1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Wi-Fiが接続できない原因は?ルーター端末それぞれの対処法を解説

Wi-Fiが接続できない原因は?ルーター端末それぞれの対処法を解説

更新日:2020.12.03

普段は問題なくWi-Fiを使用していて、急に繋がらなくなったという経験はありませんか。Wi-Fiが繋がらなくなるのには、ルーター側の原因、端末側の原因、回線のトラブルなどいくつかの原因が考えられます。ここではそれぞれの対処法について解説していきます。

Wi-Fiはいくつかの要素が組み合わされた通信の仕組みです。そのため、繋がらない場合に考えられる原因は1つではありません。

回線側にトラブルが起きている場合もあれば、ルーター側の問題、使用している端末に問題がある可能性も考えられます。

この記事は、Wi-Fiが接続できないときの原因とその対処法について詳しく解説します。

※この記事で紹介する速度はあくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

Wi-Fiが接続できない原因は主にルーターと端末にある

Wi-Fiを使ってインターネットからダウンロードすると、データがインターネットから光ファイバーやモバイル電波に乗せて、ルーターを通してWi-Fi電波で端末まで送られます。アップロードはその逆をたどります。

Wi-Fiでインターネットが繋がらなければ、原因はそのどれかにあります。

Wi-Fiが繋がらない主な原因は、ルーターまたはスマホやパソコン、タブレットなどの端末にあることが多いです。必ずというわけではありませんが、チェックするならルーターや端末から始めてみるとよいでしょう。

Wi-Fiに接続できない原因がルーターにある場合の対処法

ルーターと端末それぞれに分けて、原因と対処法について解説します。

ルーターの電源・LANケーブルを確認

基本的なことですが、ルーターも正しく接続・稼働していなければうまく動作しません。まずは電源が入っているか、ケーブルが正しくセットされているかを確認しましょう。

ルーターは、前側面にいくつかのランプが点灯するようになっています。ランプによって示す内容が違い、正常に稼働していればランプは「グリーン」が点灯しているはずです。

もしランプがすべて消えていたら、間違いなくルーターの電源が切れています。

ほとんどのルーターには「電源スイッチ」はありません。ACアダプタのコネクタが、ルーターにしっかり挿さっているか確認しましょう。

その他のランプが消えているときは、次の箇所をチェックしましょう。

  • 「WAN(または「INTERNET」など)」ランプが消えている:回線終端装置(ONU)との接続
  • 「LAN」ランプが消えている:ルーターとの接続

このとき、各ケーブルの端子が外れかかっていないかだけでなく、ケーブル自体が損傷していないかもチェックしましょう。家具の下敷きになってつぶれ、損傷してしまうと断線し、接続できなくなります。

また、ペットを飼っている場合は、ペットがケーブルをかじって損傷、断線していることもあります。

ルーターを再起動させる

電源とケーブルに問題がなければ、ルーターがうまく動作していないのかもしれません。その場合は、ルーターを再起動しましょう。

多くのルーターには電源ボタンがありません。

再起動は、ACアダプタの端子を本体から外し、30秒から1分ほど時間をおいて差し込みます。その後、さらに1分くらいでルーターのランプが点灯し、稼働し始めます。

ルーターの設置場所を調整する

ルーターの設置場所に問題がある場合もあります。ルーターが繋がりにくくなる場所には、次のような共通点があります。

  • 壁や家具など端末とルーターの間に障害物がある
  • 端末とルーターの距離が遠い
  • 端末とルーターの間に電子レンジやコードレス電話機がある

もし、ルーターがこのような場所に置かれている場合、場所を変えることで繋がりやすくなる可能性があります。

また、同じ場所でも置く高さを変えるのも効果的です。一般に障害物は低い場所に多くあります。床に置いていたルーターを壁にかけたり、高い棚に置くと、遮るものが少なくなるからです。

ただ、ルーターは回線終端装置の近くに置く必要があります。光ファイバーの引き込み場所が決まっており、ルーターの位置を変えにくい場合は、ルーターのWi-Fi電波を中継する「中継機」を使うという方法があります。

中継機は、ルーターと端末の間の「コンセント」に備え付けて電波をより遠くまで届けてくれます。2階や3階で利用する場合や、もう少し強い電波にしたいときはとくに効果的です。

BUFFALO WEX-1166DHPS/N

無線LAN製品の国内販売台数18年連続1位のBUFFALOの製品です。親機とは異なるSSIDで接続するので、より電波の強い中継機に確実に接続できます。

コンセントに接続したときもう片方の差込口を塞がない設計で、Wi-Fi5の2.4GHz帯・5GHz帯の周波数帯が使えます。コンセントが端末の近くなら、中継機からより安定する有線での接続も可能です。

中継機から発信するWi-Fi電波の出力は高く、しかも接続する端末を自動的に検知してその方角に優先的に発信する「ビームフォーミング機能」を搭載しており、今までよりかなり安定した通信が期待できます。

※購入元の注意書きをよくお読みになってお使いください。

NETGEAR Nighthawk X6 EX7700

コンセント設置ではなく据え置き型の中継機です。その分、置き場所に融通が効くので、コンセントから少し高い位置や受発信しやすい向きに設置できるというメリットがあります。

やや大きめですが、トライバンド合計2.2Gbps(866Mbps+866Mbps+400Mbps)で通信速度が落ちにくく、できるだけWi-Fiで高速通信したいユーザーにはおすすめです。

端末に向けて電波を発信する「ビームフォーミング機能」や、複数の端末に同時に発信する「MU-MIMO機能」も搭載しており、Wi-Fi環境の強化におすすめの中継器です。

※購入元の注意書きをよくお読みになってお使いください。

ルーターに接続している端末の数が多い

ルーターには、製品ごとに同時にWi-Fi接続できる端末に上限があります。同時接続最大200台以上という製品もありますが、一般的な製品は15〜25台程度です。

とくに家族で使っている場合は、家族4人でそれぞれスマホ・ゲーム機やタブレット・ノートパソコンを接続し、さらにテレビやハードディスクレコーダーなどが加われば上限を超えることもあるかもしれません。

上限を超えると、接続できない端末が出てきます。接続できないときがあったり、接続できていても急に途切れることがあれば、接続台数が多すぎる可能性もあります。

これを解決するには、不要な端末の接続はこまめに解除しましょう。解除できる端末がなかったり、それが面倒なら上限数の多いルーターに買い換えると改善できます。

新たに買う場合は、通信速度など基本スペックのほか、今使っているルーターより同時接続台数の多いものを選びましょう。

ルーターの接続方法を変更してみる

ルーターで使用できる周波数帯は、2.4GHz帯と5GHz帯の2つです。電波は周波数が変わると性能に違いが出てきます。

周波数帯通信速度障害物に対して電波の届く範囲
2.4GHz帯普通比較的強い比較的遠い
5GHz帯速い弱いあまり遠くない

通信速度で選ぶと5GHz帯の方が速いですが、同じ建物内でも壁や扉など障害物があれば接続しにくい、接続できないこともありえます。

Wi-Fi接続できなければ、この利用している周波数帯を変えると改善する可能性があります。これはWi-FiのSSIDに含まれる「2」または「5」で周波数帯を見分けられます。

例:あるエレコム製ルーターの場合

  • 5GHz帯を使うSSID:elecom5G-xxxxx
  • 2.4GHz帯を使うSSID:elecom2G-xxxxx

ルーターの中には、SSIDに5や2を含まないものもあります。そのときはルーターの取り扱い説明書を見て、どのSSIDがどの周波数帯を利用しているのかを確認しましょう。

端末(スマホ・パソコンなど)が原因の場合の対処法

Wi-Fiの繋がらない原因が、スマホやパソコン・タブレットにある場合の原因と対処法を見てみましょう。

端末を再起動または機内モードのオンオフ

今まで繋がっていたのに急に繋がらなくなった場合、何らかの原因で端末がルーターからの電波を正確に認識できなくなっている可能性があります。

まずは端末を再起動してみましょう。

再起動すると、端末の基本動作のメモリがリセットされます。認識できていなかった電波も改めて認識しようとすることで、端末の不具合が改善されることがあります。

また、再起動しなくても機内モードを一度オン・オフと切り替えることでも改善することがあります。機内モードはスマホのすべての通信を遮断するので、「電波通信」の面では再起動するのと同じなのです。

機内モードは、スマホの「設定」画面で切り替えることができます。

  • iPhone:設定>機内モード
  • Androidの例:設定>詳細設定>機内モード

端末のWi-Fi設定を確認する

端末のWi-Fi設定をもう一度チェックしてみましょう。このような基本的なことも確認してみると改善できることがあります。

Wi-Fiの利用がオンになっているか確認

まずは「機内モード」がオフになっていることを確認し、次にWi-Fiの利用がオンになっているかをチェックします。

  • iPhone:設定>Wi-Fi>Wi-Fi(オン・オフ)
  • Androidの例:設定>ネットワークとインターネット>Wi-Fi(オン・オフ)

それでも繋がらなければ、Wi-Fiの接続設定を一旦削除し、設定し直してみましょう。端末によって多少の違いはありますが、概ね次のような手順で設定します。

  1. 設定>Wi-Fiで接続しているSSIDをタップ
  2. 「この接続設定を削除」をタップして前画面に戻る
  3. 接続可能なSSIDのうち接続ルーターのSSIDをタップ
  4. パスワードを入力して「接続」をタップ

このとき、必ずしも削除したSSIDを選ぶ必要はありません。

パスワードの入力が間違っていないか確認

もし、再設定するとき「パスワードが間違っています」を表示されたら、もう一度ルーター本体や取扱説明書などでパスワードを確認します。パスワードは長めで規則性がなく、間違えやすいので注意が必要です。

このパスワードは変更が可能です。もし前は有効だったパスワードで接続できなければ、接続できる誰かがパスワードを変更している可能性があります。

新しいパスワードや、誰が設定したのかわからないときは、ルーターのパスワードを初期化すれば元のパスワードに戻すことができます。ルーターの取扱説明書にある手順通りに操作して初期化しましょう。

端末のOSのバージョンを最新にする

パソコンやスマホ・タブレットが動作するために必須の基本ソフト「OS」は、不具合やバグ、セキュリティ上の問題が見つかるたびに改善され、アップデートされます。

ただ、一部でアップデート後動作しなくなったアプリや機能があったため、後回しにすることも多いようです。この「アップデートしない」ことが、Wi-Fiの繋がらない原因になっている可能性もあります。

アップデートでは、Wi-Fiを含む通信のセキュリティ性能を改善するために行われることもあります。アップデートしないと変更が反映されず、通信環境に影響している可能性があるのです。

常にというわけではありませんが、アップデートはできるだけ早めに反映させておくほうがよいでしょう。

他に考えられる原因

ルーターと端末に原因がない場合、他には通信回線やプロバイダサービスの不具合が考えられます。

通信回線やプロバイダの通信障害

ルーターが接続する、いわばネット通信の大元ですから、これらに障害があれば、もちろんルーターもWi-Fiも繋がらなくなります。

通信障害には大きく分けると2つあります。

  • 通信回線事業者やプロバイダが正式に行うメンテナンス:おおよその日時や期間が定められている
  • 災害など不測の事態による通信障害:事業者でも原因を特定し対処するには時間がかかる場合がある

メンテナンスなら、時間が経てば改善します。また、こういった場合は前もってメールなどで連絡が送られてきます。

問題はもう1つの「不測の事態による通信障害」です。

これには、最近起こった大雨や台風など大きな災害による通信障害だけでなく、サーバーのプログラムやハッキングなどによる通信障害も含まれます。

あまり頻繁に起こることではありませんが、念のため接続できるネット回線を使って公式Webサイトなどをチェックしてみましょう。

また、ツイッターなどで検索してみるのも1つの方法です。

通信回線・プロバイダの利用料金を滞納している

まず可能性が高いのは「請求書払い」の場合です。請求書が届いたことに気づかなかったり、うっかり忘れてしまうと滞納してしまいます。

クレジットカードや口座振替でも、支払い口座の残高が不足していれば支払われません。クレジットカードの場合はさらにカード自体が使えなくなってしまい、今後のローンの申し込みでは不利になります。

今は通信回線事業者とプロバイダの料金は一括して支払うことが多くなりました。一括の場合はプロバイダへ、別々の場合は通信回線事業者とプロバイダそれぞれに支払い状況を確認しましょう。

どうしてもWi-Fi接続できない場合はサポートセンターへ

ここまでの対処法を試しても繋がらない場合は、契約している通信回線業者やプロバイダに問い合わせてみましょう。

主な通信回線事業者の問い合わせ先

主な通信回線事業者・プロバイダの問い合わせ先をまとめました。

回線業者名問い合わせ先
電話番号営業時間
フレッツ光(NTT東日本)0120-116-116(携帯電話可)9時〜17時 年末年始を除く
フレッツ光(NTT西日本)0120-2489959時〜17時 12/29〜1/3を除く
ドコモ光0120-800-0009時〜20時 年中無休
auひかり0077-7084(無料)9時〜23時 年中無休
ソフトバンク光186-0800-111-200910時〜19時 年中無休
NURO光0120-65-38109時〜18時 1/1・2およびメンテナンス日を除く
OCN光0120-50650610時〜19時 12/29〜1/3と日・祝日を除く 繋がらない場合は 050-3786-0506

Wi-Fiが接続できないときは慌てず丁寧に対処しよう

普段なにげなく使用しているWiFiが突然使えなくなっても、1つ1つ試していくと、接続できる場合があります。

原因は大きく分けてルーター、端末、通信回線にあることがほとんどです。まずはルーターの再起動や設定などから順番に始めてみるとよいでしょう。

また、通信障害のエラーが起こった場合はツイッターで同じような投稿がされていないか検索してみるのも1つの方法です。

それでも繋がらない場合は回線事業者、またはプロバイダに問い合わせてみましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい