1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQ WiMAXの解約方法・違約金はいくら?おすすめの乗り換え先3選

UQ WiMAXの解約方法・違約金はいくら?おすすめの乗り換え先3選

更新日:2020.11.18

UQ WiMAXを解約する方法や解約金に悩んでいる人に向けて、ここでは解約をスムーズに行う方法や、解約金が発生する場合などを紹介していきます。また、解約後に乗り換え先としておすすめの回線も紹介します。

UQ WiMAXを利用しているけれど、ほかのサービス会社に乗り換えを考えていませんか。いざ解約をしようとしても方法がわからなかったり、違約金が気になったりしている人は必見です。

この記事ではなかなか解約のタイミングがつかめない人のために、UQ WiMAXの解約方法をわかりやすく説明します。解約の手順や違約金など事前に知っておくと、スムーズに解約ができます。

また、解約後に乗り換え先としておすすめの回線を紹介しているので、解約後の乗り換え先を決めていない人はぜひ参考にしてください。

UQ WiMAXの解約方法

UQ WiMAXを解約する方法はいくつかありますが、基本的に電話での解約になります。

しかし、電話で解約するのが困難な場合、郵送も可能です。それぞれの解約方法を見ていきましょう。

基本は電話での解約のみ

解約の受付を行っているのは、UQお客様センターのみです。店頭やWebでは解約の手続きを行っていません。

電話解約の手順

  1. UQお客様センターに電話をかける
  2. 音声ガイダンスに従い「1」を押す
  3. 解約手続きの「4」を押す
  4. オペレーターにつながり解約手続きを行う

【UQお客様センターの電話番号と受付時間】

電話番号0120-929-818(携帯やPHS可)
一部のIP電話からは接続できない
受付時間9時~21時まで(年中無休)

混雑する時間帯は、毎月月末を挟んだ5営業日の17時以降です。つながりやすい時間帯は平日11時から17時です。

月末最終日の17時以降は混みやすいため、万が一つながらなくて翌月になってしまわないように、日程に余裕を持って解約手続きをするとよいでしょう。

電話が難しい場合は郵送でも解約可能

受付時間内に電話をかけることが難しい場合は、お客さまサポートのページにある資料請求フォームにアクセスすれば解約ができます。

郵送解約の手続き

  1. お客様サポートの「資料請求フォーム」にアクセスする
  2. 名前・住所・電話番号を記載する欄の下に「ご希望の資料」をクリック
  3. 「UQ通信サービス解約届 個人」にチェックをクリックして送信
  4. 後日解約届が送られてくるので、記入して送り返す

お客様サポートにある「郵送ラベル」をダウンロードして、解約届の封筒に貼り付ければ切手を貼らず郵送できます。

郵送で解約をするときは、6営業日を見ておく必要があります。解約をしたい日付にあわせて1週間以上前から解約届を請求しましょう。

解約の申し込みに必要なもの

  • 現在使用中のWiMAX機器
  • 本人確認事項(契約者名、連絡先電話番号、暗証番号もしくは生年月日及び契約者住所)

電話で解約をするとき、本人確認事項は必ず聞かれるので、あらかじめ準備をしておくとスムーズです。

プロバイダ別の解約問い合わせ先

プロバイダ電話番号受付時間概要
GMOとくとくBB WiMAX0570-045-109平日10:00〜19:00

毎月20日までにオンラインか書面で解約
同月末日に解約

Broad WiMAX050-5212-7322月〜土 11:00~18:00

毎月25日まで電話で解約
同月末日に解約

BIGLOBE WiMAX

0120-827-193
携帯は03-6631-4602

年中無休10:00〜18:00

毎月25日まで電話で解約
同月末日に解約

CP WiMAX(ラクーポン)0570-006-131平日10:00〜18:00

毎月20日までに電話かメールにて解約
同月末日に解約

KT WiMAX0120-980-886年中無休10:00〜20:00

毎月20日までに書面かFAXで解約
同月末日に解約

JP WiMAX0120-545-618平日13:00〜19:00電話で確認

※コロナウイルスの影響により、受付時間が変更になっている場合があります。

「0120」の番号はフリーダイヤルのため料金はかかりません。「0570」はナビダイヤルのため、平日昼間4.5秒10.8円〜20秒10.8円かかります。

固定電話は平日昼間3分9.18円〜22.5秒10.8円、IP電話の場合は一律で3分8.64円です。

UQ WiMAXの解約にかかる費用

契約解除料がかかる場合はどのようなものがあるのか見てきましょう。

契約期間内の解約で発生する契約解除料金

契約満了月末日または更新月以外に解約した場合は、契約解除料が発生します。また、プランや契約期間によって、契約解除料金が変更することもあるため確認しましょう。

ギガ放題の契約解除料金

契約期間の最終月が「満了月」となります。そして、満了月の当月や翌月、翌々月の3ヶ月間が「更新期間」です。

ギガ放題の契約期間は2年間ですが、契約期間内に解約する場合も1,000円の契約解除料が発生します。

2年自動更新なしのギガ放題から、期間条件なしのギガ放題に変更した場合も、同じく1,000円の契約解除料がかかります。

解約手続きから契約最終日までの日割りの月額料金

解約手続き後、契約最終日までの月額料金の日割りが最終請求されます。

月の初めで解約手続きした場合でも、前月での解約扱いにしてもらえる場合があります。解約手続きをする際に、サポーターに確認をするとよいでしょう。

また、銀行振替の場合は翌月払いですが、クレジットカードだと2ヶ月遅れての支払いです。

解約の理由別対処法

UQ WiMAXを解約する前に、他の方法があるか事前に知っておくとスムーズに乗り換えや切り替えができます。

速度に問題があるのであれば光回線への切り替え

通信速度に満足していない場合は、光回線へ切り替える方法があります。ここではおすすめの光回線を紹介します。

ソフトバンク光

出典:Softbank光

ソフトバンク光のギガスピード、スーパーハイスピードの場合は最大1Gbpsで、ネット動画やオンラインゲームなどストレスなく快適に行えます。

また、月額料金にプラス467円すれば光BBユニットをレンタルできます。光BBユニットを接続することで、IPv6高速ハイブリッドが利用でき高速通信が可能です。

さらにソフトバンクのスマホとセットで利用すると、1台あたりスマホの通信料金が毎月1,000円割引になります。そのため、家族4人で利用している場合は毎月4,000円の節約が可能です。

【戸建て料金プラン】

居住エリア回線タイプ月額利用料
月額利用料東日本エリア

ファミリー・ギガスピード
ファミリー・ハイスピード
ファミリー

5年自動更新プラン4,700円
2年自動更新プラン5,200円
ファミリー・10ギガ5年自動更新プラン5,800円
2年自動更新プラン6,300円
ファミリー・ライト2年自動更新プラン

3,900円~5,600円

西日本エリア

ファミリー・スーパーハイスピード
ファミリー・ハイスピード
ファミリー

5年自動更新プラン

4,700円

2年自動更新プラン5,200円
ファミリー・10ギガ5年自動更新プラン5,800円
2年自動更新プラン6,300円
ファミリー・ライト2年自動更新プラン3,900円~5,600円

契約年数が長いほど月額料金が安くなります。一部プランの名称が異なるのみで、月額料金は東日本も西日本も変わりません。

【マンション向け料金プランの一覧】

居住エリア回線タイプ月額利用料
東日本エリア

マンション・ギガスピード
マンション・ハイスピード
マンション

2年自動更新プラン3,800円
西日本エリア

マンション・スーパーハイスピード
マンション・ハイスピード
マンション

2年自動更新プラン3,800円

マンションの料金プランも東日本・西日本で変わることはありません。また、5年契約プランはなく2年契約プランのみです。

※通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

【キャッシュバック実施中】ソフトバンク光のお申込みはこちら

NURO光

出典:NURO光

NURO光は独自の回線を持つため、下り最大2Gbpsという速さで、動画や音楽、ダウンロードなど快適に利用できます。

高速無線LANでセキュリティサービスがついて月額4,743円です。

ソフトバンク光同様に、ソフトバンクのスマホとセットで利用すると、1台あたりスマホの通信料金から毎月1,000円割引されます。

さらにNUROでんきとセットにすると毎月500円割引されお得に利用できます。

プラン名月額基本料金
NURO光 G2 V4,743円
NURO光 G27,124円
NURO光 10G6,480円
NURO光 10Gs5,743円
NURO光 6Gs5,243円
NURO光 for マンション1,900円~2,500円

※通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

NURO光を詳しく見る

auひかり

出典:auひかり

auひかりはKDDIが独自に保有する回線を使用し、サービスを提供しています。

独自の回線なので、混雑する割合も低く比較的安定した速度で利用できることが強みです。

auスマホとセットにすることで、毎月最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」というサービスがあり、auユーザーにお得な光回線です。

また、プロバイダが豊富で8社の中から選べるのは嬉しいポイントでしょう。さらに他社の光回線からの乗り換えで、違約金が最大30,000円まで還元されます。

auひかりの戸建ての月額料金とプラン一覧

ずっとギガ得ギガ得標準
1年目5,100円5,200円6,300円
2年目5,000円
3年目4,900円

auひかりのマンションの月額料金とプラン一覧

マンションのプランは建物の構造や契約数によって決められるため、個人では選択ができません。

提供タイプ月額利用料
タイプV16契約以上3,800円
タイプV8契約以上4,100円
都市機構デラックス東日本/西日本3,800円
タイプE16契約以上3,400円
タイプE8契約以上3,700円
マンションギガ4,050円
マンションミニ ギガ5,000円
タイプF3,900円

auひかりを詳しく見る

新しい端末に切り替えたい場合は再度契約

新しい端末に切り替えたい場合は再度契約するとよいでしょう。

その際、キャッシュバックや月額料金を比較して、別のプロバイダに乗り換えるという方法もあります。

おすすめはカシモWiMAX

出典:カシモWiMAX

キャッシュバックなどの複雑な割引がなく、その分月額料金が業界最安級のカシモWiMAXがおすすめです。

カシモWiMAXはUQ WiMAXよりも月額が400円ほど安いのが特徴です。また端末代金も無料で7種類のうちから選べるのも嬉しいポイントです。

【カシモWiMAXの料金プラン】

契約プランギガ放題プラン(制限なし)ライトプラン(月間7GB)
初月
(カシモキャンペーン割引適用)
1,380円
※1カシモおトク割引適用
1,380円
※1カシモおトク割引適用
1ヵ月目
(カシモキャンペーン割引適用)
1,380円
※1カシモおトク割引適用
1,380円
※1カシモおトク割引適用
2〜24ヵ月目
(カシモおトク割引適用)
3,580円
※カシモおトク割引適用
2,980円
※カシモおトク割引適用
25ヵ月目以降4,079円
※カシモ長期割引適用
3,379円
※カシモ長期割引適用

※1「カシモおトク割」および「カシモ長期利用割引」および「カシモキャンペーン割引」適用後の料金になります。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

使用頻度が少ないのであればスマホの容量を増やすという手も

ネットを使用する機会が少ない場合は、WiMAXを解約してスマホの容量を増やすという選択肢もあります。

現在使用しているスマホの不要なアプリや画像、動画などを削除して容量の確保もできます。

また、AndroidであればSDカードを使用してデータを移し替えられます。iPhoneの場合はSDカードを使用できないため、PCなどにデータを移して容量を確保しましょう。

UQ WiMAXの解約に関するQ&A

解約について細かな点を説明していきます。解約するタイミングや、返却するものなどを見ていきましょう。

UQ WiMAXの解約が適用されるのはいつ?

多くのプロバイダの中で、UQ WiMAXのみが電話ですぐに解約手続きができます。

また、解約月の使用した日数分だけ日割り精算が可能です。

郵送の場合は書類が届き次第になるため、解約を受理されるまで1週間はみておいたほうがよいでしょう。

電話の場合も混雑する時間帯を避け、余裕を持って解約手続きをしてください。

UQ WiMAXを解約するタイミングは?

契約期間があるプランの場合は契約期間満了の末日、および次月の更新月であれば違約金発生しません。

更新月以外だと解約の場合に違約金が発生します。また、契約年数の縛りがない通常プランの場合は、いつ解約しても違約金が発生しません。

UQ Flatの年間パスポート解除料

解除料は通常の場合、1年目と2年目でも同じ金額です。

契約期間解除料
1年目5,000円
2年目以降5,000円

UQ Flatツープラス(4年)の解除料

解約する年数でかなり変わってきます。

契約期間解除料
1ヶ月から13ヶ月19,000円
14ヶ月から25ヶ月14,000円
26ヶ月から49ヶ月9,500円
50ヶ月目0円
それ以降9,500円

UQ FlatツープラスとUQ Flatツープラスギガ放題(2年)の解除料

25ヶ月目の契約満了月の末日から、26ヶ月目まで解約金がかかりません。

契約期間解除料
1ヶ月から13ヶ月19,000円
14ヶ月から25ヶ月14,000円
26ヶ月目0円
それ以降9,500円

UQ FlatツープラスとUQ Flatツープラスギガ放題(3年)の解除料

37ヶ月目の末日から38ヶ月目は解除料が発生しません。

契約期間解除料
1ヶ月から13ヶ月19,000円
14ヶ月から25ヶ月14,000円
26ヶ月から37ヶ月9,500円
38ヶ月目0円
それ以降9,500円

ルーターを返却する必要はある?

レンタルではなく購入しているため、ルーターの返却は必要ありません。プロバイダと契約して再利用する機会もないため、処分することになる可能性が高いです。

買取業者に依頼する方法もありますが、高値になることもないでしょう。廃棄する場合は、各自治体の処分方法に従って廃棄してください。

他社への乗り換えによって、現在あるルーターを下取りしてくれる場合もあります。廃棄する手間も省けるため、あらかじめプロバイダ会社に聞いておくとよいでしょう。

解約証明書の発行方法は?

乗り換えによる特典を受けるためには、WiMAXの解約証明書が必要になることが多いです。

解約証明書に必要なもの

  • 契約者の氏名が確認できるもの
  • サービス名やプロバイダ名の解約が確認できるもの
  • 解約時の違約金や契約解除料金、撤去工事などの金額

請求書は自動的に送付されません。そのため、会員専用ページの「My UQ」のサイトページで請求書の発行手続きを行います。

解約手続きを済ませてから「my UQ WiMAX」の請求書発行オプションで手続きを行いましょう。請求書発行の手数料は100円です。

クレジットカード払いにしている場合は発行できないので、カード会社からの請求書を解約証明書にしましょう。

UQ WiMAXをスムーズに解約しよう

UQ WiMAX解約には電話や郵送で行えるため、ライフスタイルに合わせて解約方法を選べます。

解約をする前に解約金がかかるタイミングを調べておくことで、違約金を支払わずに解約可能です。また、使用料金は日割りされます。

もしも、通信速度に満足できなかった場合は、固定の光回線への乗り換えがおすすめです。

光回線のプロバイダはそれぞれ月額料金が違うため、乗り換え先のプロバイダ情報はしっかりと収集しておくことが大切です。

SHARE!!

あわせて読みたい