1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【ソフトバンク】Libero 3を発売 9月中旬より|プリペイド式「シンプルプラン」で利用可能

【ソフトバンク】Libero 3を発売 9月中旬より|プリペイド式「シンプルプラン」で利用可能

更新日:2020.09.07

サブ機で運用がおすすめ!

ソフトバンクでZTEのLibero 3の取り扱い開始が発表されました。発売は9月中旬からとなります。

Libero 3のスペック|トリプルカメラ搭載のエントリーモデル


出典:ソフトバンク

  • サイズ;約73×155×9.2mm
  • 重さ:約166g
  • ディスプレイ:6.1インチ
  • メインカメラ:1,600万画素+800万画素+200万画素
  • RAM/ROM:3GB/64GB
  • バッテリー:3,900mAh

Libero 3のスペックは上記の通り。エントリーモデルながらトリプルカメラを搭載しています。メインで利用するには少々物足りないスペックですが、電話・メールを利用する程度であれば十分でしょう。

当モデルはソフトバンクの前払い式料金プラン「シンプルプラン」のみの取り扱いとなります。

SIMチェンジではほかにもソフトバンクのおすすめスマホをご紹介しています。

ソフトバンクの「シンプルプラン」とは?

シンプルプランは基本使用料無料の料金プラン。使いたいデータ容量を先払いすることで通信可能になります。料金は以下の通り。

  • 200MBプラン:900円
  • 700MBプラン:2,700円
  • 3GBプラン:4,980円

契約した際に端末代金とチャージ料金さえ支払えば、以降はデータをリチャージするまでは料金がかからないのが特徴です。通話料金は国内通話が7.89円/3分、携帯電話への通話料金が25円/1分。少々割高ですが、受話メインでの運用であれば料金がかかりにくいでしょう。

Source:SoftBank

    SHARE!!

    あわせて読みたい