1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 漫画を安く読む方法を徹底解説!おすすめのサイトやアプリを全て紹介

漫画を安く読む方法を徹底解説!おすすめのサイトやアプリを全て紹介

一昔前なら漫画は子供が読むものでしたが、今は幅広い年齢層に受け入れられ全年齢に受け入れられている娯楽と言っても過言ではありません。今回は漫画を安く読む方法を徹底解説し、あなたにピッタリな漫画を安く読む方法を検証。最後まで目を通して、「これは!」という方法を探し出してみましょう。

一昔前なら漫画は子供が読むものでしたが、今は幅広い年齢層に受け入れられ全年齢に受け入れられている娯楽と言っても過言ではありません。

しかし、その漫画を読むにもお金がかかります。なんとか漫画を安く読む方法はないものかと思っている人は多いことでしょう。

そこで今回は漫画を安く読む方法を徹底解説し、あなたにピッタリな漫画を安く読む方法を検証します。

最後まで目を通して、「これは!」という方法を探し出してみましょう。

おすすめしたい漫画を安く読む方法6選!

まずは、漫画を安く読む主な方法を紹介します。

そんな方法があって、どれならあなたに合った方法になるのかを考えながら目を通してください。

ネットショップや古本屋で古本購入

まず、漫画を安く読む方法として昔からあるのが古本屋での古本購入です。

最近は最新の漫画もすぐに古本として販売されており、新品購入するよりも数十円から100円ほど安く購入できます。

今は昔のように古本屋といった単独店舗は大幅に目減りしました。しかし、現在は形を変えてブックオフなどの大型店舗やネットショップが登場しているため、品揃えも豊富でほしい漫画が手に入れやすいという利点もあります。

ほしい漫画を安く購入して所有したいという人には、おすすめの方法と言えるでしょう。

漫画喫茶の利用

また、「所有しなくてもいい」、「読みたい時に安く読めればいい」という人には、漫画喫茶の利用がおすすめです。

漫画喫茶の相場は8時間から10時間ほどで1,500円から3,000円ほどです。

漫画喫茶に通う手間はありますが、この料金でネットが利用できてフリードリンク付きですから、安く漫画を読む方法としては間違いなくおすすめの方法になるでしょう。

昔ながらの漫画を多く置いている喫茶店に通う

これは身近にあるかどうかが問題となりますが、昔ながらの純喫茶も漫画を安く読む方法としてはおすすめな1つです。

サラリーマンたちが通う、モーニングやランチを提供している喫茶店が狙い目になります。

これら喫茶店は集客目的のため数百冊の漫画を常備し、定期的に貸本屋から漫画の入れ替えをしているので、長く通っても飽きることなく次々と新しい漫画を無料で読むことが可能です。

喫茶代さえ払えば、漫画料金の支払いは発生しないので、場合によっては漫画喫茶よりもお安く漫画を読むこともできます。

もちろん新刊の週刊誌等も常備されているので、穴場さえ見つけられれば一番安く漫画が読める場所になる可能性もあるでしょう。

レンタルコミックの利用

今では昔ながらの貸本屋は廃れてしまいましたが、同じ形態で貸本業を営んでいるのがTSUTAYA等のレンタルコミックです。

下記はTSUTAYAのレンタル料金になりますが、一冊当たり数十円という安い料金でコミックをレンタルできます。

レンタル日数レンタル料金
7泊8日(1冊)99円から
5冊セット(7泊8日)440円から
10冊セット(7泊8日)660円から
20冊セット(7泊8日)1,100円から

メジャータイトルならば大抵の漫画が常備されている上、宅配サービスにも対応しています。

「気になる新刊を早く安く読みたい」、「気になる漫画を一気読みしたい」という人にはおすすめの方法と言えるしょう。

公式のマンガアプリの利用

次に紹介するのが公式のマンガアプリです。

公式のマンガアプリは出版社が自社漫画等を無料で読めるサービスとして提供しているアプリで、実に多くのアプリが登場しています。

大抵のアプリは1話から数話を提供し、時間が経てばその続きがアップされるというシステムです。

マンガアプリによって下記詳細は異なりますが、スマホで漫画が読めるのはスマホ世代の人にとって利便性の高いサービスと言えるでしょう。

  • 読める漫画の作品数
  • アプリの使いやすさ
  • アプリの機能性
  • アプリの読みやすさ

読みたい漫画がかならずあるとは言えませんが、無料で漫画が読めるので使わない手はありません。

まだ使用したことがないなら、一度は試してみることをおすすめします。

有料電子コミックのデジタル書籍利用

最後に紹介するのはスマホやタブレット、パソコンなどで漫画が読める有料電子コミックのデジタル書籍です。

先程の公式マンガアプリのように無料ではありませんが、下記システムの利用で安く漫画を読むことができます。

  • 割引クーポン
  • 割引キャンペーン

これらを利用すれば定価の50%引き、最大で80%引きで電子書籍を購入することもできます。

購入という形態を取るため公式のマンガアプリのように、いつ読めなくなるか心配することもありません。

漫画を安く購入て、いつでも好きな時に読みたいという人には、最もおすすめなサービスとなるでしょう。

また、電子書籍ですからいくら漫画を購入しても、置き場所に困ることがないのも嬉しい点ですね。

有料電子コミックサイトを選ぶ時の重要ポイント

漫画を安く読みたいが、何度も読み返したいという人は少なくありません。となればその要望を叶えるには、気に入った漫画を所有するのが一番です。

そんな人には今紹介した方法の中でも、下記の3つがおすすめな選択肢となるでしょう。

  1. ネットショップや古本屋で古本購入
  2. 公式のマンガアプリの利用
  3. 有料電子コミックサイトのデジタル書籍利用

しかし、この内の2つには、下記のデメリットがあります。

  1. ネットショップや古本屋で古本購入:購入した漫画がかさばる、保存状態が悪い場合がある、配送に時間がかかる、読みたい漫画がない場合もある
  2. 公式のマンガアプリの利用:いつ無料公開が終了するかわからない、課金が必要な場合もある

となれば、すべての要求を満たし、漫画を安く読むのに最適な方法となるのは有料電子コミックになるでしょう。

ここでは、その有料電子コミックを選ぶ際に、選択基準としてほしいポイントを紹介します。

読みたい漫画が十分ラインナップされているか

まず重要なのは、読みたい漫画が十分ラインナップされているかです。せっかく登録しても、自分の意に沿うラインナップが準備されていなくては意味がありません。

今や漫画と言ってもそのジャンルは下記のように多岐に渡ります。

  • 少年漫画
  • 少女漫画
  • 青年漫画
  • 女性漫画
  • 大人漫画
  • BL
  • TL

これを更に詳細に区分すれば、ジャンル数はかなりの数になります。まずはあなたの好み合うジャンルが全般的に扱われているかを確認しましょう。

好みの特定ジャンルが決まっているならば、その扱いに強い有料電子コミックサイトに登録するのが一番です。

そうすれば今後もあなたの好みに合った漫画がアップされ続けるので、飽きることなく好きな漫画を楽しむことができます。

また、一気読みができるかも重要な選択ポイントです。これはあったほうが断然おすすめです。

有料電子コミックの多くは全巻読み放題のサービスを実施しているので、忘れず確認するようにしてください。

この2つの条件は、掲載本数が20,000冊以上であれば大抵クリアできています。

掲載本数が20,000冊を超えていれば、あなたの好みに合った漫画が見つかる可能性は高くなりますよ。

また、この条件に合致すれば、新たに興味を持てるジャンルに出会えるでしょう。

できるだけ掲載本数の多いところをピックアップして、ジャンル等の内容を確認するようにしてください。

月額料金はいくらか

次に確認してほしいのが月額料金です。

そもそも今回の目的が漫画を安く読む方法ですから、月額料金は見逃せない重要ポイントになります。

全巻読み放題のサービスのある有料電子コミックサイトの月額料金の相場は、500円から1,500円程度です。

月額料金は掲載作品数が多いほど、高めに設定されています。ラインナップを重視するならば、月額料金が高めのところを選べば間違いないでしょう。

また、有料電子コミックサイトは漫画意外にも、小説や雑誌等が読めるサービスを並行提供しているところがあります。

この場合、漫画・雑誌・小説などジャンルごとに登録するシステムを取っているケースもあるので、漫画プランで希望に合ったジャンル提供している所があれば、それを選ぶと低料金で登録可能です。

併せて確認してみるといいでしょう。

おすすめ漫画を紹介してくれるレコメンド機能があるか

有料で禁止コミックサイトにはレコメンド機能を提供しているところが増えています。

レコメンド機能とは、過去の閲覧履歴を元におすすめの漫画を紹介してくれる機能です。

掲載書籍が多く、全巻読み放題のサービスのある有料電子コミックサイトは有名な漫画はもとより、古い漫画やマイナーな漫画が多く掲載されています。

このレコメンド機能が優秀であれば、今まで知らなかった掘り出し物に出会える可能性が高くなるでしょう。

漫画を安く読むのにピッタリな有料電子コミックサイト!!

有料電子コミックサイトの選び方を知ってもらったところで、次はあなたにピッタリな有料電子コミックサイトを特徴別に分けて紹介します。

あなたにピッタリな有料電子コミックサイトがどこなのかを、確認しながら見ていきましょう。

とにかく安く漫画を読みたい人におすすめな有料電子コミックサイト3選

有料電子コミックサイトで一番気になるのは月額料金です。

とにかく安く漫画を読みたい人にとって、月額料金がいくらかは一番気なるところでしょう。

そこでまずは、安い月額料金の有料電子コミックサイトを厳選して紹介します。

基本的に月額料金が高いほど、掲載作品は充実している傾向にあります。料金と作品数に兼ね合いが取れているかを確認しながら目を通してください。

GANMA!

まず紹介するのがGANMA!です。

じつはこのGANMA!は連載中のオリジナル漫画を完全無料で全話楽しむことができます。無料漫画は多くのサイトで実施されているサービスですが、本数限定などの制限があり、全話まとめて無料で読めるサービスは殆どありません。

しかし、このGANMA!は別です。

GANMA!内に掲載されているオリジナル作品を全話通して無料で楽しめます。ですが、他のサイトのように有名作品はありません。

GANMA!オリジナルの連載作品のみです。有名作品がないのは大きなデメリットですが、とにかく安く漫画を読みたいという人であれば魅力を感じるのではないでしょうか。

漫画好きのツボを押さえたサイトと言っても過言ではないでしょう。

公式発表では連載中作品が95本、完結作品を含めれば145本もの多ジャンルに渡る作品が掲載されています。

有名作品でなければダメと言う人にはおすすめできませんが、本当の漫画好きならば利用して見る価値はあるでしょう。

【GANMA!】詳細はこちら

まんが王国

次に紹介するのはまんが王国です。

次でもこのまんが王国を紹介しますが、安い月額料金で漫画を楽しみたい人におすすめの有料電子コミックサイトです。

まんが王国は無料会員として3,000冊の漫画を無料で楽しめますが、それ以外の漫画を読むには下記いずれかの方法を選ぶ必要があります。

  • 購入に必要な追加ポイントを購入する
  • 月額コース登録をする

つまり、必要な分だけ追加ポイントを購入することもできますし、必要ポイントに合わせて月額コース登録をすることができるのです。

そのため、自分に合った支払い方法を選べるため、余分な月額料金を支払うことなく安い料金で漫画を楽しむことができます。

▼月額コース料金

コース月額料金
300税込330円
500税込550円
1000税込1,100円
2000税込2,200円
2800税込3,080円
3000税込3,300円
5000税込5,500円
10000税込11,000円

これならば選択肢のない定額制のサイトよりも、確実に安い月額料金で漫画を楽しむことができますね。

まんが王国で電子書籍を読む

ブックライブ

3つ目に紹介するのがブックライブです。

ブックライブは国内最大級の電子書籍ストアの1つで、2020年6月現在で下記のジャンル作品が掲載されています。

  • 少年漫画:9314冊
  • 少女漫画:134110冊
  • 小説:44714冊
  • ビジネス書:28029冊
  • 趣味・実用:10755冊
  • 社会・政治:6658冊
  • エッセイ・紀行:7999冊

漫画意外にも多くの書籍が楽しめますが、注目してほしいのは利用料金の安さです。

ブックライブは電子書籍ストアのため、通常の有料電子コミックサイトのように読み放題等の月額料金のくくりはありません。

購入時にのみ代金が発生するシステムです。しかも、漫画やコミックならば、300円から700円ほどの低料金で購入できます。

また、15000冊以上もの漫画を1冊丸ごと無料で読めるため、欲しい物だけお金を出して購入すればいいだけです。

この有料・無料のシステムを上手く利用すれば月額料金無料で漫画を楽しむことも不可能ではありません。

まずは、ラインナップの確認が必要ですが、自分に合ったラインナップならば利用する価値は十分あるでしょう。

【ブックライブ】詳細はこちら

無料漫画コンテンツの多い有料電子コミックサイト3選

とにかく安く漫画を読みたいという人には、無料マンガコンテツが多い下記3つの有料電子コミックサイトがおすすめです。

  1. まんが王国
  2. ebookjapan
  3. dブック

それではこれら3つの有料電子コミックサイトのサービス概要と特徴を、順追って見ていきましょう。

まんが王国

先にも紹介したまんが王国は有料の電子コミックサイトですが、実は無料会員登録するだけで3,000作以上の漫画を無料で楽しむことができます。

また、無料会員登録すれば下記の特典が利用できるようになるので、安く漫画を読みたいという人にもおすすめのサイトになるでしょう。

  • 来店ポイントを獲得できる(1日1回で1ポイント、5・15・25日は5ポイント)
  • クーポン利用ができる

また、有料となる月額料金はクレジットカード払いなら、付与ポイントが割増されます。有料会員になる時は断然クレジットカード払いをおすすめします。

▼まんが王国のコース別月額料金と付与ポイント

コース月額料金付与ポイント
携帯料金合算払いクレジットカード払い
300税込330円300pt300pt
500税込550円500pt550pt
1000税込1,100円1050pt1150pt
2000税込2,200円2300pt2500pt
2800税込3,080円3280pt
3000税込3,300円3480pt3780pt
5000税込5,500円5900pt6400pt
10000税込11,000円12000pt13000pt

まんが王国で電子書籍を読む

ebookjapan

ebookjapanは日本最大級の電子書籍サイトの1つで、掲載コミック数が充実しています。

  • 会員数160万人
  • 掲載作品数64万冊

64万冊中の約半分がコミックなので、好きな作品を逃さず楽しむことができます。他のサイトでは見つからなかった作品を見つけることもできるでしょう。

また、9,000冊もの作品が無料で読めるので、とにかく漫画を安く読みたいという要望も十二分に叶えてくれます。

無料で読める漫画は、まんが王国を大きく上回るので、多くの作品を無料で読みたいという人にはebookjapanの方がおすすめです。

また、購入するにしても「試し読み」機能を使えば、購入するんじゃなかったと後悔することもありません。

読めるページに制限があり、1冊丸まま読めるわけではありませんが、ぜひ利用してもらいたい機能です。

ebookjapanの月額料金と会員登録は原則無料です。電子書籍を購入した時のみ料金が発生します。

無料で読めない漫画を読む時のみ、購入するという流れです。そのため、読み放題などの月額プランは存在せず、1冊購入でいくら、まとめて購入でいくらといった支払い方法になります。

販売価格も手頃でセール中ならば、有名作品が99円で購入できることもあるようです。レンタルコミック並みの代金で購入できるのは見逃せません。

eBookJapanで電子書籍を読む

dブック

dブックはNTTドコモが運営する有料電子コミックサイトです。

このdブックもここまでのサイトと同様に無料で漫画を読むことができます。無料漫画は3,000冊と一番少なくはありますが、会員登録いらずで利用可能です。

暇つぶしや好みの作品を探したい、または試しに利用してみようという人にはおすすめのサイトと言えるでしょう。

また、dブックはebookjapanと同様に、月額料金というくくりはありません。書籍購入時に購入代金を支払うシステムになります。

無料漫画以外で購入したい作品がある時だけ、代金が発生するという仕組みです。

しかし、サイト名通りにdポイントを効率よく貯められるので、dポイントを貯めている人にはおすすめです。

  • 1,000円の書籍購入でdポイントの10p還元
  • 10日・20日・30日の書籍購入でdポイントが通常の20倍付与
  • 高額ポイント還元キャンペーン(*定期的に期間限定で開催)

dポイントを使って書籍購入できるのも大きな魅力ですね。

【dブック】詳細はこちら

漫画読み放題がある有料電子コミックサイト3選

最後に紹介するのは漫画読み放題がある有料電子コミックサイトです。

「月額料金に左右されず、好きなだけ漫画を読みたい」漫画好きの多くは、こう考えていることでしょう。

となれば漫画読み放題のサービスがある有料電子コミックサイトは、選択肢から外せません。

充実した品揃え作品を、安く読めるサイトを厳選しているので是非参考にしてください。

シーモア読み放題

最初に紹介するのがシーモア読み放題です。

シーモア読み放題は下記料金で提供ジャンルの漫画を制限なく楽しむことができます。

  • 読み放題フル:月額1,480円(税込)/提供ジャンル80,000冊以上
  • 読み放題ライト:月額780円(税込)/提供ジャンル30,000冊以上

提供ジャンルは下記のとおりです。

  • 少年漫画
  • 青年漫画
  • 少女漫画
  • 女性漫画
  • 大人漫画(読み放題フルのみ)
  • BL(読み放題フルのみ)
  • TL(読み放題フルのみ)
  • 小説・実用書
  • 雑誌
  • 写真集
  • ライトノベル(読み放題フルのみ)

月額780円(税込)で読み放題なのは特記すべき点です。読み放題フルでないとダメという人でも月額1,480円(税込)という低料金ですから、安く好きなだけ漫画を読みたい人には是非券と空いてもらいたい有料電子コミックサイトと言えるでしょう。

【シーモア読み放題】詳細はこちら

ブック放題

次に紹介するのがブック放題です。

ブック放題は月額550円(税込)で、下記が全て読み放題にできます。

  • 漫画20,000冊以上
  • 雑誌200誌以上
  • るるぶ100冊以上

読み放題となる漫画は20,000冊以上と、シーモア読み放題には劣りますが注目してもらいたいのは月額料金の安さです。

今回紹介する3つの中でも断トツの低料金ですから、読みたいジャンルに合致しさえすれば一番お得に読み放題サービスが利用できるサイトになります。

ブック放題は無料体験が可能です。入会月に解約すれば月額料金は一切発生しません。

まずはこの無料体験を利用して、自分がもとめるラインナップが充実しているかを確認してみるのもいいでしょう。

【ブック放題公式】詳細はこちら

Kindle Unlimited

Kindle UnlimitedはAmazonが運営している有料電子コミックサイトです。

月額980円(税込)で下記書籍を読み放題にできます。

  • 和書:12万冊以上
  • 洋書:120万冊以上

ジャンルを漫画に限れば対象は5万冊以上になりますが、それでも品揃えとしては十分な数です。

漫画に限定すれば、先に紹介したサイトの方がメリットは高そうですが、他の書籍も見放題にしたいという人にはおすすめのサイトになるでしょう。

【Kindle Unlimited】詳細はこちら

まとめ

今回は今回は漫画を安く読む方法を徹底解説しました。

漫画を安く読む方法はいろいろとあります。有料電子コミックサイトを重点的に紹介しましたが、他の方法があっているという人もいることでしょう。

方法の良し悪しは人それぞれです。

どの方法が一番自分に合っているかを検討して、どうすればお得に安く漫画が読めるかを決めてください。

SHARE!!