1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. インターネットに接続できない!考えられる原因と対処法を紹介

インターネットに接続できない!考えられる原因と対処法を紹介

インターネットに接続できないときに知っておきたい、接続できない原因とその対処法をまとめました。考えられる代表的な原因とその理由、自分で簡単にできる対処法を解説しますので、インターネットに接続できないときに参考にしてみてください。

パソコンやスマホを使っているとき、いきなりインターネットに接続できなくなったという経験をした人は多いのではないでしょうか。

インターネットに接続できないときの原因は主に6つにわかれており、それぞれ対処法があります。今回はインターネットに繋がらない原因とその理由や対処法をまとめました。

インターネットに接続できず、どうやって復旧させればよいのかと悩んでいる人必見です。

インターネットに接続できないときに考えられる原因

インターネットになぜか接続ができないというとき、考えられる原因は大きくわけて6つあります。

ここでは、インターネットに接続できないときに考えられる原因とその詳細について解説します。

モデムやルーターの不調

インターネットに接続できない原因で1番多いと言えるのが、モデムやルーターの不調です。

据え置きタイプのモデムの場合、ケーブルや電源コードが本体から抜けている、しっかりと接続されていないなどが原因となりやすいです。

電源コードももちろんですが、特にLANケーブルはねじ曲がったり踏んだりすると断線しやすいです。モデムに不調があるときは、本体に繋がるコード類をよく確認しましょう。

また、ケーブル類以外にも、モデムの本体が熱暴走によりフリーズしている可能性も考えられます。説明書等を見ながらモデムのランプをチェックして、インターネットへの接続状況をチェックしましょう。

接続している端末の不調または設定ミス

パソコンやスマホ、ゲームなどの家にある様々な端末を試してみて、インターネットに接続できない端末が1つだけなら、確実に端末側の不調と言えるでしょう。

また、不調だけでなく、設定によってインターネットに接続できないようになっていることも考えられます。

ソフトウェアのアップデートをした後などは設定が自動で変更されてしまい、インターネットに接続できないということもよくあるので、端末の設定もチェックしてみましょう。

料金の支払い忘れによるサービス停止

自動引き落としの支払い方法を利用していれば基本的に起こらない問題です。しかし、毎月振り込み支払いを選んでいる人だとあり得る原因です。

インターネットに接続できず、ネットワークや端末の問題だと思っていたら、実は料金を支払い忘れていたということもよくあります。

この場合は、支払いをすればまたすぐにインターネットを使えるようになるため、支払いをしたかチェックをしてみましょう。

セキュリティ対策ソフトによる制限

パソコンにセキュリティ対策ソフトをインストールしている人は、そのセキュリティ対策ソフトが原因でインターネットに接続できないのかもしれません。

セキュリティ対策ソフトは、ウイルスなどのハードウェアによって危険なものを発見すると、そのインターネット接続を遮断する働きがあります。

例えば、悪質なウェブサイトに知らずにアクセスしていたりすると、セキュリティ対策ソフトがインターネットの接続を自動的にストップさせるということです。

特定のパソコンだけがインターネットに接続できない場合は、インストールしているセキュリティ対策ソフトが接続を遮断している可能性が高いです。

また、セキュリティ対策ソフトの中には、インターネットの接続ごと遮断するのではなく、悪質と判断した特定のサイトにだけ接続できなくするものもあります。

プロバイダによるメンテナンス

モデムやルーター、接続できない端末をチェックしても問題がなかった場合、プロバイダ側や回線自体に問題がある可能性が考えられます。

サーバー全体をメンテナンスしている場合は、プロバイダの窓口や公式サイトで実施日が発表されているはずです。

なお、大規模なメンテナンスであれば事前に告知されているので、定期的にプロバイダの公式サイトなどをチェックするのがおすすめです。

メンテナンス告知がされていなかったら、回線に問題があるので、プロバイダのカスタマーサービスなどの窓口に連絡を取りましょう。

回線の混雑

頻繁にインターネットに接続できないまたは繋がるまでの時間がかかるという場合は、回線が混雑しているのかもしれません。

アパートやマンションなどの集合住宅だと、インターネットの回線方式にもよりますが、同じ1つの回線を分け合って使っていることが多いです。

そのため、同じタイミングで多くの住民がインターネットに接続しようとすると、接続しにくくなってしまうのです。

1日の中の決まった時間帯に接続できないことが多いなら、回線の混雑が原因になっている可能性が高いです。

インターネットに接続できないことが多くなったなと感じたら、どの時間帯に繋がりにくいのかなどをチェックしておくのがおすすめです。

復旧させるためにモデムやルーターで試すこと

インターネットに接続できない原因がモデムやルーターであることがわかったら、いくつかの対処法を試すことができます。

ここでは、インターネットを復旧させるために、モデムやルーターで試すべきことを紹介します。

モデムやルーターを再起動する

モデムやルーターが熱暴走などの理由によりフリーズを起こしているなら、再起動をすれば直せるケースが多いです。

モデムやルーターを再起動する方法は、本体から電源プラグを外して、そのまま数分待つだけです。

このときポイントとなるのは、「数分待つこと」です。電源プラグを外してすぐにまた接続し直すと、本体の接続を切断する時間がとれないため、必ず数分待つようにしましょう。

再起動をしたあとは、モデムやルーターの本体にあるライト部分がきちんと点滅または光っているかを確認します。

どのライトが点いているべきか点滅しているべきかは、型や製造メーカーによって異なります。説明書やレンタルしているプロバイダのウェブサイトなどで本体情報を確認しましょう。

モデムのケーブルをチェックする

すべてのケーブルがモデム本体にきちんと接続されているのかをチェックしましょう。

据え置きタイプのモデムを使っている場合、LANケーブルや光ケーブルが本体にきちんと接続されていないと、インターネットに接続できません。

ケーブル類はきちんと差さっていないとうまく作動しないため、しっかりと奥まで押し込みましょう。

モデムと光信号をデジタル信号に変換する役割のONUが別々のタイプの場合、2つの本体をつなぐケーブルは似ているものが多いので、正しい場所に繋がっていない可能性もあります。

すべてのケーブルが正しい場所に接続されているかを確認しましょう。

また、ケーブル類は断線しやすいので、切れてしまっている箇所はないかを確認するのも重要です。

モデムを置く場所を変えてみる

Wi-Fiの電磁波は、電子レンジなどの家電製品に影響されることがまれにあり、モデムを置く場所によってはインターネットの接続ができなくなってしまいます。

そのため、電化製品を使っているときに限ってインターネットに接続できないときは、モデムを電化製品から離れた場所に置いてみましょう。

また、モデムとインターネット接続を試みている端末の間に障害物があり、電磁波がうまく飛ばせていないなどの可能性もあります。

障害物だけでなく、モデムから端末までの距離が遠くて繋がりにくくなることもあります。モデムを置く場所は、インターネットに接続する端末をよく使う場所の近くに置きましょう。

復旧させるためにパソコンやスマホで試すこと

インターネットに接続できない原因がパソコンやスマホなどの端末であることがわかったら、いくつかの対処法を試すことができます。

ここでは、インターネットを復旧させるために、パソコンやスマホで試すことを紹介します。

違う端末で接続してみる

パソコンやスマホでインターネットに接続できないときは、まず他の端末で接続できないか調べてみましょう。

いくつかの端末を試してみて、特定の端末だけがインターネットに接続できない場合は、その端末自体に問題があることがわかります。

そして、特定の端末だけがインターネットに接続できなかったら、その端末を再起動したり、設定をチェックしましょう。

端末に異常があるのか、モデルやルーターが不調なのかをチェックするのに1番簡単な方法なので、インターネットに接続できなかったらはじめに試すとよい方法です。

端末を再起動する

パソコンとスマホでそれぞれ再起動をする方法が異なるので、ここではそれぞれの再起動の方法を見ていきましょう。

パソコンの場合

パソコンの再起動の方法は、使っているOSによって異なります。

WindowsがOSのパソコンの場合、スタートメニューから再起動ボタンを押すか、ショートカットキーで再起動ができます。

【スタートメニューからの方法】

  1. 画面右下のスタートメニューを開く
  2. 「電源」をクリック
  3. 一覧から「再起動」を選択しクリック

【ショートカットキーでの方法】

  • 「Alt」キー+「F4」キーを同時に押す
  • 「Ctrl」キー+「Alt」キー+「Delete」キーを同時に押す

Mac OSを利用したMacBookの場合、アップルメニューから再起動ボタンを押すか、電源ボタンで再起動、またはキーボードショートカットキーでの方法で再起動ができます。

【アップルメニューからの方法】

  1. Appleメニューを開く
  2. 「再起動」を選択しクリック

【電源ボタンでの方法】

  1. 本体の電源ボタン(または「Ctrl」キーとメディアイジェクトキーを同時)を押す
  2. システム終了確認のメッセージが表示される
  3. 「再起動」を選択しクリック

【ショートカットキーでの方法】

「Command」と「Ctrl」キーを同時に押す

スマホの場合

スマホの再起動は機種ごとに異なるので、使っているスマホの再起動方法をマニュアルや公式ウェブサイトで確認するのがおすすめです。

アンドロイドの場合、電源ボタンを長押しすることで電源メニューが表示され、そこから「再起動」を選ぶことで再起動が可能な端末が多いです。

iPhoneの場合は、サイドボタンと音声調節ボタンを同時に長押しすることで再起動ができます。

Wi-Fiの設定を見直してみる

ソフトウェアのアップデート後などは設定が勝手に変わっていることがあるので、設定を自分で変えていなくても一応確認してみましょう。

機内モードがオンになっているとWi-Fi接続ができなくなってしまうので、もちろんインターネットに接続できません。

また、Wi-Fiのオンオフを何度か切り替えると、インターネットに接続できるようになったというケースもあるので、端末の設定をチェックするのは重要です。

ソフトウェアがアップデートされているか確認する

端末のソフトウェアが最新のものにアップデートされているのかも確認しましょう。

ソフトウェアをアップデートせずに古いままで使用し続けていると、ときどきWi-Fiにうまく繋がらないなどの不具合が起きる場合があります。

ソフトウェアが最新のものにアップデートされているかは、設定のページやアプリから確認できます。

セキュリティ対策ソフトの設定を見直してみる

セキュリティ対策ソフトをオフにするのは危険なため、ソフトを「有効」にしたうえで問題なくインターネットに接続できる状態が好ましいです。

情報漏洩を防ぐ役割を果たしている「ファイヤーウォール機能」などの設定を見直すのがおすすめです。

それでもインターネットに繋がらない場合は

モデルやルーター、パソコンやスマホなどの端末のどちらもの対処法を試したけれど、それでもインターネットに接続できないという場合は、端末やモデルを修理店に送ったり、利用するプロバイダを見直す必要があります。

ここでは、自分でできる対処法をすべて試したけれどそれでもインターネットに接続できないというときの対処法を紹介します。

端末の故障なら修理店へ

パソコンやスマホなどの端末本体に問題があってインターネットに接続できないということがわかったなら、修理店に修理を依頼するのがおすすめです。

修理代金や修理にかかる時間は、依頼する修理店や修理する端末の故障具合などによって変動しますが、最短でも数日から1週間はかかると思ったほうがよいでしょう。

また、購入してから5年以上経っているパソコンやスマホであれば、寿命を迎えている可能性もあるので、修理ではなく新しく購入するのもおすすめです。

iPhoneの修理はiCrackedがおすすめ

出典:iCracked

iPhoneの即日修理が可能な「iCracked」は、iPhone修理のプロフェッショナルが対応してくれる修理業者です。

Appleに修理を依頼する際は、事前に予約をして1週間から10日ほどかかってしまいます。一方iCrackedは、予約していなくても即日の修理が可能で、修理や交換は30分から1時間程度とスピーディーな対応のため、すぐに直したい人にはとても魅力的です。

修理前に見積もり金額を提示してくれて、対面カウンターで修理作業を行うので、安心して修理依頼ができます。

iPhoneを修理したいときは、ぜひ近くのiCrackedを利用してみてください。

iCrackedでiPhoneを修理する

ドクター・ホームネット


出典:ドクター・ホームネット

「ドクター・ホームネット」は、電話1本で最短当日に修理可能なパソコンの修理業者です。全都道府県にパソコンの専門スタッフがいて、年中無休でサポートを受けられます。

データを消さずにパソコンを修理することをモットーとしているため、データの消失や故障の心配がありません。

また、電話の相談でパソコンの状態を診断して、動作を快適にする提案もしてくれます。パソコンの起動が遅いなど、少しでも不調に感じたら気軽に電話で相談してみましょう。

ドクター・ホームネットを詳しく見る

会員制パソコンサポート


出典:会員制パソコンサポート

会員制パソコンサポート」は、月会費300円と入会費3,500円で、パソコン・スマホ・タブレットの修理サポートなどが受けられる修理業者です。

通常10,000円かかるパソコンの修理はもちろん、スマホやタブレットのデータ復旧サービスを無料でサポートしてくれます。

パソコン修理の際に部品の在庫切れなどで、部品の取り寄せに時間がかかる場合は、代替パソコンを無料でレンタルできるサービスもあります。

ネットワーク機器に関するサポートが充実しているので、パソコン初心者の方にもおすすめです。

会員制パソコンサポートを詳しくみる

PCメンテプロ


出典:PCメンテプロ

PCメンテプロ」は、低価格でスピーディーな対応が魅力的なパソコンの修理業者です。

パソコンの修理だけでなく、インターネット接続などの各種設定や、データ復旧などあらゆる症状に対応しています。他社と比較して拠点数が多いため、最短即日の対応が可能です。

電話で簡単に無料見積もりができるので、パソコンにトラブルがあった場合はPCメンテプロに相談してみましょう。

PCメンテプロを詳しくみる

モデムやルーターの故障であれば、インターネットを契約しているプロバイダに連絡

インターネットに接続できない原因がモデムやルーターの故障であれば、インターネットを契約しているプロバイダに連絡しましょう。

レンタルして使っている場合は新しいものに交換してもらえたり、購入しているのであれば修理してもらえたりします。

契約しているプランやオプション、利用しているモデルやルーターの種類などによって対応は変わるので、プロバイダに連絡して指示をもらうのがおすすめです。

バッファローなどのメーカーのモデムを自分で購入して使っている場合は、そのモデムやルーターの製造メーカーの故障申し込み手続きをする必要があります。

例えば、バッファロー製のモデムが故障した場合は、バッファローの公式ウェブサイトから修理の申し込みができます。

ユーザー登録をしたうえで、修理依頼するモデムの型版やユーザー情報を記入する必要があるので、事前に記入事項を確認しておくとよいでしょう。

そして、ウェブサイト上で修理の申し込み手続きができたら、修理手続き書類を印刷し、修理してもらいたいモデムをバッファローの指定の住所に送付するだけです。

回線の混雑の場合は乗り換えを検討してみる

回線の混雑によって、インターネットに接続できないまたは通信速度が遅いと感じる場合は、他のインターネットサービスに乗り換えるのもおすすめです。

選ぶプロバイダによっては、現在利用しているインターネットサービスよりも、通信速度がグッと速くなる可能性があります。

次の2社は光回線を提供している業者の中でも、特に通信速度が速いそして安定していると人気を集めているプロバイダです。

回線の混雑のせいでインターネットに繋がらないことが多いという人は、ぜひ乗り換え時の参考にしてみてください。

NURO光

出典:NURO光
プラン名月額料金
NURO 光G2 V プラン4,743円

光回線サービスの中でも、特に速い通信速度を誇っているのが、「NURO光」です。

月額料金は4,743円からと比較的リーズナブルなため、コスパよくスピーディーなインターネット接続を利用できます。

安定した通信環境を提供しているので、複数の端末で光回線に接続しても、通信速度が遅くなることなく快適です。

また、月額基本料金に、回線利用料金、プロバイダ料金の他、無線LANルーター料金、セキュリティサービス料金も含まれているという、シンプルな価格設定も人気の理由の1つです。

NURO光を詳しく見る

auひかり

出典:auひかり
プラン名月額料金
ずっとギガ得プラン5,600円~
ギガ得プラン5,700円~
標準プラン6,800円~

auでスマホを契約している人におすすめなのが、「auひかり」です。

関東の一部エリア内であれば、10ギガまたは5ギガの高速データ通信を利用できるため、対象エリアに在住の人は要チェックのプロバイダです。

新規申し込みユーザー向けにお得なキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、乗り換えもしやすいです。

auのスマホとセットで契約すれば、auスマートバリューの対象になり、月額料金が永年割引されるという嬉しい特典も魅力的です。

※通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

auひかりを詳しく見る

すぐにネットを使用したい・環境に問題がある場合は無線ルーターを

すぐに安定したインターネットを使用したい、ネット環境に問題があるという人には、無線ホームルーターがおすすめです。

マンションの配線方式は自分だけで変えられるものではありません。無線ホームルーターは、新しく工事ができない、またはできるだけ早くネット環境を構築したい場合にぴったりです。

スピーディーな通信速度が人気の光回線ですが、利用しようと思うと光ファイバーを引き込む工事が必要となるため、工事が完了するまでは使えず、すぐにインターネット環境を変えたいという人には不向きです。

また、新しく光回線を契約しても、マンションで使っている光回線がLAN配線方式やVDSL方式だと、いくら速いプロバイダを選んでもデータ通信速度が上がらない可能性もあります。

しかし、無線ホームルーターなら工事なしで届いた日からすぐに使えます。

また、光回線のように回線をシェアしないため、マンションの他の住民による回線の混雑の影響がないというメリットもあります。

無線ホームルーターを検討している人には、次の2社がおすすめです。

カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX
プラン名高速データ通信容量月額料金
ギガ放題プラン無制限1,380円~
ライトプラン7GB1,380円~

カシモWiMAX」では、端末代金0円で「Speed Wi-Fi HOME L02」または「WiMAX HOME02」が契約できます。

「Speed Wi-Fi HOME L02」は工事不要なのにも関わらず、搭載された4本の好感度アンテナでより速いデータ通信が可能になっているので、通信速度の速さを重視する人におすすめです。

高速データ通信容量が無制限のギガ放題プランと、毎月7GBのライトプランの2種類が用意されているため、自分が使うデータ通信量に合わせて選べます。

どちらのプランも初月は1,380円という格安料金で利用できるので、初めて無線ホームルーターを利用する方でも安心です。

ルーターの端末料金が0円で初期工事も必要ないため、初期費用が一切かからないというメリットもあります。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

ソフトバンクエアー

出典:ソフトバンク取扱店DRM
プラン名高速データ通信容量月額料金
ソフトバンクエアー無制限4,880円

ソフトバンクエアー」は、ソフトバンクでスマホを契約している人におすすめな無線ホームルーターのプロバイダです。

ソフトバンクのスマホと併せて契約すると「おうち割光セット」の対象になり、1台あたりスマホ代金が永年毎月1,000円割引になります。

おうち割光セットは、離れた家族や同じ家に住む友人同士でも利用できるため、家族全員で無線ホームルーターを使うのにもぴったりです。

契約者が25歳以下なら、U-25限定Softbank Air割引の対象になり、契約から24ヶ月の間の基本料金が2,880円と非常にお得になります。

26歳以上の契約者は、「SoftBank Airスタート割」を受けられ、最大1,080円が12ヶ月間月額料金から割引されます。

ソフトバンクエアーを契約する!

インターネットに接続できない原因がわかれば対処は簡単

インターネットに接続できないと、なにが原因なのかわからず、焦ってしまう人も多いでしょう。

しかし、原因さえ突き止めることができれば、その対処法は簡単なものばかりです。

ぜひ今回紹介した内容を参考に、インターネットに接続できない原因を調べ、復旧させるためにできる対処法を試してみてはいかがでしょうか。

SHARE!!

あわせて読みたい