はこちら

月20GB以上利用時の料金。

▼他にも楽天モバイルではたくさんのお得なキャンペーンが実施中です。以下記事で詳しく解説しています!

格安SIMでも速度に定評がある3選を紹介

大手キャリアから乗り換えを検討しているものの、格安SIMは通信速度が遅いので契約するのに抵抗があるという人も多いのではないでしょうか。

しかし、最近では格安SIMでも大手キャリアと比べて通信速度が変わらない会社も存在しています。

さまざまな格安SIMのうち通信速度に定評のある3社を厳選して紹介します。

ワイモバイル

ymobile出典:ワイモバイル

ソフトバンクのサブブランドでもあるワイモバイルは、リーズナブルな料金であるにもかかわらず、ソフトバンクと同じ回線を使用しているので通信速度が安定しています。

通信速度だけではなくインターネットにつながりやすいこともあり、ソフトバンクから乗り換えを検討しているユーザーも増えつつあります。

また、基本料金に含まれている国内通話10分以内なら「かけ放題」を無制限で使えるので、通話を利用する機会が多い人にはおすすめです。

ワイモバイルの料金プラン

プランデータ容量料金制限時速度
シンプルS3GB2,178円最大128kbps
シンプルM15GB3,278円最大1Mbps
シンプルL25GB4,158円最大1Mbps

【ワイモバイル】最新キャンペーンはこちら

UQモバイル

出典:UQモバイル

KDDIグループのUQコミュニケーションがサービスを提供する格安SIMで、au回線設備を利用した運営を行っています。

MMD研究所が2020年3月に実施した「格安スマホ通信速度調査」のうち、全時間帯の平均ダウンロード速度結果について表にまとめてみました。

格安SIM通信速度
UQモバイル39.2Mbps
ワイモバイル35.0Mbps
イオンモバイル27.3Mbps
OCNモバイルONE22.3Mbps
BIGLOBE(A)12.0Mbps

このようにUQモバイルは通信速度が安定していて速さに定評があり、スマホを利用する人が増える通勤通学やランチタイム、20時~21時の時間帯でもストレスなく利用できるでしょう。

UQモバイルの料金プラン

プラン名データ容量月額料金
くりこしプランS3GB1,628円
くりこしプランM15GB2,728円
くりこしプランL25GB3,828円
データ無制限プラン無制限1,078円
データ高速プラン3GB2,178円

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル

インターネット老舗のプロバイダ「BIGLOBE」が展開する格安SIMで、契約シェア率も高く多くのユーザーから指示されています。

MMD研究所の「2018年9月格安SIMサービスの満足度調査」では「データ通信速度」と「データ通信品質・安定性部門」で第2位を獲得しました。

BIGLOBEモバイルには「エンタメフリーオプション」というサービスがあり、YouTube動画やSpotifyなどの音楽配信が月額528円(税込)(データSIMの場合は1,078円(税込))で見放題となります。

このほかにも対象となっているサービスは全21種類あるので、動画や音楽を楽しむ機会が多い人はチェックしてみましょう。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

音声通話SIM月額料金(タイプA・タイプD)
1GB1,078円
3GB1,320円
6GB1,870円
12GB3,740円
20GB5,720円
30GB8,195円

データSIMSMS付き(タイプA・タイプD)SMSなし(タイプD)
3GB1,122円990円
6GB1,727円1,595円
12GB3,102円2,970円
20GB5,082円4,950円
30GB7,557円7,425円

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

おすすめ格安SIMのプランや料金、最新キャンペーンをより詳しく紹介しています。

楽天モバイルなら速度制限を気にしない

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」の楽天回線エリアなら、速度制限を気にすることなくインターネットが楽しめます。

しかし、楽天回線エリアの範囲は都市部などの一部の地域に限定されているため、ほとんどの場合はパートナー回線エリアを利用することになります。

パートナー回線エリアでは5GB/月の制限がかかりますが、Wi-Fi機能を持った「Rakuten Casa」を設置すれば、容量を気にすることなく動画やゲームなども楽しめるでしょう。

また、新規契約者を対象に様々なキャンペーンを行っており1年間は月額基本料が無料です。これを機会にRakuten UN-LIMITを体験してみてはいかがでしょうか。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

SHARE!!

あわせて読みたい