1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天ポイントのお得な貯め方16選!裏技や無料で貯める方法も全て紹介

楽天ポイントのお得な貯め方16選!裏技や無料で貯める方法も全て紹介

更新日:2021.06.05

楽天ポイントを上手に活用すれば、多くのポイントを得ることができます。あなたの周りにも楽天圏でポイントを得ている人もいるのではないでしょうか?今回はお得に活用できる楽天ポイントの効率的な貯め方から裏技まで徹底解説します。

この記事の目次

楽天ポイントを貯めておくと、お得に買い物ができたり、嬉しい特典があったり、楽天経済圏を利用するとさまざまなメリットがあります。

楽天ポイントは、楽天会員であれば、楽天が提供するサービス・加盟店を利用することでポイントを着実に貯めることが可能です。

さらに、楽天保険・楽天銀行・楽天証券・楽天でんきなど日常に付随するサービスを利用してもポイントが溜まることが特徴。

今回は「楽天ポイントとは?」という基礎から「ポイントを上手に貯める方法とコツ」「キャンペーン時の還元率」「楽天ポイントの使い方」などをまとめて解説。

実際に楽天ポイントを活用しているユーザーの口コミや、よくあるQ&Aもご紹介します。

スーパーやコンビニといった加盟店の利用で少しでも節約や暮らしの足しにしたいという方は、ぜひ参考にしてください。

Apple Music

楽天ポイントの基本情報

楽天ポイント
出典:楽天ポイントカード

楽天ポイント」とは楽天株式会社が運営するポイントサービスのことです。

楽天市場での買い物や、楽天モバイルといった楽天グループの提供サービスを利用することでポイントが加算。

ポイントは1ポイントで1円に換算され、買い物や公共料金の支払いにも使う事ができます。

ここでは、楽天ポイントの特徴である

  • ポイントを貯められる加盟店が数多くあること
  • ポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」があること

について解説していきます。

楽天ポイントが使える加盟店は?

楽天ポイントの魅力は、加盟店での買い物をしてもポイントが貯まるというところ。

コンビニや百貨店、ドラッグストア、雑貨店、スポーツ用品店など全国のさまざまな場所に加盟店が存在します。

下記では、ごく一部の加盟店を表にまとめているので、近くに楽天ポイントを貯められるお店がないかチェックする時の参考にしてくださいね。

ジャンル店名楽天ポイント付与単位
コンビニファミリーマート200円(税込)=1ポイント
デイリーヤマザキ100円(税抜)=1ポイント
グルメマクドナルド100円(税込)=1ポイント
吉野屋200円(税抜)=1ポイント
ドラッグストアココカラファイン200円(税抜)=1ポイント
ツルハドラッグ200円(税抜)=1ポイント
百貨店松坂屋100円(税抜)=1ポイント
大丸100円(税抜)=1ポイント
スーパーマツゲン200円(税抜)=1ポイント
東急ストア200円(税抜)=1ポイント

楽天ポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」がある

次に、楽天ポイントの種類について。

楽天ポイントには「通常ポイント」「期間限定ポイント」の2種類があります。

「通常ポイント」は、買い物などをした時に付与されるポイント。

有効期限は最後にポイントを獲得した月から1年間です。

1年の間に新しくポイントを獲得した場合は、すでに持っているポイントを含め自動的に期限が1年延びます。

そのため、楽天市場などをよく利用する場合はポイントが失効しにくくなっています。

「期間限定ポイント」は、楽天スーパーセールや楽天お買い物マラソンといったキャンペーンでもらえるポイント。

「通常ポイント」のルールが適用されず、それぞれに決まった有効期限が設定されています。

期間限定ポイントには有効期限があるので注意が必要

「期間限定ポイント」は、期限を過ぎると自動的にポイントが失効します。

期限は月末であることが多いですが、15日に失効する場合もあるため、有効期限をしっかりチェックしておく必要があります。

また、複数の期間限定ポイントがある場合は、有効期限が近いものを優先して消費されるので安心ですね。

楽天ポイントを貯めるにはカードの発行・アプリの登録から

アプリ

ここまで楽天ポイントの特徴を解説しました。次は「楽天ポイントカード」の発行と、アプリ登録についてご紹介します。

  • 「楽天ポイントカード」には3種類ある
  • 種類によって使える機能が異なる
  • スマホでの支払いや、ポイント確認できるアプリがある

楽天経済圏のはじめ方はこちらの記事でより詳しく解説しています。

楽天ポイントカードは3種類ある

楽天ポイントカードは以下の3つの種類があります。

楽天ポイントカード

楽天ポイントカードは、加盟店で無料配布されているポイントカードです。

その場での発行が可能で、パソコンやスマホで利用登録を行います。

以下は、楽天ポイントカードの発行手順です。

  1. 楽天ポイントカードのサイトへ
  2. 「カード利用登録」から、カード裏面に記載された16桁の番号と、セキュリティコード7桁を入力
  3. 登録完了

登録期限は12ヶ月のため、ポイントを無効にしないよう注意しましょう。

楽天ポイントカードを発行する

楽天Edy機能付きカード

こちらは、電子マネーの楽天Edy機能が追加されたタイプ。

支払いに利用すると楽天ポイントが付与されるだけでなく、カードを提示すればさらにポイント加算されるので、楽天ポイントカードよりもポイントを貯めやすいのが特徴です。

楽天Edy機能付きカードを入手する手順は、以下の通りです。

  1. 年会費無料の「楽天カード」を申し込む
  2. 申し込み時Edy機能もプラスする(無料で発行が可能になる)

カードを何枚も持ちたくない、という方にはぴったりです。

楽天カード(クレジット機能付きカード)

楽天ポイントカードにクレジット機能を付けたものが「楽天ポイントカード」。

3種類のカードの中で最もポイント還元率が高く、楽天市場で買い物をした際の還元率は、現金が1.5%、楽天Edyが2%、楽天カードは最大で16%になります。(最大倍率にするには条件あり)

以下は、楽天カードの申込手順です。

  1. 楽天カードのホームページへ行く
  2. 楽天IDを持っている場合はログインを、持っていない場合は会員登録(無料)をする
  3. 氏名や口座番号を入力し、Edy機能を付帯するかを決める

入会費・年会費が無料というのも、楽天カードの魅力です。

より手軽さを求めるなら、アプリがおすすめ

カード自体あまり持ちたくないという方は以下の2つのアプリがおすすめです。

店舗によってはアプリ対応していない可能性もあるので、確実にポイントをゲットしたい場合はアプリとカードの併用がおすすめです。

楽天カードを契約する

楽天ペイ

スマートフォンを使って支払いができるアプリで、クレジットカードを登録して使用することができます。

楽天ポイントカード機能があるため、ポイント支払いも可能。ポイント期限の確認はもちろん、使用可能店舗の検索やそのお店でのキャンペーン確認などもできるのが特徴です。

楽天ペイの使い方は以下の手順。

  1. 「楽天ペイ」のアプリをダウンロード
  2. 楽天会員登録をする(すでに会員でクレジットカード登録をしている場合は自動でスキップ)
  3. メールアドレス・楽天ID・パスワードを入力
  4. 電話番号を入力し、SMSで送られてくる6桁のパスワードをアプリに入力
  5. アプリ決済で利用する支払元を設定して完了
楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天ポイントクラブ

自分が持っている楽天ポイントを確認したり管理するのがメイン機能のアプリ。

楽天ポイントカードの利用登録をしていない場合、このアプリ単体ではポイントカードとしての機能を果たさないので注意が必要です。

利用登録をしている場合は、ポイントカード機能・ポイント支払いが可能になります。

楽天ポイントクラブの登録は、2ステップで簡単。

  1. 「楽天ポイントクラブ」アプリをダウンロード
  2. 楽天IDでログイン(楽天会員でない場合は会員登録)
楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天ポイントは自分が貯めやすい方法を把握することがおすすめ

ひらめき

楽天ポイントは、自分が貯めやすい方法を把握するのがおすすめです。

日常的に楽天市場で買い物をする・楽天の各種サービスを利用しているという方は、効率良くコツコツと。

お金をかけずにポイントを貯めたい方は、アンケート回答やゲームで楽しみながら。

一度になるべくたくさんのポイントを稼ぎたいなら、キャンペーンやセールを要チェック。

賢くポイントを貯めたい場合は、クレジット機能付き楽天カードの利用など、自分のライフスタイルに合わせて、貯め方を選ぶといいですよ。

楽天ポイントを【効率よく】貯める方法

棒グラフ

ではいよいよ、どうすれば楽天ポイントを貯められるのか?について。おすすめの貯め方を表にまとめてご紹介します。

ポイントを貯める方法特徴
街の加盟店で楽天カードを提示する加盟店数が多く、全国さまざまな場所にある
100~200円につき1ポイント付与でコツコツ貯められる
楽天市場のキャンペーンを活用するまとめ買いや高額商品を期間中に購入すれ一度にポイントを貯めることができる
ショッピングで楽天ペイを使用する楽天カードと併用すればポイントの二重取りが可能
キャンペーンも実施され、ポイント取得の機会が多い
子育て中なら「Rakutenママ割り」へ登録する限定のポイントアップキャンペーンがあり抽選で育児グッズが当たることも
公共料金の支払いを楽天カードで「楽天でんき」「楽天ガス」「楽天モバイル」など固定費の支払いで楽天ポイントを貯めることができる

街の加盟店で楽天カードを提示する

先述した通り、楽天グループの加盟店はさまざまな業態で全国に存在します。

飲食店やスーパー、百貨店にスポーツ用品店、書店…幅広くカバーされているので、自分の住む地域に加盟店があるかチェックしてみましょう。

加盟店で楽天カードを提示すれば、100円につき1ポイント付与されます。

コンビニやスーパーなど、日常的によく使う店舗でコツコツ貯めることができます。

楽天市場はキャンペーンを活用する

楽天市場では、定期的にさまざまなキャンペーンを実施しています。

なるべく効率よくポイントを貯めたい方は、各種ポイントアップキャンペーンを狙うのがおすすめ。

キャンペーン名詳細
お買い物マラソン各ショップで買いまわりをすると、ポイント最大10倍
5と0のつく日毎月「5」の倍数日に開催、楽天カード利用でポイント5倍
楽天スーパーDEAL人気ブランド含む対象商品を購入で10~50%ポイントバック
ワンダフルデー毎月1日、合計3,000円以上の買い物でポイント3倍
勝ったら倍キャンペーン東北楽天ゴールデンイーグルス・FCバルセロナ・ヴィッセル神戸が試合に勝つと、翌日もらえるポイントがアップ

お買い物マラソン

楽天市場内の各ショップで買いまわりをすると、ポイントが最大10倍に。

2ショップで買い物するとポイントが2倍に、10ショップ以上で買い物するとポイントが10倍になります。

日用品のまとめ買いに適したキャンペーンと言えるでしょう。

なお、期間中にエントリーが必要となり、このキャンペーンで得られるポイントは「期間限定ポイント」になります。

5と0のつく日

毎月、5日・10日・15日・20日・25日・30日に開催されるキャンペーン。

エントリー後に楽天カードを利用して買い物をすれば、ポイントが5倍になります。

エントリーは毎回必要になるので、忘れずにチェックしておきましょう。

楽天スーパーDEAL

楽天会員限定のキャンペーンで、最大50%のポイントが還元されます。

ただし、対象はショップではなく商品なので要注意

このキャンペーンで付与されるポイントは「期間限定ポイント」ではなく「通常ポイント」なのも嬉しいところですね。

ワンダフルデー

毎月1日から開催されるキャンペーン。

楽天会員(+1倍)とワンダフルデー特典(+2倍)で合計3倍のポイントが獲得できます。

事前にエントリーした後、期間中に3,000円以上の買い物をすることが必須条件となっています。

勝ったら倍キャンペーン

東北楽天ゴールデンイーグルス・FCバルセロナ・ヴィッセル神戸が試合に勝つと、翌日のポイントがアップするというキャンペーン。

3チームのうち、1チームが勝てばポイント2倍、2チームが勝てば3倍、3チームが勝てば4倍のポイントアップになります。

3チームの試合スケジュールを確認するか、楽天市場でキャンペーンがあるかどうかチェックしておくのがおすすめです。

ショッピングで楽天ペイを利用する

ポイントを効率よく貯めるために「楽天ペイ」も活用できます。

アプリ画面に表示されたコード・QR払いをすると1%~1.5%がポイント還元。

ショッピングサイトで利用すれば1%から2%の楽天ポイントが取得できます。

支払いにも楽天ポイントを使えるので、利便性の高さも魅力ですね。

子育て中のママには「Rakutenママ割り」の登録もおすすめ

子育て中のママ・パパ応援プログラム「Rakutenママ割」に登録すれば、限定のポイントアップキャンペーン・クーポン・抽選プレゼントなど特典がたくさん!

楽天西友ネットスーパーや楽天ビッグ、Rakuten Fashionの3店舗が定期的にキャンペーンを実施しているので、ベビー用品を買うついでに賢くポイントを貯めることができますよ。

水道や電気などの公共料金は楽天カードで支払う

楽天ポイントが貯まるのは、買い物をした時だけと思っている方もいるかもしれません。

しかし、楽天ポイントは公共料金の支払いでも貯めることができるんです。

電気代・ガス代・スマホの通信費などの支払いに楽天カードを使えば、日常生活の中にも自然とポイ活を取り入れることができますね。

「楽天でんき」「楽天ガス」「楽天モバイル」といった各種サービスも提供されているので、これを機に切り替えを検討してみるのもいいかもしれません。

楽天ポイントを【無料で】貯める方法

貯金箱

次は、楽天市場での買い物や加盟店の利用をせず「無料」でポイントを貯める方法について。

実は、楽天ポイントはゲームやアンケート回答をするだけで貯めることも可能です。

以上4つのサービスを紹介します。

楽天ポイントモール

楽天市場が展開するサイトで、Web上でゲームを通してポイントをゲットすることができます。

ラインナップは、

  • アイテムを10個集めると1ポイントもらえる「今日の脳トレ」「クラッシュアイス」など
  • 「トレジャービンゴ」というゲームでは、1等の抽選3名に10,000ポイント、2等の抽選40名に1,000ポイント、3等の抽選1万名に20ポイントが付与

楽しみながら気軽にポイント稼ぎができますね。

楽天インサイト

楽天会員がアンケートに回答すると、効率よくポイントを稼げるのが楽天インサイト。

商品やサービスの企画・開発を考えている企業や団体からのアンケートに答えるだけなので、手軽さが魅力です。

参加方法は、以下。

  1. 楽天会員アカウントでログイン
  2. 楽天インサイト会員に登録

現在キャンペーンを実施中で、アンケートモニター新規無料会員登録+アンケート回答で100ポイントがもらえます。

さらにボーナスアンケート連続回答で、最大10ポイント付与されます。

楽天スーパーポイントスクリーン

広告を見るだけでポイントがもらえる「楽天スーパーポイントスクリーン」は、アプリ版とWeb版があります。

アプリの場合

  • インストール後に楽天IDでログイン。見た広告1つにつきポイントが加算
  • ゲームにチャレンジしてポイント付与

Web版の場合

  • 「楽天スーパーポイントスクリーン」にアクセスして、楽天IDでログイ。
  • 広告を表示し、画面の右下に「済」の文字が出ればポイント獲得

アプリ版とは違い、Web版ではゲームにチャレンジできないため、注意してください。

楽天お買い物レビュー

楽天お買い物レビューは、対象商品を購入してレビューを投稿すればポイントが貯まるサービスです。

お買い物レビューの流れは以下の通り。

  1. 楽天ポイントカードが使える加盟店で商品を購入
  2. 楽天ポイントカードのアプリまたはスマホサイト、もしくは「獲得ポイント数のお知らせ」というメールのリンクからレビューを書き込む
  3. 1つのレビュー投稿につき1ポイント付与

購入するたびに何度でもレビュー投稿ができるので、そのたびにポイント加算されます。

リピート買いしている商品なら、無理なくコツコツとポイントを貯めることができますね。

ポイントサイトで貯めたポイントを楽天ポイントへ交換する

また、他のポイントサイトで得たポイントは、楽天ポイントへの変換ができます。

この機会にポイントを統合したいという方は楽天Point Clubからポイント講座番号を確認し、交換したいポイントサービスを選択。

必要情報を入力して申請すれば、ポイント交換が可能になりますよ。

ぐるなびを活用する

他にも、ぐるなびで楽天IDを連携して貯まるポイント設定をすると、ポイントがもらえるという方法も。

ぐるなびでポイントが貯まるお店を選び、ネット予約をするだけ。来店すると、来店人数×100ポイントがもらえます。

さらに、ぐるなびプレミアム会員の場合は来店人数×200ポイント貯められます。

Apple Music

楽天ポイントを【一気に】貯める方法

植物とコイン

次にご紹介するのは、楽天ポイントを一気に貯めるのにおすすめの方法です。

「毎日継続して、少しずつポイントを貯めるよりも一気にポイントを貯めたい!」そんな方はこちらを参考にしてみてくださいね。

携帯キャリアは楽天モバイルへ乗り換えを利用する

現在、格安SIMなどスマホの使用量がグッと安くなるプランが注目されています。

携帯キャリアの乗り換えを検討している方は、楽天モバイルに乗り換えるとポイントをしっかり貯めることができますよ。

先ほどもご紹介した通り、楽天ポイントは公共料金の支払いなどでも貯まります。

スマホも同様で、楽天モバイルに乗り換えると、月々のスマホ使用料を支払うたびにポイントが貯まります

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

楽天トラベルを利用する

「楽天トラベル」は、国内外のホテル・ツアー・レンタカー・航空券などが予約できるサービス。

決して少なくないお金を消費する分、ポイントも一気に獲得することができます。

JAL国内・海外航空券や高層バスの予約なら1%、国内ホテルやレンタカー予約で1~10%、海外ホテル予約なら2~12%のポイントが付与されます。

旅行好きな方は旅行を楽しみながらポイントを貯めることができるんです。

楽天PointClubに登録して会員ランクを上げる

楽天PointClubに登録すれば、ポイントの獲得数に応じた4段階の会員ランクに合わせたポイントが付与されます。

ランク特典条件
シルバーランク誕生日に100ポイントが付与される。過去6ヶ月で200ポイント以上、2回以上のポイント獲得が条件
ゴールドランク誕生日に300ポイントが付与される。

毎月18日はポイント倍率が+1倍に。

過去6ヶ月で700ポイント以上、7回以上のポイント獲得が条件
プラチナランク誕生日に500ポイントが付与される。
特別優待セールの招待あり。
毎月18日はポイント倍率が+2倍に。
過去6ヶ月で2,000ポイント以上、15回以上のポイント獲得が条件
ダイヤモンドランク誕生日に700ポイントが付与される
特別優待セールの招待あり。
毎月18日はポイント倍率が+3倍に。
1年間ランクをキープすればプレゼントやポイント企画などの特典あり。
過去6ヶ月で4,000ポイント以上、30回以上のポイント獲得と、楽天カードの所持が条件

楽天ポイントを【賢く】貯める方法

お金と植物

次に、楽天の各種サービスを利用して賢くポイントを貯める方法をご紹介します。

楽天ROOM(ルーム)でポイントを稼ぐ

楽天ROOMとは、楽天市場の商品をユーザーがおすすめできるSNSのこと。

楽天ROOM内では、フォローしているユーザーのおすすめ商品を見ることができるほか、自分自身のおすすめ商品を発信することができます。

  • 投稿した商品を他のユーザーが見つける
  • 自分のROOMを経由して商品を購入したら、売れた商品の5~14%の金額がポイントとして付与される

という仕組みです。

もらえるポイントは「通常ポイント」と「ROOMランクボーナスポイント」の2種類。

後者はBランク以上になると付与される「期間限定ポイント」で、最大11%獲得できます。

通常ポイントが付与されるのは翌々月の10日頃、ROOMランクボーナスポイントは翌々月の25日頃となっています。

また、ランクはS~Eの6段階あり、それぞれ付与されるポイントが異なり、到達するまでの条件も異なります。

ランク到達までの条件
S〜A投稿からたくさんの人を楽天市場へ誘導
B#オリジナル写真(自分で撮影した商品の写真)を投稿
C〜E「プロフィール設定を完了」「検索機能を使って商品を検索」「フォローと”いいね”をする」ことが条件

楽天のふるさと納税を利用する

他にも、楽天のふるさと納税を活用するとお得に賢くポイントを稼ぐことができます。

  • 楽天IDを使って簡単にふるさと納税ができる
  • 寄付の金額に応じて1ポイント1円分の楽天ポイントが付与

楽天のふるさと納税を利用すると、上記のようにポイントが付与され、さらに、こだわりの返礼品がもらえます

確定申告のタイミングで楽天のふるさと納税を利用するのはおすすめですね。

楽天銀行を給与などの振込口座に設定する

ネットバンキングである「楽天銀行」の利用も、ポイントを貯める方法の一つ。

以下、楽天銀行を給与振込にした際のポイントを貯める方法です。

  1. 楽天銀行で口座を開設
  2. 楽天カード利用料金の引き落としをすると、楽天市場での買い物でもらえるポイントが+1倍

また、楽天銀行にはハッピープログラムというものがあり、利用するごとに1~10の楽天ポイントが付与されます。さらに、口座の残高や取引回数に応じて会員ステージが上がり、ポイントの倍率も変化します。

会員ステージポイント倍率
ベーシック1倍
プレミアム2倍
VIP3倍

楽天口座へ移行しようとしている方は、覚えておくのがおすすめですね。

楽天証券を利用して、投資しながらポイントも貯める

銀行だけでなく、大きな金額が動く「楽天証券」も効率よくポイントを貯めるのにぴったり。

投資信託や株など、オンラインでの取引でポイントが貯められる。

貯まったポイントで投資をする「ポイント投資」では、1回500円以上の投資をすると楽天市場でもらえるポイントが+1倍に。

投資をしながら賢くポイントも貯められるのが魅力ですね。

クエスチョンマーク

次に、楽天ポイントと他社の違いについて比較しました。

ポイント名ポイント付与貯まりやすさ使いやすさ
楽天ポイント100~200円→1ポイント各種キャンペーン・サービスが幅広くポイントを貯めやすい加盟店が多くどこでも使える。
dポイント100~200円→1ポイントドコモのサービス利用機会が多いほど還元率アップ。ドコモユーザーはポイントを貯めやすいポイントはショッピングに使えるが、携帯料金の支払いには対応していない
Tポイント200円→1ポイント5~7%ポイント還元されるキャンペーンを月3回実施。ウエルシア薬局のポイント付与率は常時1%期間固定ポイントの期限が短く、限られた店舗でしか使用不可
Pontaポイント100~200円→1ポイント月3回のキャンペーンでauユーザーは最大11%還元。加盟店のローソンでは、時間帯によってポイントの付与率が変化する

楽天ポイントのメリット

ここまで、楽天ポイントの貯め方についてを解説しました。

次に、他社ポイントと比較した時、楽天ポイントのどのようなところが優れているかをご紹介します。

  • 連携サービスの多さ
  • 加盟店の多さ
  • キャンペーンの豊富さ

連携サービスの多さ

先述したように、楽天は楽天市場や楽天モバイル、楽天でんき、さらに楽天銀行や楽天証券など、あらゆるサービスを展開しています。

買い物だけに限らず、楽天系サービスの利用でもポイントがもらえるので、ポイ活しやすいというのが特徴です。

加盟店の多さ

また、楽天ポイントが得られる加盟店は、全国に多く存在します。

普段よく使う店舗が楽天ポイントの加盟店であれば、毎日コツコツとポイントを貯められる、というのが魅力です。

キャンペーンの豊富さ

楽天市場では、定期的にポイントアップキャンペーンを行っているため、効率よくポイントを稼ぐのに最適。

ゲームやアンケートといった手法でもポイントを得られるので、自分に合った貯め方を探しやすいのが特徴です。

楽天ポイントと相性のいい電子マネーやスマホ決済

キャッシュレス

では次に、楽天ポイントと相性のいい電子マネー・スマホ決済について。紹介するのは、下記の2つ。

  • ポイントの二重取りも可能!楽天Edyで上手にポイントが稼げる
  • 楽天アプリでもポイントをお得に貯められる

楽天Edy

たとえば、楽天ポイント加盟店で買い物をした時に、支払いを楽天Edyにすると現金で支払うより1.5倍のポイントがもらえます。

さらに楽天カードから楽天Edyをチャージすると200円ごとに1ポイント付与。決済・チャージの両方でポイントがもらえる二重取りが可能になりお得です。

楽天ペイ

スマホアプリの楽天ペイも、楽天ポイントと相性ばっちり。

楽天ペイで決済した場合、楽天ペイでの利用分とクレジットカード利用分でポイントが二重取りに。

楽天Edy同様に、チャージと決済、そしてカードの提示でお得にポイントが貯められます。

他社ポイントを楽天ポイントに交換して貯めることも可能

握手

また、クレジットカードで貯められるポイントは、楽天ポイントに換えられるものが多いんです。

どのポイントが、どのくらいのレートで交換できるのかを表にまとめました。

ポイント名他社ポイント→楽天ポイントのレート
オリコポイント1ポイント→1ポイント
三井住友カード Vポイント1ポイント→0.7ポイント
JCB Oki Dokiポイント1ポイント→4ポイント
東京メトロポイント500ポイント→500ポイント
マツキヨポイント500ポイント→350ポイント

最近楽天ポイントを貯めはじめたという方、他のポイントを貯めていたけど楽天ポイントに統合したいという方は、このポイント変換を活用してみてはいかがでしょうか。

楽天ポイントの評判は?実際にポイ活している人の口コミを調査

クチコミ

では実際に、楽天ポイントを上手に活用しているユーザーの声をいくつかピックアップしてみました。

口コミや評判から分かった楽天ポイントの総評は以下になります。

ポイントの貯めやすさS:加盟店の数やキャンペーンの幅広さでポイントを貯める機会が多い
サービスの使いやすさA:一部手続きの複雑さはあるものの、サービスは幅広く提供
ポイントの付与率の高さS:賢く効率よく貯めればお得に買い物もできる

楽天ポイントに関するよくあるQ&A

疑問

次に、楽天ポイントに関するよくあるQ&Aをまとめました。

ポイントの利用制限はある?

1回の購入やサービスの利用で使えるポイントは、最大30,000ポイントまで。利用可能ポイントは加盟店によって異なります。

貯めた楽天ポイントを支払いにつかうには?

アプリにログインしない状態で貯めたポイントや、店頭で受け取ったポイントカードでポイントを貯めていた場合は、楽天IDに紐づける「利用登録」をすると、店頭で支払いに使うことができます。

ポイントはEdyと楽天ポイント両方に貯めることができる?

買い物をした店舗によって、ポイント付与のルールが異なるので要注意です。

楽天ポイントカードのパートナー企業の場合は、楽天ポイントを貯めたり使うことが可能ですが、Edy機能(支払い・ポイント獲得)はできません。

逆に、Edyのパートナー企業の場合は、Edyの支払いとポイント獲得が可能で、楽天ポイントを貯めたり使うことが不可となります。

また、楽天ポイントカードとEdy両方のパートナー企業の場合は、どちらもポイント獲得、使用ができます。

楽天ポイントカードアプリにログインせずにポイントを貯められる?

楽天ポイントカードアプリの「ログインせずにポイントを貯める」を選択すると、バーコードが表示されるので、それを提示すれば使用できます。

ポイントを支払いに使う際にはログインが必要となります。

まとめ

今回は、楽天ポイントを貯める方法やコツについてご紹介しました。

楽天ポイントは買い物だけではなく、公共料金の支払いや銀行、証券、またはゲームやアンケートでも貯めることができます。

これからポイ活をはじめようと思っている方、はじめたいけどやり方がわからないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

SHARE!!