1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルの支払いでクレジットカードの登録はできる?確認や変更方法を紹介

楽天モバイルの支払いでクレジットカードの登録はできる?確認や変更方法を紹介

更新日:2021.09.08

楽天モバイルの料金決済でクレジットカードの登録はできるのでしょうか。本記事では、楽天モバイルの支払いでクレジットカードの登録はできるのか、さらにどのようなメリットがあるのかを解説。合わせて楽天モバイル料金の支払いに使用しているクレジットカードの確認・変更方法をご紹介。

楽天モバイルの利用料金には、いくつかの支払方法が用意されています。

本記事を読んでいる方の中には、楽天モバイルの支払方法でそもそもクレジットカードを登録できるのかとお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

今回は、楽天モバイルの利用料金をクレジット決済にすることができるのか、するとどのようなメリットがあるのかをお教えします。

併せて、支払いに関するあらゆる疑問にもお答えするので、これからの楽天モバイル料金支払い時の参考にしてください。

楽天モバイルの料金はクレジットカード決済可能

楽天モバイル クレジットカード

楽天モバイルの料金はクレジットカード決済が可能です。

料金の支払い方法は下記の2つがあります。

  • クレジットカード・デビットカード
  • 口座振替

クレジットカードでは、楽天モバイルの料金の他に端末を購入した際の代金も分割して支払えます。

さらに、楽天モバイルのお支払いに楽天カードを利用すると、100円につき1円相当の楽天ポイントが貯まるのでお得です。

以下より、楽天モバイルで楽天カードを利用するメリットをご紹介します。

楽天モバイルの決済で楽天カードがおすすめな4つのメリット

楽天モバイル クレジットカード

楽天モバイルの料金を楽天カード決済するメリットを確認します。そのメリットは下記の4つです。

  • メリット1. 楽天ポイントを二重取り
  • メリット2. SPUで楽天ポイントが倍率アップ
  • メリット3. 貯めたポイントで料金支払い
  • メリット4. Rakuten UN-LIMIT Ⅵキャンペーンで最大25,000円相当のポイント還元

楽天カードは高還元率のクレジットカードです。

クレジットカードの平均還元率は0.5%ほどです。そして、1.0%以上の還元率のクレジットカードを高還元率カードと呼びます。

そのため、還元率が低いクレジットカードよりも、楽天カードで決済した方が効率的にポイントを獲得できます。

4つのメリットについて、順を追って確認していきましょう。

メリット1.楽天ポイントを二重取り(獲得できる楽天ポイントが2倍に)

楽天カードを利用すると獲得できる楽天ポイントが2倍になります。

楽天モバイルの利用料金は、支払額100円につき楽天ポイントが1ポイント付与されます。(*支払方法に関係なく獲得可能です)

料金の支払いを楽天カード決済にすれば、さらに100円につき楽天ポイントが1ポイント付与されるため、決済を統一するだけで2倍の楽天ポイントが獲得できます。

仮に月額3,278円を2年間支払った場合、楽天カード決済なら、2年間で獲得できる楽天ポイントは約700ポイントになります。

クレジットカード決済をするなら、楽天カードがお得なのは明らかですよね。

メリット2.SPUで楽天ポイントが倍率アップ

楽天ではSPU(スーパーポイントアッププログラム)で楽天ポイントが倍率アップとなります。

SPUは楽天グループのサービス利用で条件を満たせば、楽天市場での買い物時の獲得ポイントがアップするサービスです。

  • 全楽天会員が対象
  • エントリー不要
  • 全楽天ショップが対象

楽天モバイル利用者がこのSPUを上手く利用すれば、なんと楽天ショップでの買い物時の獲得ポイントを通常の4.5倍にできます。

利用サービス達成条件ポイント倍率
楽天モバイル契約+1倍
楽天モバイルキャリア決済月額2,000円以上の決済+0.5倍
楽天カード楽天市場での買い物を決済+2倍

*楽天モバイルキャリア決済はAndroid端末のみのサービスです。

メリット3.貯めたポイントで料金支払い

楽天モバイルの料金は貯めた楽天ポイントで支払いが可能です。

自分の楽天モバイルだけでなく、全ての生活を楽天経済圏で固めていると、ポイントがさらに貯まりやすくなります。

楽天カードで楽天モバイルの料金を支払うと、支払う度にポイントが貯まっていくため、長期的に見てお得。

これから楽天モバイルの料金をクレジットカード払いにする方は、楽天カードを使ってみても良いでしょう。

メリット4.Rakuten UN-LIMIT Ⅵキャンペーンで最大25,000円相当のポイント還元

Rakuten UN-LIMIT Ⅵキャンペーンで最大25,000円相当のポイント還元が受けられます。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵの初回利用だけで5,000円相当のポイント。そして、対象のAndroid製品をセット購入すると最大20,000円相当のポイントが還元されます。

楽天経済圏でお過ごしの方はぜひお申し込みください。

【楽天モバイル】詳細はこちら

楽天モバイルで実施されているキャンペーン情報について詳しく解説した記事がありますので、あわせてご覧ください。

楽天モバイルをクレジットカード決済する際の注意点

楽天モバイル クレジットカード

ここからは、楽天モバイルをクレジットカード決済する際の注意点をご紹介します。

  • 端末の分割払いに楽天ポイントは利用できない
  • 1つのクレジットカードで契約できる回線数には限りがある
  • 楽天カード以外のクレジット決済では端末代を48回払いできない

それぞれについて、説明します。

端末の分割払いに楽天ポイントは利用できない

端末を分割で購入した場合、分割払いに楽天ポイントは利用できません。

楽天ポイントを使えるのは、月末の料金の支払いと端末の一括払いのみです。

そのため、楽天ポイントを端末の決済に使いたい方は、一括購入をすれば、楽天ポイントで端末を購入できます。

端末代を楽天ポイントで補いたい方は、一括購入をするのが望ましいでしょう。

1つのクレジットカードで契約できる回線数には限りがある

楽天モバイルを複数回線で契約する場合、1つのクレジットカードで契約できる回線数には限りがあります。

楽天モバイルでは、1つの楽天IDで、最大5回線までの契約となっており、1つのクレジットカードで登録可能な楽天IDは5つとなっています。

そのため、1つのクレジットカードで決済可能な回線数は、25回線です。

複数台の契約を検討している方は、発行した楽天IDが既定の回線数になっていないか事前に確認しておきましょう。

楽天カード以外のクレジット決済では端末代を48回払いできない

楽天カード以外のクレジット決済では、端末代を48回払いにできません。

以下は、楽天カードとその他のクレジットカード、デビットカードにおける支払い項目です。

支払い方法楽天カードその他のクレジットカードデビットカード
月額料金,手数料
端末代金一括
24回払い×
48回払い××

楽天カード以外での支払い方法には分割できる回数に制限があるため、端末代金をできるだけ分けて支払いたい方は楽天カードがおすすめですね。

楽天カード以外のクレジット決済では分割払い時にカード会社が定める手数料がかかる

楽天カード以外のクレジット決済をした場合、分割払い時にクレジットカード会社が定める手数料を支払う必要があります。

カード会社が定める手数料は、おおよそ3%~5%が相場です。

そのため、毎月の端末代金が5,000円の場合、カード会社によりますが、おおよそ150円~250円程の手数料を追加で支払うことになります。

楽天カードでの支払いは手数料が無料のため、少しでもお得に利用したい方は、楽天カードでの決済を検討してみてはいかがでしょうか。

【楽天モバイル】詳細はこちら

楽天モバイル料金のクレジットカード決済でよくある質問

楽天モバイル クレジットカード

最後に、楽天モバイル料金のクレジットカード決済でよくある質問をまとめました。

質問は下記の通りです。

  1. クレジットカードの確認・変更方法は?
  2. 契約者名義とクレジットカード名義が違う時は?
  3. 利用できるクレジットカードは?
  4. 料金の請求はいつ?
  5. 未払い料金はどうやって支払うの?
  6. 楽天ポイントはいつ付与される?

それぞれの質問に対する回答について、説明します。

Q1.クレジットカードの確認・変更方法は?

現在、楽天モバイル料金の支払いに使用しているクレジットカードの確認・変更方法は、「my楽天モバイル」で手続きできます。

手続きの手順は、下記の通り。

  1. 「my楽天モバイル」にログイン
  2. [my 楽天モバイル]を選択し、[利用料金]を選択
  3. 「ご登録のお支払い情報」欄の[設定]を選択
  4. 「支払い情報」画面にある「お支払い方法」の項目で[変更する]を選択
  5. 新しい「支払い情報」を選択

新しいクレジットカードを登録する場合は、上記の手順から「支払い情報」を入力しましょう。

Q2.契約者名義とクレジットカード名義が違う時は?

契約者名義とクレジットカード名義が違っていても、問題なく契約することができます。

しかし、契約者の年齢によって、契約内容が異なるので注意してください。

  • 契約者が18歳以上:契約者名義と違っていても申込可能
  • 契約者が18歳未満:契約者本人または保護者名義のどちらかで申込可能

ただし、楽天モバイルショップで契約する場合には、クレジットカード名義人の同伴が必要になるので注意が必要です。

Q3.利用できるクレジットカードは?

利用できるクレジットカードは下記の6つです。

  • 楽天カード
  • VISAカード
  • Masterカード
  • American Expressカード
  • JCBカード
  • Diners Clubカード

デビットカードは、下記のカードのみ利用可能となっています。

  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード

利用できるクレジットカードは豊富にありますが、デビットカードは限定的となっているため、カード決済を検討している方は事前に確認しておきましょう。

Q4.料金の請求はいつ?

原則、月の初めとなる1日から月末までの利用金額が、翌月に一括で請求されます。(*分割払い、リボ払い時を除く)

口座振替の場合は翌月27日が引き落とし日、デビットカードは翌月11日が支払日です。

ただし、クレジットカードは翌月11日にクレジットカード会社に請求がいきますので、契約者への請求は各クレジットカード会社の締日・支払日によって異なります。

まずはお手持ちのクレジットカードの締日・支払日を確認してみましょう。

Q5.未払い料金はどうやって支払うの?

通常は送られてくるコンビニ払込票を使って、指定コンビニエンスストアで支払い期限内に支払うのが一般的です。

これが一番面倒のない支払方法になるでしょう。

しかし、下記の方法でも未払い料金を支払うことは可能です。

  • 支払い設定していたクレジットカードとは別のカードを登録して支払い
  • 楽天ポイントで支払い

この2つのいずれかの支払方法を希望する場合は、登録手続きが必要になります。

また、未払い料金の支払い期限は、コンビニ払込票に記載された期日です。期日を過ぎると楽天モバイルのサービスは停止されます。

未払いが続けば最悪、契約解除となるおそれがありますので、早急に支払うようにしてください。

Q6.楽天ポイントはいつ付与される?

月の初めとなる1日から月末までの利用金額100円につき1ポイントが、翌月の15日前後に付与されます。

獲得したポイント実績は、「楽天PointClub」にログインすると確認可能です。

【楽天モバイル】詳細はこちら

まとめ

今回は楽天モバイルのクレジット決済で得られるメリットについて、徹底解説しました。

お伝えしたように、楽天モバイルの支払いはクレジット決済がおすすめです。楽天カード決済なら、得られるメリットは大きくなるでしょう。

今回の記事を参考にして、あなたも楽天モバイル料金の楽天カード決済を検討してみてはいかがでしょうか。

【楽天モバイル】詳細はこちら

SHARE!!

あわせて読みたい