1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. フレッツ光の解約方法と流れを紹介|解約にかかる費用を抑えるには?

フレッツ光の解約方法と流れを紹介|解約にかかる費用を抑えるには?

更新日:2020.10.14

フレッツ光の解約方法とその流れ、また解約にかかる費用の抑え方や解約に伴う注意点をまとめました。加えて、乗り換えにおすすめの光コラボが展開するキャッシュバックやお得な特典も紹介します。フレッツ光の解約を検討している人は必見です。

フレッツ光の解約を検討している人の中には、「手続きが面倒」「解約には費用がかかりそう」と感じている人もいるかもしれません。

しかし、解約方法は手順を踏めばそう難しいものではなく、案外簡単に済ませられます。また、解約にかかる費用も、解約時期や乗り換え先によってうまく抑えることが可能です。

ここでは、フレッツ光の解約方法やその流れはもちろん、解約にかかる費用やその抑え方に加え、フレッツ光解約に伴う注意点や転用先の光コラボが展開するお得な特典も紹介します。

フレッツ光の解約方法と流れ

フレッツ光の解約方法は4ステップのみです。事前に流れを把握しておけば、解約手続きをスムーズに進めることができます。

乗り換え先のインターネット回線と契約

フレッツ光を解約する前にまず、乗り換え先のインターネット回線と契約手続きを行いましょう。

インターネットの開通までに1週間から2週間、また申し込み時期によっては1ヶ月ほどを有する場合もあります。

開通するまでの間はインターネットが利用できないため、まずは転用先のネット回線と契約し、開通日を確認してからフレッツ光の解約手続きを行うと安心です。

契約中のプロバイダを解約

回線とプロバイダがセットになったプロバイダパックではなく、個別にプロバイダを契約している場合は、フレッツ光を解約する前に契約中のプロバイダ解約を済ませておきましょう。

プロバイダパックを契約している人は、この工程は必要ありません。

多くのプロバイダは解約手続きをWebで行っており、手続き完了までに時間がかかることから、フレッツ光の解約日に合わせてプロバイダの解約日を指定し、手続きを行うのがポイントです。

フレッツ光 解約専用窓口に解約の電話をする

光回線の契約・プロバイダの解約手続きが終わったら、ここでようやくフレッツ光の解約手続きを行います。フレッツ光の解約は、「フレッツ光解約専用窓口」に電話することで手続き可能です。

NTT東日本エリア・西日本エリアとも同じ窓口で、オペレーターの指示に従って解約手続きを行います

また土日や夕方、平日の12時から13時は電話が混雑することも予想されるため、スムーズに手続きを進めたい場合は、この時間帯を避けて電話するとよいでしょう。

【フレッツ光 解約専用窓口】

電話番号0120‐116116
受付時間9時~17時まで(年末年始以外は年中無休)

解約キットを返却

フレッツ光の解約手続き後は、今までレンタルしていたルーターやケーブル等の機器すべてを「解約キット」に入れて返却しましょう。

解約キットは、解約手続きを終えた数日後にNTT東日本・西日本から送付されます。

解約キットを返却する際、着払いのため送料は必要ありません。もし返却物が足りない場合は不足分の機器代金を請求されることもあるため、注意が必要です。

フレッツ光を解約する際の注意点

フレッツ光を解約する際には、利用料金や解約金、電話番号・メールアドレス等に関する、いくつかの注意点があります。解約手続き前にこれらを確認しておくと安心です。

解約月の利用料金は日割りにはならない

フレッツ光では、解約した月の月額利用料は日割り計算されません。そのため、解約時には1ヶ月分の料金を丸々支払う必要があります。

また、プロバイダの場合利用料金は日割り計算されるのが一般的ですが、中には月割りでの支払いを採用するプロバイダもあります

利用しているプロバイダが日割りか月割りかを事前に確認しましょう。月割りであれば、なるべく月末に手続きをすれば費用を安く抑えることが可能です。

解約金や分割払いの一括請求が来る

フレッツ光解約の注意点の1つに、解約金(違約金)が挙げられます。

フレッツ光では、長期利用割引(にねん割・光はじめ割)が適用されている場合に、解約の時期によっては違約金が発生することもあるので注意しましょう。

また、分割払いの一括請求にも注意が必要です。たとえば、工事費を分割払い(31回)している場合、支払いが完了していない段階で中途解約すると残りの工事費を一括で請求されます。

固定電話番号とメールアドレスが消失する

フレッツ光でひかり電話を利用していた人は固定電話の電話番号が消失するため、解約手続き前に、ひかり電話の引継ぎ(アナログ戻し)を行いましょう。引継ぎは、電話(NTTの116番)で受け付けています。

なお、フレッツ光から光コラボに転用する場合には、使用していた電話番号を引き続き利用が可能です。

また、プロバイダを解約する場合も固定電話同様、加入時に取得したメールアドレスが利用できなくなります。

ただ、プロバイダの中には、メールアドレスをそのまま利用できるメール専用プラン(約100円~400円/月)を提供する業者もあるので、これらを利用するのもよいでしょう。

フレッツ光の解約にかかる費用

フレッツ光を解約すると、一体どのくらいの費用がかかるのでしょうか。更新月以外の解約で生じる違約金については、NTT東日本とNTT西日本では若干の違いがみられます。

NTT東日本の場合

【フレッツ光(NTT東日本)の解約にかかる費用】

住居タイプ戸建て集合住宅
違約金(にねん割)9,500円1,500円
初期工事費残債分

一括払い:18,000円
分割払い:初回3,000円+2回目以降500円×30回払い

一括払い:15,000円
分割払い:初回3,000円+2回目以降400円×30回払い
プロバイダ解約金各プロバイダで異なる各プロバイダで異なる

NTT東日本の「にねん割(2年契約)」が適用されている場合の違約金(更新月以外の解約で発生)は、戸建て9,500円、集合住宅1,500円です。

また、初期工事費を分割払い(31回払い)している場合、解約時に完済していない工事費の残額を一括支払いする必要があります

プロバイダの解約金は各プロバイダによって金額が異なるため、事前に確認しておきましょう。

NTT西日本の場合

【フレッツ光(NTT西日本)の解約にかかる費用】

住居タイプ戸建て集合住宅集合住宅(LAN方式)
違約金(光はじめ割)10,000円7,000円7,000円
初期工事費残債分一括払い:18,000円
分割払い:初回3,000円+2回目以降500円×30回払い
一括払い:15,000円
分割払い:初回3,000円+2回目以降400円×30回払い
一括払い:7,600円
分割払い:初回1,600円+2回目以降200円×30回払い
プロバイダ解約金各プロバイダで異なる各プロバイダで異なる各プロバイダで異なる

NTT西日本の場合、「光はじめ割」が適用されると、戸建てが10,000円、集合住宅が7,000円の違約金が発生します。

初期工事費用残積分は基本的にNTT東日本と同じですが、集合住宅の回線がLAN方式の場合、支払額は比較的割安です。

フレッツ光の解約に伴う費用を抑える方法

できれば、フレッツ光の解約に伴う費用は少しでも減らしたいものです。ここでは、手続きにかかる費用を抑えて解約する方法を紹介します。

キャッシュバックのある他社回線へ乗り換える

キャッシュバックを実施している他社回線に乗り換えるのも、費用を抑える1つの方法です。キャッシュバックを受け取ることによってフレッツ光の解約金を無料、または割引にできます。

中には、乗り換えの際にかかる違約金を負担してくれる回線事業者も存在するので、乗り換え先の回線がどのような特典を実施しているか、よくチェックするのがおすすめです。

解約を契約更新月に行う

フレッツ光をお得に解約するには、なるべく契約更新月に解約手続きを行うのがポイントです。フレッツ光の解約は、契約更新月に行えば違約金は発生しません。

更新月は、NTT東日本エリア(にねん割)が、契約した月から数えて25ヶ月目と26ヶ月目、NTT西日本エリア(光はじめ割)は、24ヶ月目と25ヶ月目となっています。

もし「契約時期がわからない」という場合は、フレッツ光の会員サイト(NTT東日本・NTT西日本)、またはNTTコールセンター「0120−116−116(9時~17時)」で確認可能です。

光コラボ事業者へ乗り換える

「なるべく費用を抑えたい」という場合は、フレッツ光から「光コラボ」事業者(インターネット接続サービス)に転用するのも1つの方法です。

光コラボとは、フレッツ光回線を借り受けて、プロバイダとセットでサービスを提供するものです。フレッツ光の違約金が発生しないうえ、工事も不要な点がメリットといえるでしょう。

また、月々の支払いが安くなるほか、転用先のキャッシュバックや特典を利用できるという利点もあります。

光コラボ転用のキャッシュバック・特典

フレッツ光からの転用におすすめしたい、各光コラボレーション事業者が実施している、お得なキャッシュバックや特典を紹介します。

ドコモ光 GMOとくとくBB

【キャッシュバックキャンペーン】

キャンペーン期間2019年12月12日~(予告なく終了または変更する場合あり)
適用条件ドコモ光(2年定期契約プラン)契約・Web申し込み限定
割引内容現金20,000円キャッシュバック

ドコモ光 GMOとくとくBB」は、キャンペーンやお得な特典を多く提供していることでも人気の光コラボレーション事業者の1つです。ドコモのユーザーなら、スマホ代が毎月最大1,000円割引になります。

また、転用の場合はキャンペーンや特典などのサービスが十分に受けられない会社も多い中、新規同額の現金20,000円キャッシュバック(Web申し込み限定)が受けられるのも魅力です。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

ドコモ光を詳しく見る

@nifty光

出典:@nifty光

【キャッシュバックキャンペーン】

キャンペーン期間2020年4月28日~(予告なく終了または変更する場合あり)
適用条件Webまたは電話から転用に申し込み
割引内容3年プラン:30,000円(Web契約)27,000円(電話契約) キャッシュバック 2年プラン:10,000円キャッシュバック

ニフティ株式会社が展開する「@nifty光」では、転用(3年プラン)の申し込みをWebで行うと30,000円、電話申し込みなら27,000円のキャッシュバックがもらえます。

また、オプションサービスを同時に申し込めば、各種割引が適用されお得に利用できるのも特徴です。「@nifty光電話」なら初月は無料、「ルーターレンタルサービス」は最大25ヶ月間無料で利用できます

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

@nifty光を詳しく見る

ビックローブ光

出典:ビッグローブ光

【月額料金割引特典】

キャンペーン期間終了日未定
適用条件転用
サービス内容月額料金4,400円/月(戸建て) 3,300円/月(マンション)割引 ※課金開始月から36ヶ月目まで

フレッツ光からビッグローブ光に転用すると、お得な月額料金割引が受けられます。

戸建てタイプは月額580円(36ヶ月目まで)、マンションタイプは月額680円(36ヶ月まで)の割引が適用されます。

また、IPv6対応の無線LANルーターが12ヶ月間、無料でレンタルできる点も見逃せません。さらに、auスマホユーザーなら利用料金の永年割引も受けられてお得です。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

ビッグローブ光を詳しく見る

so-net光

出典:So-net光

【他社違約金還元】

キャンペーン期間終了日未定
適用条件So-net光プラス を新設または転用
割引内容乗り換え時に発生した他社違約金・工事費残債を最大50,000円還元

So-net 光」の公式特典に、乗り換え時に発生した他社の違約金(最大50,000円)や、工事費の残債を実費で負担してくれるお得なサービスがあります。

転用に伴う発生費用が気になる人はチェックするとよいでしょう。

そのほか公式サイト限定のキャッシュバックキャンペーンや月額割引、またSo-net光プラスとauのスマホをセット使うと、スマホ利用料金から毎月永年割引が受けられるなど、お得な特典が満載です。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

So-net 光を詳しく見る

ぷらら光

出典:ぷらら光

【キャッシュバックキャンペーン】

キャンペーン期間終了日未定
適用条件転用・ぷらら光とひかりTVのセット申し込み対象
割引内容最大30,000円のキャッシュバック

NTTぷららが運営する「ぷらら光」でも、最大30,000円(ぷらら光+ひかりTV申し込み対象)のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

ほかにも、ぷらら光とひかりTVを同時に申し込むことで、月額料金の合計金額から月々600円が割引になるキャンペーンや、IPv6に対応したWi-Fiルーターも無料でレンタルできてお得です。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

ぷらら光を詳しく見る

フレッツ光の解約でよくある質問

「解約に適した時期がわからない」「撤去工事は必要なのか」「レンタル機器が故障した」など、フレッツ光の解約に関する、よくある質問に答えます。

解約にベストなタイミングは?

解約手続きは、ネットが一時的に利用できなくても問題のない期間に行うと不便がありません。他社に乗り換えの際は、乗り換え先のネットが開通する時期に合わせて解約するようにします。

また、他社の光回線でキャッシュバックキャンペーンが行われている期間を狙って手続きを行うのもよいでしょう。サービスや特典・開催時期は各事業者によって異なるので、こまめにチェックするのがおすすめです。

加えて、できるだけ費用を抑えたいなら、契約更新月に解約手続きを行うのがベストといえます。同じくプロバイダも、更新月をまって解約すれば費用負担を抑えることが可能です。

撤去工事の流れや事前に準備するものは?

フレッツ光の場合、戸建て・集合住宅にかかわらず、光回線の引き込み線をそのまま残せるため、一般的に撤去工事は行われていません。

ただし、中には構造上工事が必要な物件もあり、その際はオペレーターから案内があるので指示に従ってください。

そのほか事前に準備するものとしては、返却キットの送付、更新月以外の解約の場合は違約金の用意が必要です。

レンタル機器の返却方法は?故障していたら修理した方がいい?

レンタル機器の返却は、解約手続きを終えた数日後、NTT東日本・西日本から送られてくる返却キットに、ルーター・ケーブル等の機器を入れ着払いで送付すればOKです。

仮にレンタル機器が破損・紛失した場合は、機器1台分(1万円程度)の弁償金を求められる場合があります。なお、フレッツ光のルーターやケーブルは基本的にレンタルのため買取はできません。

フレッツ光の解約費用を抑えてお得にネットを利用しよう

フレッツ光の解約は、乗り換え先のインターネット回線を契約した後に手続きするのがポイントです。そうすることで、ネットが使えない期間を短縮できます。

また、契約期間内の解約にかかる違約金は、NTT東日本とNTT西日本で少し金額は異なります。できるだけお得に解約したい場合は、更新月に手続きを行うのがおすすめです。

さらに、フレッツ光の解約に伴う費用を抑えたいなら、光コラボに転用するのも1つの方法でしょう。解約金を支払う必要もなく、光コラボ事業者が実施するお得なキャッシュバックや特典も利用できます。

SHARE!!

あわせて読みたい