1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【2020年最新】ドコモ光の口コミ評判は?おすすめプロバイダはGMOとくとくBB

【2020年最新】ドコモ光の口コミ評判は?おすすめプロバイダはGMOとくとくBB

更新日:2020.11.21

ドコモユーザーはドコモのスマホとセット割があるため、ドコモ光の契約を検討している人も多いのではないでしょうか。この記事ではドコモ光の口コミ評判を速度、料金、サポート別に紹介しています。また、おすすめプロバイダである「GMOとくとくBB」についても紹介します。

ドコモ光は独自の光回線を所有しているわけではなく、光コラボという形でNTTの光回線を使用し、ユーザーにサービスを提供しています。

同じNTTの光回線事業者でも、サービス内容や月額料金に差があります。スマホとセット契約で割引が受けられるため、ドコモユーザーにはドコモ光がおすすめです。

この記事では、ドコモ光の評判やおすすめプロバイダを紹介していきます。実際に利用してみないとわからないことも多いため、この記事を読んで契約するか参考にしてみてください。

ドコモ光の料金に関する評判・口コミ

インターネット上には、実際にドコモ光を利用した人の口コミが数多く投稿されています。

ここでは、ドコモ光の料金に関する評判や口コミを紹介していきます。

※こちらで紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。

ドコモのスマホユーザーなら割安

au光やソフトバンク光といった大手キャリアが提供する光回線サービスでは、スマホとセット契約すると毎月のスマホ代が割引になるサービスを実施しています。

ドコモ光の場合、一定の条件を満たせば100円~3,500円の割引が受けられます。

スマホの契約プラン適用条件割引内容
ギガプランドコモ光契約者とファミリー割引グループ
当月内にドコモ光の月額料金の支払いが1回線以上あること
永年最大1,000円割引
契約者だけでなく家族も対象
カケホーダイ&パケあえるドコモ光のペア回線でパケットパックを契約
当月内にドコモ光の月額料金の支払いが1回線以上あること
100円~3,500円割引

5Gギガライトやギガホといったギガプランの場合、家族それぞれの回線から永年最大1,000円割引されるため、家族まとめて通信費がお得になります。

転用なら工事費が無料

同じ回線を利用したフレッツ光からドコモ光に転用する場合、工事費が無料になるのでお得です。ドコモ光を新規契約する際には、通常であれば物件種別や派遣の有無によって工事費がかかります。

物件種別派遣の有無工事費
戸建て派遣あり屋外と屋内:18,000円
屋内のみ:7,600円
派遣なし0円
マンション派遣あり屋外と屋内:15,000円
屋内のみ:7,600円
派遣なし0円

転用の場合は工事費が無料になるため、必要なのは3,000円の事務手数料だけです。ただし、通信速度の変更といったアップグレードする場合は、7,600円の工事費がかかります。

契約先によっては損をする

ドコモ光は、提携先のプロバイダや家電量販店、代理店といった様々な場所で契約できます。

たとえば、GMOとくとくBBでドコモ光を契約すると、一定の条件を満たせば2,000~20,000ポイントのdポイントがプレゼントされます。

キャッシュバックやポイント還元といった特典内容は契約先によって異なります。

また、受け取り方法が複雑だったり、有料オプションに加入しなければいけない場合もあるので、必ず申し込み前に確認するようにしましょう。

GMOとくとくBBでドコモ光を詳しく見る

ドコモ光の通信速度に関する評判・口コミ

ドコモ光の通信速度に関する評判や口コミを紹介していきます。

※こちらで紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。

IPv6回線だから速度が速い

IPv6とはIPアドレスの1つで、インターネット上で情報を通信するための新しい通信方式のことです。

これまではIPv4を利用したPPPoE方式と呼ばれる接続が一般的でした。しかし、インターネットの普及に伴いデータ利用量が増えたことが原因で、NTTのシステム内で現在混雑が発生しており通信速度が低下しています。

そこで登場したのがIPv6です。Ipv6はIPoE方式と呼ばれる、従来のPPPoE方式とは通信経路の異なる方法でインターネット接続ができるため、通信速度が安定しているという特徴があります。

また、データの送受信するためにIPsecという仕組みが取り入れられており、IPv4よりもセキュリティ面でも安心です。

ドコモ光では新しい通信方式であるIPv6を導入しているので混線状態が発生しにくく、快適なインターネット環境が実現できます。

データ容量を気にせず高速通信

ドコモ光のデータ容量は無制限のため、消費量を気にせず高速通信できることが魅力です。YouTubeや動画配信サービスを楽しむにも十分な速度で、データのダウンロードやアップロードも快適に行えます。

料金プランごとにデータ容量が決まっているモバイルWi-Fiと異なり、ドコモ光は光回線なのでデータ容量の制限を気にする必要はありません。

時間帯によっては回線速度が遅い

ドコモ光は最新の通信方式であるIPv6を導入しているため、通信環境が安定しやすいことが魅力の1つです。しかし、通信品質が良くても、利用者が増えると通信速度が遅くなってしまいます。

通信速度の影響が大きいのはプロバイダです。プロバイダはインターネット回線の基地局に設備を設置しているケースが多いものの、利用者数が多くなるほど混線状態が起きやすくなります。

ドコモ光では全24社からプロバイダが選べる仕組みで、その中には混線状態が起きにくいv6プラスを提供しているものもあります。

そのため、ドコモ光で快適なインターネット環境を構築するためには、プロバイダを慎重に選ぶことが大切です。

ドコモ光のサポートに関する評判・口コミ

ドコモ光のサポートに関する評判や口コミを紹介していきます。

※こちらで紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。

トラブルは24時間いつでも対応してくれる

ドコモ光は24時間いつでも利用できますが、機器の故障といったトラブルはいつどのようなタイミングで発生するかわかりません。

ドコモ光では、様々なトラブルに関するサポートは24時間365日体制で受け付けているので安心です。口コミをみると、トラブルへの対応が早いことがわかります。

ただし、新規申し込みや工事に関する問い合わせは、24時間365日体制ではありません。

申し込んでも工事がすぐに始まらない

ドコモ光は光回線のため、開通工事が必要です。申し込みから工事までの期間は、通常であれば2週間~1ヶ月程度です。

しかし、3月や4月といった引っ越しシーズンは申し込みが殺到するため、工事までに1ヶ月以上の期間がかかる可能性があります。

スムーズにインターネット環境を整えたい場合は、引っ越しシーズンを避けるか早めに申し込むことをおすすめします。

サポートに電話が繋がりにくい

ドコモ光のサポートに関するインターネット上の口コミでは、サポートに電話が繋がりにくいといった内容が見受けられます。

電話が繋がりにくいと感じた場合、ほかの方法で問い合わせてみるのも手段の1つです。

電話以外の問い合わせ方法

  • メール
  • チャット
  • LINE

これらの方法は24時間365日いつでも受付しており、気軽に利用しやすいといえます。ドコモ光のサポートは電話だけではないため、自分にあった方法を利用しましょう。

ドコモ光と他の光回線との比較

ドコモ光と他社の光回線を月額料金や通信速度といった様々な観点で比較していきます。

光回線事業者名月額料金最大速度サポート体制提携プロバイダ数
ドコモ光戸建て:5,200円
マンション:4,000円
1G電話
メール
チャット
LINE
24社
au
ひかり
戸建て:4,000円
マンション:2,600円
1G電話
メール
チャット
8社
ソフト
バンク光
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
1G電話
メール
チャット
1社
So-net光戸建て:3,080円
マンション:2,080円
1G電話
メール
チャット
1社
NURO光戸建て:4,743円
マンション:4,743円
2G電話
メール
チャット
FAX
1社

※通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

こうして比較すると、プロバイダの選択肢が最も多いのはドコモ光であることがわかります。通信速度の速さを求める人には最大2GのNURO光がおすすめです。

また、NURO光は戸建てやマンションといった物件種別に関わらず、月額料金が変わらないことが特徴です。

NURO光を詳しく見る

ドコモ光はどのような人におすすめ?

ドコモ光は提携しているプロバイダ数が多いため、利用者にとっては選択肢が豊富です。

ドコモ光がおすすめの人

  • ドコモユーザー
  • 速度が速く安定した通信環境を求める人
  • より多くのプロバイダから選びたい など

auひかりやソフトバンク光も同様ですが、ドコモ光ではスマホとセット契約すれば月額料金が安くなる割引サービスを実施しています。

ギガプランなら家族全員が割引対象となるため、ドコモユーザーにはドコモ光がおすすめです。

ドコモ光を詳しく見る

ドコモ光と契約をするプロバイダを選ぼう

ドコモ光は他社に比べると提携しているプロバイダ数が圧倒的に多いことが魅力です。

プロバイダごとにサービス内容や特典が異なるため、しっかりと吟味して選ぶことが大切です。ここでは、ドコモ光のプロバイダの選び方を紹介していきます。

ドコモ光との契約にプロバイダ選びが重要な理由

インターネットを利用するためには、ドコモ光やソフトバンク光といった光回線事業者に加えて、インターネットと光回線を接続する役割を担う接続事業者との契約が必要です。

近年はあらかじめ光回線が引かれているマンションも数多く登場していますが、入居後は別途プロバイダと契約しなければなりません。

ドコモ光では全24社のプロバイダと提携しており、利用者が自由に選べる仕組みとなっています。プロバイダによってタイプAとタイプBに分かれており、月額料金が異なります。

タイプ月額料金プロバイダ
タイプA戸建て:5,200円
マンション:4,000円
ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、DTI、@nifty、ic-net、Tigers-net.com、andline、BIGLOBE、エディオンネット、SIS、SYNAPSE、excite、hi-ho、Rakutenブロードバンド、TikiTiki、@ネスク、01光コアラ
タイプB戸建て:5,400円
マンション:4,200円
OCN、@TCOM、TNC、WAKWAK、AsahiNet、@ちゃんぷるネット

ドコモ光で選べるプロバイダ数は、タイプAは全18社でタイプBは全6社です。タイプAとタイプBでは選べるプロバイダ数に違いがあるだけでなく、月額料金に200円の差があります。

月額料金に多少の違いはあるものの、プロバイダによって通信品質に差が生じることはありません。

プロバイダによっては月額料金が高くなるため、毎月の通信費を抑えたいならタイプAから選ぶことをおすすめします。

ドコモ光のプロバイダの選び方

上で紹介したように、選ぶプロバイダによっては月額料金が200円高くなります。この他には、次のような点を考慮してプロバイダを選ぶとよいでしょう。

  • Wi-Fiルーターのレンタルの有無
  • Wi-Fiルーターのスペック
  • 利用できるキャンペーン など

Wi-Fiルーターは、プロバイダによってレンタルの有無や料金の有無が異なります。

レンタルに料金がかかると通信費がプラスされるため、費用を抑えたい場合はWi-Fiルーターを無料レンタルしているプロバイダを選びましょう。

すべてのプロバイダが同じWi-Fiルーターを取り扱っているとは限りません。安定した通信環境を求めるなら、高スペックのものを取り扱っているプロバイダを選ぶことをおすすめします。

また、キャッシュバックやポイント還元といったキャンペーンもプロバイダによって異なるため、しっかりと比較検討することが大切です。

おすすめプロバイダはGMOとくとくBB

ドコモ光では24社のプロバイダから選べますが、最もおすすめなのはGMOとくとくBBです。GMOとくとくBBでは独自のキャッシュバックやキャンペーンが充実しています。

【20,000円キャッシュバック】

ドコモ光とひかりTV for docomoといった映像サービスとセット契約すると、5,500円~20,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間2020年7月16日~終了日未定
適用条件GMOとくとくBBの公式ホームページから申し込み
対象の映像サービスとセット契約
割引内容5,500円~20,000円をキャッシュバック

【20,000ポイントプレゼント】

一定の条件を満たした場合、2,000~20,000ポイントのdポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間期間の指定なし
適用条件ドコモ光を2年定期契約
ペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること
割引内容2,000~20,000ポイントのdポイントをプレゼント

GMOとくとくBBは、他のプロバイダよりもキャッシュバックの金額やポイント還元率が高いことが魅力です。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

ドコモ光を詳しく見る

ドコモ光と契約前によくある質問

ドコモ光との契約前によくある質問を紹介していきます。

通信速度が遅い、評判が悪いのは本当?

ドコモ光は多くの光回線事業者と同じくNTTの光回線を使っているため、データ量の増加によって回線が混雑している状況です。

光回線の通信ルートには、主にPPPoE方式とIPoE方式の2種類あります。このうちPPPoE方式は網終端装置を通るため、混雑しやすいといわれています。

その一方でIPoE方式の場合は網終端装置を通らないため、通信速度の改善が期待できます。IPoE方式を通るためには、IPv6回線が必須です。

ドコモ光と提携しているプロバイダの中にはIPv6回線を利用できるものもあるため、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

ルーターは無料でレンタルできる?

ドコモ光と提携しているプロバイダでは、新規契約の特典としてルーターを無料レンタルしているケースがほとんどです。

しかし、レンタルできるルーターのスペックはプロバイダによって異なります。高スペックのルーターを無料レンタルしたい場合は、GMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBで無料レンタルできるELECOMのWRC-2533GST2は、IPv6に対応しており、最大24台まで接続できるため、家族で複数のデバイスを利用する際にも安心です。

ドコモ光の契約期間はどのくらい?

ドコモ光の契約期間は、原則として2年です。契約期間がない料金プランもありますが、通常よりも割高になります。

料金プラン名月額料金(2年契約)月額料金(契約期間なし)
1ギガタイプA戸建て:5,200円
マンション:4,000円
戸建て:6,700円
マンション:5,000円
1ギガタイプB戸建て:5,400円
マンション:4,200円
戸建て:6,900円
マンション:5,200円

このように、契約期間がない場合は戸建てで1,500円、マンションで1,000円高くなることがわかります。

そのため、ドコモ光を長期間使うことがあらかじめわかっている場合は、2年契約した方がお得です。

ドコモ光の解約金はいくら?

ドコモ光の契約期間は原則として2年です。契約期間がない料金プランの場合は、いつ契約しても解約金を支払う必要はありません。

一方の2年契約の料金プランの場合は、更新月以外に解約すると解約金が発生します。更新月は、契約満了月の当月と翌月、翌々月です。

解約金は、戸建てとマンションで異なります。

物件種別解約金
戸建て13,000円
マンション8,000円

更新月以外のどのタイミングで解約した場合でも、基本料金は日割り計算されません。

引っ越し手続きやかかる費用は?

ドコモ光を引っ越し先でも使いたい場合、次のような流れで手続きを進めていきます。

  1. 電話やドコモショップに連絡
  2. 引っ越し先での工事日を打ち合わせ
  3. プロバイダに連絡
  4. 開通工事
  5. 引っ越し手続き完了

電話やドコモショップで引っ越し手続き後は、プロバイダへの連絡を忘れないようにしましょう。派遣ありの場合、開通工事には15,000円~18,000円の費用がかかります。

この他には、次のような費用が必要です。

  • 手数料:2,000円
  • エリアをまたぐ引越しの場合:2,000円
  • プロバイダの解約金:3,000円~7,000円

東日本から西日本といったエリアをまたぐ引越しの場合、新規契約となるので2,000円の事務手数料とプロバイダの解約金がかかります。

ドコモ光にはどんなテレビオプションがある?

ドコモ光では、次のようなテレビオプションを提供しています。

テレビオプションの種類内容月額料金
ドコモ光テレビオプション地デジ
BS放送
FMラジオ
750円
ドコモ光テレビオプション×スカパー!地デジ
BS放送
DAZN for docomo、ディスニープラスといった専門チャンネルが見放題
2,973円~4,902円
ひかりTV for docomo地デジ
BS放送
dTVなどの80チャンネル以上が見放題
2,500円~3,500円

ドコモ光テレビオプションとドコモ光テレビオプション×スカパー!の初期費用は2,000円~32,100円かかりますが、ひかりTV for docomoは不要です。

ただし、ひかりTV for docomoの場合は別途ドコモテレビターミナルの購入が必要です。

ドコモ光の問い合わせ先

ドコモ光では、問い合わせたい内容ごとに異なる連絡先が設けられています。

問い合わせ内容窓口の名称連絡先受付時間
契約や解約についてドコモインフォメーションセンタードコモの電話:(局番なし)151
ドコモ以外の電話:0120-800-000
年中無休
9:00~20:00
契約から工事までに関することドコモ光サービスセンタードコモの電話:(局番なし)15175
ドコモ以外の電話:0120-766-156
年中無休
9:00~21:00
故障や通信障害の発生状況などドコモ113センタードコモの電話:(局番なし)113
ドコモ以外の電話:0120-800-000
24時間365日対応
機器の設定ネットトータルサポート0120-825-360年中無休
9:00~20:00
ひかりTVについてひかりTVカスタマーセンター009192-144、または0120-001144年中無休
10:00~19:00

プロバイダに関する内容については、ドコモ光ではなく各プロバイダに問い合わせる必要があります。

ドコモユーザーならドコモ光がおすすめ

au光やソフトバンク光と同様に、ドコモ光でもスマホとセット契約すれば月額料金が割引になるサービスを実施しています。

ギガプランならファミリー割引の回線すべてが対象になるため、解約しない限りは毎月1,000円割引されるのでお得です。

そのため、ドコモ光はドコモユーザーにはおすすめの光回線です。

光回線は実際に使ってみないとわからないことも多いですが、口コミや評判はあくまでも参考の1つとして受け止めておくようにしましょう。

ドコモ光を詳しく見る

SHARE!!

あわせて読みたい