1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルからau回線が登場!docomo回線との違いや注意点を解説!

楽天モバイルからau回線が登場!docomo回線との違いや注意点を解説!

2018年10月1日、楽天モバイルからau回線のサービスが提供開始しました。新しく登場したau回線と今まで提供されていたdocomo回線の違いを徹底解説します!au回線を契約するメリットや、au回線を契約するときに注意したい点などもご紹介。auから楽天モバイルに乗り換えたい人は要チェックです!

2018年10月1日、楽天モバイルからau回線が登場しました。docomo回線のみを取り扱っていた楽天モバイルですが、au回線も取り扱うマルチキャリアMVNOとなりました。新しくスタートしたau回線のプランは?docomo回線とはなにが違うのかなど、楽天モバイルのau回線を徹底解説します。

楽天モバイルのau回線の料金プラン


出典:楽天モバイル

2018年10月1日から、楽天モバイルでau回線の提供が始まりました。楽天モバイルにはスーパーホーダイと組み合わせプラン、2種類の料金プランがありますが、au回線では組み合わせプランのみ契約が可能です。

組み合わせプランでのau回線の料金プランはdocomo回線と同じ料金となっています。ただし、au回線はSMSなしのプランを選ぶことができない点に注意しましょう。

楽天モバイルのau回線で契約できる組み合わせプランには、ベーシックプランと高速通信容量ごとのプランがあります。ベーシックプランは最大通信速度が常に低速の200kbpsで高速通信は利用できません。高速通信つきのプランでは使いやすい3.1GB、5GBのプランから、月々のデータ使用量が多い方向けの10GBプラン、20GBプラン、30GBプランがあり、利用量にあったプランを選びやすい料金体系となっています。

楽天モバイル au回線 料金プラン表

楽天モバイル月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金 050データSIM (SMS付き)
月額料金
通話SIM
高速通信容量SIM枚数
ベーシックプラン-697円1,350円送受信最大200kbpsで無制限1枚
3.1GBプラン-1,102円1,728円3.1GB/月1枚
5GBプラン-1,696円2,322円5GB/月1枚
10GBプラン-2,571円3,197円10GB/月1枚
20GBプラン-4,504円5,130円20GB/月1枚
30GBプラン-5,962円6,642円30GB/月1枚
期間:2018年11月8日9:59まで
\契約数No.1記念セール!/
人気のZenFone 4 Maxが804円/月から購入可能。さらに、HUAWEI Mate 10 ProやHTC U11 lifeなどの人気機種も、今だけの特別価格で販売中! 詳細をチェック
公式サイトへ

楽天モバイルのau回線のおすすめポイント・メリット

楽天モバイルには他のMVNOにはないさまざまなメリットがあり、その多くはこれまでのdocomo回線だけではなく新しくスタートしたau回線にも対応しています。楽天モバイルのメリットを確認してみましょう。

楽天スーパーポイントが使える


出典:楽天モバイル

docomo回線同様、au回線でも楽天スーパーポイントが貯まり、使うこともできます。また、楽天モバイル契約者は、楽天市場でのお買い物でもらえるポイントが2倍もらえるというキャンペーンがあります。キャンペーン概要は下記のとおりです。

スーパーポイントアッププログラム

キャンペーン内容
楽天市場でのお買い物がいつでもポイント+2倍に
対象条件
楽天モバイルを「通話SIM」、もしくは「端末+通話SIM」で申し込んだ方 ※既に楽天モバイルを利用の方も対象
対象プラン
通話SIM 全プラン ※旧FREETEL SIM、楽天モバイル050データSIMは特典対象外
キャンペーン期間
終了日未定
キャンペーンの注意点
楽天モバイルの開通が完了した月からの楽天市場での商品購入が対象となります。
楽天モバイルを解約した場合、解約月以降は特典の対象外となります。
データSIMは特典対象外となります。
金券類(商品券や切手・はがき)など、換金性の高い商品は、ポイント付与の対象外となる可能性があります。同一注文内にその他の商品が入っている場合は、その商品も対象外となります。
楽天モバイルに楽天スーパーポイント口座が登録されていない場合、ポイント付与時に登録された楽天スーパーポイント口座を削除した場合はポイント付与対象外となります。

余ったデータ量の繰り越しが可能

楽天モバイルでは、余ったデータ通信量を翌月に繰り越すことができます。毎月のデータ使用量に多少のばらつきがあっても、繰り越しサービスがあるおかげで使いやすくなっています。

また、データ量を節約したい月は、高速通信のON/OFF機能を利用することでデータ量の節約をすることができます。

10分かけ放題オプションを利用できる

楽天モバイルには「楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル」のオプションがあります。au回線ではかけ放題付きのスーパーホーダイプランには加入できませんが、このオプションに加入すればかけ放題が利用できます。電話をすることが多い方はオプションの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

店頭での契約が可能

楽天モバイルはWEBからの申し込みだけでなく、店舗で契約することもできます。初めてMVNOを契約する方や乗り換えに不安がある方は、お近くの楽天モバイルの店舗にて、スタッフと相談しながら契約するのもおすすめです。キャリアと同じ感覚で契約することができるでしょう。

期間:2018年11月8日9:59まで
\契約数No.1記念セール!/
人気のZenFone 4 Maxが804円/月から購入可能。さらに、HUAWEI Mate 10 ProやHTC U11 lifeなどの人気機種も、今だけの特別価格で販売中! 詳細をチェック
公式サイトへ

楽天モバイルのau回線とdocomo回線の違い

次に、au回線とdocomo回線の違いをみていきましょう。

スーパーホーダイはau回線で契約できない

スーパーホーダイは10分かけ放題がついている料金プラン。また通信に関しても、月の高速通信のデータ量をすべて使い切っても最大1Mbpsの速度で通信できます。

1年~3年の最低利用期間を選ぶことができ、最低利用期間によって月額料金が安くなります。さらに、楽天の会員ランクによっても月額料金が割引されます。

スーパーホーダイは電話をよくする方におすすめのプランですが、au回線で契約することができません。au回線でかけ放題を使いたい方は、組み合わせプランにかけ放題オプションを付けて契約しましょう。

au回線は直近3日間のデータ使用量によって速度制限がかかる

docomo回線は直近3日間のデータ使用量による速度制限はありませんが、au回線には速度制限があります。au回線の速度制限は下記のとおりです。

  • 高速通信時に直近3日間あたりの通信量が6GBを超えたとき
  • 低速通信時に直近3日間あたりの通信量が366MBを超えたとき

au回線はデータシェアサービスを利用できない

楽天モバイルには、複数の回線でデータシェアをすることできるオプションがあります。このデータシェアオプションは月額108円で、前月の繰り越しデータ量を家族や友人といったほかの回線にシェアできます。

au回線ではこのデータシェアオプションが使えません。データのシェアをしたい方は、docomo回線を選びましょう。

楽天モバイルのau回線を契約する際の注意点

楽天モバイルのau回線を契約するにあたって、いくつか注意しておきたいことがあります。契約前に確認しましょう。

docomoやSoftBankの端末はSIMロック解除が必要


出典:楽天モバイル

SIMフリーの端末であれば、SIMロック解除をしなくてもau回線のSIMを利用できますが、docomoやSoftBankの端末であれば、SIMロック解除をする必要があります。auの端末は発売時期や機種によってSIMロック解除が必要な場合があります。対応状況なども含めて、必ず公式サイトの動作確認端末のページを見ておきましょう。

公式サイト:楽天モバイル(動作確認済み端末)

回線をまたいだプラン変更はできない

docomo回線からau回線へのプラン変更や、au回線からdocomo回線へのプラン変更はできません。回線の変更をしたい場合は、一度解約してから新規契約をすることになります。

また、楽天モバイルのdocomo回線から楽天モバイルのau回線へのMNPはできず、その逆もできません。契約の際には慎重に回線を選びましょう。

au回線ではiPhoneのテザリングができない

au回線でiPhoneのテザリングをすることはできません。WiFi専用端末を外で使いたい方は注意しましょう。

また、一部のAndroid端末でもテザリングが使えません。詳しくは動作確認済み端末を確認しましょう。動作確認済み端末にのっていないSIMフリースマホでも動作する可能性はありますが、すべての機能が使えない場合もあります。基本的には動作確認がされている機種を使うほうが安心です。

楽天モバイルのau回線でiPhoneを使う方法

人気のiPhoneを楽天モバイルのau回線で使いたい方向けに、iPhoneの種類別にSIMロック解除の必要性をみていきます。

楽天モバイルでiPhoneを契約する場合


出典:楽天モバイル: 楽天モバイルでiPhoneを使う

楽天モバイルではiPhone 6s Plus/SEの取り扱いがあり、SIMカードとiPhoneをセットで購入できます。乗り換えと同時に端末を購入しようと考えている方は、欲しいiPhoneがあるのであれば、SIMカードとセットで購入するのを検討してみてはいかがでしょうか。

auのiPhoneを使う場合


出典:楽天モバイル: 楽天モバイルなら3大キャリアのiPhoneも対応!

auのiPhoneを使う場合、iPhone 8以降の機種ではSIMロック解除の必要がありません。SIMカードを挿し、初期設定をすることで使用できます。

それ以前のiPhoneは、auの機種であっても基本的にSIMロック解除をして使用します。ただし、iPhone 6 / 6 Plus以前のiPhoenは利用できません。自分のiPhoneが使えるかどうかを確認してから契約しましょう。

au以外のiPhoneを使う場合

docomo、SoftBankのiPhoneを使う

docomoやSoftBankのiPhoneは、SIMロック解除をする必要があります。ただし、iPhone 6 / 6 Plus以前の端末はSIMロック解除ができないため、使えません。auのiPhone同様、契約前に自身の端末が使えるかどうかを一度確認しておきましょう。

SIMフリーのiPhoneを使う

SIMフリーのiPhoneであれば、SIMカードを挿すだけで使うことができます。SIMフリーのiPhoneでは、iPhone 5s / 5c以前の端末は使うことができません。

楽天モバイルのau回線への乗り換え方法

現在契約しているキャリアやMVNOから乗り換える方法をご紹介します。乗り換え手順は以下のとおりです。

  1. 契約中の通信会社でMNP予約番号を発行する
  2. 楽天モバイルの実店舗やWEBから申し込む
  3. SIMカードが届いたら初期設定をする
  4. 利用開始

MNP予約番号の有効期限は発行してから15日間ですが、楽天モバイルのWEBからの申し込みにはMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。MNP予約番号を発行した時点では解約扱いとならず、乗り換え先でのMNP手続きが完了してから解約となります。有効期限が切れても勝手に解約になることはないので、安心してください。有効期限が切れてしまったら、再度MNPの予約をして予約番号を取得しましょう。

楽天モバイルのau回線はauからの乗り換えにおすすめ!

楽天モバイルのau回線についてみてきました。

au回線とdocomo回線はサービス内容が一部異なるものの、月額料金は基本的に同じ。楽天スーパーポイントなどのお得なサービスはau回線でももちろん使えます

au回線のサービス開始で、auの端末を持っている方、これまでauを使っていた方も楽天モバイルへの乗り換えがしやすくなりましたね。格安SIMを使ってみたいけれど迷っていた方はこの機会に楽天モバイルのau回線の契約を検討してみてはいかがでしょうか。

期間:2018年11月8日9:59まで
\契約数No.1記念セール!/
人気のZenFone 4 Maxが804円/月から購入可能。さらに、HUAWEI Mate 10 ProやHTC U11 lifeなどの人気機種も、今だけの特別価格で販売中! 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい