1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. フレッツ光の代理店はどこがいい?キャッシュバック金額・受け取り条件など6社比較

フレッツ光の代理店はどこがいい?キャッシュバック金額・受け取り条件など6社比較

更新日:2020.11.04

フレッツ光を代理店で契約したい人のために、代理店を通したキャッシュバックの仕組みを解説し、フレッツ光の代理店を6社比較したうえでそれぞれの特徴を紹介します。電話勧誘の断り方やトラブル事例など、フレッツ光を代理店で契約する時の注意点もまとめています。

光回線の契約する際に、代理店を通して契約し、キャッシュバックを受けとるという方法があります。

フレッツ光も代理店を通して契約すると、数万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しています。

ここでは、フレッツ光の契約を検討している人に向けて、代理店のキャッシュバックの仕組みとそれぞれの代理店の特徴を解説します。

また、フレッツ光を代理店で契約するときによくある質問の回答や、代理店選びのポイントを解説しているので、ぜひ参考にしてください。

代理店のキャッシュバックの仕組み

フレッツ光に限らず、他の光回線会社も代理店を通して契約するとキャッシュバックされるケースが多いです。

なぜ、数万円ものキャッシュバックができるの?と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。ここでは、代理店のキャッシュバックの仕組みを解説します。

通信会社と販売会社で代理店契約が結ばれている

フレッツ光のような通信会社とその代理店の間では、販売代理店契約が締結されています。

販売代理店契約では、1件契約を取るごとに販売手数料が代理店に支払われる仕組みになっています。その販売手数料の一部が、キャッシュバックとして返還されるのです。

景品表示法という法律が定められている

キャッシュバックの金額は「景品表示法(景表法)」という法律で、取引金額の2/10を上限として定められているため、代理店の取引金額によって変動します。

キャッシュバックされる金額が代理店によって異なるのは、利用月数やオプションを追加した際の合計金額などを加味するためです。

そのため、キャッシュバック金額が高い場合は、有料オプションの加入が条件であったり契約期間の縛りが長い可能性もあります。

金額よりもキャッシュバックの条件で決めるほうがよい

高額なキャッシュバックを掲げて広告を出している代理店も存在します。しかし、月額利用料金に加えて有料オプションが追加されていたり、利用継続月数の縛りが他の代理店と比べて長く、契約してから重荷になってしまうケースもあります。

代理店を決める上で大切なのは、キャッシュバック金額よりもキャッシュバックの「条件」です。

キャッシュバックの条件を確認するポイント

  • キャッシュバックの受け取り期間
  • 受け取り方法
  • オプション加入の有無

これらのポイントを確認すると、中には、キャッシュバックの受け取り期間が短く、申請手続きに手間がかかるものや、オプションをいくつも追加しなければいけないなど、厳しい条件を出している代理店もあります。

条件が厳しく、オプションの追加で月額料金が高くなってしまったという場合や、キャッシュバックの申請手続きに挫折して結局貰えなかったという場合もあるので、代理店の条件はしっかりと確認しましょう。

フレッツ光の代理店のキャッシュバックの特徴

代理店を通してフレッツ光を契約する際に、押さえておきたいポイントが2つあります。

NTT東日本とNTT西日本で内容が異なる

フレッツ光は、NTT東日本とNTT西日本で運営している会社が違います。

そのため、キャンペーン内容やキャッシュバック金額が異なっていたり、どちらかのエリアでしか行なっていない場合もあります。

個人よりも法人向けのキャッシュバックが多い

フレッツ光の代理店がおこなっている高額なキャッシュバックキャンペーンは、ほとんどが法人向けのものです。

個人向けのものもありますが、5,000円程度しかキャッシュバックされません。

法人でフレッツ光の利用を検討している場合は、代理店を通しての契約をおすすめします。

フレッツ光代理店のキャッシュバックを比較

それぞれの代理店のキャッシュバック金額と適用条件、受け取り時期を表にしました。

これをもとに、各社のキャンペーンを比較していきます。

代理店

キャッシュバック金額
NTT東日本

キャッシュバック金額
NTT西日本

適用条件受け取り時期
ラプター

ネットのみ:35,000円
ネット+電話:45,000円

ネットのみ:40,000円
ネット+電話:40,000円

オプション加入条件なし
6ヶ月間の利用継続

最短2ヶ月後

NEXT

ネットのみ:30,000円
ネット+電話:40,000円

ネットのみ:40,000円
ネット+電話:45,000円

オプション加入条件なし
8ヶ月間の利用継続

最短2ヶ月後
ネットナビ

最大70,000円

最大70,000円

10ヶ月目の1日から末日までにキャッシュバック手続き
アンケートの回答
24ヶ月の利用継続
など

12ヶ月後
Wiz

最大70,000円

なし

24ヶ月間の利用継続
受付期間中にアンケートの回答とキャッシュバック申請をする
など

キャッシュバック申請の翌日末
アウンカンパニー

ネットのみ:30,000円
ネット+電話:40,000円

ネットのみ:40,000円
ネット+電話:45,000円

8ヶ月の利用継続
プロバイダをYahoo!BBに指定

開通の翌々月末
ブロードバンドナビ最大79,800円最大85,000円

オプション追加条件あり・なし選べる
12ヶ月の利用継続

3ヶ月後

ラプター

NTTの本社からフレッツ光の普及に貢献した代理店に送られるNTT表彰を、平成28年にNTT東日本から、平成27年にNTT西日本から獲得している代理店です。

オプション加入の必要はありませんが、特定のオプションを追加することで、キャッシュバック金額の増額もおこなっています。

指定プロバイダは、USEN NETとYahoo!BBで、契約をすればキャッシュバックを満額もらえます。楽天BBも選べますが、キャッシュバック金額の満額からマイナス5,000円になります。

受け取り方法は、申し込み時に振り込み口座を伝えるだけで、その口座に振り込まれます。

最低利用継続期間は6ヶ月です。また、キャッシュバックの振り込み時期は、開通の翌々月末です。

フレッツ光(ラプター)を詳しく見る

NEXT

平成30年にNTT東日本からNTT表彰を獲得している代理店です。

オプションの追加条件はありませんが、特定のオプションに加入したらキャッシュバックが増額する場合もあります。

指定プロバイダは5社です。Yahoo!BBとSMART利用の場合は、契約したプランのキャッシュバック額の満額をもらえます。

USEN NET3年割プランと楽天ブロードバンド利用の場合は、キャッシュバックの満額からマイナス5,000円されます。OCN利用の場合はマイナス15,000円され、キャッシュバックを受け取ることができます。

受け取り方法は、申し込み時に振り込み口座を答えるだけです。また、キャッシュバック申請をする必要もありません。

最低利用継続期間は8ヶ月と他の代理店と比べると、振り込み時期も開通の翌々月と短いことも特徴です。

フレッツ光(NEXT)を詳しく見る

ネットナビ

キャッシュバック金額は最大70,000円と高額ですが、キャッシュバックを貰うためにはいくつかのオプションをつけなくてはいけません。

また、指定プロバイダはYahoo!BBのみで、利用継続期間も24ヶ月と長いです。

キャッシュバックの申し込み方法

  1. 送られてきたメールで手続きの方法を確認する
  2. 申込用紙をプリントアウトする
  3. 申込用紙に必要事項を記入し、郵送する
  4. 口座登録フォームにアクセスして登録する

申し込み期間は、申し込みをした月を含む10ヶ月目の1日から末日までです。申し込みを忘れるとキャッシュバックを受け取ることができないので、忘れないように注意しましょう。

アウンカンパニー

オプションの追加は一切なしで、キャッシュバックが貰えます。キャッシュバックが増額されるオプションの追加もあります。

指定プロバイダはYahoo!BB1社のみです。Yahoo!BB以外のプロバイダを使っている人は、新たにYahoo!BBの利用を開始するか、他の代理店で申し込みましょう。

しかし、利用継続期間は8ヶ月です。キャッシュバックを受け取るための手続きは、申し込み時に電話で口座を伝えれば、開通の翌々月に振り込まれます。

フレッツ光(アウンカンパニー)を詳しく見る

Wiz

キャッシュバック金額が最大70,000円と高額ですが、オプションの追加もいくつかあり、最低利用継続期間は24ヶ月と長めです。

キャッシュバックは、申請フォームからの申し込みが必要です。

ホームページ上での情報が少ないため詳細は不明ですが、キャッシュバックは申請の翌月末に受け取れるとされています。

ブロードバンドナビ

キャッシュバック金額が西日本で最大85,000円と、比較した代理店の中では最も高額です。

しかし、キャッシュバックを貰う条件として、いくつかのオプションに加入する必要があります。

指定プロバイダはUSEN NET、@T COM、Yahoo!BB、OCNの4社で、プロバイダによってキャッシュバック金額が変動します。

キャッシュバックを受け取るためには、WEBからのエントリーによる申し込みが必要ですので忘れないように申し込みをしましょう。申請から3ヶ月後に、キャッシュバックが受け取れます。

また、オプションに加入しなくてもキャッシュバックを貰えるものもあります。

フレッツ光の代理店を利用する際のよくある質問

フレッツ光の代理店を利用する際の、よくある質問とその回答を解説します。

悪質な代理店を見抜く方法は?

基本的には、正規の優良代理店が多いですが、中には悪質な代理店が紛れている可能性があります。

そのような電話勧誘をされた場合の対処法や、悪質かどうかを見抜く方法をみていきましょう。

電話勧誘・訪問販売では契約しない

電話勧誘や訪問販売が、100%悪質というわけではありません。

しかし、電話で代理店から勧誘された場合、その場ではメリットしか言われなかったり、落ち着いて内容を確認できなかったりすることが多いです。電話がかかってきても即答せずに、あとで詳細を調べてから契約するかどうかを判断しましょう。

公式サイトがあるかどうか確認する

悪質な会社は、公式サイトが存在しない場合があります。電話勧誘の際に会社名を聞いたら、必ずその会社の公式サイトがあるかを確認しましょう。

また、サイトの存在が確認できても安心せず、違約金や月額の料金などの詳細をサイト上で確認しましょう。

キャッシュバックの条件を確認する

悪質でない場合でも、キャッシュバックの条件が現実的でない契約も多く存在します。例えば、申請の期間が極端に短い場合や、手続きをいくつかこなす必要がある場合です。

その場合、キャッシュバックの申請期限が過ぎてしまったり、手続きがわからなくなって挫折してしまうかもしれません。

そのようなことにならないために、自分にできる手続きかどうか、キャッシュバックの申し込みを忘れないかどうかなども考えて、代理店を選ぶようにしましょう。

トラブルが起きた事例はある?

訪問販売や電話勧誘で契約してしまった場合、トラブルが発生する可能性があります。

オプションをいくつも追加されていた

オプションを勝手に追加されていたというAさんの例をみていきましょう。

Aさんは、引越しのときに電話で紹介してもらった事業者と契約しました。その際事業者から「キャッシュバックにはオプションに加入する必要がある」と説明されました。

Aさんは「キャッシュバックはいらない」と伝えましたが、その後も電話がしつこかったため放置していました。

すると、知らない間に勝手にオプションがいくつも加入されており、聞かされていないオプションまで追加されていたそうです。

事業者からはオプション加入したという連絡もなく、キャッシュバックもされなかったそうです。

Aさんは、月額利用料金が高額なことに気付き、プロバイダに事情を説明したことで解決しましたが、一度引き落としされた金額は返金されませんでした。

キャッシュバックを貰い忘れてしまった

ある代理店では、キャッシュバックを受け取れる期間が利用開始から1・2年後と定めており、キャッシュバック受け取り条件にも記載してありました。

しかし、その条件の記載があまりにも小さな文字で書いてあるため、その代理点の利用者であるBさんは、見落として契約してしまいました。

Bさんはキャッシュバックがあったことを忘れてしまったそうで、ふと思い出したときに代理店に確認してみると、「キャッシュバックの申し込み期間が過ぎているためキャッシュバックできない」と言われキャッシュバックを受け取れませんでした。

このように、キャッシュバックを受け取るには申し込みが必要で、さらに申し込み期間が1ヶ月間のみなど短い条件でキャンペーンを行なっている代理店もあります。

代理店からの連絡もないため、キャッシャバックを受け取ることができなかったという事例も多くあるようです。

解約しようとしたら契約解除料金を請求された

Cさんは、ある代理店を利用していました。その代理店との契約の際に違約金については特に触れられなかったので、ないものだと思っていたそうです。

しかし、使い勝手が悪く、他社への乗り換えを考えて解約しようとすると、違約金を請求されてしまいました。

代理店の公式サイトがある場合は、違約金に関して書いてあるケースがほとんどです。しかし、文字が小さかったり、端に書いてあるので見落としてしまうケースがあるようです。

Cさんのように違約金があることを知らないうちに契約してしまい、解約しようとしたら違約金を請求されるという事例もあります。

電話勧誘の断り方は?

悪質な電話勧誘の断り方をみていきましょう。

はっきり断る

悪質な勧誘だとわかったら、長い時間話を聞かないようにしましょう。また、適当に返事をするのではなく、はっきりと「いりません」と言って電話を切るようにしましょう。

着信拒否や迷惑電話の設定にする

いくら断っても、何回も電話をかけてくる会社もあります。

迷惑だと思ったら、その番号を着信拒否や迷惑電話の設定にして、かかってこないようにしましょう。

勧誘停止登録をする

勧誘停止登録をすれば、迷惑な事業者の勧誘を止めさせられます。

フレッツ光の場合、NTTの窓口に電話をかけて、勧誘停止登録をしたいと伝えれば案内してくれます。

何回もしつこくかかってくる場合は、着信拒否以外にも勧誘停止登録をしておきましょう。

代理店のキャッシュバックは受け取れる条件と期限に注意!

フレッツ光は、代理店を通して契約することで、キャッシュバックを受け取ることができます。キャッシュバックが受け取れる条件は、代理店ごとに異なります。

オプション加入の必要がなく、開通後数ヶ月で貰える場合もありますが、いくつかのオプションに加入することが条件で、期限内に申請が必要という場合もあります。

キャッシュバックを受け取れる条件をよく確認しないと、余計なオプションに加入させられてしまったり、申し込みを忘れてしまったりする可能性があるので、条件をしっかり読んでから契約しましょう。

また、申し込み期限がある契約をしたら、忘れないうちに申請しましょう。

中には申し込み期間が1ヶ月と短いものもあるため、スマートフォンのリマインダーを設定しておくなど、忘れないようにする工夫が必要です。

代理店を利用してキャッシュバックを受け取り、フレッツ光をよりお得に契約しましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい