1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ソフトバンク光に乗り換える方法と料金|お得なキャンペーンを紹介

ソフトバンク光に乗り換える方法と料金|お得なキャンペーンを紹介

更新日:2020.10.28

ソフトバンク光に光コラボで乗り換えると、ソフトバンクユーザはとくにメリットが得られるのでおすすめです。この記事ではソフトバンク光に乗り換える手順やお得なキャンペーンを紹介しています。今の光回線に不満があり、他社に乗り換えを検討している人は必見です。

フレッツ光を利用している人は、光コラボを利用して乗り換えると料金が安くなる可能性があります。

また、同じ光コラボ事業者から乗り換える場合は転用になるので、工事などの手続きがなく、スムーズに乗り換えができます。

この記事では、ソフトバンク光に乗り換える手順やメリット、キャンペーンもあわせて紹介していきます。

ソフトバンク光の特徴

インターネット回線の事業者数はそれぞれ特徴が異なり、フレッツ光の場合はNTT東日本や西日本の自社回線でサービスを提供しています。

一方でソフトバンク光は、フレッツ光回線を借り、光コラボレーションという形で、光回線サービスを提供しています。

新規契約はソフトバンクショップだけでなくオンラインでも受け付けているため、いつでも好きなときに手続きできます。

また、ソフトバンク光は、大手キャリアのソフトバンクと同系列です。そのため、ソフトバンクユーザーなら光回線とセット契約すれば、毎月のスマホ代から永年1,000円割引きになります。

複数のプロバイダを選べる事業者も多い中、ソフトバンク光はYahoo! BBの一択です。好きなプロバイダは選べないものの、会員限定サービスやプレゼントなど様々な特典が受けられます。

ソフトバンク光を契約する!

光コラボで乗り換えるメリット

ソフトバンク光の他に、光コラボ事業者はDTI光やSo-net光プラスなど数多くあります。

光コラボ事業者からソフトバンク光に乗り換える場合、光コラボ事業者以外から乗り換える場合に比べるといくつかのメリットがあります。

工事費が無料

ソフトバンク光では、回線の提供を受けているフレッツ光と光コラボ事業者以外から乗り換える場合、すべて新規契約という扱いです。

新規契約になると2,000円~24,000円の工事費がかかりますが、光コラボ事業者からの乗り換えなら新規契約ではなく転用になるので、工事費が無料になります。

工事費を一括で支払うと初期費用の負担が大きくなり、分割にすると毎月の通信費が高くなるといったデメリットがあります。

光コラボ事業者からソフトバンク光に乗り換える場合は工事費がかからないため、費用の負担を気にする必要はありません。

なお、乗り換え前の事業者で工事費の残債が残っている場合は支払う必要があります。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

ソフトバンク光を契約する!

違約金がかからない

多くの事業者では、決められたタイミング以外で解約すると違約金がかかるケースがほとんどです。しかし、ソフトバンク光では他社でかかった違約金のキャッシュバックを行っています。

違約金のキャッシュバックを受けるためには、次のような事項が記載された書類の準備が必要です。

  • 他社との契約情報
  • 契約者氏名
  • 違約金の項目と金額

また、ソフトバンク光に乗り換える前には契約中の光コラボ事業者に連絡し、事業者変更承諾番号を取得する必要があります。

事業者変更承諾番号には有効期限があり、取得日を含めた15日間です。有効期限が切れると再発行が必要なので、できるだけ早めに手続きしましょう。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

ソフトバンク光を契約する!

月額料金が安くなる

プロバイダと別契約の事業者が多い中、ソフトバンク光の月額料金はプロバイダと一体型です。

次のような同じ条件でフレッツ光と比べると、ソフトバンク光に乗り換えることで月額料金が安くなります。

  • マンションタイプ
  • 2年契約
事業者名月額料金(基本)プロバイダ利用料合計
フレッツ光3,355円~550円~3,905円~
ソフトバンク光3,800円3,800円

ただし、プロバイダ一体型の事業者のすべてで月額料金が安くなるとは限りません。

プロバイダ独自の割引サービスを設けている場合もあるため、物件種別や契約年数といった同じ条件で比較して検討することが大切です。

ソフトバンク光を契約する!

ソフトバンク光への乗り換え方法・費用

複数のプロバイダから選べる事業者もありますが、ソフトバンク光の場合はYahoo!BBだけです。

そのため、光コラボ事業者からの乗り換えでも、プロバイダがYahoo!BBでない場合は解約する必要があります。

また、ソフトバンク光に申し込む際には、光コラボ事業者とNTT系以外の光回線のどちらから乗り換えるかで手続き方法が異なります。

ここでは、ソフトバンク光への乗り換え方法や費用について紹介していきます。

光コラボで乗り換えの場合

ぷらら光やドコモ光といった光コラボ事業者からソフトバンク光に乗り換える場合の手順をまとめました。

  1. 事業者変更承諾番号を取得
  2. NTT東日本、またはNTT西日本へ同意手続き
  3. ソフトバンク光の申し込み
  4. 利用開始の案内通知
  5. 回線工事
  6. 利用開始

ソフトバンク光への乗り換え手続きは、オンラインや電話で受け付けている光コラボ事業者がほとんどです。

光コラボの乗り換えでかかる費用

費用内訳金額
契約事務手数料3,000円
工事費0円

ただし、ソフトバンク光への乗り換えと同時に転居したり回線の種類を変更したりした場合は、別途工事費がかかることもあります。

NTT系以外の光回線から乗り換えの場合

フレッツ光や光コラボ事業者以外の光回線からソフトバンク光に乗り換える場合は、新規契約となります。

  1. ソフトバンク光の申し込み
  2. 利用開始の案内通知
  3. 回線工事
  4. 利用開始

ソフトバンク光の新規申し込みは、公式サイトと電話のいずれかで受け付けています。電話で申し込む際には、新規受付センターに連絡しましょう。

【新規受付センター】

連絡先0120-981-072
受付時間9:00~22:00

土日や祝日でも時間内であれば受け付けていますが、年末年始は休業です。

乗り換えの際にソフトバンク光でかかる費用

費用内訳金額
契約事務手数料3,000円
工事費派遣工事あり※1:24,000円
派遣工事あり※2:9,600円
派遣工事なし:2,000円

派遣工事ありの※1と※2の違い

※1宅内の配線設備の新設、またはルート変更が必要な場合
光コンセントなしの場合
VDSL方式の場合
※2宅内の配線設備の申請が不要な場合
光コンセントありの場合
LAN配線方式の場合

この他に、土日や祝日に工事を依頼する場合は、追加で3,000円必要です。

ソフトバンク光の乗り換えキャンペーン

各光回線事業者では、新規顧客を獲得するために様々なキャンペーンを実施中です。ソフトバンク光でも、乗り換え時に利用できるキャンペーンがいくつか用意されています。

ここでは、ソフトバンク光の乗り換え時に利用できるキャンペーンを紹介していきます。

公式サイトのキャンペーン

ソフトバンク光の公式サイトで実施中のキャンペーンをまとめました。

キャッシュバック/割引キャンペーン

他社からソフトバンク光に乗り換えると、最大24,000円のキャッシュバック、または月額料金の割引のいずれかを選べるキャンペーンを実施中です。

受け取れるキャッシュバックの金額は、回線工事の種類によって異なります。

回線工事の種類キャッシュバック割引
派遣工事あり24,000円毎月1,000円を24ヶ月割引
派遣工事あり10,000円毎月1,000円を10ヶ月割引
派遣工事なし10,000円毎月1,000円を10ヶ月割引

キャンペーンの適用を受けるためには、他社の解約時にかかった違約金や撤去工事にかかった費用の金額がわかる書類の提出が必要です。

キャンペーン期間2017年9月15日~終了日未定
適用条件キャンペーン期間中の新規申し込み
申し込み日から180日以内の課金
割引内容最大24,000円のキャッシュバック、または割引

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

違約金還元キャンペーン(乗り換え限定)

ソフトバンク光では、乗り換えの際に他社でかかった違約金や撤去工事費用を最大10万円負担してくれるキャンペーンを実施中です。

フレッツ光を利用中に契約していたプロバイダの違約金もキャンペーン対象なので、初期費用を抑えてソフトバンク光に乗り換えたい人におすすめです。

対象となる費用の項目

  • モバイルWi-Fiの違約金
  • 工事費の残債
  • 光電話の撤去費
  • 光テレビの撤去費
  • 事業者変更承諾番号発行手数料
キャンペーン期間2016年4月18日~終了日未定
適用条件キャンペーン期間中の申し込み
申し込み日から180日以内の課金
割引内容他社でかかった違約金や撤去工事費などを最大10万円負担

この他の適用条件には、課金開始月を含む5ヶ月目の末日までに他社の解約時にかかった違約金や、撤去工事にかかった費用の金額がわかる書類の提出が必要です。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

代理店のキャンペーン

ソフトバンク光の申し込みは、正規代理店でも受け付けています。各代理店では、公式サイトにはない独自のキャンペーンを実施中です。

株式会社データリレーションマーケティング


出典:Softbank光

株式会社データリレーションマーケティングでは、サイトからの申し込みでオプション加入などの条件なしで5,000円キャッシュバックという独自のキャンペーンを実施中です。

特典割引内容
特典15,000円キャッシュバック
特典2(SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン)最大10万円までキャッシュバック
特典3(SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン)最大24,000円キャッシュバックor1,000円×24ヶ月間割引
最大10,000円キャッシュバックor1,000円×10ヶ月間割引

それぞれの特典の詳しい内容は、次の通りです。

【特典1】

キャンペーン期間期間の指定なし
適用条件サイトからの申し込み
割引内容5,000円を現金でキャッシュバック

【特典2】

キャンペーン期間2016年4月15日〜終了日未定
適用条件サイトからの申し込み
他社回線からの乗り換えであること
申込日から180日以内に課金開始
課金開始月から5ヶ月以内に支払い方法を登録し、他社での違約金が確認できる証明書を指定の方法で提出していること
割引内容最大10万円を普通為替にてキャッシュバック

【特典3】

キャンペーン期間2017年9月15日〜終了日未定
適用条件サイトからの申し込み
他社回線からの乗り換えであること
申込日から180日以内に課金開始
課金開始月から5ヶ月以内に支払い方法を登録し、適用条件に記載された証明書を指定の方法で提出していること
割引内容回線工事費が24,000円の場合:最大24,000円キャッシュバックもしくは、月額利用料から1,000円×24ヶ月間割引
回線工事費が9,600円または2,000円の場合:最大10,000円キャッシュバックもしくは、月額利用料から1,000円×10ヶ月間割引

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

データリレーションマーケティングでソフトバンク光を契約する!

株式会社NEXT

株式会社NEXTでは、専用フォームや電話からソフトバンク光に申し込むと最大57,000円がお得になるキャンペーンを実施中です。

このキャンペーンでは特典が3つ用意されており、契約者がいずれかを選べることが特徴です。

選べる特典割引内容
特典A最大33,000円を現金でキャッシュバック
特典B最大28,000円を現金でキャッシュバック
高速無線ルータープレゼント
特典Cニンテンドースイッチプレゼント

それぞれの特典の詳しい内容は、次の通りです。

【特典A】

キャンペーン期間期間の指定なし
適用条件専用フォーム、または電話からの申し込み
割引内容

新規申し込み:33,000円を現金でキャッシュバック
フレッツ光、または光コラボ事業者からの乗り換え:15,000円を現金でキャッシュバック

【特典B】

キャンペーン期間期間の指定なし
適用条件専用フォーム、または電話からの新規申し込み
割引内容28,000円を現金でキャッシュバック
高速無線ルーターAterm WG1200CRをプレゼント

【特典C】

キャンペーン期間期間の指定なし
適用条件専用フォーム、または電話からの新規申し込み
割引内容Nintendo Switchをプレゼント

特典BとCは新規申し込みが対象ですが、特典Aなら他社からの乗り換えでも利用できます。キャッシュバックについてはフレッツ光を開通後、最短で2ヶ月後に指定した口座に振り込まれます。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

株式会社アウンカンパニー

株式会社アウンカンパニーでは2つの特典が用意されており、株式会社NEXTと同様に契約者がいずれかを選べます。

選べる特典割引内容
パターン11:最大33,000円キャッシュバック
2:最大28,000円キャッシュバック+無線LAN端末プレゼント
※1と2のいずれか
パターン2人気ゲーム機をプレゼント

それぞれの特典の詳しい内容は、次の通りです。

【パターン1】

キャンペーン期間期間の指定なし
適用条件専用フォーム、または電話からの新規申し込み
ソフトバンク光を8ヶ月間利用すること
申し込み月から6ヶ月目の月末までに開通すること
申し込みから1ヶ月以内に支払い方法を登録すること
割引内容1:新規申し込み:33,000円キャッシュバック
フレッツ光、または光コラボ事業者からの乗り換え:15,000円をキャッシュバック
2:新規申し込み:28,000円キャッシュバック
フレッツ光、または光コラボ事業者からの乗り換え:10,000円をキャッシュバック
さらに、高速無線LANルーターと無線LAN中継機のいずれかをプレゼント

【パターン2】

キャンペーン期間期間の指定なし
適用条件専用フォーム、または電話からの新規申し込み
ソフトバンク光を8ヶ月間利用すること
申し込み月から6ヶ月目の月末までに開通すること
申し込みから1ヶ月以内に支払い方法を登録すること
割引内容PlayStation4 ジェット・ブラック 500GB、またはグレイシャー・ホワイト 500GBをプレゼント

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

ソフトバンク光から別の光回線へ乗り換える場合の解約手続き

光コラボ事業者からソフトバンク光に乗り換える場合は、キャンペーンが適用されるので工事費がかかりません。

ソフトバンク光の利用開始後、何かしらの理由で他社への乗り換えをする場合は、解約手続きが必要です。乗り換え先が他の光コラボ事業者と光コラボ事業者以外の場合では、手続き方法が異なります。

光コラボに乗り換える手順

  1. ソフトバンク光で事業者変更承諾番号を取得
  2. 乗り換え予定の事業者に申し込み
  3. 事業者切り替え
  4. 乗り換え先の回線の利用開始
  5. ソフトバンク光にレンタル機器を返却

まずはソフトバンク光のサポートセンターに連絡し、事業者変更承諾番号を取得しましょう。

【ソフトバンク光 サポートセンター】

連絡先186+0800-111-2009
受付時間10:00~19:00

次に乗り換え予定の事業者に申し込みし、事業者変更承諾番号を伝えます。申し込みから事業者切り替えが完了するまでは、1~2週間程度かかります。

事業者切り替えの完了をもってソフトバンク光が解約となり、乗り換え先の回線が利用できます。最後に、ソフトバンク光から機器をレンタルしている場合はきちんと返却しましょう。

光コラボ以外に乗り換える手順

  1. 乗り換え予定の事業者に申し込み
  2. 回線工事の日程を調整
  3. ソフトバンク光に解約を申し出る
  4. ソフトバンク光の解約
  5. 乗り換え先の回線の利用開始

光コラボ事業者以外に乗り換える場合、先に乗り換え予定の事業者で申し込みを済ませます。回線工事の日程を調整し、確定したらソフトバンク光に解約を申し出ましょう。

どの光回線がいいか迷っている方はこちらをご一読ください。

ソフトバンク光は光コラボで乗り換えた方がお得

ソフトバンク光への乗り換えを検討している場合、新規契約よりも光コラボで乗り換えた方がお得です。なぜなら、光コラボで乗り換えると工事費が無料になり、他社でかかった違約金を負担してくれるからです。

乗り換え前の光コラボ事業者で事業者変更承諾番号さえ取得すれば、オンラインや電話で簡単に手続きできます。

公式サイトはもちろんのこと、各正規代理店でも乗り換え時に利用できるお得なキャンペーンを実施しています。

それぞれサービス内容が異なるため、ソフトバンク光に乗り換える際には公式サイトだけでなく、正規代理店のキャンペーンももれなくチェックしておきましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい