1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ポケットWiFiの短期レンタルおすすめ5選【無制限あり】|選び方のポイントも紹介

ポケットWiFiの短期レンタルおすすめ5選【無制限あり】|選び方のポイントも紹介

更新日:2021.05.10

ポケットWiFiの短期レンタルについて紹介しています。旅行や出張などの外出先でインターネットが必要になった場合に短期間でも利用できるポケットWiFiのレンタルサービスがあります。料金の違いや、利用環境によって異なるおすすめ先などをまとめています。

プライベートな旅行や急な出張などで、一時的にWiFiが必要になったことはありませんか。

長期的に使用するのであれば契約をした方がよいですが、短期間の使用であればWiFiのレンタルサービスの利用がおすすめです。

ここでは、「ポケットWiFi」を短期レンタルする際のメリットや注意点、おすすめのレンタルサービスの提供先をわかりやすく紹介します。

短期でポケットWiFiをレンタルする際のポイント

短期でポケットWiFiをレンタルする際、通信容量、利用期間、エリア、バッテリーの持ち時間など、事前に確認しておきたいことがあります。

自分の用途に合わせて押さえておきたいポイントを紹介していきます。

通信容量で選ぶ

通信容量に制限があるタイプと無制限のタイプがあります。

普段からあまりWiFiを使用することはなく、1日~数日間のみのレンタルであれば、通信量が決まっているプランでもよいでしょう。

家族など複数人で使用する場合や動画視聴やゲームを頻繁にプレイする場合などは、無制限のタイプをおすすめします。

おすすめの短期レンタルWiFiをチェック

レンタル期間で選ぶ

短期レンタルといっても、ポケットWiFiのレンタル期間は各レンタル会社によって異なります。

一般的には、1日、1週間、2週間、3週間、1ヶ月、いずれかの区切りのレンタル期間を申し込みします。

ポケットWiFiを使用したい期間を考え、そこから使用用途に合うプランがあるレンタル会社を選ぶとよいでしょう。

おすすめの短期レンタルWiFiをチェック

利用可能エリアによって選ぶ

日本国内の場合はエリアによって繋がりやすさが変動します。一般的に、WiMAXは山岳部や地下では繋がりにくいのですが、都市部ではLTE回線よりも通信速度が上がるという特徴があります。

そのため、自分がインターネットを使用したいエリアではWiMAXとLTE回線のどちらが優位なのかを確認し、それに合わせたポケットWiFiをレンタルしましょう。

また、海外でポケットWiFiを使用したい場合は、日本のポケットWiFiは海外では使用できません。海外で使用する場合は海外のレンタルサービスを選びましょう。

おすすめの短期レンタルWiFiをチェック

機種によって選ぶ

レンタル会社によって扱っているポケットWiFiの端末種類に差があります。

レンタルの場合、古いモデルの端末しか取り扱いのない会社もあります。端末が古いと、その分速度も遅くなりがちです。

料金と端末の兼ね合いを見て、2年以内に発売された機種を扱っている会社を選ぶのがおすすめです。

おすすめの短期レンタルWiFiをチェック

サポート体制によって選ぶ

外でルーターを利用しているとトラブルが起こることもあります。その際にどこまでサポートしてくれるかも確認しておきたいポイントです。

海外WiFiを利用する際は、日本語によるカスタマーサポートを無料で提供しているところがほとんどです。24時間365日の対応をしている会社を選んでおくと、突然のトラブル起きても安心です。

また、安全保障サービスなどのオプションを用意している会社もあり、万が一の紛失時なども手厚くサポートしてくれるため、オプションの確認もしておきましょう。

おすすめの短期レンタルWiFiをチェック

バッテリーの持ち時間で選ぶ

レンタル機種ごとの連続使用時間や連続待ち受け時間は、レンタル会社のホームページに記載してあります。

また、充電できない環境での使用の際はモバイルバッテリーも用意しておくと電池切れの心配がありません。

すでにスマホ用のモバイルバッテリーを持っている場合は、充電ケーブルの形状を合わせればそれを使用できます。

持っていない場合はモバイルバッテリーのレンタルを行っている会社もあるため、合わせて申し込んでおくと安心です。

おすすめの短期レンタルWiFiをチェック

おすすめポケットWiFi短期レンタルサービス5選

ポケットWiFiの短期レンタルを行っているおすすめの会社を紹介します。

サービス会社料金受取方法返却方法データ容量
Wifiレンタルどっとこむ400円~空港、宅配、コンビニ空港、宅配、ポスト無制限あり
グローバルWiFi570円~空港、宅配、コンビニ、現地空港、宅配、コンビニ現地無制限あり
イモトのWiFi680円~空港、宅配、本社空港、宅配、本社無制限あり
Wi-Ho!390円~空港、宅配空港、宅配無制限あり
NETAGE370円~宅配、店頭、当日バイク便宅配、ポスト無制限あり

Wifiレンタルどっとこむ


出典:WiFiレンタルどっとこむ

Wifiレンタルどっとこむは当日15時までの申し込みで当日中に発送してくれるため、急遽ポケットWiFiが必要な人におすすめです。

日本全国のコンビニ・空港で簡単に受け取りや返却ができます。ホテルなどにも宅配が可能なため、急な出張などにも対応可能です。

レンタルセット一式がコンパクトなポーチに入った状態で届くため、旅行や出張時の準備などもポーチひとつあれば整うのも嬉しいポイントです。

Wifiレンタルどっとこむを契約する

グローバルWiFi


出典:グローバルWiFi

GLOBAL WiFiは200以上の国と地域に対応し、地域別に安定した通信環境を用意している海外旅行者向けのレンタルポケットWiFiです。

60日以上、9ヶ国以上の渡航を予定している場合は事前にコールセンターへ問い合わせて、どのようなプラン料金になるか確認しましょう。

1日あたりの定額料金が設定してあるパケット定額制のため、使いすぎによって料金が高くなる心配もありません。

GLOBAL WiFiを契約する!

イモトのWiFi


出典:イモトのWiFi

イモトのWiFiは1日680円からとリーズナブルな価格でにレンタルできるのが魅力です。

1週間以内の旅行や出張時の利用はもちろんのこと、留学やワーキングホリデーなど30日以上の渡航で最大約40%割引になる長期プランも用意されています。

その他にも60日前までの予約から使用できる早割プランなど様々なプランが用意されており、用途に合わせてプランを選択すればお得に利用することができます。

イモトのWiFiを契約する!

Wi-Ho!


出典:NEXT mobile

Wi-Ho!は1ヵ国の旅行なら1日390円から利用可能です。世界100か国で使用できるプランでも1日980円で利用できます。

海外から帰ってきたら、空港に用意されている返却ボックスで返却できて便利です。

盗難や事故など、海外で起こりうるもしものトラブルをサポートしてくれる「あんしん保証」や、AI自動翻訳機のレンタルなど、海外旅行に便利なオプションも多数用意されています。

Wi-Ho!を契約する

NETAGE

NETAGEは連絡や手続きは一切不要で、同一料金のまま自動延長してくれるシステムを備えています。返却予定日をすぎてしまっても延長料金などが発生しません。

平日17時までに申し込めば当日中に発送され、会社やホテルなど宅配先を選べるため、急な出張などにも対応してくれます。

固定料金制のマンスリープランも用意されており、使用期間が長いほど割引率が上がりお得に利用できます。

ポケットWiFiを短期レンタルするメリット

ポケットWiFiを年契約するのではなく、利用したい短期間のみレンタルするメリットをまとめました。

最短で即日使用可能

申し込み翌日に端末が届き、即日使用可能なポケットWiFiを提供しているところもあります。

使いたい機種や日程期間が前もって決まっている場合は、事前に予約しておくとよりスムーズに希望期間の使用ができます。

手続きが簡単

webから申し込みをするだけで最短翌日に端末が届き、回線工事等も不要なためすぐに使用できます。

使用期間を終えて返却する際はショップへ直接返却に行くか、レターパックに入れてポストに投函すれば完了します。ポストへの投函なら、わざわざショップに赴く必要もありません。

【業界最安級】カシモWiMAX

料金がお得

1日単位でのレンタルが可能な会社も多く存在します。1ヶ月間などある程度まとまった日数の短期レンタルでは月額プランを利用できる場合があり、日割り計算すると料金が安くなることがあります。

利用したい期間に合わせてプランを選びましょう。

レンタルポケットWiFiを利用する際の注意点

ポケットWiFiのレンタルする際に確認しておきたい点もいくつかあります。

ここでは、ポケットWiFiをレンタルで利用する際の注意点をまとめています。

レンタル料金以外の料金が必要な場合がある

ポケットWiFiを利用するための料金は定額ですが、それ以外の料金が発生することもあります。

たとえば、宅配でポケットWiFiを受け取ったり、レターパックで返却したりする場合です。この場合送料が別途で必要になります。

また、利用するオプションによっては別途料金が発生する場合があります。外出先で充電するためのモバイルバッテリーは別料金になる場合もあります。

そのため、端末のレンタル料金だけではなく、オプションなどを含めたトータルの料金で比較することが大切です。

プランによっては速度制限がかかる

プランによっては通信速度制限がかかることがあります。

たとえば無制限プランの場合でも、3日で10GBを超えると速度制限がかかるといった条件を定めている場合があります。

レンタルを利用する際はそのような条件も確認しておきましょう。

ルーターを破損したら修理費を払わなければならない

落下や天災などの事故でポケットWiFiを破損してしまった場合、修理費用を支払う必要があります。ポケットWiFiの種類やレンタル会社によっても変動しますが、数万円程度かかることがあります。

心配であれば、補償制度のオプション加入しておくとよいでしょう。

短期のレンタルでも快適にWiFiを使用しよう

ポケットWiFiの短期レンタルは、レンタル会社によって異なる特徴があります。

リーズナブルな料金はもちろんのこと、利用環境に合わせた通信環境、サポートの充実度など、選ぶ際に確認しておきたいポイントは様々です。

短期間とはいえ快適なインターネット環境を使用できるに越したことはないため、自分の利用環境に合わせてレンタル会社を選びましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい