1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. NURO光の通信速度は遅い?実際の速度や遅くなるときの原因・対処法を紹介

NURO光の通信速度は遅い?実際の速度や遅くなるときの原因・対処法を紹介

更新日:2020.10.23

多くの光回線はスマホやWi-Fiルーターより速度が速く安定しています。その中でもNURO光は高く評価されていますが、それでも「遅い」と感じることがあるといいます。ここではそんなNURO光を遅いと感じたときの原因と対処法を解説します。

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズのインターネットサービスプロバイダ事業「So-net」のNUROネットワークを使ったインターネット接続サービスです。

サービスエリアは限定されているものの、通信の速度や安定性では多くのユーザーから高い評価を受けています。一部地域限定ですが、下り最大20Gbpsと世界最速サービスを提供していることでも知られています。

※通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

ただ、そんなNURO光も「通信速度が遅いな」と感じることがあるようです。この記事ではその原因と対処法について詳しく解説します。

NURO光の速度は遅い?

日本のインターネット接続サービスでは通常、通信速度を「ベストエフォート式」で表記します。ベストエフォートとは「最大限の努力」という意味で、この場合「通信速度の理論上の最高速度」を表しています。

カタログに理論上可能な最高速度が示されていますが、実際はそれよりずっと低い速度です。およそ実際の速度ではないとはいえ、すべてのインターネット接続サービスが同じベストエフォート式で通信速度を表記していれば、多少の誤差はあってもその数値で比較できることになります。

その中でNURO光は「速い」方なのでしょうか。それとも「遅い」と評価されているのでしょうか。

まずはそのベースとなるNURO光の概要から詳しく見てみましょう。

NURO光は光回線の中でも速い通信速度

ベストエフォート式でいうと光回線の多くは通信速度が「下り最大1Gbps」とされ、現在はこの速度が「標準」とされています。

そんな中、NURO光は最も低速なプランにおいて「下り最大2Gbps」とその2倍以上、通信速度の速さで注目されています。

その通信速度の速さから、高速通信が必要とされる4Kクラス以上の高精細動画のストリーミングや、オンラインアクションゲーム、多端末の同時接続でその威力を大いに発揮しています。

通信速度による料金プランは4種類

NURO光は、料金プランごとに提供エリアが非常に限られています。

料金プラン通信速度対象地域月額料金
NURO光 G2 V下り最大2Gbps/上り最大1Gbps北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・福岡・佐賀4,743円
NURO光 6Gs上り・下りとも最大6Gbps北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・静岡・大阪・兵庫・奈良・福岡 の一部エリア5,243円
NURO光 10Gs上り・下りとも最大10Gbps北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・静岡・大阪・兵庫・奈良・福岡 の一部エリア5,743円
NURO光 20Gs上り・下りとも最大20Gbps東京都豊島区・港区 の一部エリア7,743円

※通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

最近では2019年3月に九州・佐賀県でサービスを開始しており、提供エリアは今後も拡大が予定されています。

どうしてNURO光がこれほどの通信速度を実現できるのか、その理由を探ってみましょう。

通信速度の速さは「IPoE方式」を採用しているから

現在光回線の接続規格には主に「PPPoE」と「IPoE」の2種類があります。PPPoE方式は従来の電話回線をインターネットに応用した規格で、今も多くのユーザーが利用しています。

PPPoE方式では、接続にユーザーからのIDとパスワードの入力が必要で、常にプロバイダを経由してインターネットに接続し、必ずネットワーク終端装置を経由します。

そのため、インターネット利用が増える時間帯や加入者の多いエリアではネットワーク終端装置が混雑し、通信速度が低下する原因となってしまっています。

通信速度を高めたIPoE方式

NURO光が採用しているIPoE方式は、プロバイダを介することありません。通信速度が遅くなる原因が1つ減り、PPPoE方式に比べスムーズに接続でき、通信速度は上がりより安定します。

ただ、最新のインターネット・プロトコル・バージョン6(以下「IPv6」)規格でしか利用できないという特性があり、それがIPoEそのものの普及を遅らせる原因となってしまっているのです。

IPv6とは「インターネット・プロトコル・バージョン6」のこと

インターネット・プロトコルとは、スマホを含むコンピュータ端末がインターネットを経由して情報をやり取りするときのルールを定めたものです。その1つがそれぞれの端末を識別するための「IPアドレス」の割り当てです。

従来のIPv4(インターネット・プロトコル・バージョン4)では32ビット(2の32乗=約43億)までのIPアドレスを割り当てることができます。しかし、近年のインターネット接続需要の激増で不足するようになってきました。

そこで新しいIPv6では128ビット(2の128乗=約42億x約42億x約42億)のIPアドレスを割り当てられるよう開発されました。とてつもない数だからこそ、当面は不足しないと考えられています。

ただ、IPv6には「IPv4にしか対応していないWebサイトに接続できない」というデメリットがあります。それを避けるにはIPv6がメインのWebサイトにも対応しているIPv4を採用するしかありません。

つまり、速い通信を実現できるIPoEがなかなか広まらない原因はIPv6の普及の難しさにあるということです。これもNURO光が一気に全国展開できない理由の1つといえるでしょう。

NURO光を詳しく見る

NURO光の通信速度に関する口コミ・評判

どれほどカタログスペックを眺めても、実際のユーザーによる正直な評価の方がより現実的で具体的だといえます。ここではTwitterにアップされたNURO光の通信速度についての評価を紹介します。

通信速度を数値で測るときは概ね「フルHD動画をスムーズに視聴できる通信速度は5Mbps以上」という基準を参考に考えてみましょう。

※こちらで紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。

下り通信「252.3Mbps」有線時は「680.8Mbps」

Wi-Fi接続での結果はダウンロード(下り通信)で252.3Mbps、アップロード(上り通信)で97.1Mbpsとかなりの高速通信であることがわかります。

下り・上りとも5Mbpsを遥かに超えており、同時に複数のデバイスでHD動画のストリーミングが処理できるほど非常に快適に通信できる環境だといえます。

追加されたツイートでは「有線の速度」もアップされています。こちらは、ダウンロード680.8Mbps、アップロード585.0Mbpsとさらに高速です。

さらにレイテンシ(速度遅延:通信によるタイムラグのこと)は、一般的な光回線で平均10msとされていますがどちらも3ms・2msと非常に短くなっています。

レイテンシが長いと、とくにオンラインアクションゲームでは文字通り「命取り」になります。この環境はまさに理想的だといえるでしょう。

導入したら快適になった!

こちらは有線接続でしょうか、さらに速い「960Mbps」という測定結果が画像でアップされていました。

ほかの光回線がどのプロバイダかは記載されていませんが、この速度ならWi-Fi接続でもかなり速そうです。

プレイステーション4でも快適

こちらは据え置き型のゲーム機「プレイステーション4」での通信結果がアップされていました。結果はダウンロードで405.1Mbps、アップロードで60.3Mbpsとかなりの高速通信となっています。

「オンラインゲームはパソコンで」というユーザーもいますが、プレイステーション4や任天堂のSwitchなどゲーム専用機の専用ソフトもたくさんあります。

ゲーム専用機にも、高い通信速度で通信できる性能が備わっています。平日20時37分のコメント「この時間にしてはそこそこの速度が出ているのではないかと?!NURO光」の通り、充分快適な環境だといえそうです。

※通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

NURO光を詳しく見る

NURO光の通信速度が遅くなる原因と対処法

回線速度は様々な原因が考えられるため、対処する方法もそれぞれ違います。

ここではNURO光の速度が遅いと感じたときどう対処すればいいか、原因ごとの方法を解説します。

いつもどのくらいの速度なのかを測定しておく

原因と対処法の前に、まずは日頃どれくらいの通信速度で利用しているのかを知らなければ、どれくらい遅いのか、ひょっとすると遅いのかどうかさえ判定できないかもしれません。

今後「遅い」と感じたら、「SPEEDTEST」などの通信速度測定サイトやアプリを使って測定してみましょう。仕事から帰って夕食前、寝る前など定期的に測り、記録するとより効果的です。

記録すれば、月初や月末、曜日や時間帯など速度についての共通点が見つけやすくなり、概ね「いつもどのくらいの速度か」を把握できます。

変化に素早く気づき、原因を特定して対処するためにも日頃から測定する習慣をつけておきましょう。

原因1:ネットワークが混雑している

遅いと感じる原因でおそらく最も多いのが「利用者が多いことによるネットワークの混雑」です。これは地域ごとに違う利用者の集まり具合や利用頻度によって起こります。

一定の容量のデータ通信回線を、どれだけの利用者でシェアするかと考えるとわかりやすいでしょう。同時に多くの利用者が使えば当然一人当たりに使える容量は少なくなるからです。

一般に住宅街では、仕事や学校から帰宅する18時から深夜1時ごろまで、とくに食事の終わる20時から0時まで混雑する傾向があります。土日・祝日は日中も比較的混雑すると思っておいてよいでしょう。

解決策:混雑する時間帯を避ける

実際の時間は地域によって様々です。日頃から速度測定しておくと、その地域の混雑のタイミングがおおよそ分かってくるでしょう。

そうして分かった混雑する時間帯を避けて利用するのが一番です。それが難しい場合は、契約回線を変更するという方法もあります。

契約回線を変えれば、利用者の数も回線容量も変わるので改善は大いに期待できます。

ただし、どの回線であっても一般的な混雑する時間帯は似たり寄ったりのため、必ずしも通信速度が速くなるわけではありません。むしろ悪化する可能性もあります。

原因2:ブラウザ・アプリ・OSが最新バージョンではない

OSを含むソフトは常に改善されています。通信で使うブラウザやアプリも同様で、アップデートには通信速度の改善が含まれることもよくあります。

多くは自動的にアップデートされますが、遅いと感じたらバージョンをチェックしてみましょう。

解決策:定期的に最新バージョンにアップデートしておく

パソコンのブラウザの多くは、立ち上げれば自動的にアップデート情報をチェックしインストールしてくれます。しかし、スマホやタブレットの場合はユーザーがアップデートしなければならないこともよくあります。

これはアップデートによる、モバイル回線の大量のデータ通信量消費を防ぐためです。Wi-Fiに接続しない期間が長ければ、アップデートしていない可能性があります。

遅いと感じたら使っているアプリはもちろん、OSのアップデート情報がないか確認してみましょう。

原因3:スマホやパソコン・ルーターのスペックが不足している

通信速度が遅いと感じる原因は、ダウンロードしたデータを処理するスマホやパソコンのデータ処理のスピードも大きく関係しています。

たとえばWebサイトの閲覧だけを考えても、データは受信しているが画像の表示や動画の再生準備を素早く整えるには端末の高い処理能力が必要です。

処理速度に影響するのは、端末のCPUのパワーと、一時保管用のRAMメモリの大きさです。慢性的に遅いと感じるならこのハードが発売された時期やスペックをチェックしてみましょう。

また、Wi-Fi接続なら利用している「Wi-Fiルーター」のスペックにも注目です。古いルーターを使っている場合は、通信規格もあわせて確認しましょう。

解決策:スペックの高い端末に買い換える

ハードの問題は原則として交換・新調するしかありません。拡張性の高いデスクトップパソコンならメモリを増設したりCPUもボードごと交換したりもできますが、スマホやタブレットはそう簡単ではありません。

新調するとなると、Wi-Fiルーターであれば最新型で10,000円から17,000円前後、スマホやタブレットとなるとそれなりの予算が必要になります。

ただし、必ずしも最新型に限定することはありません。今のスペックがかなり不足している場合、最新型よりややスペックの低いものであればリーズナブルな価格で手に入れることもできます。

価格でいうとWi-Fiルーターなら3,000円程度、スマホもメーカーなどこだわらなければ1万円代で新品が手に入ります。もう少し上のスペックを狙うなら、質の高い中古品を探してみるのもよいでしょう。

NURO光を詳しく見る

NURO光の申込みによくある質問

申し込みをしようとしたときには色々疑問が浮かんでくるものです。ここではそんなときによくある質問に回答します。

契約にかかる費用は?

プラン(容量)基本工事費契約事務手数料
NURO光G2 V40,000円(30回分割だが契約中は同額が割引され実質無料)3,000円(一部の申し込み方法の場合無料)
NURO光 6Gs60,000円(60回分割だが契約中は同額が割引され実質無料)3,000円
NURO光 10Gs60,000円(60回分割だが契約中は同額が割引され実質無料)3,000円
NURO光 20Gs60,000円3,000円

基本工事費は40,000円または60,000円と高額ですが、20Gsプラン以外は期間の違いこそあれ契約している間は同額が割引されるので実質無料となります。

また、契約事務手数料は、NURO光G2 Vで3ヶ月間月額500円体験(新規申込のみ)できます。すでにSo-net会員のユーザーが移転する場合は、無料になるので適用できるとお得です。

Wi-Fiルーターは無料でレンタルできる?

NURO光では、光回線に必須のONU(光回線終端装置)そのものにWi-Fiルーター機能が備わっているため、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

そのため、別にWi-Fiルーターを工面する必要がなく、通常ONUとルーターの2台が必要なところまとめて1台で済むので見た目にもスッキリします。

使い方はほかのWi-Fiルーターと変わりません。端末のWi-Fi機能をONにして、ONUに記載されているSSIDをクリックしパスワードを入力するだけでWi-Fiに繋がります。

契約期間と契約解除料(違約金)の金額は?

プラン(容量)契約期間契約解除料
NURO光G2 V2年間9,500円
NURO光 6Gs3年間20,000円
NURO光 10Gs3年間20,000円
NURO光 20Gsなしなし

気をつけたいのは基本工事料の分割回数です。G2 Vプランでは30回(=2年6ヶ月払)、6Gs・10Gsプランでは60回(=5年払)となっていますから、実質的にこれより長く契約する必要があります。

最短で契約解除料が発生しないタイミングは、G2 Vプランでちょうど4年、6Gs・10Gsプランだとちょうど6年となります。

また、20Gsプランは今のところ非常に限定的なサービスなので契約期間も契約解除料もありません。今後普及すれば設定される可能性があります。

問い合わせ先は?

NURO光の公式Webサイトには「よくある質問」ページが充実しています。疑問点の解説はおよそ記載されていますが、とくに尋ねたいことがある場合は「NURO光お客様サポート」の窓口が設けられています。

NURO光お客様サポート:0120-117-260(9時〜23時)

NURO光を詳しく見る

すぐにWi-Fiを使用したい場合は工事不要のサービスがおすすめ

NURO光もほかの光回線と同様、申し込みから開通まで時間がかかります。「今すぐ使いたい」というユーザーには、工事不要ですぐに利用できるインターネット接続サービスがおすすめです。

いずれも光回線ではないのでデータ通信量には制限があり、比較すれば通信速度は遅くなりますが、NURO光にはないメリットもあります。

カシモWiMAXのホームルーター

出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXは、KDDIが提供しているモバイル回線「WiMAX」を使ったインターネット接続サービスです。全国での人口カバー率は90%以上と高く、通信速度も下り最大1Gbpsと光回線に近いです。

おすすめするのはWiMAX端末の1つ「ホームルーター」です。これはWiMAX回線と端末を接続する中継器の役割を果たしますが、強めのWi-Fi電波を使うため端末と非常に接続しやすいという特徴があります。

NURO光の開通工事とは違い、接続するのはコンセントだけなので、誰でもその場でかんたんに設置できます。「開通工事まで待てない」というユーザーにはおすすめです。

また、カシモWiMAXは申し込むと端末代金は最新型でも無料、データ通信量が無制限の「ギガ放題プラン」でも月額料金は1,380円(1ヶ月目)からと格安です。

ただし、3日間で10GB以上利用すると、翌日の18時から深夜2時まで通信が制限されます。NURO光のように完全な使い放題ではありません。

【月額料金】

ギガ放題プランライトプラン(7GB)
1ヶ月目1,380円1,380円
2~24ヶ月目3,580円2,980円
25ヶ月目以降4,079円3,379円

※通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

ソフトバンクのソフトバンクエアー

出典:ソフトバンク取扱店DRM

ソフトバンクエアーは、ソフトバンク回線を使ったホームルーターです。そのためサービスエリアは広く、通信も安定しており、設置もコンセントを挿すだけと非常に簡単です。

月額料金は4,880円ですが、当初の12ヶ月間は最大1,080円が割引されます。端末代金は高額ですが30回分割の上、契約期間中同額が値引きされるので実質無料、最安だと3,800円から利用できます。

また、ソフトバンクのスマホを同時に利用している場合は、スマホ1台あたり毎月1,000円が永年割引される特典もあります。ソフトバンクユーザーならおすすめのホームルーターです。

ソフトバンクエアーを契約する!

NURO光の通信速度が遅いと感じても冷静に対処しよう

インターネット接続サービスのうち、常に同じ高速通信を維持できるものはありません。NURO光も高速で安定した評価の高い光回線ですが、トラブルがないと保証できるものではありません。

トラブルのうち最も感じやすいのはおそらく「通信速度が遅い」というものでしょう。ただ、この現象ひとつとっても様々な原因が考えられ、改善するにはそれらを1つずつ確認し対処するしかありません。

そんなとき大切なのは、冷静に、原因にしっかり対処することです。ここに挙げた項目をチェックして反応を見ることを繰り返し、改善に努めましょう。

もしそれでも改善できない場合は、より広い視野で見て別のインターネット接続サービスに乗り換えるという方法もあります。自分に合ったサービスを見極め、柔軟に対応しましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい